« 今月のデザート♪(2019.7) | トップページ | 今月のウェルカムドリンク♪(2019.7) »

2019年7月 4日 (木)

宇和島2つのボランティア(11)

86eea35deb384cbebaaf4564cc861c14

西日本豪雨から間もなく1年。
先月から特集番組が増えてきたように思います。 
南予出身としては見逃せないニュースです。

2018年7月の豪雨映像が映し出されると災害ボランティアで見た景色が一瞬にして鮮明に浮かびます。

宇和島の方々は『嫌な雨が降ると去年を思い出しすべての記憶が蘇る』と。

2209ecf6e20a41dbb8b3d8047f892b00

はじめて災害ボランティアに参加した2018年7月中旬。
大型バスに乗り、現地へ近づくにつれ、半壊や全壊のご自宅、崩れた山々、瓦礫やゴミが散乱、荒れて濁った川、泥まみれのお宅や道路....
言葉にできないくらいショックで、バスの中も静まり返り空気が重くなったのを覚えています。
同じ出身の友人と目を合わせて何も言えませんでした。

7月、8月、9月と床上・床下浸水のご自宅の瓦礫や土砂運び、大掃除。
大猛暑、炎天下の下での作業、土砂の臭いと重さは想像以上にきつかった。
休憩場も地区によっては、クーラーなどなく、水も出ず、浸水した跡地でブルーシートの上に座ってお弁当と言うことも。
チームで食事をするのですが、みんなぐったりで喉が通らず。
そんな中、地元の高校生がバクバクと大盛り弁当を食べており。
『食べないと午後からも動けないですよ!』
と、みんなに喝を入れながら、梅干しをくれました。
そう言えば、地元の高校生・大学生たちは、休憩になると1番に飲み物を取りに行き、みんなに配っていたな。
そしてきつい地区、きつい作業などは変わってくれていたな。

県外から多くの方々がボランティアに。
宮城、岩手、熊本、名古屋、神戸....
県外の団体の方々はゼッケンをつけているのですが、あまりの多さに驚きでした。
・自分達の時、愛媛が1番に来てくれた
・あの時、愛媛の人たちが電気を通してくれた

やはり多かったのが。
・宇和島出身
・幼少期よく宇和島で遊んだ
・祖父母が宇和島にいる
・祖父母や両親が宇和島出身

地元愛です(涙)
とてもいい話が聞け、心あたたかく満たされました。

11月、はじめて参加したみかん山ボランティア。
こちらは楽しかったですが想像以上のきつさでした。
ここでもたくさんのことを知り、たくさん教わり、生の声をたくさん聞き、実際に自分の目で見て、体験できたことは大きいと思っています。
そしてたくさんの涙と笑顔を見ました。

お年寄りの方々、頑張って来られた方々が炎天下の中、大粒の汗を流して瓦礫を運び、ご自宅や海、みかん山を見つめながらこぼされる涙は本当に辛いものがありました。
忘れてはいけないな。と。

先月だったかな?
アロマボランティアの時、宇和島出身のおばあちゃんに出会い、災害やみかん農家の話、柑橘の話をし.... 
みかん山ボランティアの話になると急に大きな声で泣きはじめ、時間をかけて体を少しずつ起こし、私に手を合わせながらお礼を言われていました。
本当はベッドの上で正座をしてお礼を言いたかったそう。
おばあちゃん。私まで泣いてしまう....
泣きながら私の手を離さないおばあちゃん。
みかん山の写真を見せると今度は違う涙を流し、少し微笑んでいました。

この時期は土嚢が必要だそう。
ゴールデンウィークにボランティアさんも含め7,000個?作ったそうですが、10日でなくなったらしく【土嚢ボランティア】を募集しているとか?
作った土嚢は、崩れている園地に土嚢を敷き詰め整備をしているそうです。

今までの私の数えるほどのボランティアは、微力中の微力ではありますが、友人との『自分達にできることをしよう!』『とにかく宇和島に行こう!』と言う気持ちだけでした。

あれほどの被害に遭われたにも関わらず、どの方も『ありがとう』と言うあたたかい気持ちで満ち溢れてます。
逆に私は達が励まされ、元気づけられたり....
そしてボランティア後は、頭と心が気持ちいい。

39ef7c5b783348199e4759bff70275ea

こちらは5月の垂れ幕。
2018年7月は数枚でしたが、翌月からはたくさんの県からのメッセージでした。
1年経った今も手付かずで荒れたままのみかん山やそのままの家もあり。
ボランティアもほぼ終了し、以前の生活に戻り復興も進んでいると聞きますが、まだまだ掃除や整備が必要なご自宅もあるそうです。
今は専門業者待ちだとか?

今はボランティアをお休みしている曜日もあるようですが、
よし!ボランティアに行ってみよう!
よし!ボランティアに参加するぞ!
と思われた方は、【宇和島災害ボランティア】で検索し、必ず問い合わせをされてください。

43fc7efbb07543459395d4378ccf831a

災害ボランティアもみかん山ボランティアもきっと足手まとい率の方が高かったとは思いますが、とても貴重な経験ができました。
また久しぶりに参加できたらな。と。

みかんの木も頑張っとる!みかんも頑張っとる!
自分が頑張らんでどうする?
美味しい宇和島のみかんたくさん食べてよ!
宇和島に遊びに来てよ!
と、みかん農家さん。

|

« 今月のデザート♪(2019.7) | トップページ | 今月のウェルカムドリンク♪(2019.7) »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月のデザート♪(2019.7) | トップページ | 今月のウェルカムドリンク♪(2019.7) »