« 嬉しいおまけ♪ | トップページ | イチョウ並木 »

2019年10月25日 (金)

体の内側からあたためる(PMS)

B5d48e012380497798a1dda60d67fe55

先週のPMS(月経前緊張症)のブログを読まれたらからでしょうか?
・私もPMSが強い
・しんどい時は辛い

・私に合うアロマが欲しい

※受診しなにも異常がなければアロマセラピーを取り入れることはおすすめです

※早期受診

【PMS体の症状】
・浮腫む
・だるい
・太る
・重い
・便秘
・お腹が痛い
・頭痛など

PMSが現れるのは月経前→後半のホルモン→プロゲステロンと言う女性ホルモンが増えることで起こる→体内の水分量が増える→浮腫む。
痛みも出やすいとか?

体の症状以外となると....
・お腹が空く
・イライラ
・肌荒れ
・バランス崩すなど

暴食になる前に食生活はいかがですか?
体は冷えていませんか?

お腹痛い、腰が痛い、頭痛がある場合は特に【冷え】を改善しましょう!

体を芯から温めましょう!
1回あたためただけではそりゃあ無理です。
最低でも3ヶ月!
できれば半年!
【体を温める】を意識されてみてください。

これからだんだん気温は下がります。
カイロやヒートテックなども大切ですが、【身体の内側から】あたためることで体質改善にも繋がります。

【あたため精油】
ジンジャー、シナモン、ブラックペッパー
ジュニパー、ローズマリーなど

【やさしくあたためる精油】
オレンジ、マージョラムなど

【使用法】
・湯舟に数滴たらしじっくりあたためる
・キャリアオイルに混ぜ、体に塗る
・お腹や腰などに塗ったあと蒸しタオル
・足裏に塗り込む


月経前でイライラする。

生理現象ですのでしかたないかもしれませんが、イライラは【怒り】の感情ですので、お好きな香りを嗅いで、自分自身をなだめてあげましょう。


●お客様①
娘が生理前になると機嫌が悪く肌荒れがひどい。
AICAさんから何から何までアドバイスしてもらえないか?

こちらは親子で通われていますので娘さんのことも良く知っております。

・月経前はじっくり湯舟に浸かること
・月経前1週間はクレンジングを大切にすること

・こまめに水分を摂り、食後に果物を


はい不思議♪
偶然かもしれませんが、翌月はニキビも出ず、腹痛もなかったようです。

●お客様B
生理前の浮腫やだるさがしんどい。
婦人科検診は受けていますが異常なし。
・アロマバスやフットバス
・マージョラムとラベンダー、マージョラムとオレンジの組み合わせで取り入れる
・生理前のみ珈琲を減らしてみる


この方にはマージョラムの作用が必要かな?と感じました。

同じPMS、同じ浮腫でも体質や性格、環境が異なりますので、それにより精油も変わってきます。


みなさま、お体冷えていませんか?
マージョラムは心と体をゆっくりポカポカにしてくれますのでいかがでしょう?

画像は、アーユルヴェーダのハーブティー。
フランキンセンスのような方からいただきました。
たくさんのスパイスが配合されており、香りの変化が楽しい♪
じわっと温まります♪
単純なので『アーユルヴェーダ 』と聞くだけで飲む前から健康になった気分です♪



※上記に記載した精油は、妊娠中(冷え対策として)の方は使用できないもの、控えたほうが良いものがありますので、必ず相談ください

※挙式を控えられている方、イベントがある方は、数ヶ月前から取り入れてることをおすすめします









|

« 嬉しいおまけ♪ | トップページ | イチョウ並木 »

心と体」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嬉しいおまけ♪ | トップページ | イチョウ並木 »