« 視覚+嗅覚+聴覚を大切に | トップページ | お花を長持ちさせる »

2019年5月14日 (火)

部屋にアロマを焚くとしたら??

Kann

連日日中は夏日。

夜は肌寒く。

GWや4月の環境に適応できず。

 

気分が優れない。

気分や頭がすっきりしない。

やる気がない。

疲れがとれない。

 

私は大丈夫!

私は五月病にならない!

と思っている人ほど要注意だそう。

 

あなたの五月病レベルがどれくらいなのか?

五月病をテーマとしたアロマ心理テストを発見しましたので探ってみましょう。

そのまま載せます。

【質問】
気分が浮かないあなた。

部屋にアロマを焚くとしたら、どの香りにする?

A:グレープフルーツ
B:ミント
C:ラベンダー
D:ローズマリー

 

【A:グレープフルーツ】五月病度10% 五月病知らず

グレープフルーツのアロマ効果はリフレッシュ。

また、さわやかでみずみずしい香りが前向きな気持ちにさせてくれます。

このアロマを選んだあなたは、気分が落ち込んでいても、すぐに立ち直ることができる人。

多少頑張りすぎても、心の状態を持ち直せるのです。五月病になりにくい体質といえるでしょう。

 

【B:ミント】五月病度40% 五月病予備軍

清涼感のある香りが印象的なミント。

感情を落ち着かせ、頭をすっきりさせてくれます。

ミントの香りを選んだあなたは、五月病に近い状態。

気分や天候によって、身体が重く感じてしまうのでしょう。

このままでは気分が上がらず、ダラダラと毎日を過ごしてしまいそう。

すぐにストレスを発散しに出かけるといいでしょう。

 

【C:ラベンダー】五月病度70% 五月病になりかけ 

心を癒すアロマと言えばラベンダー。

ストレスを取り除き、心の緊張をほぐす効果があると言われています。

ラベンダーの香りを選んだあなたは、五月病になりかけの状態。

新年度が始まってから「活躍しないと」「印象よくしないと」と頑張りすぎてしまったのでしょう。

今は自分のペースでできることだけを頑張りましょう。

 

【D:ローズマリー】五月病度90% 年がら年中五月病

精神的疲労や無気力状態から立ち直らせてくれる香り、ローズマリー。

この香りを選んだあなたは、年がら年中、五月病にかかっている状態。

やる気がなく、いつもぼーっとしていませんか?

 気持ちの切り替えがうまくできず、なんとなく毎日を過ごしているようです。

このままでは、やる気がなくなってしまいます。

ストレスの原因から、今すぐ離れましょう!

 

いかがでしたか?

近年、やたらと五月病!五月病!と言われていますが、日頃から心身の声に耳を傾け、ストレスの原因を知り、ストレスを少しでも減らし、上手に気分転換を。

そして、頑張りすぎる、無理に頑張る、無理に付き合う。と言うことはできるなら控えましょう。

時には『NO』も必要だと思います。

 

心を癒やし、気分を変えてくれる天然の香りで、心身リラックスさせ、穏やかに....

精油がなければ、木々のある場所に出かけたり、植物に触れたり、柑橘類を食べるといいです。

心理テストですので、お気楽に♪

ちなみに私はグレープフルーツでした。

ミントと悩みましたが、ペパーミントならいいが、スペアミントは選ばない....

レモンかな?と。

なんともひねくれ者です(苦笑)

|

« 視覚+嗅覚+聴覚を大切に | トップページ | お花を長持ちさせる »

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 視覚+嗅覚+聴覚を大切に | トップページ | お花を長持ちさせる »