« 【う】のつくいろいろ | トップページ | 癒しのアンティーク紫陽花 »

2019年7月29日 (月)

夏野菜と赤い食材でクールダウン。

679b5a1ea00b45d387aa980fb745b08f

暑い日は汗が出て当たり前です。
適度な水分・塩分補給されていますか?

水+梅干し+蜂蜜、水+レモン+蜂蜜など上手に摂取しながら夏場は【心(心臓)】に負担をかけないよう気をつけましょう。

水+氷砂糖+梅干しは、いざという時に役立つドリンクだとか?
これぞ、熱中症予防ドリンクかな?

中医学で【心(心臓)】は感情の【喜】と関係しています。
【喜】は喜び。とてもいいこと。
ですが、喜びすぎると興奮が強くなり、【心(心臓)】になんらかの影響を与えることつながります。

暑い夏は【心(心臓)】に負担がかかりやすい時期になりますので、興奮しやすい方、イライラしやすい方、すぐにカッとなる方は上半身に熱がこもりやすくなりますので、特に熱中症に注意です。

【おすすめは赤い食材】
スイカ、トマト、にんじんなど

暑い夏は【心】もホットになりがち。
イライラしたり、怒りやすくなったり....
そんな時は夏野菜でクールダウンしましょう。

【夏野菜】
きゅうり、トマト、ナス、ゴーヤ、ピーマンなど

暑い→冷房→体が冷える。
暑い→冷たいもの→胃腸が冷える→栄養を吸収できずに夏バテに。

冷たいものの摂りすぎは控えつつ、適度に温かいものを....

中医学チェックで【心(心臓)】の方は、特に無理しすぎず、休息を大切にされてください。
チェックしたけど忘れた。と言う方はいつでも連絡ください。
私、カルテ見なくても答えれると思います!


|

« 【う】のつくいろいろ | トップページ | 癒しのアンティーク紫陽花 »

心と体」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

中医学」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【う】のつくいろいろ | トップページ | 癒しのアンティーク紫陽花 »