« おやつタイムは必要♪ | トップページ | 12月は早い.... »

2019年12月12日 (木)

香りの役割。香りのいろいろ。

189300b3f1b7462e9af09f8ca270a555

香り(匂い)は記憶と密接な関係があると言われています。


好きな香り、心地いい香りは本能が求める香りや必要な作用でもあり、私がごちゃごちゃ言わなくとも、精油のことはわからなくともきちんと嗅覚が選んでくれます。
不思議で仕方ありません。

ある香り(匂い)に惹き寄せられる、惹きつけられる場合、たいていはプルースト効果が無意識に作用しているそう。

【プルースト効果(現象)】
香りによって記憶などが蘇ること。
香りで記憶がフラッシュバックすること。

日常的によくありませんか?

例えば....
・街角などである香り(香水など)を嗅いだ時、〇〇さんを思い出す。
多いのは元カレではないでしょうか?
・ある匂いを嗅ぐとおばあちゃんを思い出す
・すれ違った時、その匂いで〇〇が浮かぶ

いい思い出の香りなら微笑ましいですが、そうでない場合もあります。

・〇〇の香りは好きだけれど、苦手な人がよく付けていたので思い出すから使いたくない
・元カレ、元旦那がつけていた香水だから思い出す
・いい匂いだけどあの頃を思い出す

分かります....
思い出したくないことまで鮮明に浮かぶ。
これが嗅覚と記憶。

うっ!
この香りダメ!
わからないけど苦手!

こう言う時は過去の嫌な体験や心情が元になっていることが多いそうです。
【嫌な香り】【不快な匂い】と一度判断された場合、その記憶を塗り替えることは難しいとも言われています。

嗅覚と記憶って素晴らしいけれど、逆に怖い....

ここでも多いのが、元カレではないでしょうか?
・別れた後もその香りはしばらく記憶される
・すれちがった時に同じ香りを嗅ぐと一瞬にして思い出す
・嫌な別れ方をした場合、辛い部分がダイレクトに思い出される

いかがでしょう?

世の中にたくさんある香り(匂い)ですが、思い出深い匂いや好きな匂いは大勢の人混みでも嗅ぎ分け見つけることはできます。

そう思うと香り(匂い)って、ものすごく【心】【内面】に関係してしていて、とても大きな役割りだと思います。

あるお客様。
風邪予防、体も心もすっきりしたくティートゥリーを購入。
毎朝出勤前にティートゥリーを喉や胸、鼻に塗って思いっきり吸い込んでいる。
香りもいいし、喉も呼吸も気持ちいい。
今の私にティートゥリーはぴったり。
そして嗅ぐたびにAICAさんを思い出す。

わ〜♡
嬉しいなぁ♡

ある方々に質問されました。
●しんどさにも種類がありますが、AICAさんがしんどい時、どの精油を使いますか?
●精神的に辛い時、疲れた時、AICAさんはどの香りを選びますか?

心の疲労レベルを5段階とします。
レベルを1〜3の時は、ぱっと浮かんだ精油を使います。
レベル4の時は、少し考え、数種類パターンを出して使います。
レベル5の時は、精油は使いません。

その精油(香り)が辛い記憶に繋がるからです。

香りと言うものは大きな役割りてあり、楽しくも嬉しくもあり、その反面、難しくも悲しくもあります。
難しい....

みなさんは疲れた時、どんな香りを求めますか?



|

« おやつタイムは必要♪ | トップページ | 12月は早い.... »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おやつタイムは必要♪ | トップページ | 12月は早い.... »