« きのこ類を食べよう! | トップページ | 秋の花 ダリア »

2019年10月14日 (月)

PMSも月経痛も精油を味方に

Daed66b4534c4aa09ca0d3b7ab3c6777

月経中、PMS(月経前症候群)の症状が辛い、友人が辛そう。と言う声を聞きます。

PMS(月経前症候群)の原因は多々あると思いますが、1番はストレスではないでしょうか?

ストレスはデリケート部位に現れるように思い、誰だって大なり小なりストレスはあります。
気持ちを抱えこみ過ぎる、マイナスな感情を1人で抱える、1人でがんばり過ぎる、頼れない....

さまざまなサプリメント、女性ホルモンにはこの食材!などありますが、心を軽くリラックス、穏やかに過ごすことは【女性ホルモンが活性化しやすくなる】ことに繋がります。

ストレスや愚痴など誰かに話てみては?
女性は愚痴や文句を言うだけ(聞いてもらうだけ)で発散できるとか?
ぶつけられる方はたまったもんじゃありませんから、人を選んでください(笑)

・月経中は無理をしない
・月経中は目の酷使は控える
・月経中はお腹と目元を温め早く休む
・可能なら月経中は残業は控え、目を休める

私がよくお伝えしている項目です。

月経中は(可能なら)ゆっくり過ごしましょう。
前月の月経中をどう過ごしたかで、次の月経の状態を決めると言われるほど。

PMS(月経前症候群)の症状や強弱も人それぞれ。
むくみ、便秘、イライラ、暴飲暴食、肌荒れ、頭痛、しんどい....
月経前はなんでも溜め込んでしまいますので、じっくり湯船に浸かり、便秘は気をつけましょう。

月経が始まったら最初の3日ほどはゆっくり過ごすことをおすすめします。
そんなこと言われても難しい....
ご自宅ではゆっくり過ごしましょう。

PMSは精油を味方に!

【PMSにおすすめの精油】
●痛みやイライラ
クラリセージ、ラベンダー、ゼラニウム、カモミールなど
●ホルモンバランスやイライラ
クラリセージ、ゼラニウム、イランイランなど
●むくみ
グレープフルーツ、ジュニパーなど

精油にはホルモンバランス調整作用に役立つ精油がたくさんありますので、植物の力を借りて、心と身体を優しくケアしましょう。

月経中、月経後、排卵期、月経前とホルモンバランスは変化しますので、リズムに合わせトリートメントすると少しずつ心身の不調が軽減されると思います。

PMSも月経痛も精油を味方に!





|

« きのこ類を食べよう! | トップページ | 秋の花 ダリア »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きのこ類を食べよう! | トップページ | 秋の花 ダリア »