« 柚子をすべていただく | トップページ | 桜の木の下で »

2019年3月16日 (土)

金柑でいろいろ予防。


風邪の時期は終わりましたが、季節の変わり目は何かとトラブルがでやすくあります。
あたたかな春は油断禁物です。


金柑と言えば、たっぷりのビタミンCで風邪予防、喉の痛み、疲労回復に◎
ビタミンCだけではなく、金柑にはビタミンAも多く含まれているようですので粘膜強化に!
ビタミンAは、粘膜を強くする働きがありますので花粉症の方にもおすすめです。


再び、甘露煮を。
やはり、この時の匂いが爽やかでいい♪
おぉ〜♪アロマだ〜♪


今回は黒砂糖で煮詰めてみました。
金柑の香りがどんどん黒砂糖の甘さに変化していき。
アクさえも甘い匂い。

手前→グラニュー糖で少し固め
奥→黒砂糖とグラニュー糖で少し柔らかめに

甘露煮に少しお醤油を入れても美味しいそうです。
煮込む時、お水ではなく、焼酎やワインにするとまた違ったり味になり楽しめるそう。
お客様はなんでも知っている♬

春はデトックスの季節。
春は体もお肌もトラブルが出やすい季節。
春は心が疲れやすい季節。


三食しっかり食べ、じっくり湯船に浸かり、ぐっすり寝ましょう。
バランスを崩しやすい方は、いつもより少し早めにケアをし整えていきましょう。
そして、小腹が空いたら金柑を。
私は生をそのまま食べるのが好きです。
貧血気味、疲れやすい方は、食後にビタミンCを摂りましょう。

私は面倒くさがり。
前回の甘露煮はきちんと一個ずつ切り目を入れました。
今回は爪楊枝で穴をいくつか開けていたのですが、途中で面倒になり、半分ほどそのままで煮詰めました。
案の定、皮が破け....
ですが味は変わりありません。
面倒くさがりの方、安心してください。

お庭に金柑があるなんていいな〜♪

|

« 柚子をすべていただく | トップページ | 桜の木の下で »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柚子をすべていただく | トップページ | 桜の木の下で »