心と体

2020年1月18日 (土)

花嫁さま。忙しい方こそアロマセラピー

5b6c9c8e50a141ae8409231f9e934533

3月挙式予定の新規のお客様♡

長年のお客様からのご紹介で、つなぎ合わせてくださいました。

愛情たっぷり。
愛嬌たっぷり。
親思いでとても素敵な方。

初対面ですが、とても気持ちいい♪
ブライダルだから幸せ♡と言うものではなく、なぜが私まで幸せ気分♪
それは、彼女の表情にあり!
自然に口角が上がっており、とっても楽しそうに笑っている!
お顔全体で笑っている!
だから頬の筋肉が上がっているのかぁ....
私が元気をいただき、久しぶりに味わう『気持ちよさ』でした。

ブライダルは、通常のケアとさほど変わりはありませんが、挙式当日を設定とし、そこに向けて美しく、キープさせるようケアを行います。

・ご希望の部位は?
・お悩みは?
・ドレスはどこまで?
・回数は?
・予算は?

お一人お一人異なります。
ご希望も悩みも体質も肌質も好みも異なります。
もちろん結果の出方も異なりますので、こちらは様子を伺います。

遅くまでお仕事をされている花嫁さま。
体と頭を緩め、ゆっくり呼吸できるよう整えていきましょう。
ドレス姿はとても綺麗で可愛くて。
絶対に来たい♡と思っていたドレスと巡り合い....

よしっ!
このドレスがより映えるよう精一杯つとめるぞ!
素敵な笑顔がもっと映えるようがんばるぞ!

お肌が弱い花嫁さま。
よくお肌の状態を見て、いろいろと見極めなければなりません。
ブライダルで失敗は許されません。
満面の笑顔で迎えられますように。

その方に合ったケア、ポイントがあります。
そこをおさえると何かと結果が早くでますし、アロマセラピーは、多忙な方にこそ力を発揮してくれるように思います。
ブライダルケアの前に心身リラックス、疲労回復、今の状態を維持させ、ゆっくり呼吸を....
腹式呼吸で悩みが改善されるかも? 

式準備とお仕事の両立、しかも大変な職種。
代謝をあげ血流をよくし、深い部分から全体を温め美容に繋げましょう。
香りが味方し、守ってくれますように♡

年末年始、結婚が決まったらブライダルケアお願いします!と言われたお客様。
今から楽しみに待っております♡

花嫁さまから幸せを送っていただいていますので、2月3月は微笑み多い私だと思います。

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

香木の香り

B16a4f36384741d784a5d2e3349f6870

2020年もお香でお出迎えしております。

玄関は白檀。
お手洗いは沈香。
お客様のご予約に合わせて焚いていますが、残り香がこれまたいい。
玄関に入った瞬間に
・すでに癒される!
・やっぱりここに来ると呼吸がしやすい!
・同じお香なのに香りが違う!
などと言われる方がいらっしゃいますが、ご存知の通り調子に乗り嬉しくてニヤニヤしております(笑)

『香り』は目に見えないものではありますが、私たちの脳や心に働きかけ大きな作用をもたらしてくれます。

先日、お香を買いに行きましたが、やはり香木がしっくり響き落ち着きます。

優しくて甘いが深い白檀。           精油よりもお香の方が柔らかく香るので好きです。

きりりとしまり強さと穏やかさ、深い甘みがある沈香。                     こちらも精油よりもお香の方が好きです。

深呼吸したような心地よいヒノキ。       ヒノキは殺菌作用や消毒作用がありますので、お客様が来られる30〜20分前に玄関でお香を焚いたり、精油を用いてのおもてなしはいかがでしょう?

お茶などをお出しすることがあるようでしたら、おしぼりにヒノキの香りを忍ばせる!       これはなかなか粋です!

【おしぼりに香りを】             ①洗面器にヒノキを1滴垂らし熱湯を注ぐ     ②おしぼりタオルを浸す            ③絞ってお出しする

手指の消毒にもなりますし、何よりヒノキ独特の香りに癒されると思います。

ヒノキ以外にもレモン、グレープフルーツなどもおすすめです。

お香を選んでいた時、伽羅(きゃら:沈香の最高級)が数種類あり、嗅ぎ比べて楽しむ。

あぁ....いい香りだなぁ。なんて思いながら嗅ぐだけ(笑)

伽羅を1つ買うなら、白檀や沈香が2つ、3つ買える.... (心の声)

精油、お香、練香、香水などそれぞれ、気分や体調に合わせて楽しまれてください。

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

伊予柑♪いい予感♪

F594db36c98e42bf944b04c520a91d72

8fd2fa79385a4a1e90dad00257f87054


本日1月14日は、114→いい予感→いよかん→伊予柑の日♪
毎年、道後温泉や道後商店街などでイベントを行なっているそうです。

こちらはカラクリ時計の足湯。
ぷかぷかとたくさんの伊予柑が浮いておりました。
たくさんの方が足湯をされていたのですが、隙間からパシャリ。

あの伊予柑はすべて捨てるの?
もったいない....
皮だけでもよかったのでは?
と思ってしまった私です。

26c965348989449aa7abfb4097445ce4

伊予柑(柑橘類)と言えばやはりビタミンC。
・強い抗酸化作用で細胞を元気に
・風邪予防
・お肌の細胞活性

そしてクエン酸で疲労回復。
クエン酸には体内をアルカリ性に戻す働きがあるそうです。
疲労やストレスを感じる→体内では乳酸と言う物質がたまる→酸性へ変化→体内が酸性になると疲れやすい→血流や代謝の低下→いろいろなことに繋がる→ぐったり....

クエン酸を摂取することで、疲れを軽減したり、疲れにくい体質に期待できます。

甘酸っぱい伊予柑は果汁もたっぷりですから、水分補給にもなりますので、喉の潤いにも最適。
貧血などある方は食後に。
何やり香りがいい♫
皮を剥けばプチプチと精油が弾けます♪
一瞬だけ芳香浴♪

柑橘系の精油は多くありますが、伊予柑の精油もあります。
あっ。AICAにはありません。

日本の柑橘類で生産されている90%以上が愛媛県産と聞いたことがあります。
とても希少と言われている伊予柑の精油。
香りや働きなどはオレンジとよく似ておりますので、ゆっくり休みたい、リラックスしたい、ゆっくりあたたまりたい時などにおすすめです。

香りも楽しみつつ美味しく伊予柑を食べましょう♪
伊予柑食べて、いい予感♪
言いたかっただけです(笑)

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

いろいろな涙。

704e6d9191de4284adb789ebdd58ad8e

AICAさんに来ると汗と尿、涙がよく出ます。

しかもしょっぱくない涙。
そしてマッサージ後は食欲が出て、ぐっすり眠れ、必ず快便です!
翌朝の目覚めが違うのです!

と、トリートメント中に言われたお客様。

なんて嬉しすぎるお言葉。
〇〇がよく出る!と言うのは排泄ですから、非常に嬉しいです。
汗、涙、鼻水、よだれ、尿、便は大切な排泄でデトックスにの1つですので、嬉しくて心の中で『喜びの舞』を踊りました♫
嬉しいなぁ♫
どんどんお出しください。

涙はしょっぱい。
しょっぱくない涙もある。
医学的なことはは分かりませんが、感情で涙、涙の濃さ、涙の味が変わると聞いたことがあります。

涙について調べてみました。
その時の感情に大きく左右される涙。
みなさんの流す涙はどちらでしょうか?

●悲しみの涙、嬉し涙
・水のようにさらさら
・量が多い
・副交感神経が優位になっているのでカリウムやナトリウムが少なく甘め

●怒りの涙、悔し涙
・粘りがある
・量は少ない
・交感神経が優位になっているのでナトリウムや塩素が多く塩辛い

喜怒哀楽により出る涙、変わる涙。
悪い感情やストレスも一緒に流しているならいいのかな?
きっとデトックスにいいのは【感動した時】【嬉しい時】【悲しい時】に流す涙だと思われます。

あっ。
また長くなりそうですが、年末もお客様と涙の話をしました。

休日も出勤し、1年間がんばったお客様。
年末は頑張った自分に全身ロングコースをAICAで!と決めていた方。

施術中。確かお腹をしていた時です。
あぁ....呼吸が楽になりました。
全身緩んでいるのが分かります。
涙が出てきました。
人前では涙を見せませんが、AICAではよく涙が出ます。
今、気持ちいい涙が出ています。
体に無理させてたなぁ....

うぅ....(感涙)
涙腺が弱くなった私。
この方の頑張りや苦労を見てきただけに私まで泣きそうでした。

すぐ泣く女っていますよね?
→世の中にはいるみたいですね

どう思いますか?AICAさんは嫌いでしょ?
→それを武器にしているならある意味すごいと思いますが、友達にはなれません(笑)

ですよね!(笑)

演技の涙。涙を武器にする女。
嫌いです。
きっとそのような涙を流す女も私のことが嫌いだと思います(笑)

頑張った涙を流す女性。
美しい、悔し涙、我慢した涙、喜びの涙を流す女性は、前向きな気持ちになりますから大好きなのです。

が、女性ではなく、涙を武器にする女は苦手なのです。
これはお客様にいないから書けることです。

AICAのお客様。
いろいろな涙を流されます。
我慢していたものが溢れたり、我慢できずに溢れたり、限界を超え思わず泣きたり、共感して涙してくれたり、心動かされて涙をしたり....
私も胸が打たれますが、悔し涙でも美しく感じます。
本物の涙だからでしょうか?

すぐ泣ける人はいいですよね!
→泣き虫ではなく、性格でしょうか?

男がいるとすぐ泣く人いませんか?
→世の中にはいるようです

涙を武器にしている女と言うのは....
●泣くと許される
●泣くと優位に立てる
●泣くとかまってもらえる
●泣くと優しくしてもらえる
●泣くことで弱いと思わせる
●泣くことで可愛いと思わせる

このように載っておりました(笑)

女性の涙は美しい。
涙を武器にしている女、演技の涙を見抜けるのは同性だけだそうです!
ちなみに『愛想笑い』『作り笑い』を見抜けるのも女性!

一言『涙』と言ってもさまざまだなぁ....
感情や相手で涙の質が変わるなら、涙も性格?
そもそもその人が流すものですから涙もその人そのもの?
そう思うと涙と言うものは美しくもあり、怖い?

昨年は数名の方の美しい涙をたくさん見ました。
今でもふと思い出します。
それほど美しかったと言うことでしょうか?
そう言えば、どの方も涙をためたまま、ふんわりと微笑んだくれていました。

話がそれそうな予感ですし、わけわからなくなりましたので終わりとします。



| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

2020年 アロマボランティア スタート♪

624af995aefb47cfb8918e00d291f640

2020年のアロマボランティアがスタートしました。


ある部位が痛くて耐えている女性。
触れる前から違和感を感じましたが、ご希望されますし、許可もでておりますので私にできることを行います。

ユーカリとラベンダー のブランドでその部位をさすっているとウトウトし『いい匂いね〜。体の中に入ってくる』
2ヶ所目の部位はグレープフルーツとローズマリーのブランドで流しましたが、徐々にゆっくりとした呼吸になり『さっきと匂いが違う?これも好き〜』

今はこんなすっきりした匂いを求めていたのかも!
と、目を閉じたまま微笑んでくれました。

痛みが強く、呼吸さえしんどい方でしたので会話は極力避け、意識を集中しつつ波長を汲み取ります。
(勘違いのことも多いですけど)
精油の香り、圧など合っているか?
お身体に触れながら反応をみます。

2020年、この方がお一人目の方でしたので、少しの会話の中でお伝えすると、片腕を上げ『やった〜!私が2020年第1号ね!』『新年早々、マッサージしてもらえて幸せ』と満面の笑み。

あぁ....よかった。
そうなるとユーカリとラベンダーがこの方にとっての初香り。
ダブル鎮痛作用でどうか痛みが緩和しますように....

おしゃべりをするのがやや困難な女性。
少し控えめで声を発するのがしんどうそうでしたので、この方も施術に集中。
『気持ち良くて眠ってしまう』
『体がポカポカしてきてあったかい』
と寝言のように言われます。

退室時、挨拶をすると少し大きな声で『私、香りが大好きなんです』ととても嬉しそうで、ご自宅でもこだわりのお香やアロマを焚いたり、北海道産ラベンダーランプを芳香していたようで『香りって素晴らしいね』『アロマをしてもらえて感謝しています。』と、優しく微笑んだくれました。
この方の何度も言われる『ありがとう』が全身に染みました。

あぁ....
それならたくさんの精油を嗅がせて選んでいただけばよかったな。
お話しがし辛く、お顔を隠されていたから遠慮してしまったけれど....

痛みやだるさ、どうしようもない辛さと戦っている方もいらっしゃいます。
今でも『これで良かった?』『このブレンドで良かった?』『なぜ、あの精油を今日持って来なかったのか?』『〇〇ではなく〇〇をさする方が良かったのでは?』などと悩むことも多いです。

本当は何もできていないでしょうし、質問に答えられないことも多々ありますし、要望にお応えできないこともありますが、【相手を大切に想う】と言うケアだけは忘れないようにしたいと思います。

AICAのお客様はとても大切です。
少し種類は異なりますが、アロマボランティアはとても大切にしております。

手の中心に【心】があるか?
どんな【心】を相手に伝えるか?
施術の腕はもちろんですが【心】を込めて施術を行う!
やはりアロマボランティアは初心にかえれます。

お客様と違って、アロマボランティアで出会う方々の中には、お話をすることができない方、お話しするのが苦しい方、身動き取れない方、パンパンに膨れたあがったお体の方、骨と皮膚だけの方、まばたきさえ苦痛の方....
言葉にできない何かに耳を傾け、しっかりとキャッチし、相手の立場になって考えられているか?

2011年1月から始まったアロマボランティア。
私の中で2018年、ゼロになりました。
ゼロからやり直しましたので2019年が1年目。
2020年は2年目です。
まだまだ新人です。
なにを言っているの?だと思いますが独り言です。

何年目だろうと私なりに逃げずに頑張っていきます!
2020年も昨年のように素敵な方々、素敵なご家族にたくさん出会えますように....
ほんの一瞬でも植物の香りに癒されますように....

いつもアロマボランティアを応援してくださり、ありがとうございます。
とても力強いです。
アロマボランティアの日時にお手入れご希望の方も今までにたくさんおられましたが、どの方も快く、日時を変更なり、ずらしてくれています。

私はいつでも大丈夫!
私は明日でもOK!
私よりもボランティアのほうを優先して!
次のボランティアはいつですか?その日以外希望!

みなさま。
本当にありがとうございます。
こんな優しいお客様はいないと思います。

ボランティアの帰り、水仙を見かけました。
いい季節♪
水仙も水仙の香りも大好きです♪

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

たくさんの思いやりの心

18aa946939cc40b6a4b7af564f0cc499

新年早々に思いやりの心がたくさんの届きました。
それはお客様からの愛ある年賀状です(涙)

感謝の気持ち、労りや励ましのお言葉、AICAやアロマボランティアの応援、お客様と私にしかわからないエピソード、アロマや心身のこと....

一枚一枚じっくり読みながら、うるっときたり、ジーンっと胸と目頭が熱くなったり、ほっこり和んだり....

ありがとうございます。
心底嬉しいです。
みなさまの一言一言、素敵なお言葉は胸に沁みます。
泣きそうなほど嬉しいです。
お客様、親友達、仲間達はあたたかいコメントやメッセージがあり、新年早々感動した時間でした。

一言って大事だな。
相手を思いやる心って大事だな。
改めて感じ、こうやってお客様に教わっております。

年賀状は正直面倒くさい。
お付き合いなどで書かなければならないこと、出すか?出さないか?と悩むこともあるかと思われます。
書く枚数が多いと手間もかけられず、コメントさえ難しいかもしれません。
ですが、実際に自分の手元に届き目にした時、こんなにも手間をかけてくれている。
こんなにも想っていてくれている。
コメントを読んだ瞬間に感謝の気持ちでいっぱいになります。

年賀状は新年初のコミュニケーション。
面倒くささの先に【感動】がある。
と誰かが言われていました。

あーーーー。
私は12月25日までに投函しないと!と大慌てでしたので、お客様のように相手を思いやる言葉を書けていただろうか?
反省....
よしっ!今年はがんばるぞっ!

たくさんの愛をありがとう♡
とコメントされていた方が数名おられました。
こちらこそ『たくさんの愛をありがとうございます♡♡』です。

みなさま。
新年早々、感動をありがとうございます(涙)

あぁ、こんな日は甘く優しい香りが嗅ぎたいなぁ。
ローズウッド?マージョラム?メリッサ?オレンジ?
メリッサにしよう!
メリッサと言えばマムシ(笑)←年末のブログをどうぞどうぞ。
私の少ない脳にインプットされてしまいました(笑)

久しぶりにメリッサのページを読んでみると....
メリッサ(レモンバーム)の花言葉は『思いやり』『同情』とありました。
あぁ....
『思いやり』ではないですか!

年賀状でいただいたたくさんの感動や思いやりの心を大切にします。
あたたかなお客様が多くてほんとうに幸せです。

【精油メリッサ】
ヨーロッパでは『長寿のハーブ』と呼ばれています。
気管支炎や風邪、熱、頭痛などに役立つハーブです。
精油で芳香はもちろんですが、風邪、風邪っぽい時、感傷的な時、精神が高ぶっている時はメリッサのハーブティーがおすすめのようです。


| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

イノシシ→ネズミへ

28c62cb225d442bb9064cb05754e8e47

イノシシ→ネズミへバトンタッチ。

私の今年の漢字一文字を表すとしたら【穏】
穏やかな1年だったように思います。
ですが私にしてはよく【動(行動)】した年でもありました。

1月〜11月は、穏やかに過ごしていたように感じますが、やはり12月は一瞬。

12月のトリートメントはやはり気持ちが違います。
『お疲れ様でした&ありがとう』の念を込め....
みなさま、頑張りすぎです(苦笑)

そして12月に入ると1年間のお礼とご挨拶を。
ちょっとウルッとしてみたり....

●今年もアロマに助けられた
●しんどい時期、アロマに救われた
●私の心と体を整えてくれてありがとう
●マッサージ以上に話を聞いてくれてありがとう

嬉しいです。

●体だけではなく心や神経までほぐすなんてすごい職業です
●アロマトリートメントを受けると優しなれる
●AICAさんがアロマボランティア頑張っているから私も◯◯をがんばれた
●アロマボランティアのブログが力をくれた

ありがとうございます(涙)

私が無事に1年を過ごせましたのもみなさまのおかげです。
心より感謝しております。

暖冬と言いつつ大晦日からは強い寒気が入ってくる見込みで、元日はかなり寒くなる見通しだそうです。
あたたかくしてお過ごしください。

みなさまは今年、どんな1年でしたか?

今年最後の日はどの精油を使用しますか?
どの香りを嗅ぎますか?


| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

今月のお正月生花♪(2019.12)

56058be9e5e04f16b6a7707b62fc1f13

年末に近づくにつれ、何があるわけでもないのですが何となくせかされているような....
なんとなくせわせわ、心ざわざわ....

そんな中、待ちに待ったお正月花を使った生花の日。
1番好きな月なのです。
11月にどのお正月花にするか?を決めます。
松?梅?
菊?百合?
悩みます。

今年は、松・百合・センリョウにしました。
どれも豪華で主役ですから、いつもより緊張?ちょっと気がしまります。

松を切ると樹液のいい匂い。
ネチネチと指につくのですが、それを匂っては喜ぶ。
いい匂い〜♪
先生:そう?毎年言うね〜

あぁ....毎年言っているのか(笑)

大好きな百合。
こう言うシンプルな百合は品があり素敵です。
毎年、菊を選ぶのですが今年は百合に....
百合でよかった。

可愛らしいら真っ赤な実をつけたセンリョウ。
happyな植物です。

おめでたい植物に触れ『よし!がんばるぞ!』と気合をいれる?パワーをもらう?
そして深く癒される。

そして先生のいれてくれるお茶は最高に美味しい。
口の中、喉、心が癒され落ち着きます。
贅沢な時間です。
先生は生花もですが、お茶の先生でもあります。

AICAの営業は30日までです。
ありがたいことにご予約埋まっております。
予約が取れず、不定休でタイミングが合わなかった方もおり『数分だけでも顔を見に行ってもいいですか?』『一瞬だけでも挨拶を』と言われる方も。
ありがとうございます。
お年始、ゆっくりいらしてください。
心よりお待ちしております。

あと3日。
おめでたい生花とお客様からのパワーで乗り切ります!
やっぱりお正月花は特別感たっぷり♪

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

アロマボランティアの香り

832334d1be6a4495853f1c13f49d8bf5

アロマボランティアではどの精油が人気ですか?

アロマボランティアではどの精油をよく使っていますか?
どの精油を選ばれるのですか?
今までに何度かされた質問です。

そう言えばアロマボランティアでの集計をしたことなかったな。と気づきましたので2019年1月から振り返ることにしました。

2019年は25回出向き、たくさんの方々に出逢いました。
自分が書いている記録を読み返していると色々な感情が湧き出て....
一つの香り、一本の精油だけでこんなにも思い出があり、しかも鮮明に覚えているのだから、やはり香りと言うものはなかなかの存在です。
頭の中で映像が流れているようにお部屋、お部屋の配置、ベットの位置や角度、どうしてこの精油を?そして会話なども蘇ります。
それほど大切にしていると言うこと?
不思議です。

2019年、アロマボランティアではどの精油をたくさん使用したのでしょうか?

1位 ローズウッド 
2位 レモン
3位 グレープフルーツ
4位 ゼラニウム
5位 フランキンセンス
6位 ラベンダー
7位 マージョラムとプチグレン

なるほど....
フランキンセンスは3位までに入っていると思っていましたし、ゼラニウムが上位とは....
やはり馴染みやすい柑橘系は人気です。
アロマセラピーが初めての方がほとんどですので、柑橘系をおすすめすることが多くなります。
やはり優しい香りを選んでいるように思います。

私は香りに慣れてしまったのか?
精油を使うのが当たり前になっているからか?

アロマボランティアを受けられる方々の香りを嗅いだ時の表情や反応は『素』でとても新鮮で初心に戻れます。

はじめ精油を嗅ぐ、はじめてのアロマトリートメントと言う方が多いボランティア。

精油を嗅いでいただくと。
・す〜っと胸に響く
・すとんと体の中に入ってくる
・優しい匂いに泣けそう
・呼吸が楽になった
・心が軽くなった
・病気のことを忘れてた
・こんないい匂いははじめて
など

こう言う言葉を伝えてくれます。

ボランティアを受けられる方々の『気持ちいい』
『ありがとう』は表現できないほど嬉しくて安心し、お言葉(感想)に胸を打たれたり。

中にはお話できない方、意思の疎通が難しい方、眠ったままの方もおられますが、呼吸や表情が変わっていくのがわかります。

眠ったまま、反応がない。と言われる方でも香りの区別はついているように思います。
いや。ついています。
片方の眉毛や眉間が動いたり、片方の頬や口角が上がったり、小鼻がピクッとしたり、鼻から思いっきり吸い込んだいたり、ほんの少し微笑んだり....
何より呼吸です。
肩呼吸が腹式呼吸に。
ゆっくりとした呼吸に。

この穏やかでゆったりとした呼吸になると私の中にほんの少し安心感が現れます。

一期一会。
香りも想いも思い出も....
2011年1月から始まったアロマボランティア。
最高に楽しかった2019年のアロマボランティアでしたので、2020年もそのまま続きますように....
そしていつもアロマボランティアを応援してくださる方々。
ありがとうございます。

それではみなさま、楽しいクリスマスをお過ごしください。
フランキンセンスやファーニードルなど芳香されてはいかがでしょう?


| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

2019年 最高なアロマボランティア

0e4bddd3b87e4069b7048d32f672cd18


今年最後のアロマボランティア。
はじまる前から『今日はどんな感じ?』とちょっと楽しみだったり♪
とても気分が乗っていました♪

2つのエピソードをお話したいと思います。

【その①】
80代後半のおじいちゃん。
便秘と言うことでお腹を希望しつつ、しんどい。
精油はマージョラムとメリッサ。
お腹をゆっくりゆっくりさすり、ゆっくりゆっくり押していくこと数分『おっ!腸が鳴り出した!』と。
その後は目を閉じゆったり呼吸です。
すると....
いい匂い。この甘い匂いはいい。不思議だ。

この甘いのはなに?
→(メリッサだと思い)メリッサを嗅がせる

甘くていい匂いがする
→メリッサと言う香りのする葉っぱです

マムシの臭いがする
→えっ?マムシ?(耳を疑う)

マムシもこんな甘い臭いがするんよ
→あのマムシですか?

知らん?マムシの臭い
→知りません

おじいちゃんは数分、マムシの話をしていましたが、私の頭の中は『メリッサ→マムシ....甘い→マムシ....』でしたので、なにも頭に入らず....
おじいちゃん、ひどいよ(苦笑)

メリッサ(レモンバーム)は蜜蜂が好むことからギリシア語の【蜜蜂】を表す【メリッサ】と言う名前が由来と言われていますので、おじいちゃんにちょっと説明。

蜜蜂かは知らんけどマムシよ
→マムシ....

おじいちゃん。
とっても楽しかったですがマムシはないでしょ。
ですが【マムシメリッサ】のことは忘れません(笑)

【その②】
ずーっとアロマを楽しみに待たれていたおばあちゃん。
ノックして挨拶すると可愛い弾む声♪
対面すると満面の笑み♪
あぁ〜。可愛い〜。
肩を希望されましたのでラベンダーブルガリアンでデコルテを。

嬉しい♪
はじめてのアロママッサージ♪

デコルテをゆっくり流します。
・気持ちいい
・手があたたかいから全身ほぐれる
・ラベンダーが体の中に入ってくる
・触ってほしいところに全部あなたの手がある
・頬にも手を当ててもらっていい?

はい!調子に乗ります!(笑)

お顔がとろけそうなほどに微笑み、ゆったり呼吸をしているおばあちゃんの表情は、ぐっと胸に響き....
残り5分ほどで、おばあちゃんが言われていたことの主が私なりにわかった気がしたので、説明しデコルテをから背中へ。
残り1分でピンポイントを見つけた気がしました!
ここだっ!と思った瞬間におばあちゃんが『そこっ!そこそこっ!』と。
あ〜。よかった....間に合った。

まさかアロママッサージをしてもらえるなんて思ってもみなかった。
こうやって人生初のアロママッサージができたのも病気になったわけだから、不思議なものね。
病気からのご褒美かな?
今日は今までで1番眠れると思うし、体がポカポカ。

ありがとうございます(涙)

私の姿が見えなくなるまで満面の笑みのおばあちゃん(涙)
おばあちゃんありがとう。
2019年最後の日のアロマボランティアのラストがおばあちゃんで私は幸せです。


ボランティアを受けられる方はもちろんですが、付き添われる方の雰囲気にもより、空気や空間が異なります。
ありがたいことに2019年は、あたたかく穏やかな方々に巡り会っていますので、お部屋も私の心も脳もあたたまっております。
そしてはちきれそうなほど素敵な思い出がいっぱいです。
先ほどのおばあちゃんの『病気からのご褒美かな?』ではないですが、私にも誰かからの?何かの?ご褒美があったようです。

ある方に言われました。
『大切なものを失ったのなら取り戻せばいい!』
『取り戻せないなら別の方法を考えればいい!』

はい!
1年ちょっとかけ私なりに取り戻せたと思います。
この1年半は今までのアロマボランティアで最も必死で頑張ったように思います。
初心に戻ったようでした。

2019年のアロマボランティアはどうでしたか?
と質問されたら『最高でした!』の一言です。
いろいろな記憶が蘇り、一歩一歩思い出の場所を眺めながら帰りました。

最高でした!と思えるアロマボランティアは、やっぱり最高!と実感した1日、1年でした。

D65152bd4b4543f6b1328f76c01f1ac0


画像は、折り紙で作ったリースとサンタさんです。
アロマボランティアで出逢った方の作品です。
作り方が気になる方は検索されてください。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧