« 背中を柔らかく。 | トップページ | 春の訪れ »

2020年3月19日 (木)

体をじっくりゆっくり温める

99feed2071ee4539be9e3f59b93642d7

なかなか疲れがとれない。

疲れ気味。
しんどい。

じっくり湯船に浸かっていますか?
→あっ、シャワーです
→しんどくてシャワーで済ませていた

疲れや凝り、だるさなどの症状や感じ方はお一人お一人異なりますが、共通点は『湯船に浸かっていない』かもしれません。

時間に追われる、気持ちに余裕がない、少しでも早く寝たい、めんどくさい....
シャワーの気持ちはわかります。

もし何か不調を感じているようでしたら、今夜はじっくり湯船に浸かり、ゆっくり体を温めましょう。

人間の体は不思議なもので改善するのに3倍かけないと元の状態に戻らないと聞いたことがあります。

病気、ケガはもちろん、凝りや疲労、心の疲れもそうです。
大きな筋肉を酷使すると回復までに3、4日。
ため込んだ凝りや疲労は1回ではとりきれません。
心に関するものは3倍ではすまされないと思います。

1日激務だった場合は、その後の3日はご自身のお体を労ってあげましょう。

3倍と言いましたが、加齢とともに4倍、5倍、6倍と増えていくようです。
無理は禁物です。

あたたかく陽気な春ですが、今の時季は自律神経のバランスが乱れやすく、不眠、不安、プチ鬱、めまい、だるさが抜けない、なにをしても疲れやすいなどと不調が増えます。

しっかり食べる♪
じっくり温める♪
ぐっすり眠る♪
いっぱい笑う♪

これだけで免疫力アップに繋がります。
体が温まり元気だと心も元気♪

お客さまの中にも『春が苦手』『春は体調崩す』と言われる方もいらっしゃいます。
中医学で【肝の性質】の方は比較的そうかもそれません。
不調が続く方は5月、6月までかかる方も。
AICAのお客さまは早め早めのケア、対策をされます。
私もしつこい(笑)

春に不調が増える方は....
●背中とヘッドコースおすすめ
●1月、2月は少し間隔を狭める
●ご自身に合ったアロマオイルを使用
●アロマバスでじっくり温め睡眠を大切にする

これだけで乗り越えられる方も多いように思います。
今年はアロマのおかげで乗り換えられた!
今年はいつもより軽かった!
カモミールのおかげで助けられた!
〇〇のおかげでめまいが減った!

アロマセラピーは春先にも活躍です。

『めまい』を言われる方が続いているように思います。
どの方も頑張り屋さん。
医学的とは関係ありませんが、私個人の意見としまして『めまい』もいろいろなものが関係しているように思います。
あるポイントをほぐすと軽くなる方、ある精油が相性いい方....
AICAのお客さまは『優しさからくるめまい』だと思います(笑)
そうじゃない『めまい』はあることを治せばいいのでは?と感じます。

みなさま、体からのサインにはしっかり耳を傾けてください。
そして体を温めましょう。
今夜はじっくりアロマバスをされてみてはいかがでしょう?

 

|

« 背中を柔らかく。 | トップページ | 春の訪れ »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

中医学」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 背中を柔らかく。 | トップページ | 春の訪れ »