« 今月のウェルカムドリンク♪(2019.4) | トップページ | あしたも笑って »

2019年4月 3日 (水)

美しい桜と団子。そして鼻水。

Photo_21

あたたかいのか?寒いのか?

日差しは強いが風は冷たい。

なかなか難しい季節です。

 

・風邪ではないが喉が痛い

・花粉症ではないが鼻水が垂れる

・熱はないがだるい

 

この数日、寒暖差が激しいため体調崩されている方がちらほら。

精油を活用されていますか?

『あっ!』と言われる方も。

 

中には....

・背中がゾクッとする

・寒くてサラサラ鼻水が流れる

 

こちらは寒さによる風邪ではないでしょうか?

 

強い抗菌や抗ウイルス作用のティートゥリー!

抗ウイルス作用や身体をあたためるローズマリーやユーカリ!

喉の痛みや体温を下げるペパーミントやレモン!

体を芯からあたためるジンジャーやマージョラム!

鼻水が止まらない時はラヴィンサラやローレル!

 

あれ?風邪かな?

あれ?鼻水が....

ゾクッした。

そう感じたら上記の精油をブレンドし、喉や耳下腺、首つけ根~肩周り塗り込む。

早ければ早い方がいいです。

知らぬ間に引いてるかも....

 

注)

※寒くてゾクッするのに冷やすペパーミントは×

※熱があり喉が炎症しているのにあたためるジンジャーやシナモンは×

 

あるお客様。

『今朝から鼻水が出る』と。

ティートゥリーとユーカリのブレンドを喉~耳下腺、肩周りに塗り込みフットバスへ。

しばらくすると『あれ?鼻水が止まった。喉も痛くない』と。

→ねっ!精油はすごいでしょ?

 

あるお客様。

『昨夜から喉の痛みと極度の疲労』と。

フットバス後、ローズマリーとユーカリラディアタ、ウィンターグリーンやジンジャーなどを背中全体に。

特に肩周りと腎臓辺りに。

『あぁ。体が温かくほぐれていくのがわかる』と。

→ねっ!ポイントをおさえると早いでしょ?

 

鼻水や鼻づまりが多いと口呼吸になります。

口呼吸になると口の中が乾燥してウィルスが侵入しやすくなり、肩凝りの原因にも繋がりますので、こちらは意識を。

 

出るものは仕方ない!

とにかく鼻を噛む!

鼻水を出す!

少しお水を飲む!

 

人間は1日に約1リットルの鼻水が出る(分泌)と言われています。

花粉症の方はお辛いと思いますが、鼻水は、喉や肺などの粘膜の乾燥を防いだり、鼻から入った異物を洗い流し、外敵から体を守る働きがあります。

花粉やいろんな菌を追い出すために鼻水が分泌されています。

 

サラサラ流れる鼻水。

ターッと流れる鼻水。

花粉症で噛んでも噛んでも出てくる鼻水。

ですが、自分の身体を守ってくれている証拠です。

 

花粉症じゃないからのん気に言えるんだ!と言われそうですが、出すものは出す!

薬は即効性がありますが、薬を飲む前に精油だ!ハーブティーを飲もう!体をあたためよう!と思ってくれたら幸いです。

 

お花見されましたか?

なかなか風が冷たく吹いていますので、羽織るものやひざ掛けなど余分に持って行き、首回りは特に冷やさないよう。

風邪(ふうじゃ)とは『風』の『邪気』。

風邪の邪気は、首まわりから入ってきますので油断しないよう。

ストールでもなんでも1枚、首に巻いておくだけであたたかいです。

 

今しかない美しい桜の木の下でお団子を鑑賞しながらいただく。

しっとりしたお花見はいいものです。

 

 

 

 

|

« 今月のウェルカムドリンク♪(2019.4) | トップページ | あしたも笑って »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

中医学」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月のウェルカムドリンク♪(2019.4) | トップページ | あしたも笑って »