美容・コスメ

2017年7月20日 (木)

アイスレモングラスティーのいろいろ



ニラではありません。
レモングラスです。
ちなみに私の父は、レモングラスの事を“カヤ”と言います。
何度か、レモングラスと教えましたが覚えれないので、今では私も父の前では“カヤ”と言っています。
70を過ぎた田舎の父ですので、、、
そんな父が匂いのする葉っぱ(レモングラス・ラベンダー・ペパーミント・カモミールなど)をもらったようで育てており、ハーブティーを教えました。
美味しく飲んでいるようです。

父の話は置いといて。
ブログを読んでくださっているお客様が、ハーブティーを作って飲んでいるようで、とても嬉しいです。
ティーパックのハーブティー、フレッシュのハーブ、レモン水、レモン水+ハーブなど、色々と試されているよう。
おすすめはぜひ教えてください!!


レモングラスティーに少しレモンを。


定番のレモン水にペパーミント。
ペパーミントの葉っぱは調整できるので、これまた味の変化が楽しいです。

この時期は、アイスハーブティーがなんて美味しいのだろう。
美味しい!色も綺麗!何と言っても香りがいい!
ローズヒップは真っ赤でとても綺麗ですので、少し濃いめに作って氷にして、炭酸で割っるのおすすめです。
見た目も綺麗ですので、お客様を招く時にいいかも。
余談ですが、私は濃い目の珈琲を冷凍し、珈琲氷に牛乳を入れて飲むのが夏は好きですが、ガムシロを入れ過ぎるので控えています。
ノンシュガーは無理です。

【夏におすすめのハーブティー】
・ビタミンCとEが豊富で酸っぱい色鮮やかなローズヒップ
・ビタミン満点、二日酔いに効果的、酸味のあるハイビスカス
・爽やかで喉越しのいいペパーミント
・消化促進、スッキリとしたカヤこと、レモングラス

どうやら、アイスレモングラスティーにすりおろした生姜を加えるとより美味しいそうです。

レモングラスティーに生姜?飲んだ事ありませんが、紅茶+生姜、アップルティー+生姜は美味しいから、美味しいのかな?
すりおろし生姜を入れるとなるとやっぱり蜂蜜はセットでしょう〜。

AICAのお客様はビール好きが多いように思います。
どの方も年中、帰宅時、入浴後のビールがたまらないそうで、この時期は特にだそう。
先日なんて、お手入れ後に『ビールだったら最高!』と言ってた程です。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

大好きなレモングラスティー




私の好きなレモングラスのハーブティー。
単品も好きですが、ルイボスティー+レモングラス、ペパーミント+レモングラスも好きな味です。

少し濃厚なレモンの香りで、癖も少なくスッキリとした清涼感のレモングラスティー。
苦手な方は苦手だろう、、、

ハーブティーや料理などでよく使用されていますが、古くから、感染症や熱病に効く薬草として用いられていたようで、インドの伝統医学では、精油をコレラなどの感染病や熱病に利用し、中国では葉を頭痛、咽の痛み、下痢、はしかなどの治療に活用されていたそうです。

【主な働き】
殺菌、健胃、消化促進 など。

殺菌作用があるため、発熱や頭痛、風邪の初期症状に◎

胃腸の調子を整える作用もあるため、食後、食欲不振、食べ過ぎ、胃もたれなどに◎

レモングラスのハーブティーは、ドライ(乾燥)とフレッシュ(生)の両方が使えます。

【ドライの場合】
適量に熱湯を注ぎ3〜5分ほど蒸らします。

【フレッシュの場合】
お水の状態からレモングラスを入れて、沸騰させます。

スッキリ爽やかなレモングラスティー。
仕事や勉強の合間の水分補給、リフレッシュにいかがですか?

昨夜は、精油のレモングラスで入浴し、そしてレモングラスティーで水分を補いました。
香ってよし!
飲んでよし!(ハーブティーなら)
レモングラス!いいね!

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

抗酸化力!リコピン!トマト!




連日の強い紫外線のおかげで、肌が痛く、焼けてしまい、、、だから夏は嫌いだ!と心底思う私です。

今が旬のトマトですが、トマトは高温多湿を嫌う性質があるので、1番美味しい時期は春だそうです。
私的にはトマトは年中美味しいですけど。

トマトと言えば、抗酸化力の強いリコピンが豊富。
リコピンに、紫外線からお肌を守る働きがありますので、美容と健康に欠かせない野菜の1つ。
夏バテ予防にもおすすめです。

去年も書いたかもしれませんが、リコピンって可愛い響き。
リコピンですよ(笑)
世の中には様々な成分や栄養素がありますが、リコピンは上位に来る可愛さだと思います。

やはり、トマトには塩!
時々、ドレッシング!
ある方は、オリーブオイルをかけていると言っていましたが、おすすめの食べ方ありますか?
教えてください。
ですが、やはり、塩でしょ〜

これは実家のトマト達です。
今年は、黄色のアイコがやたらと甘く上出来です。

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

レモン水+ハーブ




毎年夏場に飲むレモン水。
今回はレモンにミントの葉を入れたのですが、欲張って入れ過ぎたので、ミントレモン水の仕上がりになりました。

起床時などさっぱり爽やかで喉越し抜群♪

レモン水は、ただレモンを絞るだけ!

【私の場合】
①1Lの容器にレモン半分絞って皮のまま入れる
②水を入れて冷蔵庫へ
※ミントやレモングラスなどを調整して入れても楽しいです

炭酸水が好きな方は、コップに炭酸水+レモンの輪切りも美味しいと思います。
アレンジ出来るのが楽しい♪

簡単で美味しいレモン水ですが、レモンは紫外線を吸収しシミを作る働きがありますので、紫外線が強い時期の飲み過ぎは注意だそうです。
レモンの量にもよるのかも、、、

私は6月末〜9月上旬頃まで、レモン水、時々何かのハーブを加えて飲んでいます。
おすすめの何かあれば、教えてください♪

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

メリッサ(レモンバーム)のお話




連日の恐ろしい暑さ。
今年は極端に雨が降って少ないのでは?
と言いつつ、雨が降るとジメジメする湿気、どんより重い室内、そして体の浮腫み、なかなか辛いものがあり、ブーブー言ってしまう私。

18日頃が梅雨明けのようですが、梅雨時期は、身体の水分代謝が滞る時期。
湿度が高いせいで汗が皮膚表面から蒸発しないのが原因。
そして、ヒスタミンと言うアレルギーを引き起こす物質も原因の1つだそう。
そのヒスタミンは、交感神経を刺激→血管収縮→血液の流れが悪くなる→余分な水分が溜まる→浮腫みへと。

梅雨時期は特にフットバス、マッサージで血流を促進しましょう。

【梅雨時期おすすめの精油】
グレープフルーツ、ペパーミント、レモン
レモングラス、レモンユーカリ、メリッサなど

その中でも特におすすめなのは、メリッサ(レモンバーム)
メリッサは、抗ヒスタミン作用がありますので、フットバスや入浴、芳香浴でゆっくり鼻から呼吸して全身に芳香成分を届けましょう。

そしてメリッサは、防虫作用がありますので、梅雨〜夏場は大活躍の1本でもあります。

ここで、メリッサ(レモンバーム)の紹介です。
【心】
・緊張やパニックなどの鎮静
・感情のバランスの乱れ
・落ち込み
・気持ちを落ち着かせる
・明るく前向きな気持ちへ

【体】
・神経系
・神経性による消化器系のトラブル
・神経性による呼吸器系のトラブル
・月経痛など

メリッサはとても爽やかではありますが、濃厚なレモン+青葉のような香りで、ほんの少しレモングラスにも似ているようにも思います。
第一吸入時は、濃いレモン風ですが、深く香るとラベンダーとは違う蜂蜜の匂いがほんのりあります。
あ〜。蜂蜜の匂い。ではなく、あれ?奥に蜂蜜らしき匂いが。と言うような感じです。
ちなみにメリッサはギリシャ語で【蜜蜂】と言う意味です。


メリッサ(レモンバーム)は、マッサージも良いですが、芳香や吸入の方をおすすめします。


※やや刺激が強いので利用量は注意
※妊娠中の方は控えましょう


| | コメント (0)

2017年6月30日 (金)

精油サンダルウッドのお話




今日はサンダルウッドの話。
大好きな精油です。と簡単に言えないほどの素晴らしい精油。

お寺や神社などが浮かび、し〜んっと静かで、深い香りが特徴のサンダルウッド。
香料の原料として最古とされるものの1つでもあります。
インドでは古くから寺院での瞑想や儀式などの薫香に使われていただけあり、心身の深い部分にふわ〜っと入ってくる香りで、脳と言うか?心と言うか?より深い部分に染み込むサンダルウッド。
深い樹木の香りの中にほのかな甘さもあり、はじめてサンダルウッドを香った時、あまりにも不思議と脳に伝わる?心にダイレクト来る?何とも深く美しい香りに一目惚れしました。目じゃない、鼻だから、一鼻惚れかな?かれこれ20年以上前の話ですが、今も変わらずサンダルウッドは美しく、重いが柔らかく優しいく、精油もお香もサンダルウッドは落ち着き大好きです。

サンダルウッドは、精神や魂に働きかける。と言われているだけあり、深いリラックス、鎮静、瞑想などがあり、睡眠時やゆっくり呼吸したい時、興奮や神経を落ち着けたい時などにおすすめの精油です。

ここで注意です。うつ状態の方は、返って気持ちが深く落ち込む可能性がありますのでサンダルウッドは控えましょう。

水分を補う働きもありますので、乾燥肌や敏感肌など保湿に優れ、呼吸器系の炎症や喉、咳、痰に役立ち、膀胱炎などの泌尿器系の不調の改善にもよく使われています。

精油の好き好きは人それぞれですが、サンダルウッドを嫌う人、苦手な人っているのかな?
今のところは出会った事はありませんが、もし、苦手と言われたらどうしよう、、、
どこが苦手なのか?
どう言う部分が苦手と感じるのか?
しつこく聞く可能性大です。

余談ですが、アロマ大好きな私の親友は、ゼラニウム、レモングラス、ラベンダーが大好き。
ゼラニウムを嗅ぐと脳天に響き、ふわ〜っといい気分になるそうです(笑)
私は親友のアロマの表現が好きで、それはそれは幸せそうに伝えてくれます。
可能なら毎日、ゼラニウムを1滴ずつ届けたいくらいです。

脳天とは少し違うかもしれませんが、私はサンダルウッドを嗅ぐとそれに近いような感じになります。

ウッディー系(樹木系)が好きなので、○○ウッドと言う精油は好きな分類です。

サンダルウッドの精油はとても濃厚で重いので、1滴垂らすのもなかなか時間がかかるのですが、なかなか落ちない所も好きで、キャリアオイルに落ちた瞬間、やや黄色味の1滴がしばらくまん丸の形でいる姿も私は好きなのです。
そう簡単に落ちず、そう簡単に混ざらないサンダルウッド。
恐れ入ります。


※写真はサンダルウッドではありません。何だろう?

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

こまめにお白湯を飲もう




毎日晴天。
こまめに水分補給されていますか?

普段からしっかり水分補給されている方もいますが、中には勤務中1度も水分摂っていない!トイレも行かない!ここでは(AICA)ではお白湯が飲める!と言われる方も多くいます。

はっ!と来られた方は、少しお白湯を飲みましょう。

お白湯は様々な効果があるのです。

【デトックス効果】
・利尿作用も高まる
・体内の老廃物が排出
・内臓の働きが活発化し、新陳代謝も高まる
・尿を排出し、むくみも解消
・水分摂取が増えると便秘も解消など

他にも内臓の疲労回復や冷えなどにも◎

【ここだけは飲もう】
・起床後すぐ
・食事中
・入浴前後
・就寝前

ここで注意!
・少しずつ、ゆっくり飲む
・飲み過ぎ注意
・1日800ml~1,000mlが目安

体内の流れを綺麗に。
白湯が苦いと感じる場合は体に毒素が溜まっている証拠。
甘く感じるようであれば、デトックスされているサインだそうです。

さぁ、どちらでしょう??

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

★★アサイ化粧品キャンペーン★★




今年もアサイ化粧品キャンペーン始めました★
昨年好評に付き、今年もです。

アサイが人気な理由
・夏場に嬉しいさっぱりとした感触
・成分がいいのにお手頃
・容器が可愛いなど

紫外線がガンガン降り注いでいますので、アサイやホワイトのングでしっかり予防しましょう。

アサイーは、赤道直下の厳しい環境の影響から実を守るため【フェルラ酸】と言う2次代謝産物を産み出したした。
自分を守る為に産み出すなんて、、、
なんてアサイは天才なんだ!

【フェルラ酸】
①メラニン生成抑制
②抗酸化作用
③紫外線A波吸収効果と、エイジングケア・ホワイトニングに有効な成分

春〜夏にぴったり!
アサイに感謝しながらスキンケアしている私です★

【アサイフェイスウォッシュ】
肌にハリを与えるアサイ幹細胞エキス!
120g 2,800円(税抜)
クリーミーできめ細かやかな泡が、余分な皮脂と汚れを
包み込み、優しくしっかり落とし、肌に必要な潤
いとキープ。
リンゴ酸、甘草エキス、ローズマリー葉エキスも配合でほんのり甘く、水でもしっかり泡立つのが嬉しい1本です。

【アサイローション】
キメを整えハリを与えるローション!
120ml 2,800円(税抜)
肌の深い部分の線維芽細胞の増殖を助け、
弾力ある肌を作り、抗酸化作用、メラニン抑制、還元作用により透明感ある肌へ。
さっぱりとしていますが、しっかり水分調整ができ、女性想いの1本です。

【アサイコンク(美容液)】
肌にハリと弾力を与える美容液!
30ml 3,800円
ローション同様、日焼けよるシミ・そばかすを防ぎ肌にハリと潤いを持たせます。
さっぱり優しい感触でグングン浸透する1本です。

★★アサイ化粧品キャンペーン★★
①アサイフェイスウォッシュ
②アサイローション
③アサイコンク

10,152円(税込)→9,000円

次の季節の為に今きちんとスキンケア
しましょう〜!

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

老い知らずのナツメ




今月のドライフルーツは、ナツメです。
初めて食べると言う方が多く、とても喜ばれています。
お出ししているのは甘露煮。

ナツメ。
食べる機会もさほどなく、自ら買う事もないかもしれませんが、女性の強い味方だと知りました。

漢方や薬膳料理などでよく使われているようですが、昔から中国では【1日に3粒食べれば老い知らず】と言われる程だそう。
老いは嫌だ〜!!

ナツメの栄養成分をご紹介します。
・妊婦さんに必要な葉酸
・血圧を下げてくれるカリウム
・骨や歯を作るのに役立つリン
・骨や歯を強くするカルシウム
・腸を整える食物繊維
・貧血を防止する鉄など

女性の味方でしょ?
特に、鉄の量は、他の果物と比べても特に多いようです。

甘露煮になると、杏のような食感と味で美味しく頂けます。
私は、そのままで食べたり、ヨーグルトに混ぜて食べています。
間違いなく今月はナツメを食べる私です。

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

目を焼かないようにしましょう




明日から絶好調に紫外線が降り注ぐそうです。
日焼け止めや帽子、手袋、日傘などで紫外線対策をしている方は多いと思いますが、肝心な【目】の対策はされていますか?
目に紫外線が当たると、肌が黒くなり、全身疲労に繋がります。

【日焼け対策】
・日焼け止め
・帽子
・手袋
・日傘

【目の日焼け対策】
・UVカット効果のあるサングラス
・つばの広い帽子
・日傘

ここで注意です。
UVカットされていないサングラスは、目の負担になる事が多いようですので気をつけましょう。

日焼けをしたら、その部分を冷やしたり、パックなどをされる方も多いと思いますが、目が焼けた場合も同じように目元を冷やしましょう。
外回りの方、日焼けをされる方は、冷たいおしぼりを常時、冷蔵庫に入れてお置くのもおすすめです。

たくさん紫外線を浴びた日は、いつもより多めに水分補給をし、とにかくぐっくり休みましょう。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アロマテラピー | 心と体 | 美容・コスメ | 趣味