美容・コスメ

2017年11月12日 (日)

恐ろしい乾燥。すぐに保湿を。




秋晴れが気持ちいい。
ですが、空気の乾燥で、やや肌も乾燥気味、ついつい油断して日焼け。
さすが老化の秋です。納得。

数日前から鼻の下、口元~顎、腕などの乾燥が気になってきた私です。

スキンケア、ボディーケアできちんと保湿しているのに乾燥している方、きちんと【保湿】出来ているでしょうか?

保湿??(数日前のブログをご覧下さい)

顔ばかり保湿したり、ケアしている方もいるかもしれませんが、皮膚は1枚。
体のケアも怠らないよう。
そろそろ乾燥、乾燥気味、と言う所で保湿ケアを取り入れましょう。
カイカイになると後が大変です。

まず、肌の乾燥を悪化させている原因は何か?
入浴で肌が乾燥する事も、、、
いけないと分かっていながら私は熱々の湯船に浸かるのが大好きです。
皮脂が奪われ良くないのは重々分かっているのですが熱湯派。

【乾燥気味、乾燥肌の方は気をつけましょう】
・熱いお湯で温まる
・15分以上浸かりっぱなし
・毎日石鹸やボディーソープで洗う
・ナイロンタオルで洗う

これを少し控えるだけでも肌の乾燥は防げると思います。

そしてここからが大切です。
洗顔後、入浴後、すぐに保湿剤をつけていますか?
夏のようにダラダラ汗が流れないので塗りやすいと思いますので、すぐ補いましょう。

【保湿のリミット】
顔は90秒以内!遅くて5分以内!
体は10分以内!

体が温まった後のスキンケアやボディーケアは浸透もいいですので、夜は特に肌を労わるように優しくケアしてあげましょう。

乾燥は老化にもなります。
乾燥は、しわ、たるみを引き起こします。
乾燥は便秘にも繋がります。
乾燥は呼吸器のトラブルにも関係しています。
なかなか恐ろしい乾燥です。

化粧水やボディーミルクなどにスクワランオイルやオリーブオリーブなど1〜数滴垂らして馴染ませるのもおすすめです。
キャリアオイルの販売もしていますので、ご自分の肌、香り、馴染み、価格に合った物を選びましょう。




| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

きちんと保湿しましょう




気温が下がり、お肌の乾燥が気になり始める季節になりました。
乾燥してからケアを始めても遅いですので、前もって保湿をしておきましょう。
季節の変わり目に弱い方、元々乾燥肌の方は、今から始めましょう。

保湿。保湿してください。と、言われると
水分を補えばいいのね!
化粧水をつければいいのね!
など言われる方や、そのように思われる方もいますが、みずみずしい状態を保ち、肌の水分を逃がさないために必要な保湿成分。
の事です。

体内には様々な保湿成分があり、お肌を潤しています。
そう。保湿とは水分を補給することではなく、肌が本来持っている保湿成分を維持する事。

どういうものがいいのか?
それは、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合された化粧水や美容液、クリームを使用する事です。

どちらの化粧水にもスーパーヒアルロン酸、アミノ酸、細胞成長因子など配合されています。
しっかりと必要な成分をお肌に補いましょう。
1度使うと止められない商品です。嬉しい事に長持ちします。

【SFアミノローション(青)】
180ml 4,800円(税抜)
ややとろみのある潤いでもちもち肌、
弾力肌に仕上がります。

【GFプレミアムアミノローション(白)】
120ml 4,800円(税抜)
濃厚なとろみでお肌の隅々まで届きしっかり
浸透しハリを出します。

肌に合わせ選ばれる方。
たっぷり使いたいと青を選ぶ方。
もちもちが好きと白を選ぶ方。

毎日使うものですから、自分のお肌に合うものを選びましょう。

もちもち肌を保つには化粧品だけではだめです。
睡眠、栄養などもありますが、まずは入浴を大切に。
身体を温め血行促進し、肌の隅々に栄養を行き渡らせ肌代謝をあげましょう。

季節の変わり目。
しっかり保湿に冬ももちもち肌に♪
肌が調子いいと心も嬉しいもの♪
肌も内面もピカピカに♪

※化粧品は、それぞれきちんと目的があります。
順番、使用量など守りましょう。

※乾燥が気になる方は、1度、化粧水で潤した後、2度付けの時にはキャリアオイルを1〜2滴化粧水に混ぜて馴染ませるとよりもっちりです。

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

夏の疲れを取る秋の果物




美味しい果物が食べた〜い!
毎日食べた〜い!
果物って、どうしてあんなに美味しいんだろう。
農家さんの愛情入りだからかな?
野菜もかな。

私は秋と言う季節が大好き。
空気、匂い、温度、心地よい、そして食べ物が美味しい。
梨、桃、ブドウ、柿、、、
最高です。
今年はほとんど桃は食べなかったのですが、その分、他の果物はよく食べています。
今年の柿はどれも甘くて美味しい。

【柿】
体の中を丸ごとスッキリさせるとても体にいい果物だそう。
・カリウムが多い→体内の塩分を体外に出す働き
・柿のビタミンC→がん予防効果、老化防止効果、二日酔い、疲労を回復

柿にこんなパワーがあったとは知らずでした。
あっぱれ!柿!

【梨】
90%が水分で、解熱作用が優秀だそう。
・風邪、熱、喉の渇きに
・咳、喉の痛ま、痰の絡む(シロップや汁)
・消化促進→食後が◎
・アミノ酸→夏バテや疲労回復に

梨には薬効成分が多いそう。
肝臓を保護する働きがあり、二日酔い、日頃からお酒を飲む方にはおすすめの果物だそう。
白い色をしてるだけあって【風邪症状】【潤す】働きがあるのだな。

何の事?と思った方は、前回の記事を参考に....

夏の疲れを取ってくれる秋の果物。
しっかり旬の物を美味しく食べましょう♪

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

【肺】の性質は白い食材




体の乾燥はあらゆるものを招きます。
乾燥肌、肌荒れ、湿疹、赤み、痒み。
喉、気管支、風邪、便秘、、、

【乾燥】と【肺】は深い関係があります。
顔や体に乾燥が原因で何かの症状が出るとそれは【肺】にも表れると言います。
【肺】が乾燥すると全身の巡りが悪くなり、風邪。はじめ、様々な不調に繋がります。

・喉を潤し風邪から守りましょう。
・こまめに水分を摂り、便秘に注意しましょう。
・しっかり保湿し、痒みや湿疹を防ぎましょう。
・【肺】を潤し、免疫力を上げましょう

【免疫力・バリア機能を上げるおすすめ精油】
ユーカリ!ティートリー!
クラリセージ、サイプレス、マージョラム、シダーウッド、フランキンセンスなど

風邪やインフルエンザが流行る前、出始める前から上記の精油を拡散し、自分を守りましょう!

・風邪をひきやすい方。
・肌トラブルの多い方。
・色が白くカサカサしてる刀。
・むくみやすい
・姿勢が丸く猫背
・呼吸が浅いなど

心当たりのある方は、【肺】のグループかもしれません。

山芋、玉ねぎ、大根、レンコン、じゃがいも
梨、林檎、甘酒など白い食材を食べ潤しましょう。

画像のきなこ大豆。
想像以上に美味しかったです。
ほんのり甘くはまりそうです。
大豆も白。
おすすめです。

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

とにかく秋は保湿




いつものスキンケアをしているのに急に肌の乾燥、潤い不足を感じていませんか?

前回のおさらいで、秋は【燥(乾燥)】の季節。
汗の量が減り、皮膚もやや締まり気味になりますので、秋は乾燥肌に繋がります。

ここで大切なのが保湿です。
とにかく保湿。

これからますます空気も乾燥し、気温も下がります。
バリバリ乾燥肌にならないよう、今、しっかりケアをしましょう。
乾燥肌でしょ?
この乾燥肌がなかなか厄介で、色んなものを引き寄せてしまいますので、とにかく保湿をしましょう。

おすすめは、ローションパック、面倒な方はシートパックを。

ローションパック(シートパック)で角質層(肌の表面)に水分を浸透させ、しっとりハダニ仕上げましょう。

角質層が安定し、水分バランスもいいと、
肌の水分量が増えますので肌のキメが細かくなりますし、余分な皮脂が出る事もありません。
何より、しっとりふっくらです。

【ローションパック】
①洗顔
②1度、化粧水を肌に馴染ませる
③コットンに化粧水を含ませ、薄く裂く、全体に貼る
※初めにコットンに水を含ませ、軽く絞って化粧水を含ませてもOK
④3〜5分程したらコットンを取り、普段のスキンケアへ
※コットンが乾燥する前に必ず取って下さい。逆に乾燥を招きます。

少し余裕のある方。
もっとしっとりさせたい方。

上記の③を終えた後、ラップで密封します
・細く切り、顎〜耳下へ
・細く切り、鼻の下〜耳下へ
・少し大きく切り、額〜頬へ
④10分程密封させたらコットンを取り、普段のスキンケアへ

ラップで密封すると、コットンを外した後、ふっくら仕上がります♪
ラップは柔らかいものがおすすめですが、ラップが面倒な方は、シャンプーハットを顔にかぶせてもOK。

肌が柔らかくなると次にのせる乳液や美容液の浸透もいいですので、一石二鳥以上です♪

※ローションパックのコットンは、目尻、瞼、ほうれい線の上などはしっかり乗せて下さい

| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

秋は肌も肺も潤いを




連日雨。
この肌寒ささえも秋を感じ。
寒いのだけど秋と言うだけでちょっと嬉しい私です。

夏に受けたダメージの影響で、秋は、アトピー、湿疹など肌トラブルが増えると聞いた事があります。
納得です。

秋は、空気の乾燥により、【肺】を中心とする呼吸器系の不調が現れやすい季節でもあります。
【肺】だけではなく、【大腸】【皮膚】なも乾燥から来る不調が出る事もあります。

【燥(乾燥)】からなぜそんな所まで影響を及ぼすのか?

夏の疲れ→身体の免疫力が低下→肺は【燥(燥の邪気)】の影響を受けやすい。

・肺が燥邪の影響を受けると→喉や鼻の乾燥、口の渇き→呼吸器のトラブルに

・皮膚が燥邪の影響を受けると→乾燥からくる痒みや湿疹、アトピーや敏感肌に
・大腸が燥邪の影響を受けると→体内の潤い不足から便秘などに

【肺】は呼吸器、呼吸だけの働きだけではなく、全身の水分調整や水分バランスの役割を担っていると言われています。
肺を整える事で肌が整い。肌を整える事で肺が整い。
奥が深い深い。

潤いのある綺麗な肌を保つためにも皮膚に負担をかけないが大切です。
・優しい洗顔
・顔も体もゴシゴシ洗わない
・すぐに保湿
・自分に合った化粧品を見極める
・こまめに水分補給
・洋服や下着は天然素材など

1つ先の冬を元気に過ごし乗り越えるために、今の秋をしっかりケアして行きましょう。

そして、秋は【白】の食材を!
今年の梨は美味しい♪
果物が美味しい幸せ♪

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

秋は呼吸器の精油をお供に




昨日は雨ではありましたが、晴れの秋は気持ちいい。
秋の空気がたまらなく心地よく。
思いっきり秋を吸い込む私です。

秋は、東洋医学では【肺】【大腸】【肌】【哀】などのグループです。
疲れや【哀しみ】などの感情は【肺】にたまると言われています。

秋→空気が乾燥→肺の働きが弱くなる→
肺の力が低下→風邪をひきやすくなる→すると呼吸器だけでなく、関連する肌・大腸・哀しみの感情などのトラブルを招く。に繋がります。

【肺】である呼吸器系や気管支を整え、癒す精油は、感情の【哀(かなしみ)】の回復や浄化に役立ちます。

【肺・呼吸器に役立つ精油】
ユーカリ、ティートゥリー、パイン
サイプレス、クラリセージ、タイム
フランキンセンス、ジュニパーなど

・精油を数滴垂らして芳香浴を楽しみ、鼻からゆっくり吸い込む。
・湯船に数滴入れ、かき混ぜながら香りを取り入れる。
・ボディークリームやオイルなどに1〜2滴混ぜ、喉〜首、喉〜胸に塗り込む。

香りを取り入れ、呼吸を浄化し、秋を乗り切りましょう。
あっ。肩を内に入れて猫背にならないよう、ゆっくり大きく胸を開く事もお忘れなく。

次回は、【肌】についてです。

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

秋バテには優しい香りを




秋バテとは。
夏、冷房が効いた部屋に長時間いたり、冷たい飲み物などをたくさん摂取して体が冷える事がが原因で起こる【秋の疲れ】の事。
夏から秋に変わり、急に涼しくなる初秋に疲れや不調が出 てしまうの。
自律神経が乱れると、内臓機能が低下して、食欲不振に。
だそう。

夏バテ。秋バテ。
次は冬バテが来るのか?春バテもあるのか?

夏バテよりも【秋バテ】の方が長引き厄介だと聞きます。
確かに、秋に体の不調を訴える人、感じている人は多いと思います。
過ごしやすい秋ではありますが、天気や気温の変動で意外と体にストレスがかかる季節でもあります。
気温の変化に対応してきた自律神経が対応しきれない→血液循環が悪くなる→体調不良をもたらす。の流れになります。

体だけではありません。
自律神経の乱れは、お肌にも現れます。自律神経の乱れ→皮脂分泌が悪くなる→乾燥肌→ちょっとした刺激に反応→敏感になり、湿疹や肌荒れに。
肌トラブル出ていませんか?

秋バテに関係なく。
・バランスの良い食事
・軽い運動
・体を冷やさない

やはりじっくり湯船に浸かる事。
これはとても大切な事です。
面倒だから、ついつい、とシャワーだけで済ませている方もまだまだいますが、出来るだけ湯船に浸かりましょう。

そしてもう1つは、ぐっすり眠る事です。
もっと睡眠を大事にして欲しいと思います。
週1回は、22時(23時)寝てみましょう。

【自律神経のバランスに役立つ精油(リラックス)】
オレンジ、ベルガモット、プチグレン
ゼラニウム、クラリセージ、ラベンダー
フランキンセンス、ローズウッドなど

湯船に3〜5滴入れてかき混ぜながら香りを楽しんだり、寝る30分前に寝室を芳香し暗くしておいたり、、、

食欲の秋。運動の秋。読書の秋。
そして香りの秋。

特に1日の終わりは心地の良い香りで締めくくって欲しいです。
優しい香りがおすすめです。




| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

アトリエでトレーニング後は筋肉痛




パーソナルアートスタジオ【アトリエ】でトレーニングを行って2日目です。

当日→肩〜脇の付け根の痛み
翌日→強い脇の付け根、肩甲骨の付け根痛み、軽い腹筋の痛み
2日目はと言うと、肩甲骨の付け根と腹筋が痛い!
笑う度にお腹が痛い!

日頃、運動不足(運動苦手)ですから仕方ないですが、心地の良い筋肉痛です。
こんな筋肉痛は初めてかもしれません。
かなり効いているのだと、、、
私の筋肉も驚いている事でしょう。

トレーニングの翌日。
誰〜も言ってくれなかったのですが、私的には背中がスッキリしたように感じました(笑)
そしてより腕に筋肉が付いたような、、、
自分が実感するのが1番です!(笑)

確実に私の筋肉は強くなったはず。
これも体や筋肉、その方の特徴を知り尽くしているトレーナーさんのおかげです。
あっ。知識以上に人柄も◎
話しやすいトレーナーさんですので、体の悩み、姿勢や癖など相談してみては?
自分の体を見てもらって、自分の体を知るのは大事な事です。

テーブルに【アトリエ】のパンフレット置いていますので、お持ち帰り下さい。
今なら体験無料!!
私は体験で、こんなにも効いているのです!

こんなに筋肉痛になるとは思っていなかった私。
当日はうっかりし、塗り忘れてましたが、翌日は肩〜肩甲骨周りにアロマオイルを塗り、筋肉を鎮静へ。
筋肉痛、筋肉疲労時に役立つ精油は、抗炎症作用(炎症を抑える働き)、鎮痛作用(痛みを緩和する働き)、血行促進作用などです。

【抗炎症作用】
ウィンターグリーン、カモミール、ジュニパー
ユーカリ、ラベンダー、ラバンディン
レモンユーカリなど

私は、レモンユーカリ、ローズマリー、ラベンダーのブレンドです。
まだまだウィンターグリーンをプラスするのは早いかな。

次回の時は、筋肉を温め、発汗作用のある精油を利用して、トレーニングの前に塗ろうと思っています。
明日は筋肉痛どうなってるかな〜

今なら体験無料!
完全予約制!

女性は生理周期を利用すると効果的です。
筋肉を使うトレーニングは、黄体期(排卵後〜次回の生理前)がおすすめです。

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

アトリエのトレーニング




パーソナルアートスタジオのアトリエ(元:人気ラ◯ザ○プパーソナルトレーナー)
トレーニングジムへ行って来ました。

ボディーメイク始めようと思います(笑)
体質改善かな?

トレーナーさんは、体の事を知り尽くしている専門家。
体の事はもちろん、筋肉や骨格、食事の事など詳しく、プロの話はさすがです。
トレーニングはその方その方の年齢や体力、状況に合わせてくれますので、ご安心ください。

トレーナーと聞くと筋肉ムキムキッ!
マッチョのナ○シ○ト!(笑)
と言うイメージでしたが、アトリエのトレーナーさんは、爽やかで人柄もよく、とても話しやすい方でした。

今ならお試しコース無料!
完全予約制!

パンフレットありますので、興味のある方はお持ち帰りください。
パンフレットに詳細記入ありです。

写真は、もちろん私で〜す(笑)
体験をし、自分の体を知る事ができました。
なんてカッコいい事を書いていますが、、、
トレーニング中は、腕、手、足がプルプル震えが止まらずの時もあり、、、笑いあり、、、
楽しいトレーニングでした。

最近代謝が落ちたな。
この1年、太ったな。
筋肉をつけたい!
体を絞りたい!
姿勢や体の癖を治したい!

やはりプロにお願いするのが1番です。

自分の体。自分の癖や姿勢など。
プロに見てもらうのはおすすめです。
自分の体を知るのもいいものです。

明日は筋肉痛かな??
年齢からすると2日後がピークかな?
いや。既に肩とお腹、太ももが痛い。
余程、使っていないのだろう。




| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アロマテラピー | 心と体 | 美容・コスメ | 趣味