« ローズマリーは海の〇〇 | トップページ | ウェディングにほんのり薫香 »

2019年6月22日 (土)

右の鼻の穴と左の鼻の穴の香りの違い

B95920dfe4124653b52ec9b4da2386fd

精油や香水など香りを嗅ぐ時。
目をつぶって....
少しずつ鼻に近づけて....
鼻の前で軽くふって....
両方の鼻で嗅いでいると思います。

右の鼻の穴からの香りは....
左の鼻の穴からの香りは....
それぞれで香りや感じ方が異なります。
またまた〜!なんて思った方は、今すぐ試してみてください。

右脳と左脳の関係。
右半身は左の脳へ。
左半身は右の脳へ。
左側からの情報(視覚や聴覚)は右の脳へ。

右側からの情報は左の脳へ。

交差して処理される仕組み。

ですが、香りや匂いを感じる嗅覚だけは特別!
嗅覚だけストーレート!
右の鼻の穴からの香りは右脳へ。
左の鼻の穴からな香りは左脳へ。
と言われています。

右脳と左脳はそれぞれ異なりますので自然のこと?
同じ精油でも左右の鼻の穴で香りの感じ方が変わります。
香りって不思議....

右の鼻の穴で嗅ぐ方が甘く感じると言われています。
はい。私も思います。
そして私の場合は、
右の鼻の穴→甘く感じ、香りが下に行きみぞおちに響きます。
左の鼻の穴→そのままの香りで、香りが上に行き脳に響きます。

フローラルや柑橘類は、右の鼻の穴で嗅ぐとより柔らかく甘さが増すように感じます。
この嗅ぎ方を一度するとやめられなくなることが多く(笑)
一人遊びスタート(笑)
想像以上に楽しいです(笑)

もちろん、天候や体調、ホルモンバランス(月経中、月経前など)、疲労などで違いもあるとは思います。

嗅覚以外の視覚や聴覚、味覚や触覚はいろいろな経由で脳に伝わるが、嗅覚だけ感情などを司る部分にダイレクトに伝わると言われています。
香りもストレートにそのままの脳に伝わり....
嗅覚は正直者?


【右脳】イメージ、記憶、感覚、空間など

【左脳】言語、記憶、情報、思考など

記憶に関しては右脳の方が上とか??


感覚を研ぎ澄ましたい時、イメージを沸かせたい時、落ち着きたい時などは右の鼻の穴で。

集中する時、計算などをする時、発表の前などは左の鼻の穴で。


いろいろな香りを左右の鼻の穴で嗅ぎ比べしたい方は、ぜひぜひ試しください。

香りそのもの、香りの感じ方、好きか苦手か?

どっちの鼻の穴の香りが好きか?

いろいろな発見があると思います。


好きな香りは右の鼻の穴で嗅ぐ方が好みですが、やっぱり両方の鼻の穴で吸い込みたい!なんて。

好きな香りを嗅いだ時、なぜ笑ってしまうのだろう....


笑ってしまうくらい好きな香りにであって出逢っていますか?

香りを嗅いで笑っていますか?

あっ。この話になると止まらなくなりますので、やめておきます。





|

« ローズマリーは海の〇〇 | トップページ | ウェディングにほんのり薫香 »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ローズマリーは海の〇〇 | トップページ | ウェディングにほんのり薫香 »