« 竜胆(リンドウ)は優しい | トップページ | 今月のデザート♪(2019.10) »

2019年9月29日 (日)

しこちゅ〜ホールにて(桂小文枝襲名披露)

7083ff6fa9904bbf8f92c1baf89b45be

四代目 桂小文枝襲名披露愛媛公演

C96a315439194728ac092a30d1051bdf

しこちゅ~ホールこと、四国中央市市民会館にて襲名披露公演が開催されました。

オープニングトーク(まくら。と言うそう) はちょっと前のめりになってしまうほどおもしろい。
会場の雰囲気に合わせた話題?温める?
本題の話に上手いこと結びつけるトークです。
この『まくら』で相性わかるかも?
ほんの数分なのですが、これがおもしろい!
長い噺家さんは30分以上話すとか?

古典落語、江戸の話はよく分からないことも多いのですが、新作落語はぷっと笑ってみたり。

噺家が何人もの役を1人でこなす。
時には、犬や猫、風や物音など1人の体で全てを表す。
しかも長い....
すごい。としか言えない。

まくら(オープニングトーク)から演目に移った瞬間が好き。

好きな匂い(白檀や沈香、梅やすずらん、スミレなど)を嗅いだ時のようにゾクゾクします。
よっしゃっ!始まった!と。

蕎麦をすする、お酒を呑む仕草や音なども噺家によって個性が出ていておもしろい。
同じ演目でもほんの少しアレンジが加わり、別の話に聞こえたり。
これが落語の楽しさ?

桂小文枝さんのお酒を呑む音はお上手。
三遊亭楽大(円楽さんの弟子)は私が聞いた中で一番お蕎麦をそそる音が上手でした。

私のお目当は文枝さん(笑)
落語なのか?漫才なのか?世間話なのか?はわかりませんが、会場の?ご年配の方々のこころを掴む?笑いを取るのがお上手!
笑った笑った!(笑)

桂三幸(さんこう)さん。
文枝さんの弟子で愛媛出身です!
応援せねば!

赤い絨毯に紋付袴がピリリとしまりつつも爆笑となった口上。
襲名披露なのに暴露ネタとなり(笑)
これはこれでいい!

月亭八方さんは貫禄があり、空気も少ししまりました。
精油で例えるならやや重みのある樹脂系。
桂三幸さんはフレッシュな柑橘系。
なにかとこうやって勝手に精油に例えたり(笑)

エステティシャンもそれぞれが個性的で得意不得意があり、全員が同じ講師から技術を教わっても全く異なり、癖があり、技術に対しての受け取り方や感じ方も違います。
噺家さんと一緒にしてはいけませんが、個性っておもしろいものだな。

違う分野の方々。
その道を貫いている方々。
そんな人の話を聞いたり、目にすると自然と頑張ろう!と。
とてもいい刺激です。

Fef992a25edd437caf10003ad1479247

一カ月前に完成した しこちゅ〜ホール。
美しい建物でした。

|

« 竜胆(リンドウ)は優しい | トップページ | 今月のデザート♪(2019.10) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竜胆(リンドウ)は優しい | トップページ | 今月のデザート♪(2019.10) »