« どうでもいいこだわり | トップページ | 8月10日→ハートの日♡(1日遅れ) »

2019年8月 9日 (金)

アロマセラピーの基本(妊娠を望む)

065be8703a12494fbc54acdea7c26af1

数年前から『妊活』と言う言葉が出回ったのか?
個人的にはあまり好きな言葉ではありません。
何かひっかかると言うか....

月経中、妊娠を望む方、妊娠中、出産、産後と女性の心身は大きく変わりますが、最も大切なことは『精神安定』『心』だと思っています。

妊娠を望む方の精神疲労、肉体的苦痛は計り知れず....
何気に言った言葉で傷つけたり....
些細な一言で....
もしくは何かの言葉で前向きになれたり....

妊活(あまり言いたくはないけれどここでは言います)にもアロマセラピーは大なり小なり支えになります。
心身のストレスや疲労、心労など香りやトリートメントでリラックス→自律神経・ホルモンバランス・免疫機能を整えることに繋がります。

妊活にはこのアロマ!
妊活にはこの精油を!
など目にする機会もあるかもしれませんが、まずは心地よく感じる香りであることが大切です。

精油には女性ホルモン様作用や子宮強壮作用などをもつものありますが、無理して使わないよう。
好きな香り、心地よいと感じる香りを使用するのがアロマセラピーの基本です。
好きな香りでリラックス。
好きな香りで身体の力を抜く。

【月経後(中)〜排卵頃はエストロゲン様作用の精油を】
クラリセージ、サイプレス、フェンネルなど
【排卵後〜はプロゲステロンと似たような働きのある精油を】
レモングラス、レモンユーカリなど
【ホルモンバランスを整える精油として】
イランイラン、ゼラニウム、ラベンダーなど

お一人おひとり月経リズムや体質、性格も異なりますので、上記にプラスしてほかの精油をブレンドする事が多いです。
・リラックス重視?
・少し流そうか?
・代謝悪い?
・身体を温めたほうがいい?
・緊張を取るほうが先?

いろいろと聞いていき、好きと感じる香りを選び、その方に合った部位に塗っていきます。

頭と心は妊活!妊活!
ですが、香りを嗅ぐ時はゆったりした気持ちで....

月経不順、婦人科トラブル、妊娠をしたい、妊娠中、臨月、産後、更年期....
いろいろな悩みがあり、相談を受けます。

数年前、このような方がいました。
異常はないが妊娠しない。
カウンセリングし、もしやこれかな?と言うことが私なりに見つけることができ全身トリートメントを。
そしてご自宅でも月経周期に合わせてご自分でアロマオイルを塗るよう説明。
すると....
偶然かもしれませんが、翌月妊娠!
アロマオイルを塗っている時は自然とリラックスできたそう。
これが1番大きかった?

他にもありますが、ここまでに....

妊娠したい。妊娠中の方はよく『お腹をマッサージしてほしい』『パワー入れてほしい』と言われます。
詐欺師か?でしょうが『パワー入れます!』と(笑)
AICAのお客様は優しくてノリがいい。

妊婦さんにはホルモンバランスなどを整える精油は禁忌ですが、妊娠したい方にはおすすめ。
ですが、ホルモン!ホルモン!になっている場合、私は使用しないことが多く....
ポイントにだけ使用し、他は私なりのブレンドです。
精油様、頼みます。

心地よいと感じる香りを....
それがアロマセラピーの基本です。


|

« どうでもいいこだわり | トップページ | 8月10日→ハートの日♡(1日遅れ) »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうでもいいこだわり | トップページ | 8月10日→ハートの日♡(1日遅れ) »