« happy Valentineではなく | トップページ | 今月の生花は春の色 »

2019年2月15日 (金)

直感と心で調合


香水(コロン系かな?)を作りました。
フローラル系の優しい香り。
ふんわり漂うが深みのある香り。
甘さ爽やかさ深さもある香り。
を通り越え、重く香る。深く香る。の精油ばかりを選びました。
調合する場合、バランス良く香りの揮発性を考えるのが好ましいですが、今回は揮発性や持続など関係なく、重い香り。深い香り。芯のある香り。ばかりに。

精油は、香りや効能などそれぞれ異なりますが、粘土もそうです。
ポタポタとすぐ落ちてくる柑橘系。
少し粘度があるためゆっくり落ちてくる樹木系。
固まってるの?と思うほどなかなか落ちてこない樹脂や樹木。
粘度と人の速度もそれぞれ?

粘度が高いほど、香りが重いほどなかなか落ちてきません。
気温や空気穴、量の関係もありますが、ゆったりと待っても待っても、出てくる気配すらないものもあります。
こうなったらその精油との勝負!

【粘度の高い精油】
サンダルウッド、ミルラ、ベンゾインはなかなか出てきません。
ジャスミン、パチュリー、ベチバーも遅いです。
せっかちさんには不向きかも(笑)

粘度の高い精油は、手のひらで少し温めてから使用すると少し早く落ちますが、今回は何もせず待つことに。
焦らず精油瓶から落ちてくるのをゆったり待つことに。


こちらの画像はオーストラリア産サンダルウッドです。

時間を測ってみました。
暇(笑)

瓶を傾けてからポタッと落ちるまでの時間です。
・オーストラリア産サンダルウッド 2分45分
・インド産サンダルウッド 1分50秒
・ミルラ 45秒

2滴目は少し早いです。
これが柑橘系やハーブ系ならさらさら落ちていますが、粘度が高いですので、ここまで出てきてもなかなか落ちない。
お、も、い。重い。
ですが、サンダルウッドのその重さも魅力の1つなのです。


ほぼ透明だがうっすら黄色がかっているのはサンダルウッド。
濃い黄色はミルラ。
どちらも粘度が濃く高いですので、なかなか溶けません。

しばらく何度も傾け、2種類のサンダルウッド、ミルラなど様々な精油をミックス。
混ざり合う瞬間など好きです。

キャリアオイル(マッサージするオイル)に精油を落とすと油同士ですぐ馴染むのですが、サンダルウッドやミルラは粘度が濃く高いですので、例え油(キャリアオイル)の中に落ちたとしてもしばらくまん丸のまま。
これも好きなのです。

数日毎に香りを確かめつつ、10日〜2週間ほど寝かせることにします。
来週には使えるかな?
いい香りになっていますように....

春だから軽やかで柔らかな香りが良かったかな?
衣服など季節ごとに衣替えしますが、ぜひ 香りの衣替えもされてみてください。
とても新鮮です。

みなさま。
香りを大切に....
嗅覚を大切に....
求める香りは“今”必要な香りですので、直感を大切に....



|

« happy Valentineではなく | トップページ | 今月の生花は春の色 »

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« happy Valentineではなく | トップページ | 今月の生花は春の色 »