趣味

2019年5月23日 (木)

白いお花で頭と心をすっきりと

Aaa

白色の花が好きです。

色彩、色彩心理などさっぱりわかりませんが、白色が好きです。

白色×緑色や淡い色に惹かれますが、やはり白色は美しい。

モッコウバラ。いい香り♪

Bbb

ピンク色は優しいとか?

黄色は元気とか?

白色は緊張感とも言われますが、私は緊張どころか落ち着きます。

余談ですが、シャツや制服(白衣やエプロンなど)などはピシッと着てほしい。

とくに白色は....

Fff

Ddd

マトリカリアとマーガレット。可愛くて長持ちするから嬉しい♪

3月、4月はピンク色や黄色の花達が多かったので、白色が増えた今、落ち着いております。

 

お花屋さんに聞きました。

白色は頭と心をすっきりクリアにしてくれます。と。

 

・頭が疲れている

・考え過ぎている

・頭と心がモヤモヤしている

・アイデアが浮かばない

 

こんな時は、白色のお花を飾るといいそうです。

私、お花屋さんとの雑談?が好きなのです。

お気に入りの花屋さんが数カ所ありますが、数名の方が『1』聞くと『8』くらい答えてくれます。

しかも楽しそうに答えてくれ、目からウロコの話題ばかり。

こうやってお花屋さんと話をすると“自分はどうかな?”と反省してみたり....

お一人お一人違いますから、その方に合わせた?合った?話題をしていかなければ....

Eee

珍しくアヤメ。三色に惹かれ♪

ユリ、かすみ草、すずらん、マーガレット、菊....

白色は可愛い美しい。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

新緑&八重桜

Photo_41

新緑の中の散歩は気持ちいい。

桜は美しいけれど、葉桜のほうが性に合っているように思います。 

Photo_38  

何て言いつつ、八重桜 可愛い。

優しい風が吹くたびにどこからともなくほのかに甘い香りが....

なになに?

シクラメンのような?

柔らかいゼラニウムのような?

なんとも柔らかな甘い香り。

八重桜??

桜はバラ科の花になります。

桜は匂いのするもの、しないものに分けられるそうで、匂い桜には感情をほぐし、心を明るく高揚させ、幸せな気持ちにさせてくれるとか?

匂い桜は香りで力づけてくれている?

匂い桜も新緑も春の空気も心身癒されますから立派なアロマセラピーです。

もしくは、私がつけている香油かな?

Photo_40

ベンチに座り精油のプロフィール、精油のメッセージの資料を改めて読み返す。

精油を選ぶ時。

好きな香り、その人らしい香り、作用、エレメンツや星座、中医学やアーユルヴェーダ、体質、直感、精油からのメッセージなどがあります。

・好きな香り&苦手な香り

・いつも好きだけど今日は苦手

・作用は知らないが暑い日はペパーミントやレモンを求める

・胃腸が悪い時は直感で柑橘を選ぶ

・生理後は〇〇を選ばない

など

 

好きな香り、選んだ香り、求める香りは、『今』必要な精油です。

作用やら成分やら知らなくともきちんと選ばれています。

 

では自分にはどうだろう??

好きな香りばかりに偏っているような....

 

・この香りあまり好きではない

・前は苦手だったけれど今は好き

・前は好きだったが今は使わない

・好きではないけれどこの香りばかり選んでしまう

 

私もそうです。

 

いろいろ振り返りながら、精油のメッセージを改めて読む。

なるほど....

だからかぁ....

こればっかり使っていたなぁ....

こういうことね....

と。

 

精油(植物)は何でもお見通し?

新緑と八重桜の香りを感じながら、精油(植物)の本をのんびり読む。

なかなかいい時間でした。

ですが完全に日焼けしました。

 

ソフトクリームが食べたかったけれど溶けるかな?と。

次は食べよう!

 

5月匂い好き。

ちょっと楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

お茶の時間はいい時間

123

珈琲、紅茶、ハーブティーなどカフェ本を見るのが好きです。

飲み物はもちろんですが、スイーツや食器などを見るとテンションが上がり落ち着きます。

 

今は『ヨーロッパのお茶の時間』と言う本がお気に入りでパラパラ気が向いた時に見ています。

お茶の時間が好きだから、間違いなく好きな本で、タイトルを見た瞬間に嬉しくなった一冊です。

 

1枚目はイタリア。

遊び心があって可愛い♪

ソーサーとクッキーがお揃いで可愛い♪

エスプレッソは作れないので私は珈琲を。

クッキーはきっと写真の3倍は大きい(笑)

あぁ....毎日美味しいクッキーが食べたいなぁ。なんて思いながら一瞬で食べ終わる。

そして香りに満たされる。

珈琲はアロマセラピー効果が高い。

1224

2枚目はフランス。

フランスっぽい空気が好き♪

ボンジュ~ル♪

カフェオレボールはないので普通のカップに。

フランスのページを見た直後に手作りマドレーヌをいただき驚きました。

この本を読むたびにそのスイーツが届けばいいのに。と何ともおバカなことを思ってみたり....

ちょうどいいお花がなかったので葉っぱを摘んで♪

 

どの国もオシャレでいちいち可愛い♪

普通に置いてあるだけ、普通のスイーツでもいちいち可愛い♪

これがヨーロッパの魅力?

この本を見ている時、笑っていることに気づきました。

いい時間。

 

お茶の時間を作っていますか?

 

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

ローズマリーにいろんな想いを込めて

Photo_36

神秘の力を持つローズマリー。

ローズマリーはヨーロッパでは神秘的な力をもつ花として扱われており、結婚式やお祝い事、お葬儀などの冠婚葬祭に欠かせない植物として知られてます。

 

【ローズマリーの花言葉】

・あなたは私を蘇らせる

・変わらぬ愛

・静かな力強さ

・記憶

・誠実

・思い出

・追悼など

 

【ローズマリーと花嫁さん】

①ローズマリーを髪飾りなどにし髪に巻く→それを庭に植える→良く育つと夫婦や家族との絆が深まる。

②ローズマリーの小枝を水に浸して花婿と花嫁の付き添いが運ぶ→花嫁はローズマリーのリースを身につけるorブーケに挿し込む→小枝が新居に根付けば幸せになれる。

③ローズマリーをゲストの方々にプレゼント→それぞれにローズマリーを根付かせていただく→ず皆様が幸せでいられるようにと。

 

みんな(ゲスト様)を想う花婿花嫁さん。

そんな花婿花嫁さんを想う母。

そして神秘的な母を想う私。

 

今月は挙式をされる(た)お客様が3名。

本日は今月最後の挙式です。

私は20代前半から今までにたくさんの大切な心友や友人、お客様の挙式に参列してきました。

そして20代後半から美容の世界に入り、たくさんの花嫁さまや花婿花嫁さまのお母さまのケアをさせていただきました。

 

本日の花嫁さま、そして優しく美しく神秘的なお母さま。

これほどまでに今日の日を願って待ったことはないのでは?と言うほどに特別な想いでこの4ヶ月過ごしてきました。

いつも優しい目で見つめてくれ、優しい眼差しで手作りテディーベアを見つめ、私を穏やかに包んでくれたお母さま。

お呼ばれされていませんが、参列したい!見届けたい!見守りたい!と心から思ったほど。

そう思わされるほどに素敵なお母さま。

美しく輝いている晴れ姿を見ることができなくて残念。

この目で見たかった。

 

そして、こんなにも優しいテディーベアを見たのははじめて。

なぜ?テディーベア(ウェディングベア)なんですかね?

最近は、わんちゃんやうさちゃんもあるようで。

などと話をし....

 

初めて『テディーベアの意味』を知り、お母さまと重なり、目頭と心が熱くなりました。

 

【クマを意味する英単語Bearの意味】

・出産する

・結ぶ

・支える

・耐える

など

 

【テディーベアの意味】

・結婚生活を支え合っていけますように

・結ばれた2人が幸せになりますように

・クマは母性愛が強い事からいい母親になれますように

・クマのように強く良い母親になってほしいという願い

・子宝に恵まれますように

など

 

こんなにもウェディングベアに深い意味がたくさん込められているのをこの歳になり知りました。

 

テディーベアにはお母さまが....

ローズマリーには私が....

ありったけの想いと願いを込めて

Photo_37

神秘の力を持つローズマリー。

素敵な時間となり、特別な記憶となりますように....

今日はありがたいことにローズマリーの香りが好きなお客様が来られます。

ローズマリーを芳香し、ローズマリーで施術しようと思います。

この方のご予約時がちょうど披露宴の時間です。

いろんな想いを込めつつ、スペシャル頑張るぞ〜♡♡

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

一十八日は香り。4月18日はお香の日。

Zzz

精油でもお香でもなんでも好きな香りは変わらないよう。

メーカーによりますが、基本 粉っぽい香り、鼻の奥と後頭部がふわふわするような感覚の香りが好きです。

 

【ミュゲ(すずらん)】

すずらんはお花も好き。

さほど甘い香りはなく、どことなく懐かしい昔の化粧品のような匂い?

青々しい草っぽさの中にほのかに百合のような香りがあるような?

私好み。

 

【バイオレット(すみれ)】

すみれも好き。

深い草と濃いフローラル調のバランスが◎

こちらもふわふわといい感じで鼻〜後頭部を漂います。

こちらも私好み。

精油になると高価。

 

こちらのメーカーは、すずらん、すみれの他。

りんどう、ラベンダー、バラ、ヒノキ、ジャスミン、ザクロ

沈香、白檀、緑茶、桜、紫陽花、金木犀、睡蓮、柚子、白梅などこんなに種類があります。

沈香、白檀、ヒノキは安定で、りんどうやザクロ、紫陽花も◎

梅雨時期は紫陽花のお香を焚き、湿気を抑え、香りを漂わせる。

お客様をお出迎えする時、お時間の20〜30分前に少し焚くとほのかに香ります。



本当は白梅が欲しかったのですが品切れ(涙)

梅なんて特に粉っぽいからたまらなく好き。

鼻の奥がそわそわ、モゾモゾ、嬉しくてニヤニヤ。

 

前置きが長くなりましたが....

4月18日は『お香の日』
古代インドから始まったお香の歴史はとても長く、日本にたどり着いてからも日本独自のお香文化を発展させてきました。

日本人らしい言葉遊びによって1992年4月18日の『お香の日』のお香の文化が広まるように日本の全国薫物線香組合協議会(現:日本薫物線香工業会)が制定した記念日です。

『4月』と『香』の字を崩すと『一十八日』になることから、4月18日は『お香の日』と制定されたそうです。 

※全国薫物線香組合協議会(現:日本薫物線香工業会)より

 

『香』と言う文字を崩す発想なんてすごいなぁ。

頭が柔軟な人?

こう言う人が調香したら楽しい香りになるんだろうなぁ。

18日が『香』

それなら『18日』にすればよかったかな?

今日はお香を焚いてみませんか?

お月様も綺麗ですから、香りを共に....

どんなお香をゆらせたか?ぜひ教えてください。

 

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

春はピンク色♪

111

3月。

2222

4月上旬。

333_1

4月中旬。

春はピンク色♪

黄色も可愛い♪ 

来月は紫色が増えそう...

季節関係なくやはり白色は綺麗♪

気のせい?

最近の花の色が濃く感じます。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

幸せのおしわ

Photo_35

ボランティアのお話。

アニマル柄、真ん中に大きなファーのハート模様のオシャレなパジャマを着ているおばあちゃん。

喋る。

とにかく喋る(笑)

よく笑う(笑)

声が大きい(笑)

そして可愛い!(笑)

 

九州産まれで何か言う度に『よかよか!』『よかと!』と。

 

お年は88歳。

長年ブティックや呉服屋で働いており、常にお化粧もバッチリだった生活。

お肌も綺麗。

手も指も爪も綺麗。

深いレッドのマネキュア。

なかなかのおしゃれさん。

 

突然。

いくつ?若かろ~。ちょっとお顔みせて!

→(近寄る私)

 

若いね~。256やね。

→(まさかっ!とマスクの下で笑えました)だいぶ上です。

 

マスクのけてみて!

→(マスク外す)

 

2425?しわがない!

→(嬉しい♪)プラス20ほどです!

 

信じれん!奇跡のお肌!あなたは奇跡!

→(気分のいい私♪)

 

あっ。

おばあちゃんは88歳ですが、今でも針に糸が通せるほど目はいいそう!(笑)

ちなみに私の年齢を言うと『・・・』と無言でした。

しかも一瞬無表情に(苦笑)

おばあちゃん。わかりやすい(笑)

 

絶好調ニコニコ顔で私を褒めてくれていたのに突然顔が変わり....

 

ノーメイクはいかん!

ノーメイクはいかんよ!

アイライン ギャーーッと引いて、まぶたにバーーッと明るいのつけて、口紅塗らないかん!

そんなんいかん!

ちゃんとお化粧せないかん!

と。

 

その後もメイクの話になり....

 

女に産まれたんやけん、バッチリお化粧せないかん!

もったいない!

と。

 

おばあちゃん。

許されるなら私はノーメイクで過ごしたいのです。

 

しわしわのおばあちゃん。

お化粧やおしゃれが大好きなおばあちゃん。

元気に喋り、よく笑うものだから余計にしわしわに。

そんなお顔が可愛くて、おもしろそうに笑うものだから私までおかしくて。

おしわを気にされていますが、それが『幸せのおしわ』『よく笑ってきた証のおしわ』だから余計に可愛くて。

私よりも断然いいお顔をされていました。

 

あまりに可愛くて私が両手でお顔を挟むと、おばあちゃんは『ピチピチや』『この肌はよかよか』『あなたはよかよか』と私の顔や腕を摩りながら同じように私の顔を両手で挟み、また笑う。

 

ピチピチ。

ピチピチですよ。

ピチピチと言う言葉がとても新鮮で(苦笑)

20数年ぶりに言われたでしょうか?

もう言われることはないでしょう....

 

可愛いおばあちゃん。

とてもいいおしわと可愛い笑顔を見せてくれたおばあちゃん。

マッサージが終わり、お別れの時間。

あれだけ喋り、大笑いしていたおばあちゃんが急に泣きはじめ....

ですが、お互い笑顔でbye-byeです。

 

3040年後。

あんな可愛いおばあちゃんになれたらいいなぁ。なんて。

 

癒しの温泉。

またおばあちゃんに褒められるよう、お肌を磨いてきます。

癒しの月。月に反応。

写真だけ撮り、別の温泉へ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

幸せな笑顔でいること♡wedding♡

Fullsizerenderjpg11

幸せな笑顔でいること♡

お肌と体も心もベストな状態で臨みたいお式♡

お式前まで仕事をされる花嫁さま。

そんな疲れが顔やお体、気持ちにでてしまう。

それは避けなければ!

 

ブライダルエステと言うと。

・美肌や小顔

・痩身

・ムダ毛処理

・ネイルやエクステ

などたくさんあります。

が、『リラックスすること』『深く緩むこと』が大切だと考えている私。

あたため→筋肉がほぐれる→力が抜ける→心身緩む→優しい笑顔になる→緊張とける→リラックス。

こちらを優先しております。

ゆっくりとした全身アロマトリートメントはデトックスやむくみの軽減、疲労回復に繋がります。

適度な筋肉への刺激は筋肉を弛緩させる→疲労回復物質を作りだす→細胞が活性化し代謝が上がる→疲労回復物質が全身に巡りる→疲労回復効果をもたらす。

目的に合わせ。

その方の体質に合わせ。

お式の日の何日前がベスト?ほぐす部位やどこまで流すか?を考えながら整えていく。

綺麗に流すとフェイシャルをしなくともフェイスラインは上がり、目元もぱっちりし、顔色が明るくなります。

すると笑顔も倍増。

 

あぁ。今日が最後かぁ。なんてしみじみしながら、いろいろと思い出しながら、ゆったり香りと手で包み込む。

何とも言えない気持ちになります。

挙式当日、心身ともにすっきりし、輝くお肌が披露できるよう。

 

私の大切な花嫁さまが幸せな笑顔でいられますように♡

素敵な時間になりますよう♡

最高の笑顔でありますよう♡

Congratulations on your wedding♡

今夜はマンダリン、ジャスミン、プチグレン、カモミール。

いろんな想いもあると思いますので、イランイランも添えて早めにおやすみください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

桜は視覚で記憶

Fullsizerender_4

先週末が桜満開でお花見日和。

今週はギリギリのよう。

みなさま。

お花見されましたか?

→していません

→通勤途中、チラッと見るだけ

と、言われた方も。

 

中には。

AICAさんのブログで満足した

→ここに来ると桜に会える

と、嬉しいことを言ってくださる方も。

 

花粉やら黄砂やら飛び交っていますので、玄関やお手入れルームは、抗菌作用のある精油を拡散していますが、お手洗いはお香で3月、4月は『桜の香り』。

2月の『梅の香り』は私好みの粉っぽさや鼻の奥で香る感じがたまらなく良かった◎

 

そもそも桜に匂いはあるの?

梅や椿、金木犀など香りで引き寄せられ楽しむことができますが、桜に関しては視覚1本のように思います。

そこが桜?

しっかり目に焼きつけろ?

 

『香りの世界をさぐる』という本に、オオシマザクラの香り成分を分析し、香水として再現した話が載っています。

その本によると桜には特有の成分はなく。と。

桜の香水やお香、柔軟剤やフレグランスなどは何らかの桜の成分を読み取り、組み合わせ、想像し作られたものでしょうか?

 

手前の2種類が桜のお香です。

なくなったら『スミレ(瓶)』『藤(木箱)』に変わります。

うまい具合に今週でなくなりそうです。

桜は計算済み?

こうやってお香で季節を味わえるのも楽しみの1つ。

アレルギーが強くある方にはお香は焚いておりませんのであしからず。

Fullsizerenderjpg1

今年はちょっとだけ桜を。

毎年、2箇所に大きめの桜の枝を飾っているのですが実は大変。

何が大変って?

それは毛虫!!

今年は毛虫と戦うパワーがないので、小さな桜にしました。

→桜を見ながら桜茶を飲むなんて最高

→あぁ。春ですね~

と。

やっぱり大きな桜を飾れば良かったかな?なんて思うこともありますが、毛虫が....

毛虫が出現する前に早めに片付けました。

Img_1188

玄関やお手洗いの敷き物、タオル類も桜模様。

桜はあと数日だと思いますが、AICAは今月いっぱい桜ですので、お楽しみいただければ幸いです。

 

桜にもアロマオイルや香水や石鹸などがありますが今年、初の2種類の原液100%の桜の精油が発売に。

ですが高価なので止めました。

嗅いではいないけれど何となくがっかりしそうな気もしましたので....

桜に関しては【嗅覚】ではなく【視覚】で目と脳、心に記憶させたいと思います。

 

今年はどうしてもたくさん桜が見たくて....

美しい桜をたくさん見られ、触れられよかった。

また来年。

 

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

お守りのクスノキ香

Photo_34

クスノキ香の塗香(ずこう)。

塗香(ずこう)とは、心身を清める為に使用する粉末のお香。

字の通りですが『塗るお香』で、粒子が細かくとても滑らか。

体温で温められた香原料が揮発し、ほのかに香りが立ち上がる仕組みです。

 

お客様にいただきました。

AICAさんだ!』と浮かんだそうです。

嬉しすぎます(涙)

 

【塗香】

塗香(ずこう)とは、元来お寺様が使用するお香のこと。

お釈迦様が開発した最初のお香とも云われており、宗派により使用方法は異なりますが、身体に塗り込むことにより身体を浄化する仏教の清めのお香です。

お寺により置いてある塗香(ずこう)が変わるそうで、桜、紫陽花、ツツジ、睡蓮、金木犀、ザクロ....

こんなにたくさんあるなんて!

塗香(ずこう)巡りも楽しいかも!

 

クスノキ香。

楠は薬の木が語源と言われるほど身体に良い植物。

楠の原料と太古の不老長寿の妙薬のお香を合わせた健康の塗香。

 

嬉しいなぁ。

香りは本当に嬉しい。

好きな香りならなおさらです。

手のひらにすり込んだ後、手首や首筋、耳後ろに塗っています。

ふわっ。と優しい香りが漂います。

 

2019年。

健康でありますように....

自分が健康でないと人を元気にすることはできません。

健康で元気で笑っていられますように....

 

クスノキ香。

私のお守りになりそうです。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧