美容・コスメ

2019年2月15日 (金)

直感と心で調合


香水(コロン系かな?)を作りました。
フローラル系の優しい香り。
ふんわり漂うが深みのある香り。
甘さ爽やかさ深さもある香り。
を通り越え、重く香る。深く香る。の精油ばかりを選びました。
調合する場合、バランス良く香りの揮発性を考えるのが好ましいですが、今回は揮発性や持続など関係なく、重い香り。深い香り。芯のある香り。ばかりに。

精油は、香りや効能などそれぞれ異なりますが、粘土もそうです。
ポタポタとすぐ落ちてくる柑橘系。
少し粘度があるためゆっくり落ちてくる樹木系。
固まってるの?と思うほどなかなか落ちてこない樹脂や樹木。
粘度と人の速度もそれぞれ?

粘度が高いほど、香りが重いほどなかなか落ちてきません。
気温や空気穴、量の関係もありますが、ゆったりと待っても待っても、出てくる気配すらないものもあります。
こうなったらその精油との勝負!

【粘度の高い精油】
サンダルウッド、ミルラ、ベンゾインはなかなか出てきません。
ジャスミン、パチュリー、ベチバーも遅いです。
せっかちさんには不向きかも(笑)

粘度の高い精油は、手のひらで少し温めてから使用すると少し早く落ちますが、今回は何もせず待つことに。
焦らず精油瓶から落ちてくるのをゆったり待つことに。


こちらの画像はオーストラリア産サンダルウッドです。

時間を測ってみました。
暇(笑)

瓶を傾けてからポタッと落ちるまでの時間です。
・オーストラリア産サンダルウッド 2分45分
・インド産サンダルウッド 1分50秒
・ミルラ 45秒

2滴目は少し早いです。
これが柑橘系やハーブ系ならさらさら落ちていますが、粘度が高いですので、ここまで出てきてもなかなか落ちない。
お、も、い。重い。
ですが、サンダルウッドのその重さも魅力の1つなのです。


ほぼ透明だがうっすら黄色がかっているのはサンダルウッド。
濃い黄色はミルラ。
どちらも粘度が濃く高いですので、なかなか溶けません。

しばらく何度も傾け、2種類のサンダルウッド、ミルラなど様々な精油をミックス。
混ざり合う瞬間など好きです。

キャリアオイル(マッサージするオイル)に精油を落とすと油同士ですぐ馴染むのですが、サンダルウッドやミルラは粘度が濃く高いですので、例え油(キャリアオイル)の中に落ちたとしてもしばらくまん丸のまま。
これも好きなのです。

数日毎に香りを確かめつつ、10日〜2週間ほど寝かせることにします。
来週には使えるかな?
いい香りになっていますように....

春だから軽やかで柔らかな香りが良かったかな?
衣服など季節ごとに衣替えしますが、ぜひ 香りの衣替えもされてみてください。
とても新鮮です。

みなさま。
香りを大切に....
嗅覚を大切に....
求める香りは“今”必要な香りですので、直感を大切に....



| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

happy Valentineではなく


happy Valentine。
バレンタインと言えばチョコレート。
近年、チョコレート以外に『香り』のプレゼントが流行しているようで、今年は『香りを贈る』『香りで差をつける』などと香水やトワレ、コロンなどのバレンタインイベントが増えているとか?
と言いつつ、香りを贈るのはかなり悩み難しいもの。
香りの好みまでは見えない....
ですが、香りを添えるとお相手を思いやる気持ちは伝わるように思います。

旦那さまに♡と。精油やオイルを買われた方も♡
なぜか私の方がテンション上がってしまい楽しかったです。
喜んでくれることを願って♡

アメリカでは男性から女性にチョコレート+花束やプレゼントを渡すとか?
いいな〜。
アメリカ人ではないけれど、チョコレート欲しい(笑)
花束欲しい(笑)
チョコレート以上に香りのプレゼントが欲しい(笑)
まぁ....日本人だからもらえない。

そしてhappy Wedding♡
おふたりの大切な日の記念に。
素敵な香りをお供に....

ブライダルプレゼントとして、香りの贈り物。
何かと気遣いや準備で疲れている花嫁さん。
仕事をされているならなおさらのこと。
先日『挙式予定の友達にアロマをプレゼントしたい』と相談がありました。
優しいなぁ....
嬉しいなぁ....
アロマのやさしい柔らかな香りに包まれて心も体も癒されて欲しいです。

香りのプレゼント。
精油、バスエッセンス、芳香剤
石鹸、キャンドル、香水やコロンなど

香りやシーンの好みは様々ですが、香りを届ける。香りを贈る。と言うことは、ダイレクトにいろんな感情、相手を想う気持ちも伝わると思います。
私は大切な人には香りを届けているような。

アロマバスが大好きな親友。
彼女には私特製のバスエッセンスやバスソルトを贈りました。
お式から逆算して、すべて香りは変えました。
アロマが大好きな彼女でしたので、それはそれは考えました。
誰よりも頑張り屋さんで働き者、誰よりも愛溢れた親友なだけに香りで楽しませ、癒してあげたかったのです。

他には、アロマローションや香水、コロン、マッサージオイルなど....
先日、4月挙式の方々にアロマローションを作りました。
大切な日まで心地よい香りに包まれる♡
心とお肌を落ち着ける♡
輝きますように♡
ない知恵を絞り、私の想いの詰まったブレンドです。
シュッ。とした瞬間『幸せの香り』の言葉に幸せをもらった私。
昨年2月に挙式をされた方。
『この匂い嗅ぐと思い出す』と♡
こうやって素敵な香りの思い出を聞かせてもらえるのは幸せなことです。

画像は、石鹸です。
こちらの石鹸はウェディング用でおふたりのお名前が入ります。

今日はバレンタイン。ですが、私の中では、happy Wedding♡大切な日なのです♡

| | コメント (0)

2019年2月 7日 (木)

愛ある神秘的なローズマリー


先日のボランティアのお話。
玄関先のローズマリーを少し摘んである方へ♡
なぜなら、ローズマリーのテーマが『愛』だからです♡

今日はあるものを持って来ました。
→何ですか?何かいい香りがします

はい‼︎ ローズマリーです‼︎
→名前は聞いたことがあるけれど、これがローズマリー?いい香り〜

葉っぱをスリスリして嗅いでみてください
→うわぁ。すごい!すごいですね!

再び、ローズマリーの簡単なお話、ローズマリーとウェディングのお話、ローズマリーと花嫁さんのお話を♡

4月までは元気に育ちますよう。
→頑張って育てます。責任重大....
と、真剣に育て方を聞かれていました。

ヨーロッパでは古くから結婚式でよく使われているローズマリー。
『変わらぬ愛』『愛の象徴』を意味し、祝福事でも大活躍。

・ブーケやリースなどにローズマリーを添え身につける
・ローズマリーの小枝を水に浸して花婿と花嫁の付き添いが運ぶ
・ゲストさまにローズマリーを配る

結婚式で使用したローズマリーが新居に根付けば『幸せになれる』という言い伝えがあるようです。

ローズマリー達!
4月の特別な日まで頑張って!
ここのお部屋で生き生き育って!
そして、この方を元気にして!
と願いを込めて....

神秘的な力を持つと言われているローズマリー。
そんなローズマリーを微笑みながら見られている表情がとても綺麗で。
優しく指でお花や葉に触れている仕草がとても美しくて。
一瞬、惹き込まれてしまいました。
私が写真家なら、きっとシャッター押していたはず。
私が画家なら、きっと絵を描いていたはず。
ほんの数秒ですが、『真の美しさ』に触れたようでした。

ローズマリーのお話の後はアロマケアへ。
初めてのフェイシャル。
初めて。のことは誰もが記憶に残りやすいものです。
と言うことで私もちょっと気合を入れて!

この方に合いそうな精油を3本。
①これがぴったりだな
②これも合うな
③これもいいかも
と思っている3本のそれぞれの香り。

簡単に説明しながら1本ずつ香りを嗅いでいただくことに。
少し悩んだ結果、①これがぴったりだな。を選ばれました。

やっぱりこの香りを選んでくれた♡
ぴったりだ♡
と、嬉しさ倍増。

選ばれた精油をブレンドしお肌に....
幸せです。
すごく幸せです。
気持ちいいです。
と(涙)

『魔法の香りです』なんて言いながら(笑)

この香りが素敵な記憶として、この方の力となりますよう。

大切な日に合わせ、お肌をより綺麗にしましょう。
→間に合うかな〜

私が綺麗にしてみせます!
→お願いします。私も頑張ります

次回の約束をし挨拶時、満面の笑みを見せてくれ、私が部屋を出るまでずーっと見ていてくれたお顔が私の後頭部に焼きつけられました。
はい!記憶完了。
いい香りの素敵な記憶は幸せなので、どんどん増やしていこうと思います。
次はどの香りにしようかな....

祝福事で使用されるローズマリー。
4月ブライダルの方が『欲しいです!』と。
どうぞ〜♡
4月出産予定の方が『今度、ローマリーでお腹マッサージして欲しい』と。
安全第一ですので、マッサージではなく香りを少し楽しみましょう。

ローズマリーは、記憶力・集中力アップ・眠気覚しや抗ウイルス作用で空気浄化にも役立ちますので、毎年、お子さんの試験前などに購入される方もいらっしゃいます。
会議前や車内にも便利です。

※ローズマリーは通経作用(月経を起こさせる働き)がありますので、妊娠中、特に妊娠初期の使用は控えてください
※やや刺激が強いですので、血圧が高い方は控えましょう

| | コメント (0)

2019年1月27日 (日)

冬は黒色を意識しましょう


五臓(肝・心・脾・肺・腎)に色の力を届けましょう。
AICAでチェックシートを行った方は、ご自分がどの性質で、何色か覚えているはず!

さて、冬の五臓は?そして何色?
冬は【腎】【黒】といわれています。

日中はあたたかく、温度差が大きく、夜の冷え込みが強い今日この頃。
やはり冬といえば『冷え』で【腎】の働きが低下気味。
多くの方が悩まされ、実際に冷えています。
冷えは寒く辛いだけではありません。
凝りや浮腫み、顔色などもですが、婦人科トラブルにも繋がります。
・月経不順
・月経痛
・月経量が多い
・不正出血
・泌尿器系のトラブル
・疲れやすい
・めまいなどなど

そして【黒】です。
黒色の食材が【腎】を補うと言われています。
特に黒豆は【腎】を労わる最強食材とも。
黒豆、小豆、緑豆などの豆類は、利尿作用や余分な水分の排出を助けてくれます。
他には?
ひじき、しいたけ、黒米、黒きくらげ、わかめ、昆布、青のり、ごま....

【腎】を養い、冷えを内側から改善するには温かいものを摂ること。
生姜、シナモン、ハチミツなどを飲み物にプラスしてみては?
甘味は寒い時期に必要ですが、【腎】の性質の方は甘味の取り過ぎは注意です。

黒豆茶、紅茶、シナモンチャイ、生姜茶、ココア、ほうじ茶、ハチミツレモン茶....
ゆっくり飲んで体を温めましょう。

冬は【黒】を意識してみましょう。
食べ物だけではなく、黒色や赤色(熱)の下着やインナーを身に付けるのもおすすめです。

お食事にちょっとだけ一味や七味、生姜や胡椒などの香辛料を足すだけでもぽかぽかに。
湯船にジンジャー、シナモン、ローズマリー、レモン、マージョラムなどの精油を入れるだけで ぽっかぽかです。

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

精油を塗って擦り込んで


警報レベルのインフルエンザ。
連日インフルエンザのニュースや話題が続いていますが、みなさまいかがですか?

私は大丈夫です。
風邪さえもひいておりません。
〇〇は風邪をひかない?(笑)
否定はできませんが、精油とハーブティー、薬草茶、チョコレートのおかげで今のところセーフです。
何より、インフルエンザにならない!と決めております。

風邪は免疫が落ちている時にかかりやすいです。
特にがくっと落ちている時にやられます。
・睡眠不足が続いた時
・疲れを溜め込んでいた時
・無理をした時
など

私はインフルエンザ予防として11月頃からティートゥリーを活用しています。
流行時期に入ると数時間毎に喉や鼻に原液を塗ります。
外出前後は、頻繁にティートゥリーを吸い込み、塗り込みます。

あれ?と異変を感じた時は、ラベンダーの原液を耳下腺〜喉、首裏に塗り込みます。

人混みの中に行った時。
近くで咳をしていた人がいた時。
空気が悪かった時。
そんな時は、ニアウリやユーカリ(希釈したもの) 、ティートゥリー、ラベンダーをそれはそれは塗り込み、マヌカハニーを舐め、お茶を飲み、首を温めます。

決して、薬を飲まない人。ではありません。
必要な時は飲みます。
その前に私は植物療法でのケアを楽しみ、重視していますので、なんとなく大丈夫な気がするのです。
この油断が危ない?

精油は濃度がとても高いですので、原液使用は禁止ですが、ティートゥリーとラベンダーに関しては数滴なら可能。
ですが、敏感肌の方は必ず希釈しましょう。

私は外出する時、精油4〜5本、ブレンドオイル1〜2本は必ず持ち歩いています。
これが役立つのです。
キャリアオイルのベタベタが気になる方は、蜜蝋で軟膏を作っては?
風邪予防や花粉症対策にとても便利で、喉や首、鼻筋や胸に適量を塗るだけです。
咳き込む方や呼吸がしんどい方は、胸の部分に擦り込むと◎
2〜3時間置きがベスト。
ヴェポラップのようなものです。
手作りだと愛着もあり、『風邪にかからない』『花粉症にならない』とさえ思います。
何より香りがいい。

手作り蜜蝋軟膏は、精油のブレンドが楽しいのですが、めんどうな方は、市販の軟膏に精油を混ぜて使用しても◎

【手作り蜜蝋軟膏】
軟膏60mlとします。
・蜜蝋 10g
・キャリアオイル50ml
・症状や季節に合わせた精油20滴ほど

・咳、咳き込む方はサイプレス
・鼻づまり、鼻炎の方はペパーミント
・とにかく予防の方はティートゥリーとラベンダー
・ストレスの強い方はローズウッドやラベンダーで手首やみぞおちに

インフルエンザは乾燥が大好きです。
お部屋や喉は大丈夫ですか?
潤っていますか?

朝起きたら1番にうがいを。
寝る前は精油を。
精油やハーブ、ハーブティーや薬草茶を生活に取り入れましょう。


※アロマセラピーは医療行為ではありません
※精油の原液使用は避け、濃度を守りましょう
※妊娠中、授乳中、疾患などにより使用できない精油も多くあります

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

満月は優しい香りでリラックス


イライラしていませんか?
どうやら満月はイライラしやすいとか?
気分も高揚して感情的になりやすいとか?

女性は特に【月のリズム】を大切にしましょう。
満月の日には、マッサージなどで日々の疲れを取りストレス発散がおすすめです。

満月は吸収。
体がなんでも吸収する時ですので、ダイエットを考えている方は暴食は避け、少し食事を減らす、プチ断食がおすすめです。

【満月の日は優しい精油でリラックス】
イランイラン、オレンジ、クラリセージ
カモミール、サンダルウッド、フランキンセンス
ベルガモット、ラベンダー、ローズウッドなど

そして満月は不要なものを捨てるといいそう。
クローゼットやタンスの中の着ていない洋服やバッグなど....
不要なものは捨ててスッキリ!
人間関係もスッキリさせるといいとか?(苦笑)

女性は【月のリズム】を大切にしましょう。
AICAでは2種類のリズムをご用意しております。
①カラダのリズムを考える(月経周期のリズム)
②カラダのリズムを整える(月のリズム)

月経周期に合わせて効果的にトリートメントをしたり、精油を選んだり、セルフケアを取り入れたり....

月が好きな方、自然の流れに沿ってケアしたい方、月経リズムが不規則な方、閉経された方などは【月のリズム】に合わせると役に立つのではないでしょうか。

嬉しいことに、【リズムを〇〇】を手帳に挟んでいる方、いつも見えるように冷蔵庫に貼っている方、ラミネートして浴室に貼っている方、何かの時は見ている方...

少しでもお役に立てているなら嬉しいです。

せっかくトリートメントするなら少しでも効果的に!持続するように!私なりに考えたものですが、参考にどうぞ....

お肌が綺麗になりたい!
お肌のトラブルを避けたい!
痩せたい!
むくみを取りたい!
冷えを改善したい!

それぞれ目的も月経リズムも体質も好きな香りも違います。
が、そんな中で【その人のリズム】に合わせるとあら不思議!

1週間ほどは、リラックス系の精油を使用して、心身緩めましょう。

昨夜は美しい月が....
今夜も綺麗な月でありますよう....

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

妊娠線予防にも精油を


妊娠中は体質が変わり、嗜好も感情なども変化します。
今まで好きだった香りが苦手に感じたり。
好きだった香りで気分が悪くなる可能性も。

妊婦さんは体調もですが、気分転換に来られる方もいらっしゃいます。
妊娠中は何かと不安定で、制限も多く、体もしんどくストレスも溜まりやすくあります。

どんどん増える体重....
太ってはダメ!と言われ余計に食べてしまう....
お腹が大きくなるにつれて足腰・肩が痛い....
便秘で苦しい....
ぐっすり眠れない....

でも!
妊娠中だから!
妊娠中だから仕方ない!
出産するまで我慢しましょう!
と言われる。

寂しそうな表情で言われたり、我慢したり、頑張る方が多いように思います。
気づかないうちに体の負担となっていることも....

妊娠後期になると肩凝りや腰痛、足のむくみ、心の不安定や心配事を訴える妊婦さんが増えてきます。

溜まっているものは吐き出しましょう!

精油の芳香成分にはさまざまな働きがあり、心身 穏やかに。
好きな香りでリラックスすれば、精神的にも肉体的にもリフレッシュに繋がります。
安全に使用すれば、妊娠中にアロマセラピーはおすすめなのです。

その方に合った、お好きな香りで全身の血行を良くすれば、お腹の重みで凝り固まった腰や肩の筋肉も柔らかくほぐれます。
お母さんが心身ともにリラックスするとお腹の赤ちゃんも穏やかな状態になると言われています。

『AICAさんに来るとほっとして赤ちゃんもおとなしい気がする』
と妊婦さん。
それはきっと精油のおかげです。

肩の力を抜きましょう。
ゆっくり息を吐きましょう。

妊娠後期になると体の凝りや疲れだけではありません。急激にお腹が大きくなってくると【妊娠線】ができてしまうこともあります。

妊娠線予防されている方もいますが、初耳の方も。
お腹全体はもちろんですが、特にお臍下から恥骨までの間、赤ちゃんの頭や肩がある部分は入念に塗りましょう。

そう言えば、今までも今もですが....
『お腹マッサージして欲しい』
『お腹にオイル塗って欲しい』
と言われる方が多いような。

便秘やら乾燥やら手が届きにくいやら不安やらいろいろあるのです。
ものすご〜く優しくオイルを塗っています。

体重が徐々に増えている方は、お尻や太もも(内側)に塗るのもいいかもしれません。
妊娠線は1度できてしまうと綺麗に治すのは難しいですので、しっかり予防することをおすすめします。

体重が増えたり、皮膚が乾燥していたり、硬くなったり、冷えているとひび割れしやすくありますので、妊娠線関係なく、日頃から保湿をしておきましょう。

私はオイルをおすすめします。
オイルで皮膚に蓋をして乾燥を防ぎ、皮膚をやわらかくし、さまざまな刺激から皮膚を守る。

妊婦さんの週数や体質や性格もそれぞれ。
お肌の状態もそれぞれ。
その方に合ったキャリアオイルと精油を使用していますので、ご安心ください。

【妊娠線におすすめの精油】
ベルガモット、マンダリン、ネロリ
フランキンセンス、ローズウッド
パルマローザ、ゼラニウム、カモミール
ラベンダーなど
※週数で使用できないものもあります
※必ず相談ください

AICAの妊婦さんは、どの方もアロマセラピーを取り入れています。
香りを嗅いだり、外出時に予防したり、ハーブティーを飲んだり、足湯に垂らしたり、マッサージしたり、スキンケアにプラスしたり....
素敵です♬
マタニティーライフにアロマセラピーを取り入れていただけるなんて最高です♬

・陣痛で苦しみ、泣きながら夜中に電話して来られたお客様。
・なかなかお産が進まないからと不安でメールして来られたお客様。
・陣痛始まりました。AICAさんのオイルをお腹に塗って頑張ります。と連絡くれたお客様。
・出産の時はAICAさんに立ち会って欲しい!と言われたお客様。
私は構いませんけど(笑)

いろんな思い出があります。
懐かしいなぁ....

ここで私からのワンポイント!
いろいろ考えず、いろいろ調べず、頭を空っぽに。
ゆ〜っくり息を吐き、ゆ〜っくり息を吸う。
これが1番!
焦らないよう、今から深い呼吸を身につけておきましょう。

1月予定日のお客様。
そろそろかなぁ....
ローズウッドが深い呼吸の役に立ちますよう....


※アロマセラピーは医療行為ではありません
※妊娠中でも安全な精油を使用していますし、濃度や体勢にも注意しておりますのでご安心ください



| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

1日3粒のなつめパワー


年末年始の疲れは取れましたか?
胃や体は重くありませんか?
体が冷えていませんか?

お年始の仕事はじめからイライラされている方。
そんな時は、『お茶』を一杯どうぞ。
ストレスでイライラ→肝(肝臓は怒り)→緑茶でホッと一息つく。
疲れている時や弱っている時こそ 一息つきましょう。

神経が高ぶりイライラしていませんか?
神経質になっていませんか?
そんな時は『なつめ』をお1つどうぞ。

なつめは、漢方薬の重要な材料の1つです。
・胃腸の調整
・血を補う(貧血)
・心の安定
・体を温める(冷え)
・便秘
・むくみ解消
・更年期症状の緩和
など

『女性の元気は1日3粒のなつめを』
『1日3粒食べれば老いない』
と、中国では言われるほどだそうです。

漢方薬の先生が言われていましたが、胃腸を傷つけやすい薬から胃を守るために漢方薬に配合したりする。と。

なかなか立派な なつめです。

疲れやすい方。
めまい持ちの方。
冷え性で風邪をひきやすい方。
イライラしやすい方。
不規則な生活の方。
むくみやすい方。
お肌のトラブルが出やすい方。

なつめパワーをどうぞ。

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

りんごパワー



1日1個のりんごは医者を遠ざける。
1日1個のりんごで医者いらず。

医者がいらないほど 毎日りんごを食べることが健康に良いこと。を意味している ことわざです。
看護師さんは欲しいなぁ。なんて(笑)

りんごにはたくさん栄養が含まれていますがその中でもポリフェノール。
りんごポリフェノールは強い抗酸化作用→老化防止→コレステロール低下へ。
そしてペクチン。
ペクチンは腸内の善玉菌を増やす→整腸作用→余分な脂肪や毒素を排出。

抗酸化作用♬
毒素排出♬
食べなくては♬

蜜が多いとテンション上がります。
りんごは香りがいいから嬉しい果物。
年末はバタバタするので多めに切って合間で食べているのですが、あれ?もう全部食べた?みたいな....
確実に1個は食べていますから、医者を遠ざけてるかな?

慌ただしく、気忙しくありますが、ゆっくり落ち着いて味わいましょう。

パキスタン、トルコなどのりんごにまつわることわざもなかなかおもしろいですので、ほっと一息つかれる時にでもご覧ください。

2018年のAICAも残り3日です。
頑張ります。

あっ。りんごは皮も食べましょう。

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

冬至。ゆず湯。


12月22日は冬至。
冬至の日の食べ物と言えばゆず(ゆず湯)とかぼちゃ。

柚子湯に入るのは風邪をひかないため、かぼちゃが冬至の日の食べ物なのは運盛りの語呂合せ。と。

ゆず湯→ゆず→香りがいい→アロマセラピー→精油にある→やっぱり香り最高!→ゆずのお話を。

ゆず=『融通』がきく。
冬至=『湯治』
こうした語呂合せから、冬至の日にゆず湯に入る?
もともとは運を呼びこむ前に厄払いするためであり、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。
と。

ゆず湯に浸かりましょう。

【ゆずの働き】
・体をあたためる
・血行促進し冷え性を緩和
・風邪予防
・クエン酸やビタミンCで免疫アップ
・香りでリフレッシュ
など

ゆずがない方は、日本酒もおすすめです。
疲れている日、何かをもらった?と感じる日、疲れが取れない時、溜まっている時など日本酒風呂も◎

ゆず湯に浸かり、全身温め、しっかりクレンジングしましょう。

ゆずの精油をお持ちの方。
柑橘系はピリピリしますので3滴までに。
目を閉じ、ゆ〜っくり鼻から香りを吸い込みましょう。

融通がきかない!
邪気払い!
私はたくさん入れないといけないかな?(笑)
グダグダになるまで浸かりたいと思います(笑)

本日のAICAのフットバスの精油は、ゆずです♬

| | コメント (0)

より以前の記事一覧