« 内子座にて立川談春独演会 | トップページ | 医療系プロジェクト〜最後まで衣食住を大切に〜 »

2019年6月17日 (月)

月と女性。満月は?

2339bef25b6b499681bdd9c43cd0b6c0

イライラしやすくなると言われている満月です。

イライラ、感情の高ぶり、体のむくみなど出ていませんか?

ゆっくり息を吐き、入浴を大切にしましょう。


イライラや感情の高ぶりを感じたら....
サイプレス、シダーウッド、サンダルウッド、パイン(松)ヒノキなどでアロマバスを。
樹木系は心を深く癒やし、心を落ち着け、イライラを鎮めてくれるはずです。
満月関係なくイライラや怒りがおさまらない方は、ラベンダーやクラリセージを1滴加えてみてください。

肩凝りや腰痛も辛いですが、足のだるさやむくみもしんどいもの。
梅雨時期もありますので、じっくり湯船で汗をかき、流れのよい体にしておきましょう。
身体の中の余分な水分を排出してくれるジュニパーやサイプレス、グレープフルーツ、ベルガモット、ローズマリーなどで入浴やマッサージを。
翌朝すっきりしていると思います。

女性の体は【7年周期】で変化すると考えられ、【28歳】はとても大切!
前後して、26〜29歳頃でしょうか?

28歳前後は、筋骨や髪、卵巣や子宮などの成熟もよく、この時期は身体が最も強壮、この頃の妊娠・出産がベストとも言われております。

決して他の年齢がよくないと言っているわけではありません。

そして出生率が最も上がるのは満月。

産婦人科医院、産婦人科病棟はカレンダーで満月を調べているはずです!
満月の日が当番、夜勤の方々、頑張ってください!
きっと慌ただしいことでしょう。

私の友達はどうかな?頑張れ!


学生時代から月経不順、月経量が少ないお客様。
特に気にすることなく過ごしていたそうです。
『AICAでマッサージすると生理が来る』
『続けて生理がきちんと来る』
と。

月経リズム、中医学の女性の体の変化のお話などをしました。

まず婦人科受診をおすすめしました。

→異常なし

少しでもストレスや負担を減らしましょう。
→アロマ、食べることが好き!

月経周期に合わせてアロマを取り入れてみましょう。
→自分の体なのでやってみます!

少しずついろいろなものを取り入れるようになり、体質改善へ。
めでたく28〜30歳で妊娠・出産!

女性の体の変化、月経や妊娠のこと、アロマのことはもちろんですが、自分の体と向き合えることができて良かった!
自分が妊娠できるとは思っていなかった。
と。

ストレスや疲れなどで月経は崩れやすくなります。
その方に合わせた精油で、腰〜お尻、お腹〜そ径部(足の付け根)、内もも、足首〜くるぶしなどポイントでトリートメントすると結果は出やすく思います。

あれ?と思った時、いつもと違うな?と感じた時はとにかく受診を。
アロマセラピーは医療行為ではありませんが、異常がない場合は少し植物の力を取り入れるのも1つの方法だと思います。

20代のみなさま!
自分の体のことをもっと知りましょう。

AICAの20代のお客様はほんの数名、言うこと聞かない場合、おばちゃんのお説教開始となることもあります(笑)


私が20代前半の時。

中医学の【女性は7年周期】と言う話を知りたかったなぁ。なんて....

イライラしていませんし、感情も高ぶってもいませんが、癒しの温泉へ。
とても綺麗な月。
6月頭の三日月は美しかった。
今月はいろいろな形の月が綺麗だから安心します。
きっとあの方のおかげだと思います。


|

« 内子座にて立川談春独演会 | トップページ | 医療系プロジェクト〜最後まで衣食住を大切に〜 »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

中医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 内子座にて立川談春独演会 | トップページ | 医療系プロジェクト〜最後まで衣食住を大切に〜 »