« 最高の仕上がりとなったお香 | トップページ | 春&植物パワーで元気に »

2019年2月24日 (日)

最高にいいもんです


またまたいい映画に出合ってきました。
2019年。いい映画ばかり。
私のチェックリストには入っていなかった映画。
ただ単に私の見落としでしたが、目にした途端に どうしても観たい!これは観ないといけない!と。

『彼が愛したケーキ職人』。
気になる方は検索を。
タイトルにも惹かれました(笑)
だってケーキ(笑)
しかも職人(職人さん好き)。

説明が少なく、みんなが多く語らないので私の場合、1回では完全に理解できていない可能性も。
こういうこと?
知っていて....?
気づいてるよね?
でも??
と妄想。

切ないけれどとても繊細な“愛”がよかったです。
男性♡男性。
男性♡女性。
本来ならばドロドロでしょうけど、応援したくなるような....
応援ではないな。
ピュアだからこそ?
いろいろあっていいと思います。
最後はモヤモヤしつつ、切ないながらもほっこり、す〜っと完結した感じです。
いい映画だった。の一言。
一言って言いつつベラベラ....

ドイツ・イスラエル映画のようですが、フランス映画のように景色も映像も音楽も音もすべてが美しい映画で私好み。
フランス語も何も全く分かりませんが、フランス語は音もテンポも聞きやすく心地いい。
フランス語とドイツ語って似てるのかな?
しばらくフランス語と思ってました。
聞き心地いいなら、どっちでもいいかな(笑)

『彼が愛したケーキ職人』。
これがドイツのケーキやクッキー?
ずらりと並ぶケーキを見ると嬉しくなったり。
ケーキやクッキー、パンが自分好みで美味しくて自然と顔が緩み、嬉しくて笑っているシーン。
→わかります!
ケーキを食べ終わり、お皿まで舐めるシーン。
→わかります!わかります!(笑)


さて。
数ヶ月ぶりのモンブラン。
こんなにもモンブランを食べないことはないような....
あれだけ大好きなモンブランに惹かれず。

『ケーキ職人』を観た直後でしたので、ケーキ選びもちょっと真剣にしようかな?と。
散々悩み....
こんなに悩むなんてないほどに悩み。
モンブランに。
しかも『モンブラン!』の注文の声が大きくなって自分でも笑ってしまいました。
やっぱりケーキが運ばれてくるだけで嬉しくて笑ってしまいます。
ですが、味が変わったかな?
こんなに甘かったかな?
久しぶりだからかな?
モンブランではなかった?
だが、美味しく完食♡


可愛いティーカップに美味しい紅茶。
喫茶店は心地いい。
匂いも音も。
何よりカップが美しく可愛い。
珈琲の漂う香りが癒される。
最高....。と嚙みしめる。

先日、あるお客様。
疲れたらアロマしか浮かばない。
気分がいい時もアロマ。
アロマは癒し、私のご褒美は月一回のアロママッサージ。
と。
本当に嬉しいお言葉でした。

ご褒美って大事ですし、ご褒美があるからその日まで頑張れますし、そんな頑張っている自分にご褒美。
すごいプレゼントだと思います。
そんな素敵なご褒美が『アロマ』『アロマトリートメント』と言っていただけるなんて幸せです。

アロマもアロマトリートメントも映画もケーキも紅茶も最高です♬

映画に何度も出ていた『黒い森のケーキ』食べてみたいなぁ。

すぐ検索しました(笑)
シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテは、ドイツの菓子。
『黒い森のサクランボ酒ケーキ』を意味し、オーストリアやスイスでも作られる。フランス語でガトー・ド・フォレノワール とも言い、日本ではキルシュとも呼ばれる。 と。

甘そうだなぁ。
甘すぎるサクランボはなくてもいいなぁ。
ですが、映画の世界のようにザクザク、パクパク食べたいなぁ。
美味しそうに食べてたなぁ。

誰か作ってくれないかなぁ。
なんて言いつつ、もしも目の前に『黒い森のケーキ』があったとしても頼まない可能性大(苦笑)
誰か私好みのケーキ作ってくれないかなぁ。
多分、いない。

来月の映画は数本決定!
そして食べるケーキもほぼ決定!

映画っていいもんですね。
By水野晴郎

映画とケーキセットって最高にいいもんですね。
By AICA

|

« 最高の仕上がりとなったお香 | トップページ | 春&植物パワーで元気に »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最高の仕上がりとなったお香 | トップページ | 春&植物パワーで元気に »