« 魂の涙(フランキンセンス) | トップページ | 柚子をすべていただく »

2019年3月15日 (金)

寒暖差によるエネルギー不足


花粉症?風邪?
どっちか分からない。
サラサラした鼻水が....

このような症状の方が先週から多いように思います。
朝晩と日中の気温差、暖かいが風は冷たいなどの寒暖差によるものかもしれません。
人は温度調節することで体のエネルギーが使われています。
その花粉症のような?風邪のような?ものは『寒暖差アレルギー』や『エネルギー不足』かもしれません。

季節の変わり目は体調を崩しやすく、春は特に多くあります。
体も心もお肌も....
憂鬱になり、テンションが下がったり....
【肝】の性質の方は特にお気をつけください。
自律神経やストレスに弱くあります。

桜を見に行こう!と出かけたもののブルッとふるえる。
厚着したものの汗をかき体が冷える。
春は難しい。
そして風邪をひきやすい。

花粉症だと....
・目の痒み
・鼻水
・鼻づまり
・くしゃみなど

風邪だと....
・鼻水
・鼻づまり
・くしゃみ
・咳など

寒暖差の時期は....
人それぞれではありますが。
・サラサラの鼻水
・咳
・肌荒れ
・湿疹
・頭痛
・めまい
・耳鳴り
・だるさ
・自律神経失調など

寒暖差→寒暖差アレルギー&エネルギー不足を甘く見てはいけません。
季節の変わり目だから仕方ない。なんてのも×

規則正しい生活を心がけましょう。
・三食しっかり食べる
・じっくり湯船に浸かる
・ぐっすり眠る
・ストレスや疲れを溜めない

ここでワンポイント!
目元や首元を温めると短時間で副交感神経が優位に立ち、リラックスに繋がります。
・火傷に気をつけ蒸しタオルで目元や首裏を温める
・カイロで首や仙骨を温める

どうやら『寒暖差アレルギー』には特効薬がないそうです。薬に頼らないで済むから逆にいいのかも?

こんな症状ありませんか?
・月経周期がおかしい
・月経周期が乱れている
・不正出血がある
・水っぽいオリモノが増えた
・常に身体が冷えている
・胃腸の調子が悪いなど

はい!アロマセラピーの出番です!
精油には自律神経の乱れを整えたり、体を温めたり、リラックスさせる働きを持つものがたくさんあります。

クラリセージ、ゼラニウム、シナモン、ローズマリー
ラベンダー、マージャラム、ジンジャーなど

症状も香りの好みも人それぞれですので、気軽に相談ください。
これっ!という精油を見つけましょう。

【おさらい】
・きちんと食事をする
・湯船に浸かって全身温める
・体を冷やさない
・ぐっすり眠る
・しっかりと深い呼吸をする
・ホッとする時間を作る
・アロマセラピーを取り入れる

年度末だから忙しくいのは仕方ない。
季節の変わり目だから仕方ない。
と、頑張り過ぎているそこのあなた。
ご自分の体からの声にしっかり耳を傾けましょう。

疲れや凝り、だるさは溜め込まないよう。
少しでも早めにケアしましょう。
体を芯から温め、精油を取り入れましょう。

3月15日。
AICAのお客様で本日がお誕生日の方が6名いらっしゃいます。
おめでとうございます。
3月がお誕生日の方、3月が結婚記念日の方も多いように思います。
おめでとうございます。




|

« 魂の涙(フランキンセンス) | トップページ | 柚子をすべていただく »

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

中医学」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 魂の涙(フランキンセンス) | トップページ | 柚子をすべていただく »