旅行・地域

2019年7月19日 (金)

〇〇風の雲

3a98ce0d3eaa4e1d8a82916bde2f2962

鳥①

羽根を休めてのんびり泳ぎながら帰宅しているような鳥

0840fb7ce92c4f0292c371a741bdcdc5

鳥②

大きく羽根を広げ羽ばたいている鳥

Ca48e82a22c143f5837874153542af56

鳥③
長いくちばしで羽根を広げ少しいそいでいるような鳥

鳥が好きなわけではありませんが、ふと空を見上げると鳥風の雲に出会すことが続き。

先日は、お客様が帰られる時、空を見ながら少しおしゃべり。
すると鳥風と豚風の雲がぷくぷく浮いておりました。


A718a2fecfa44aa79da255dd9059b83c

こちらは、イノシシに見えませんか?
鋭い目もあり!
今年の干支だから?
いいことあるかな?


| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

宇和島市災害ボランティア(12)

90557f2cba17497a8eb21193e75461ac
西日本豪雨から1年。

未だに手付かずのみかん山もあり。

みかん摘果ボランティアの休憩中、みかん農家さんがあの日のことをお話してくれました。

とにかくあの日はすごい雨。

警報がなり、アナウンスもあったが、聞こえない。

避難命令が出たので玄関を開けると目の前は濁流で身動き取れなかった。

公民館に避難しろ!と言われても90代の年寄りがおり、動くことができず、段差など抱えれず....

知人(みかん農家さん)、そしてみかん山が目の前で流され崩れた。

と。

山崩れした宇和島市のみかん山。
八幡浜市や伊方町からたくさんのみかん農家さんが
同じ仲間として助け合うため、ボランティア開始。
やはりプロでないとできなことも多々あり。
こちらはちょっと熱くなるものがありました。


2fede47b76a942ee975dd1ad6e4dfa80

西日本豪雨から4ヶ月後には愛南町の建設業者さんがボランティアに連日参加。

愛南町です!!

夕方のニュースで映され【愛南町】と言うのを載せたく撮りました。
少しでも役に立てれば!
助け合わないといけない!
と。

豪雨直後から建設業者が足りないため身動きとれない状態だったとか?
現在も一部は建設業者不足にてそのままだとか?
どうにかならないものでしょうか....


38523506b2df4cebbcbb0c0d154e87a7

昨年のみかん山摘果ボランティア。
急斜面が想像以上にきつくて、かなりの重労働でしたが、農家さんとのおしゃべりは楽しくて♪
何より、絶景の景色。
みかんのいい香り♪
何よりミカンが美味しい♪
農家さんが『おしゃべりしながらやってよ!』『こうやってボランティアさんが来てくれるときくらいは楽しい話をしたい!』と、おしゃべりしながら笑いながらの作業。
担当の農家さんが良い方で、色々なことを教わりました。
災害やみかんなどについて、何一つ知らない自分でした。

復旧に3年、5年?
苗が育つのに10年?
みかん農家を辞める人も出て来るだろう。
先祖代々受け継がれるみかん山をつぶすわけにはいかない。

ニュースで見たものをそのまま載せます。

【たま家】
玉津柑橘倶楽部が運営?
ボランティアの宿泊施設(ボランティアさんは無料)

まだまだボランティアさんが必要。
まだまだ人の力が必要。
二次被害を抑えるために今は土嚢を作るボランティアが優先になっており、すでに何万個も作ったがまだ足りない状態。

ボランティアに参加するにはまず問い合わせを。
・JA愛媛ボランティアセンター
・たまつ柑橘倶楽部

みかん農家のみなさま。
近いうちに行きます!

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

宇和島2つのボランティア(11)

86eea35deb384cbebaaf4564cc861c14

西日本豪雨から間もなく1年。
先月から特集番組が増えてきたように思います。 
南予出身としては見逃せないニュースです。

2018年7月の豪雨映像が映し出されると災害ボランティアで見た景色が一瞬にして鮮明に浮かびます。

宇和島の方々は『嫌な雨が降ると去年を思い出しすべての記憶が蘇る』と。

2209ecf6e20a41dbb8b3d8047f892b00

はじめて災害ボランティアに参加した2018年7月中旬。
大型バスに乗り、現地へ近づくにつれ、半壊や全壊のご自宅、崩れた山々、瓦礫やゴミが散乱、荒れて濁った川、泥まみれのお宅や道路....
言葉にできないくらいショックで、バスの中も静まり返り空気が重くなったのを覚えています。
同じ出身の友人と目を合わせて何も言えませんでした。

7月、8月、9月と床上・床下浸水のご自宅の瓦礫や土砂運び、大掃除。
大猛暑、炎天下の下での作業、土砂の臭いと重さは想像以上にきつかった。
休憩場も地区によっては、クーラーなどなく、水も出ず、浸水した跡地でブルーシートの上に座ってお弁当と言うことも。
チームで食事をするのですが、みんなぐったりで喉が通らず。
そんな中、地元の高校生がバクバクと大盛り弁当を食べており。
『食べないと午後からも動けないですよ!』
と、みんなに喝を入れながら、梅干しをくれました。
そう言えば、地元の高校生・大学生たちは、休憩になると1番に飲み物を取りに行き、みんなに配っていたな。
そしてきつい地区、きつい作業などは変わってくれていたな。

県外から多くの方々がボランティアに。
宮城、岩手、熊本、名古屋、神戸....
県外の団体の方々はゼッケンをつけているのですが、あまりの多さに驚きでした。
・自分達の時、愛媛が1番に来てくれた
・あの時、愛媛の人たちが電気を通してくれた

やはり多かったのが。
・宇和島出身
・幼少期よく宇和島で遊んだ
・祖父母が宇和島にいる
・祖父母や両親が宇和島出身

地元愛です(涙)
とてもいい話が聞け、心あたたかく満たされました。

11月、はじめて参加したみかん山ボランティア。
こちらは楽しかったですが想像以上のきつさでした。
ここでもたくさんのことを知り、たくさん教わり、生の声をたくさん聞き、実際に自分の目で見て、体験できたことは大きいと思っています。
そしてたくさんの涙と笑顔を見ました。

お年寄りの方々、頑張って来られた方々が炎天下の中、大粒の汗を流して瓦礫を運び、ご自宅や海、みかん山を見つめながらこぼされる涙は本当に辛いものがありました。
忘れてはいけないな。と。

先月だったかな?
アロマボランティアの時、宇和島出身のおばあちゃんに出会い、災害やみかん農家の話、柑橘の話をし.... 
みかん山ボランティアの話になると急に大きな声で泣きはじめ、時間をかけて体を少しずつ起こし、私に手を合わせながらお礼を言われていました。
本当はベッドの上で正座をしてお礼を言いたかったそう。
おばあちゃん。私まで泣いてしまう....
泣きながら私の手を離さないおばあちゃん。
みかん山の写真を見せると今度は違う涙を流し、少し微笑んでいました。

この時期は土嚢が必要だそう。
ゴールデンウィークにボランティアさんも含め7,000個?作ったそうですが、10日でなくなったらしく【土嚢ボランティア】を募集しているとか?
作った土嚢は、崩れている園地に土嚢を敷き詰め整備をしているそうです。

今までの私の数えるほどのボランティアは、微力中の微力ではありますが、友人との『自分達にできることをしよう!』『とにかく宇和島に行こう!』と言う気持ちだけでした。

あれほどの被害に遭われたにも関わらず、どの方も『ありがとう』と言うあたたかい気持ちで満ち溢れてます。
逆に私は達が励まされ、元気づけられたり....
そしてボランティア後は、頭と心が気持ちいい。

39ef7c5b783348199e4759bff70275ea

こちらは5月の垂れ幕。
2018年7月は数枚でしたが、翌月からはたくさんの県からのメッセージでした。
1年経った今も手付かずで荒れたままのみかん山やそのままの家もあり。
ボランティアもほぼ終了し、以前の生活に戻り復興も進んでいると聞きますが、まだまだ掃除や整備が必要なご自宅もあるそうです。
今は専門業者待ちだとか?

今はボランティアをお休みしている曜日もあるようですが、
よし!ボランティアに行ってみよう!
よし!ボランティアに参加するぞ!
と思われた方は、【宇和島災害ボランティア】で検索し、必ず問い合わせをされてください。

43fc7efbb07543459395d4378ccf831a

災害ボランティアもみかん山ボランティアもきっと足手まとい率の方が高かったとは思いますが、とても貴重な経験ができました。
また久しぶりに参加できたらな。と。

みかんの木も頑張っとる!みかんも頑張っとる!
自分が頑張らんでどうする?
美味しい宇和島のみかんたくさん食べてよ!
宇和島に遊びに来てよ!
と、みかん農家さん。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

医療系プロジェクト〜最後まで衣食住を大切に〜

6af7de31bc664e989d297c3a90386112

2019年6月1日。
私の友人が湯渡町に医療系プロジェクト訪問看護(心ある看護)をスタートさせました。
スタッフは4名。

C1c1b8f27d764aab9d1cc5348b9b45f5

【彼女たちの想いは....】
〜最後まで衣食住を大切に〜
大好きなお洋服を着て
大好きなものを食べながら
大好きな住み慣れた地域で
その人らしくいられるよう・・・
希望される看護・介護を提供します。

熱き看護魂、看護精神、看護の想い、患者さまやご家族への想いなどを聞き、ジーンと心打たれました。

在宅は大変では?
大変さや辛さを言えず抱えているのでは?
1、2時間かけ病院に来、待合室でも1、2時間待ち....
私(私たち)が行けないものか?
病院で指導していることをご自宅でもできないのか?
病院ではなく地域の外へ目を向ける
お一人お一人と向き合わなければ?
患者さまやご家族と繋がれないのか?

看護師が在宅に行ければ!
相談窓口が夜間帯にでもあれば!
患者さまやご家族の不安の除去に努めることができるのでは?

と、今までの自分を見つめ直した彼女。

彼女がはっきり言いました。
このチームの質(看護の)は間違いない!
チーム力に自信ある!
看護の知識も高く、何より心がある!
と。
堂々と述べた彼女が誇らしく思えました。

命の尊厳を重んじ、専門職として自立的な関わりと信頼される質の高い看護を提供していき、自分らしさを変えず、住み慣れた地域やご家庭での自然な生活をご自身の意思で選んでもらい、自分らしさをあきらめない。

目指す訪問看護はやはり外来で学んだ原点に振り返って。
この看護師たちがいるから、ちゃんと話を聞いてくれ暖かく見守ってくれるから、だからこのステーションを選んだと言ってもらえるように・・・
私たちはずっと見守られている安心感と暖かい雰囲気を持ちながら、心身ともに健康で元気な私たちが笑顔を持って訪問に参ります。
と。

〜最後まで衣食住を大切に〜
大好きなお洋服を着て
大好きなものを食べながら
大好きな住み慣れた地域で
その人らしくいられるよう・・・
希望される看護・介護を提供します。

原点に振り返る。
ちゃんと話しを聞いてくれる。
暖かく見守ってくれる。
元気な笑顔。
高い知識。
あたたかい心で。

私も振り返ってみよう。
AICAを選んでよかった。
行ってよかった。
その人らしくいられるよう。
彼女たちに負けないように私も高い知識を身につけないといけないぞ!
いい刺激をいただきました!
初心に戻れたような気持ちになりました。

やはり現場の声、現場の力、現場の想いはすごい!

89c69844b8a346b488313e010ae5c2b2

ご自宅で介護や看護をされるのは、計り知れないものばかりだと思います。
誰に相談したらいいの?
こんなこと言えない。

一人で抱えず、心あるプロに少しお話してみませんか?


【医療系プロジェクト】
ツクイ松山訪問看護ステーション
松山市湯渡町5ー40 グランドスタジオV101
089-998-8180

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

内子座にて立川談春独演会

Dacc39fe692b4fcdadf4cc0f0029278d

5718aa7cdc80418a98615c832a77a6d8

内子座です。
魅力的で歴史はもちろんですが、やはり木のぬくもりに癒されます。

内子座独特の空間は、ちょっとゾクゾクして最高です。

572632365b3141778d1cad106074ce60
立川談春独演会。
落語のことはわかりませんが、無意識に笑っており、時に吹き出し、リズムも含め好きです。
立川談春さんの落語は癖がない?
聞きやすい?

はじめて生で立川談春さんの落語を聞きました。

話芸が素晴らしい!おもしろい!

1人何役も行うのですが、何かが降りてきているかのようで魅入っていました。
2部構成の後半は、約60分もの演目。
視覚と聴覚のフル集中でただただ感心するばかりでした。

以前、ある落語家さん(いつも肝心なことを忘れる)が、立川談春は落語も文章も抜群に上手い!
落語も芝居もだが文章はずば抜けている!
と。
ちょっとニュアンスが異なるかもしれませんが、【文章力】を褒めていました。
そういえば、何年か前?執筆された本が何かの賞を受賞した記憶が??

何かを、1つのことを、1つの技や芸を極める。
すごい。としか言えず...
私の世界も技?
極めるにはまだまだ、まだまだでしょうが....

何かを極めたいと思いました。

いいものを見て、いいものを聞いて、いい刺激と感動をもらいました。

580764782fef475c889f4f9295cb0ed8

立川家の紋入りのコースター。
記念に購入。

久しぶりに立川談志師匠の落語でも聞いてみようかな。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

Atelier(アトリエ)で楽しく鍛える

2f78677cec05455d8b12ab1b61f313d1

松山市和泉にありましたパーソナルジムAtelier(アトリエ)が、6月1日 本町に移転しました。

B403811183d647cbad1da058d859f2ba

メデイアでも話題のVR(仮装現実)を導入。

ほぼ全身の筋肉がいつの間にか鍛えられる仕組みで、筋肉や体幹だけではなくバランス能力や反射神経、集中力のトレーニングもできるようです。

9f4409167fa445fbb9fc1583c9ff3192
この屁っ放り腰!この大きなお尻!誰だ?
はい!私です!

私もほんの少し、数秒体験してきました。

動画をお見せできないのが残念です(笑)

バランス能力も反射神経も体幹も集中力も欠けておりますので、ただ騒ぐだけ(笑)

スポーツウェアだったらもっとできてたはず!と言い聞かせ....

ジェットコースターや飛行機、ゲームやスリルが好きな人は大喜びだと(笑)

楽しみながらしっかり体幹を鍛える新感覚のトレーニングマシンで専門知識を持つトレーナーさんが個々に合わせ指導&プランを立ててくれます。

注)本来はトレーニングウェア、シューズ着用です

D66a6912824b4fb8a09fb57623cf1be0

やはりAtelier(アトリエ)と言えばマンツーマン!そしてこちらの機材。

マンツーマンだからこそ、お一人お一人の目的や体質に合わせながら、なおかつ短時間で行うのも魅力の1つ。
・痩せたい
・全体的に絞りたい
・筋肉をつけたい
・体力をつけたい

・体質改善したい

悩みもそれぞれです。

筋トレ、ペース、お食事などプロに相談してみませんか?

私も日々老化?劣化?を痛感しています。

なにより体力がなくなりました。

体質改善?体力作り?そろそろ必要かな?

AICAのお客様も数名Atelierに通われ、結果を出されています。

トレーナーさんに言われた言葉、トレーナーさんにアドバイスされた運動や食事法を目的に合わせ、今も取り入れている方もいます。

食の大切さを実感しつつ、体のラインも筋肉や姿勢もキープのまま。
素晴らしい!


ロッカールームは男女別。

玄関、受付、ロッカールーム、お手洗いと至るところにほのかに甘いスウィートなフレグランスが設置されていました。

【Atelier(アトリエ)】

松山市本町2-6-3(本町3丁目駅徒歩3分
※アパホテル裏

※1階 駐車場1台完備。2階 アトリエ。

営業時間 :11時〜19時
定休日 :日曜日
電話 :089-950-4431
LINE:@wuh5297y

※完全予約制です

※体験無料(お問い合わせください)

※コース数種類あり

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

宇和島市吉田町ボランティア⑩

U1

先週の宇和島市の美しい景色。

あれから10ヶ月。

街並み、風景、支援、活動、環境、ボランティアなどの状態も少しずつ変化している模様。

 

宇和島市吉田町は全国有数のみかん産地。

昨年の大豪雨にて土砂崩れが発生し、みかん農家は大きな大きな被害を受けました。

ですが、昨年の全国みかん収穫量では愛媛県は3位?

凄いぞ愛媛県!素晴らしい!

 

大規模な土砂崩れは今後、行政などの補助金?で復旧予定。

そうなると中規模?小規模?はまだまだ先?

どうにかならないのかな?

 

市や復興センター以外で、個人、団体でボランティア活動を立ち上げ、今も継続さているグループも増えているそう。

 

・土砂崩れした山々はまだそのまま

・大規模な土砂崩れ地区は山も家もあの時のまま

(危険すぎるため立ち入り禁止)

・個人宅はだいたい目安がついたのボランティアを希望されないところも多くある

・自宅や店舗などは専門業者への依頼で業者待ち

(県外から来てもらっているとか?)

など

 

【タクシーの運転手さんより】

今も遠方からも足を運んでくれていることにただただ感謝。

10ヶ月経過したが、ずっと活動をされている方々に感謝しかない。

宇和島に来てくれてありがとう。気をつけてね。

と。

 

満面の笑みで言ってくれた『ありがとう』。

この一言で頑張れます!

 

月日が流れるにつれ、少しずつ被災への何かが薄れているような....

また7月になったら『あれから1年』『今の被災地は?』などと涙を誘う報道や番組も増えるのかな?

きっと未だに報道もされず、被災したことさえも知られていない地区があるのだろう。

そう思うと偉そうなことは言えない。と反省。

 

【宇和島市地域支え合いセンター】

0895-52-3115

・室内清掃

・土砂除き

・家具、ごみなどの搬出

・家周りなどの清掃など

※個人で瓦礫(がれき)撤去や掃除などを希望されているお宅あり

※ボランティアに参加する場合は前もって連絡を

 

【JAえひめ南 みかんボランティアセンター】

0895-52-2939

・摘果作業を行なっていない農家さんもあるので電話で確認を

・1日、短期でもOK

 

もう宇和島は元どおり。

ボランティアは終了。

などと言うことも耳にしたり....

 

昨年7月、初めて参加した宇和島市吉田町の災害ボランティア。

その時の休憩中、ご年配の消防隊の方がある言葉をある場所(1番被害が強く、お亡くなりになられた方の地区)を見つめながら言いました。

 

『宇和島のボランティアに終わりはない』

と。

この言葉が今でも心に残っています。

 

『終わりはない』のかもしれませんが、自分にできることをやる!です。

 

被災された方々、被災しているのにボランティアに参加されていた方々はこの1年、どんな思いで過ごされてきたのでしょう?

長かったのか?

短かったのか?

精神状態は計り知れないと思います。

 

もっとも酷かった7月、8月は2日間続けて参加しました。

『頑張ろう宇和島』

熊本や福島、高知などの団体からの大きな垂れ幕?へのメッセージを見た時は、込み上げるものがありました。

熊本の団体が『自分たちの時、愛媛の人達が1番に来てくれた。今度は私たちが』と。

 

毎度ですが、宇和島市吉田町は私の地元のお隣ですのでこちらの記事ばかりです。

ボランティアに参加してみよう!

時間と気持ちと体力の余裕が今はある!

と言う時は、ぜひ、問い合わせを。

ボランティアに参加していただけるとありがたく思います。

今はボランティアをお休みしている日などもあるそうですので必ず確認されてください。

 

大州や野村はどうなってるのかな?

ボランティアは、とても気持ちいいです。

リセットできる場所?時間?のように思えます。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

月と温泉といろいろ

11

12

道後温泉と月。

美しい。

昨夜は人通りも少なく、珍しく静かで、この景色と空気を独り占めできたようで、幸せな気分。

13

お客様と温泉の話をしたので行きたくなり。

ソフトクリームを食べる♪と決めていたので、せっかくならこの景色を見ながら食べよう♪と。

道後温泉と月を眺めながらソフトクリームを食べるなんて 最高でしょ!

贅沢でしょ!

この景色にはどの香りがいいか?

精油ではなくお香だろう。

なんて想像したり。

 

この1週間、身体が鈍い。

ウエスト付近が重く、ズボンがきつく感じ、どことなくシャツを着た感じ違います。

運動が嫌いなので、『感じる』だけで終わってしまう....

 

鏡に映った自分の体を二度見。

えっ?

こんなに大きかった?

いつの間に?

と。

 

私が太ったり元に戻ったりすると、必ず数名のお客様に言われます。

誰もなにも言わないぞ....。

気のせいか?

と自分には甘い。

 

普段、あまり鏡を見ないので、よく観察すると顔もふっくらしたような?

こんなにほうれい線深かった?

と。

アラフォーは痩せていると老けて見える!

ほうれい線ない方がおかしい!

女性はふっくらしている方がいい!

と(笑)

 

『鏡を見るだけダイエット』と言うものがあるようで。

多くの女優さんがされている全身鏡で自分の体を全裸でチェックする方法。

これで体重コントロール、体型キープし、ダイエットに効くとか?

自分の体を鏡に映すことで、【自己修正機能】が活発に動きだすからなんだそう。

なるほど〜。

でも私は女優じゃないからねっ!(笑)

 

このソフトクリームがきっと〇kgあったにちがいない。

これから薄着になりますから、意識して鏡を見よう!でなく、見なければいけない!

と言いつつ、頭の中は、次はあの店のソフトクリームにしよう♪です。

 

女性は月経周期で体重変化があります。

排卵後数日〜月経前は1〜3kg増えることがありますが、こちらの増加は心配いりませんが、この時期は全て身になり、溜め込む時期ですので気をつけましょう。

そして月経前は特に入浴を大切にしましょう。
シャワーで済ませないように。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

お守りのクスノキ香

Photo_34

クスノキ香の塗香(ずこう)。

塗香(ずこう)とは、心身を清める為に使用する粉末のお香。

字の通りですが『塗るお香』で、粒子が細かくとても滑らか。

体温で温められた香原料が揮発し、ほのかに香りが立ち上がる仕組みです。

 

お客様にいただきました。

AICAさんだ!』と浮かんだそうです。

嬉しすぎます(涙)

 

【塗香】

塗香(ずこう)とは、元来お寺様が使用するお香のこと。

お釈迦様が開発した最初のお香とも云われており、宗派により使用方法は異なりますが、身体に塗り込むことにより身体を浄化する仏教の清めのお香です。

お寺により置いてある塗香(ずこう)が変わるそうで、桜、紫陽花、ツツジ、睡蓮、金木犀、ザクロ....

こんなにたくさんあるなんて!

塗香(ずこう)巡りも楽しいかも!

 

クスノキ香。

楠は薬の木が語源と言われるほど身体に良い植物。

楠の原料と太古の不老長寿の妙薬のお香を合わせた健康の塗香。

 

嬉しいなぁ。

香りは本当に嬉しい。

好きな香りならなおさらです。

手のひらにすり込んだ後、手首や首筋、耳後ろに塗っています。

ふわっ。と優しい香りが漂います。

 

2019年。

健康でありますように....

自分が健康でないと人を元気にすることはできません。

健康で元気で笑っていられますように....

 

クスノキ香。

私のお守りになりそうです。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

夜桜

Img_1238

夜桜。

昼間、1人でお花見をしたので夜も観たい!と言うことで夜もぷらっと。

昼間と違って、こちらは怪しさもあり、どことなく淋しさもあり、夜ならではの美しさもあり....

ライトアップもされより華やか。

桜も本当は静かにして欲しいのでは?

にぎやかな場が好きな桜にはいいけれど(笑)

Photo_23

夜はなんとも賑やか。

そしてお酒の匂いがあちらこちらで。

男性が多いから声も大きい?

Photo_24

2019年。私の桜は終わりました。

1日に2つの桜を鑑賞し、それぞれの良さを味わい、心の充電ができました。

 

桜の次は藤。

待ち遠しいなぁ。

 

| | コメント (0)