« 呼吸には【肺】の精油を | トップページ | あたたかい母の日 »

2019年5月30日 (木)

めまいもいろいろ

79e1b8e6d6dc4169a19b481f8f67ec3e

めまいがする。と。
新しい環境で頑張りすぎ、寒暖差でバランスを崩し、溜め込んだ心身の疲労は自律神経のバランスが関係していると言われ、さまざまな不調があらわれます。
症状がお一人お一人違うように、原因もお一人お一人違います。 
ストレス、疲労、環境、ホルモンバランス、生活のリズム、人間関係など自律神経のバランスが乱れるのにはいろいろな原因があります。
 
頭痛や耳鳴り、めまいもその1つです。
めまいもぐるぐる回る人、ふわふわする人、くらくらするに分かれます。

めまいの共通点は、耳の三半規管や脳など身体の平衡をコントロールする器官に不調が起こるためと言われています。
そう言えば昨年、素敵な漢方の先生に出逢いました。
話がおもしろくて、前のめりになりながら聞いていました。
どういう症状が多いですか?と質問したところ、少し考え『めまいかな』と。

漢方の世界では【めまい】と一言で言っても、5、6つの種類?性質?があり。
(当たり前ですが難しくて覚えられません)
お一人お一人、めまいの症状も体質なども異なりますので、その方はしっかりカウンセリングし、調合されていました。
漢方は詳しくありませんので話を変えましょう。

インド医学のアーユルヴェーダでは、めまいの時、セサミ油とペパーミントを使うこともあるそう。
ブレンドしたものを額やこめかみに塗り込むという方法です。
頭痛、頭がすっきりしない、モヤモヤする、鼻の通りが悪い。と言われる方には適した部位にポイントで塗りますが、【めまい】に使用したことがなかったな。

自律神経のバランスを整えるには....
とにかく休みましょう。
とにかく体を休めましょう。
 
そうは言ってられない!と怒られそうですが....
 
それならば、爪を刺激してみては?
『爪もみ法』と言われ、その名の通り、爪を揉む。
爪の生え際には神経がたくさん集まっていますので揉んだり、つまんだり、刺激を与えることで、交感神経に傾きがちな自律神経を副交感神経優位へ導くことができる。と言われています。

簡単でしょ?
(自律神経)バランスが乱れているな。と感じたら、【爪を揉む】。
そして【呼吸】。
ならば!ゆっくり呼吸をしながら爪を揉めば一石二鳥!
めまいがする。と言われていたお客様。
デコルテとヘッドマッサージで久しぶりに深く休めたようで、顔色も表情も明るく本来のお顔を取り戻されました。
帰宅し、好きな精油で入浴、スキンケアや睡眠にも精油を取り入れ。
数日後、『めまいがしない。消えました。あまりに忙しくて今月は精油を使っていなかった』と。
無理をしすぎていたこと、精油を使っていなかったことを反省されていましたが、その分、精油の力を改めて知ったそうです。
嬉しい!!
精油がいろんなものを回復させてくれたのだと思います。
アロマセラピーは医療行為ではありませんが、めまいと言ってもその方の体質や性質もありますので【心(火)】【肝(木)】【腎(水)】の精油を選ぶことがあります。
ごちゃごちゃ言わずに、好きな香りを選ぶことが1番!
めまい、漢方、アーユルヴェーダ、中医学、精油....
いろいろ出てきましたが、とにかく心身休めましょう。
体のSOSを無視しませんように....
 

 

|

« 呼吸には【肺】の精油を | トップページ | あたたかい母の日 »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

中医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呼吸には【肺】の精油を | トップページ | あたたかい母の日 »