« 果物で免疫力アップへ | トップページ | アロマボランティアの香り »

2019年12月22日 (日)

冬至の『ん』

D6f5fc2531dd4b3d8806b84b7d3abf83

かぼちゃを食べ、ゆず湯に入ると風邪をひかないと言われる冬至。
冬至にかぼちゃを食べるのは、夏の陽の気をたくさん含んでいるから。と言う説もあり。
甘くて美味しいかぼちゃは、心身あたたまり健康になれる食材?
甘いものかぼちゃで優しくなれる?

かぼちゃサンドとフルーツサンドを♪
見た目はあまりよろしくなく、美味しそうには見えませんが、味は◎
フルーツは、ゆず&キウイ♪
フルーツサンドはうまく切れない....
本当はバナナが好きですが、ゆずに挑戦♪

冬至に『ん』のつく食べ物を食べると運気が上がるとか?
南京(かぼちゃ)、大根、レンコン、にんじん
銀杏、金柑、ピーマン
パン、ごはん、チャーハン
ラーメン、うどん、そうめん
モンブラン、プリン、レモン、みかん.....

たくさんあるではないですか!

精油の『ん』です。
イランイラン、カモミールローマン
ウィンターグリーン 、シナモン、ジャスミン
パイン、プチグレン、マンダリン、ラバンジン
レモンなど

精油は食べ物ではないですが、経皮吸収(皮膚から浸透)となると体の中に入るわけですから、身体にとっては食べ物?
違うと思いますが、なんだかんだと無理やり繋げてしまう(笑)

今夜はゆず湯にじっくり浸かり、あたたかくしておやすみください。
果物のゆず、精油のゆずを入れる方は、香りを思いっきり味わってください。
敏感肌の方は少なめに....

最後の『ん』、何を召し上がりますか?
精油の最後の『ん』、どれを選びますか?




|

« 果物で免疫力アップへ | トップページ | アロマボランティアの香り »

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 果物で免疫力アップへ | トップページ | アロマボランティアの香り »