« 幸せな気持ちにさせるもの | トップページ | 可愛いガーベラ »

2020年3月28日 (土)

背中の張り、凝り、硬さ

0f9484a8d49c4565b5570daba1f6d9d3


昨年末、年始もですが、今月も『肩凝り』『背中凝り』を言われる方が続いていますが、気のせいか?その『凝り』が強いように思います。


春特有の凝り?
首や肩の凝り、痛い、固まって言うこと聞かないなど言われますが、意外と下肢の冷えや筋肉の緊張のことも多くありますので、体をあたためる働きの精油を使用すると緩みが早いように感じます。

例えば、オレンジ、マージョラム、ジンジャー、ローズマリー、ブラックペッパーなどあります。
私はオレンジとマージョラムの組み合わせが好きで、ゆっくり流れ、ローズマリーとレモングラスは流れが早いような気がします。

香りの好き好き、合っているか?もですが、『お任せ』と言われた時は、『ゆっくり流そう』『ポイントはガツンと早く流そう』などと想像しながらブランドします。

肩や背中の凝り、痛みなど、さまざまな原因がありますが、実は胃腸の不調(内臓)の場合もあります。

気のせいでしょうか?
『食べすぎ』『ストレスによる消化不良』による背中の張り、肩の凝りが出ている方もおられます。

背中の中心(肩甲骨下、胃の裏側あたり)が張っている、硬くなっている場合は、ゆっくり凝りをほぐしていきます。
背中は胃腸系はもちろん、自律神経などのストレス性なものも現れる場所です。
同じ凝りでも圧をかける場合、軽くさすることが多い場合もあります。
私の施術でいつもとの違いを発見される方もおられます。
お客さまはすごいな。

6a146925d0834a92bbbd5dd318d25dfe

春野菜の葉の花は、免疫力、胃腸系、善玉菌や増やすなどたくさんの働きがあるそうです。
旬の時期を逃すとなかなか出会うことができない野菜。
菜の花としらすのペペロンチーノはとても美味しかった。
菜の花とツナもなかなか◎

春は青色。
濃い緑色の野菜、旬の野菜をしっかり食べましょう。

|

« 幸せな気持ちにさせるもの | トップページ | 可愛いガーベラ »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

中医学」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せな気持ちにさせるもの | トップページ | 可愛いガーベラ »