« 右の鼻の穴と左の鼻の穴の香りの違い | トップページ | 5月から6月へ »

2019年6月23日 (日)

ウェディングにほんのり薫香

B4d6c36121014d47ae420c9e924825fc

和のテイストがお好きな花嫁さま。
招待状に香りを忍ばせるのをうっかり忘れたまま投函。
座席表はゲストさまの好みが分からず....
チャペルや会場などで香りを漂わせるのは大々的過ぎて考えていないが、どこかに香りを!ちょっとだけなにかをしたい!

それならば、受付でほんのり香らせてみませんか?
素敵なおもてなしになるのでは?
受付をされる方々、そしてゲストさまにまずはリラックスしていただきましょう。
お香だと、いかにも香り!にはならないように思います。
と、提案。

香りの記憶は第一印象。

・会場の雰囲気
・お二人(花嫁・花婿)の雰囲気や好み
・万人に好まれる香り

数種類のお香をおすすめし、いろいろ試され考えたものを受付の足元で香らせる。

五感の中で【嗅覚】は脳内でも記憶や感情を司る場所に存在します。

いい香り♡→素敵なお式。素敵な空間。
ゲストさまが受付で焚かれていた香りを何処かで嗅いだ時→お式を思い出す♡受付や会場を思い出す♡お二人を思い出す♡

香りによって記憶や感情が呼び起こされる【プルースト効果】
香りはその時、その場の記憶と結びつきやすいと言われています。

お式後もゲストさまに“素敵な記憶”“いい記憶”“ハッピーな思い出”として残っていただきたいものです。

ご友人からは....
ほのかにいい匂いしてた♡
あの匂いに癒された♡
〇〇らしい匂いで披露宴がより楽しみだった♡
素敵な演出だったよ♡
と。

ほんのり漂わせたお香は大成功でした♡と。

嬉しいなぁ。
ゲストさまはもちろん、お二人もお香がいい思い出になったのなら幸いです♡
なにかの時、結婚記念日の時は、ぜひ、使ったお香を薫香されてください♡

素敵なお花♡素敵なお手紙♡
ありがとうございます。
お幸せに♡


|

« 右の鼻の穴と左の鼻の穴の香りの違い | トップページ | 5月から6月へ »

アロマテラピー」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 右の鼻の穴と左の鼻の穴の香りの違い | トップページ | 5月から6月へ »