« 冬至の『ん』 | トップページ | 柑橘類みかんを食べましょう »

2019年12月24日 (火)

アロマボランティアの香り

832334d1be6a4495853f1c13f49d8bf5

アロマボランティアではどの精油が人気ですか?

アロマボランティアではどの精油をよく使っていますか?
どの精油を選ばれるのですか?
今までに何度かされた質問です。

そう言えばアロマボランティアでの集計をしたことなかったな。と気づきましたので2019年1月から振り返ることにしました。

2019年は25回出向き、たくさんの方々に出逢いました。
自分が書いている記録を読み返していると色々な感情が湧き出て....
一つの香り、一本の精油だけでこんなにも思い出があり、しかも鮮明に覚えているのだから、やはり香りと言うものはなかなかの存在です。
頭の中で映像が流れているようにお部屋、お部屋の配置、ベットの位置や角度、どうしてこの精油を?そして会話なども蘇ります。
それほど大切にしていると言うこと?
不思議です。

2019年、アロマボランティアではどの精油をたくさん使用したのでしょうか?

1位 ローズウッド 
2位 レモン
3位 グレープフルーツ
4位 ゼラニウム
5位 フランキンセンス
6位 ラベンダー
7位 マージョラムとプチグレン

なるほど....
フランキンセンスは3位までに入っていると思っていましたし、ゼラニウムが上位とは....
やはり馴染みやすい柑橘系は人気です。
アロマセラピーが初めての方がほとんどですので、柑橘系をおすすめすることが多くなります。
やはり優しい香りを選んでいるように思います。

私は香りに慣れてしまったのか?
精油を使うのが当たり前になっているからか?

アロマボランティアを受けられる方々の香りを嗅いだ時の表情や反応は『素』でとても新鮮で初心に戻れます。

はじめ精油を嗅ぐ、はじめてのアロマトリートメントと言う方が多いボランティア。

精油を嗅いでいただくと。
・す〜っと胸に響く
・すとんと体の中に入ってくる
・優しい匂いに泣けそう
・呼吸が楽になった
・心が軽くなった
・病気のことを忘れてた
・こんないい匂いははじめて
など

こう言う言葉を伝えてくれます。

ボランティアを受けられる方々の『気持ちいい』
『ありがとう』は表現できないほど嬉しくて安心し、お言葉(感想)に胸を打たれたり。

中にはお話できない方、意思の疎通が難しい方、眠ったままの方もおられますが、呼吸や表情が変わっていくのがわかります。

眠ったまま、反応がない。と言われる方でも香りの区別はついているように思います。
いや。ついています。
片方の眉毛や眉間が動いたり、片方の頬や口角が上がったり、小鼻がピクッとしたり、鼻から思いっきり吸い込んだいたり、ほんの少し微笑んだり....
何より呼吸です。
肩呼吸が腹式呼吸に。
ゆっくりとした呼吸に。

この穏やかでゆったりとした呼吸になると私の中にほんの少し安心感が現れます。

一期一会。
香りも想いも思い出も....
2011年1月から始まったアロマボランティア。
最高に楽しかった2019年のアロマボランティアでしたので、2020年もそのまま続きますように....
そしていつもアロマボランティアを応援してくださる方々。
ありがとうございます。

それではみなさま、楽しいクリスマスをお過ごしください。
フランキンセンスやファーニードルなど芳香されてはいかがでしょう?


|

« 冬至の『ん』 | トップページ | 柑橘類みかんを食べましょう »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬至の『ん』 | トップページ | 柑橘類みかんを食べましょう »