« 人は嗅覚で?人は視覚で? | トップページ | 満月よりも三日月。 »

2019年2月19日 (火)

石榴(ざくろ)の優しさと強さ


石榴(ザクロ)のお香です。
『みずみずしく甘酸っぱい石榴(ざくろ)の香り』と記載されています。

ざくろ本来なら、みずみずしさや甘酸っぱさは感じますが、お香となると別のような?

私が言葉を添えるなら....
甘さの中にも優と強を感じるフルーティーな石榴(ざくろ)の香り。です。
余計分からない?

ほんの少し甘く。
ほんのり甘さを感じる。
優しい可愛らしい甘さですが、漂う煙の中には石榴本来の芯の強さがある感じです。
石榴は、母。母と子。女性を守護する香りとされていますから、優しく甘いのでしょう。
そして強いのでしょう。
女性は強い!
母は強し!
ですから、香煙の中に芯の強さを感じたのだと思います。
白檀や沈香、伽羅などは石榴とは一味違った芯の強さ?を感じます。
でも優しい。
強い人、強い植物は優しいと言うことでしょうか?
※強い。にも種類がありますが、今回は『本当の強さ』を意味する『強さ』です。

石榴(ざくろ)の香り好きです。
メーカーにより少し香りは異なりますが、お香本来のほのかな香り。ふわふわと漂う香り。が落ち着きます。

もちろん、白檀、沈香は別格で好きではありますが、最近は【藤】【石榴(ざくろ)】に癒されています。
春だから、少し甘さを求めているのかも?
深くゆったりしたい時、フローラルっぽさや少し甘さが欲しい時、爽やかさをプラスしたい時など気持ちもさまざま。
すると選ぶお香も変わります。

自分の感情で選ぶ1本。
とっさに手に取った1本で感情が変わる。
何気に炊いた1本で気分が変わる。
香りで落ちつく。
香りとはなかなかすごいやつです。

おすすめのお香ありますか?
お気に入りのお香ありますか?

ざくろ!ざくろ!と言っていたら、ざくろが食べたくなりました。
秋まで待とう。
あっという間に秋かな?

|

« 人は嗅覚で?人は視覚で? | トップページ | 満月よりも三日月。 »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人は嗅覚で?人は視覚で? | トップページ | 満月よりも三日月。 »