« ブライダル♡そっと香りを添える | トップページ | 魂の涙(フランキンセンス) »

2019年3月13日 (水)

香りのお話(フランキンセンス)



いつもAICAブログを読んでくださりありがとうございます。
意味のない内容も多くありますが、感想を伝えてくれたり、メールで送ってくださったり....
・アロマの話をたくさんして欲しい
・ボランティアの話を載せて欲しい
・体のこと、女性ならではの話をして欲しい
・スイーツネタが好き
・風景の写真が好き
・AICAさんのうんちくを聞きたい
・AICAさんのプライベートを載せてほしい
など、いろいろと意見があります。
私のプライベートはちっともおもしろくもなんともなく....
ですが、この1.2年、頑張って載せているような?

今回は『香り』についてお話しようと思います。
香り→もしや?→正解!→長いです!

〇〇のような人。
〇〇のような人が好き。
〇〇みたいな人と合う。

例えば....
太陽のような人。
ひまわりのように明るい人。
月のようにしっとりした人。
チョコレートみたいに癒してくれる人。
パクチーのようにパンチの効いた人。
など。

私は何かと『精油』に当てはめ、『精油』で例えてしまいます。
笑った人は、例えられてる証拠です(笑)

何回もこの話題は登場していますので飽きているかもしれませんがお許しを。
私は。
フランキンセンスのような人。
ローズウッドのような人。
スウィートマージョラムのような人。
メリッサのような人。
ローマンカモミールのような人。
パチュリーのような人。
樹木系の人が好き。
などなどあります。
書ききれません。
あっ。
紅茶みたいな人もミルクティーみたいな人も好き。

フランキンセンスのような人。
フランキンセンスが似合う人。
とも言えます。

何を言っているんだ?
また始まったぞ!
いつも意味の分からないことを?
だと思います。
重々承知しております(笑)

何かと日本人は血液型で判断したり区別したり、好き嫌いを分けたりする人種のようです。
これって日本人だけだそう。
私は血液型は関係なく。
干支で言われる方もいるような?
〇〇年っぽい!やっぱり〇〇かぁ。みたいな。
それよりも【精油の性質や香り】【中医学の性質】が私の中の基準となっています。

中医学は5つに分けますが、ここでは私の好みについて語るのは止めておきます(笑)

新規さんが来られた時、お客様や友人に紹介をされた時、初めて会う方など すぐに『〇〇の性質の人?』とか『あぁ。オレンジのような人だな』『もしかしてペパーミントっぽい?』と分析。
もちろん外れることも多いですが【中医学体質】は◎

AICAにもフランキンセンスのようなお客様は数名います。
第一印象から決めていました!のような感覚?
数年前、あるお客様がはじめて来られました。
玄関先でお出迎えし、ぱっと見、挨拶をした瞬間に『フランキンセンス!』『〇〇の性質!』と。
はい。今でもフランキンセンスのような方です。
この方はアロマカードを引かれるのですが、おもしろいことに?フランキンセンスのカードをよく引いているような....

そんなフランキンセンスのような方から、フランキンセンスの入浴剤をいただきました。
フランキンセンスの精油を湯船に入れることはあってもフランキンセンス本来の入浴剤ははじめて。
感動でした。

袋を開けた瞬間に溢れんばかりのフランキンセンス。
温かみのあるほのかで優しい香り。
お風呂いっぱいにフランキンセンスの香りが広がり至福のバスタイムとなりました。

中東では今でもフランキンセンスを香炉で焚いてお客様を迎える。というおもてなしの伝統儀式が受け継がれ、教会でフランキンセンスを焚かれている国もあるそう。

フランキンセンスの香りを嗅ぐと、心の奥から癒され、深い部分が不思議な感じになります。
私(フランキンセンス自身)はなんでも知っているよ。的な?

『フランキンセンス』が分かる方はいいのですが、わからない方は、名前からして『?』だと思います。
今までに数名の方が精油選びの時に『長い名前のやつ』とか『なんとかキンってやつ』などと言われましたが、フランキンセンスです。
覚えましたか?

フランキンセンスは別名:乳香(にゅうこう)。
樹木から出る樹脂のことで、ミルクのような色をしているからだと思われます。
免疫力、呼吸器やアレルギー、乾燥肌、心の鎮静に役立ち、深いリラクセーションにはぴったりで、甘く優しく温かいですが、気品溢れ芯はとても強い!
何より深い!
少し空気が変わるような?そんな感じです。

デコルテやヘッドマッサージの時、ほんの1滴フランキンセンスを追加したり、付け足すだけで、深〜い呼吸に変わっていきます。
風邪や免疫力はもちろんですが、深く眠らせてあげたい方、深い部分の何かをとってあげたい方にはクールダウン中、フランキンセンスの力を借りることがあります。

アロマボランティアでもぐっと来た方、深い部分の何かを感じた方にはフランキンセンスをよく使い、ウェディングがチャペルの方には、ラストの日にそっとブレンドしたり、ティッシュに1滴つけてお渡ししたり。

決して、自分自分!と前に出ない、出てこないフランキンセンスですが、とても大きな存在。
それほど大切な精油です。

まだフランキンセンスについてベラベラお話したいのですが....

結局、なにが言いたいのか?

私はフランキンセンスが大好き。という事。
たったこれだけ(笑)
そして、フランキンセンスのような人。
フランキンセンスが似合う人。
フランキンセンスらしい人。
が、好きなのです。
と言ってもフランキンセンスっぽくないから....は、ありません。
私自身、フランキンセンスではありませんし、フランキンセンス要素は持っていません。

フランキンセンスはちょっと特別なのです。
染み渡るような?
いつでもフランキンセンスの香りを嗅いでみてください。
その時は、感想を聞かせてください。

|

« ブライダル♡そっと香りを添える | トップページ | 魂の涙(フランキンセンス) »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

ボランティア」カテゴリの記事

中医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブライダル♡そっと香りを添える | トップページ | 魂の涙(フランキンセンス) »