« らしくないこと。をする? | トップページ | 同じ星に生まれた »

2020年3月24日 (火)

ティートゥリーの思い出?

3ea7e8b9a7584c1d8388e5ba3ff2174f

なにかと不安や心配ごとが多い時期。
この数日はぽかぽか陽気であたたかい。
お花見も禁止?のようですが、桜も開花の準備です。
今年はしっとり眺めるのもいいかもしれません。
桜たちも静かでいいのでは?

毎年、風邪やインフルエンザが流行る時期の1ヶ月前からティートゥリーやユーカリなどを活用していますが、2月からティートゥリー、ユーカリ、パルマローザ、ペパーミント などの使用量が増えております。

キャリアオイルと精油をブレンドし容器に入れて常備。
最近、ティートリーの頻度が高いせいか?
容器によくブレンドしているせいか?
ある方を思い出します。
たびたび思い出します。

私がアロマボランティアをはじめた年に出逢った素敵な先生。
いつも朗らかで穏やかで....
いわゆる癒し系です。

私がアロマケアをしているとよく精油や香りの質問をしていました。
・この匂いはなにですか?
・どうしてライムを?
・どうしてこの方に〇〇を?
・〇〇と〇〇は相性いいですか?

はじめは患者さま、ボランティアとのコミュニケーションかな?なんて思っていましたが、数ヶ月経った頃、あるスタッフさんが『〇〇先生はアロマが好きなのです』と教えてくれました。

え〜。そうなのですか?
はやく言ってください!
(変なこと言ってないか?と焦る)

自分でブレンドしたり、奥さまにもアロマで化粧水作ったりしてるみたいです。

風邪が流行りはじめた頃、先生と廊下でバッタリ。
8年前ほど前ですが、どのお部屋の前で会話をし、その時の先生の仕草まで覚えているほどです。

胸ポケットからご自身でブレンドされた2本の容器を出され、今はお一人、感染症の方がいますのでティートリーをよく使っています。
ティートリーと〇〇、こっちはローズマリーと〇〇を混ぜていますが、これでいいですか?
合っていますか?

とてもいいブレンドでした。
あぁ。こんなブレンドもあるのか!と参考になりました。

あるおばあちゃんのアロマケアをしているとそのアロマ先生がやって来られ、枕もとに腰をおろしました。
ここでもおばあちゃんにアロマのお話を。

僕もアロマが好きで勉強をしていたのですが、あまりにも本が分厚くて、覚えられなくて、試験に間に合わなくて....
勉強はやめてしまいました。

(私)
確かに参考書は分厚いですが、先生は得意分野が多いのではないですか?
専門ではないですか?

→いえいえ全くです。あんなに分厚い本を覚えられるわけありません!
こんなに難しいとは思っていませんでした。

そう言いながらものすごく私を褒めてくれました。
いやいや、先生の勉強している本と私の本のレベルが違うと思います(苦笑)

(おばあちゃん)
あら!先生!勉強やめたの?試験受けないの?

→こんなに分厚い本ですよ!とジェスチャー。
もう頭に入りませんし、試験勉強する時間がなくて...

先生!それはダメ!
医師はそりゃあ頭がいいし、医療のことは詳しいけど、それ以外は私の方が先生より詳しいよ!
お料理、洗濯、生活の知恵....
でしょ?
先生!医療以外のことを勉強しないとダメですよ!

→はい。今日、久しぶりに分厚い本を出してみます!

このおばあちゃんのお部屋、ベッドの位置、先生の姿なども覚えており、先生とおばあちゃんを囲みアロマの話をしました。

この先生はいつもブレンドを聞かれていたように思います。 
私も誰かのブレンドは興味ありますし、参考になります。
やはりワンパターンになることが多くて。

何年前になるのか?
アロマが好きな先生は異動になりました。
今もティートリーを活用し、ブレンドオイルをポケットに入れているでしょうか?
先生なら、パルマローザやタイム、シナモンなどをブレンドされているでしょうか?

いつも患者さまに寄り添い、耳を傾けられておられました。
懐かしいです。

いろいろなものが収束するまでは、ティートリーをはじめ、抗感染作用の精油を少しでも役立てようと思います。

好きな香りをゆっくり吸い込んで体に届けましょう♪


|

« らしくないこと。をする? | トップページ | 同じ星に生まれた »

心と体」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

カラダのこと」カテゴリの記事

ボランティア」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« らしくないこと。をする? | トップページ | 同じ星に生まれた »