« 朝食粥であたたまる | トップページ | 香木の香り »

2020年1月14日 (火)

伊予柑♪いい予感♪

F594db36c98e42bf944b04c520a91d72

8fd2fa79385a4a1e90dad00257f87054


本日1月14日は、114→いい予感→いよかん→伊予柑の日♪
毎年、道後温泉や道後商店街などでイベントを行なっているそうです。

こちらはカラクリ時計の足湯。
ぷかぷかとたくさんの伊予柑が浮いておりました。
たくさんの方が足湯をされていたのですが、隙間からパシャリ。

あの伊予柑はすべて捨てるの?
もったいない....
皮だけでもよかったのでは?
と思ってしまった私です。

26c965348989449aa7abfb4097445ce4

伊予柑(柑橘類)と言えばやはりビタミンC。
・強い抗酸化作用で細胞を元気に
・風邪予防
・お肌の細胞活性

そしてクエン酸で疲労回復。
クエン酸には体内をアルカリ性に戻す働きがあるそうです。
疲労やストレスを感じる→体内では乳酸と言う物質がたまる→酸性へ変化→体内が酸性になると疲れやすい→血流や代謝の低下→いろいろなことに繋がる→ぐったり....

クエン酸を摂取することで、疲れを軽減したり、疲れにくい体質に期待できます。

甘酸っぱい伊予柑は果汁もたっぷりですから、水分補給にもなりますので、喉の潤いにも最適。
貧血などある方は食後に。
何やり香りがいい♫
皮を剥けばプチプチと精油が弾けます♪
一瞬だけ芳香浴♪

柑橘系の精油は多くありますが、伊予柑の精油もあります。
あっ。AICAにはありません。

日本の柑橘類で生産されている90%以上が愛媛県産と聞いたことがあります。
とても希少と言われている伊予柑の精油。
香りや働きなどはオレンジとよく似ておりますので、ゆっくり休みたい、リラックスしたい、ゆっくりあたたまりたい時などにおすすめです。

香りも楽しみつつ美味しく伊予柑を食べましょう♪
伊予柑食べて、いい予感♪
言いたかっただけです(笑)

|

« 朝食粥であたたまる | トップページ | 香木の香り »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝食粥であたたまる | トップページ | 香木の香り »