« 秋は美しい〜その②〜 | トップページ | 今月のデザート♪(2019.12) »

2019年11月30日 (土)

一家に一本!ティートゥリー!

901931a268dc4f1e8b8da6e4362c0c5a


季節の変わり目、気温や湿度をはじめ、体調や気分などで香りの好みも多少変わると思います。

少しずつ気温が下がり始めた頃から、ティートゥリーが心地いい。
春夏などのあたたかい温度の時よりも秋冬のひんやりした空気によく合います。

暑い日のビールがより美味しい!的な?
年中美味しいが冬のチョコレートは特別!的な?

秋冬(暖房入れる前)のひんやりした中、ティートゥリーを直に嗅ぐ。
春夏とは異なるス〜ッと感があります。
室内は乾燥していてもス〜ンッと通ります。
この感じを味わうと『いい感じの季節になった』と私の中での合図です。

秋冬はティートゥリーを使わない日はないほどにお世話になっている精油です。
どれだけ私の喉を守ってくれていることか....

若い頃はティートゥリーは好きではなく、ほほ選ばない香りでした。
歳をとると嗜好が変わるのと同じ?
ある時、こんなにいい匂いだった?と気づき、ティートゥリーの良さを知っていきました。
遅れを取り戻すかのようにティートゥリー一筋だった頃あり、懐かしい。

抗菌、抗ウイルス作用が高いと言われるティートゥリーですので、風邪やインフルエンザ、花粉症やヘルペス、免疫力アップなどに役立ちます。
そしてストレス、外部からの悪刺激などに対して強い味方になってくれます。

ティートゥリーは好き嫌い分かれる香り。
草木の爽やかな香りがいい♪
草っぽい、薬っぽい香りが苦手。
香りの感じ方、好き嫌い、意見もいろいろあって楽しい♪
香りは楽しいのです♪

精油には、効能(働き)やメッセージ(花言葉のようなもの)、相性などありますが、テーマというものもあります。

ティートゥリーのテーマは『生きる!』と言われています。

生きる....
生きるということは、食べること、排泄すること、感じること。
そして呼吸をすること。

ティートゥリーの香りが好き。
ティートゥリーの香りが今は苦手。
それぞれに意味があります。

私は秋冬は特にティートゥリーが好きで、今は心地よい。
『好き』と感じる時は、【心身に炎症がある時】もあるようです。
なにだろう?
体の炎症だと喉?
だからティートゥリーを欲する。
心の炎症は?

心がモヤモヤする。
頭がスッキリしない。
上手く言えない。

ティートゥリーをダイレクトに嗅いでみましょう♪

風邪をひきそう。
風邪っぽい人と接した。
体が凝る。
なんとなく便秘。
何か溜まっている。

ティートゥリーを(薄めて)塗ってみましょう♪

一家に一本あるととても便利な精油です。

【お客様の声】
・ティートゥリーとペパーミントのおかげで家族全員風邪をひかない
・職場にもティートゥリーを持って行き、空気が変だと思った時に嗅いでいる
・ティートゥリーを使うと花粉症症状が少ない

一家に一本!ティートゥリー!


|

« 秋は美しい〜その②〜 | トップページ | 今月のデザート♪(2019.12) »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋は美しい〜その②〜 | トップページ | 今月のデザート♪(2019.12) »