趣味

2019年2月16日 (土)

今月の生花は春の色


今月の生花。
春です。春の色です。
可愛い花材でしたのでとても嬉しかったのですが、これが想像以上に手こずりました。
サンシュユ(黄色花の枝)、ガーベラ 、シダ。
なかなか難しい....
難しかった....

敷物も春らしくしてみました。
今回の花材と同じ色でちょっと嬉しいような。


黄色のチューリップとスイートピー、菜の花。
春は黄色とピンク色が映えます。

なぜ春は黄色の花?と気になり調べてみました。
春に咲く花は、ハチやハエなどの昆虫が誘われやすい、黄色い花が多いようです。
春に咲く花に黄色や白が多い理由は、受粉を媒介を行う虫に関係しているから。
だそう。

やっぱり黄色は元気になります♬
決しては私は“黄色”ではありませんし、今まで選ぶ色でもなかった黄色。
昨年から黄色!黄色!黄色!
黄色は私の中の声(笑)
黄色のチューリップを買ったのもはじめてかも?




生花の先生の玄関先です。
お庭は季節の植物。
毎回、扉の両サイドにこうやって様々な植物が飾られています。
玄関には美しい生花でおもてなし。
素敵な先生が生ける花々はそれはそれは華麗であり、可愛くもあり。
何気に生けている1本のお花でさえすごくおしゃれ。
時々マネしてみてるのですが、しっくりこず。

先生に育てられ生けられる植物たちは幸せ者です。
毎回、先生と花材に癒されている私です。

| | コメント (0)

2019年2月15日 (金)

直感と心で調合


香水(コロン系かな?)を作りました。
フローラル系の優しい香り。
ふんわり漂うが深みのある香り。
甘さ爽やかさ深さもある香り。
を通り越え、重く香る。深く香る。の精油ばかりを選びました。
調合する場合、バランス良く香りの揮発性を考えるのが好ましいですが、今回は揮発性や持続など関係なく、重い香り。深い香り。芯のある香り。ばかりに。

精油は、香りや効能などそれぞれ異なりますが、粘土もそうです。
ポタポタとすぐ落ちてくる柑橘系。
少し粘度があるためゆっくり落ちてくる樹木系。
固まってるの?と思うほどなかなか落ちてこない樹脂や樹木。
粘度と人の速度もそれぞれ?

粘度が高いほど、香りが重いほどなかなか落ちてきません。
気温や空気穴、量の関係もありますが、ゆったりと待っても待っても、出てくる気配すらないものもあります。
こうなったらその精油との勝負!

【粘度の高い精油】
サンダルウッド、ミルラ、ベンゾインはなかなか出てきません。
ジャスミン、パチュリー、ベチバーも遅いです。
せっかちさんには不向きかも(笑)

粘度の高い精油は、手のひらで少し温めてから使用すると少し早く落ちますが、今回は何もせず待つことに。
焦らず精油瓶から落ちてくるのをゆったり待つことに。


こちらの画像はオーストラリア産サンダルウッドです。

時間を測ってみました。
暇(笑)

瓶を傾けてからポタッと落ちるまでの時間です。
・オーストラリア産サンダルウッド 2分45分
・インド産サンダルウッド 1分50秒
・ミルラ 45秒

2滴目は少し早いです。
これが柑橘系やハーブ系ならさらさら落ちていますが、粘度が高いですので、ここまで出てきてもなかなか落ちない。
お、も、い。重い。
ですが、サンダルウッドのその重さも魅力の1つなのです。


ほぼ透明だがうっすら黄色がかっているのはサンダルウッド。
濃い黄色はミルラ。
どちらも粘度が濃く高いですので、なかなか溶けません。

しばらく何度も傾け、2種類のサンダルウッド、ミルラなど様々な精油をミックス。
混ざり合う瞬間など好きです。

キャリアオイル(マッサージするオイル)に精油を落とすと油同士ですぐ馴染むのですが、サンダルウッドやミルラは粘度が濃く高いですので、例え油(キャリアオイル)の中に落ちたとしてもしばらくまん丸のまま。
これも好きなのです。

数日毎に香りを確かめつつ、10日〜2週間ほど寝かせることにします。
来週には使えるかな?
いい香りになっていますように....

春だから軽やかで柔らかな香りが良かったかな?
衣服など季節ごとに衣替えしますが、ぜひ 香りの衣替えもされてみてください。
とても新鮮です。

みなさま。
香りを大切に....
嗅覚を大切に....
求める香りは“今”必要な香りですので、直感を大切に....



| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

happy Valentineではなく


happy Valentine。
バレンタインと言えばチョコレート。
近年、チョコレート以外に『香り』のプレゼントが流行しているようで、今年は『香りを贈る』『香りで差をつける』などと香水やトワレ、コロンなどのバレンタインイベントが増えているとか?
と言いつつ、香りを贈るのはかなり悩み難しいもの。
香りの好みまでは見えない....
ですが、香りを添えるとお相手を思いやる気持ちは伝わるように思います。

旦那さまに♡と。精油やオイルを買われた方も♡
なぜか私の方がテンション上がってしまい楽しかったです。
喜んでくれることを願って♡

アメリカでは男性から女性にチョコレート+花束やプレゼントを渡すとか?
いいな〜。
アメリカ人ではないけれど、チョコレート欲しい(笑)
花束欲しい(笑)
チョコレート以上に香りのプレゼントが欲しい(笑)
まぁ....日本人だからもらえない。

そしてhappy Wedding♡
おふたりの大切な日の記念に。
素敵な香りをお供に....

ブライダルプレゼントとして、香りの贈り物。
何かと気遣いや準備で疲れている花嫁さん。
仕事をされているならなおさらのこと。
先日『挙式予定の友達にアロマをプレゼントしたい』と相談がありました。
優しいなぁ....
嬉しいなぁ....
アロマのやさしい柔らかな香りに包まれて心も体も癒されて欲しいです。

香りのプレゼント。
精油、バスエッセンス、芳香剤
石鹸、キャンドル、香水やコロンなど

香りやシーンの好みは様々ですが、香りを届ける。香りを贈る。と言うことは、ダイレクトにいろんな感情、相手を想う気持ちも伝わると思います。
私は大切な人には香りを届けているような。

アロマバスが大好きな親友。
彼女には私特製のバスエッセンスやバスソルトを贈りました。
お式から逆算して、すべて香りは変えました。
アロマが大好きな彼女でしたので、それはそれは考えました。
誰よりも頑張り屋さんで働き者、誰よりも愛溢れた親友なだけに香りで楽しませ、癒してあげたかったのです。

他には、アロマローションや香水、コロン、マッサージオイルなど....
先日、4月挙式の方々にアロマローションを作りました。
大切な日まで心地よい香りに包まれる♡
心とお肌を落ち着ける♡
輝きますように♡
ない知恵を絞り、私の想いの詰まったブレンドです。
シュッ。とした瞬間『幸せの香り』の言葉に幸せをもらった私。
昨年2月に挙式をされた方。
『この匂い嗅ぐと思い出す』と♡
こうやって素敵な香りの思い出を聞かせてもらえるのは幸せなことです。

画像は、石鹸です。
こちらの石鹸はウェディング用でおふたりのお名前が入ります。

今日はバレンタイン。ですが、私の中では、happy Wedding♡大切な日なのです♡

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

時間を大切にする


待ちに待った映画。
先月2回目の私の癒し+ご褒美タイムのお話です。

映画は....
悲しい。切ない。喜怒哀楽を超えるいろんな感情。
全てから解き放たれたいと言う願い。
想像以上によかったです。
原作本を読み直そう。と。
キャストも好きで魅入ってしまい、美しい人は大画面で見るとより美しい。
The End。
ピンッと来られた方はこの映画を観ている?

さてさて。
ミルクレープはフランス語で『千枚のクレ ープ』という意味らしいのですが、日本が発祥とか?

私は、サンタサンタのミルクレープが長年No. 1です。
このもちもちした食感が◎
薄いフルーツが控えめで◎
カスタードも控えめで◎
上のテカテカした甘いものも好き◎
キウイが多いと嬉しい(笑)

いつも思います。
ミルクレープをホールで食べてみたい!
ザクッと!
生地をペロンッと!
さすがにあのサイズのワンホールは無理なので、食いしん坊お一人様用のワンホールがあれば嬉しい(笑)
早割予約で、フルーツも希望できたらなお嬉しい(笑)
どなたかサンタサンタに知り合いいませんか?

初めてサンタサンタのミルクレープを食べた時、あまりの美味しさと嬉しさで一瞬にして虜になりました。
20代はいつもケーキを2つ食べており、30代後半になってから、ケーキは1つになりましたが、40代になり、やっぱりケーキは2つ食べたい!もしくは1つ半!
欲張り専用として、ワンカットがやや大きめとか....
どなたかサンタサンタに知り合いいませんか?

ミルクレープは、一口目が喜びピーク。
いつも嬉しくて笑ってしまう♬
最後の一口は寂しさもあるけれど『やっぱりミルクレープ最高』と満足♬

ティータイムで少し休憩。
ケーキを笑って食べる。
胃も心も脳も充電&リセット。
映画でバランスを整える。
大好きな時間です。

今月はあの映画とあの映画を観て....
そしてあのお店であのケーキを食べて....

2019年は、映画+ティータイムの時間を増やし、その時間を大切にしようと思います。

最近、映画観られましたか?
これは観て!
これは観たい!
などありましたら教えてください。



| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

今月のデザート♪(2019.2)


1年で最も寒さの厳しい時季。
春の便りが待ち遠しい今日この頃。
毎年恒例ではありますが、今月はやっぱりチョコレート♪
あま~い中にもピリリと刺激のあるデザートをご用意しております♪

【珈琲】
紅茶と悩みましたがチョコレートに合うのはやはり珈琲?
チョコレートの美味しさを引き立ててくれる珈琲は定番となっております。
・香りでリラックス
・脂肪燃焼
・アンチエイジング
・眠気覚し
・偏頭痛解消?など

疲れた時に深みのある珈琲の香りでほっと一息。
ゆっくり香りも楽しんで♪

【チョコレート】
4種の生チョコ♪
ミルク、ココア、イチゴ、ナッツ♪
見てhappy♪食べてhappy♪
・風邪などの感染症
・血行促進で冷え性防止
・免疫力アップ
・便秘
・ストレスなど

甘くて美味しいチョコレートで脳も体も心もリラックス♪

【ドライ生姜】
ピリリと刺激のある生姜。
・体をあたため新陳代謝アップ
・食欲増進や解毒
・疲労回復

強い殺菌作用でいろんなウイルスから守りましょう。

【ドライ杏】
ふっくら美味しく可愛い杏。
・食物繊維で便秘解消
・豊富な鉄で女性の味方
・カリウムで高血圧の予防
・ビタミンAで冷え症にも

疲れた時などパクッとお一つどうぞ。

暦の上では春。
まだまだ厳しい寒さではありますが、暖かくなってくると体調崩しやすいと言われています。
風邪をひかないよう、インフルエンザにかからないよう、そして花粉症の方はお気をつけください。
とにかく体を芯から温めましょう。

今月も心よりお待ちしております。

※午後からご予約の方でカフェインが気になる方は遠慮なく
※カフェインを控えている方、ミルクやお砂糖がいる方は遠慮なく



| | コメント (0)

2019年1月31日 (木)

素敵な梅


いい香りの季節になりました。
梅を生けました。
その前は甘い蝋梅を。
蝋梅の香りも好きですが、やはり本来の柔らかく、ほんの少し甘さのある梅の香りが好きです。
鼻の奥の方が粉っぽく、鼻の奥から後頭部がぞわぞわする感じです。
この症状、好きな香りの時にあらわれます(笑)
分かります!という方がいましたら、ぜひぜひ語り合いましょう!

白色も薄いピンク色もどれも可愛く美しい。
お花の可愛さもですが、やはり柔らく甘い香りに癒されます。
桜にはないでしょ?
寒いけれど、梅の木の下でお花見したいなぁ....
冷たい空気の中で見る梅は美しい。
熱々の飲み物を用意して、ぷらっと行くのもいいかもです。
って、やっぱり寒い?

柔らかく甘く素敵な香りの梅の花ですが、精油の採取が非常に難しいそう。
残念....
ど忘れしましたが数年前、どこかの会社が梅(梅風?〇〇梅?)の精油を作ったとか?
いつか、梅の花の精油が世に出るようになった時、きっとローズやジャスミン、ネロリ、金木犀並みに高価なんだろうなぁ。
でも可能なら欲しいなぁ。


花も可愛いけれど、蕾も可愛い。

梅→菜の花→ミモザ→桜....
春の色はいい。
しっとりした梅もいいし、元気いっぱいの菜の花もいい♬



| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

縁起がいい年女さま


年女のお客様が続いていました。
縁起がいい♬

新年、AICA初お客様は2回目(2周目?)となる年女さま。
お〜。縁起がいい♬

その後、3回目、4回目と順番に来られ。
あの方は、6回目だったかな?

自分の干支に当たる年は、普段の年よりも神様のパワーに守られている年だそうです。
やっぱり縁起がいい♬

娘さんが年女で親子で来られたお客様。
母:イノシシみたいな子で....
私:イノシシっぽくないです
母:何を言ってるのですか!イノシシです!
私:そうですか?おとなしいような....
母:いいえ!間違いなくイノシシです!

言い切る母。
こんな話も楽しい(笑)
仲良し親子(笑)

よい年になりますように....


羊のぬいぐるみを飾っているので『羊?』
『えっ?何年だった?』と惑わされている方もちらほら。
紛らわしくてすみません。


| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

香りの『レモン』曲の『Lemon』


美しい涙。
ボランティアではいろいろな感情の涙を見受けますが、忘れられない涙がいくつかあります。
私の心に残っているベスト3の中の1つのお話をしたいと思います。

アロマトリートメントが初めての50?60?代の男性。
寡黙な感じで口数の少ないお方。
グダグダ精油の説明をするよりも馴染みのある香りがいいと思いレモンを手に取り嗅いでいただくと、目を閉じたまま『これは青々しい若いレモンの香りがします』と。
えっ?アロマ関係の方?香りに関する方?と内心ドキドキ。
マッサージ中も会話はなく....
すると数分後にす〜っと涙が....
えっ?痛い?どこか触ってしまった?何か言ってしまった?と不安になり、お声かけを。

するとこの方は料理人一筋。
下積み時代からずーっとレモンを切っては、お造りや様々な料理に添えていたそうです。

どれだけレモンを切ったことか....
嫌というほど毎日毎日レモンを切った....
その時と同じレモンの匂いがした。
懐かしい....
青々しいレモンの匂い。
一瞬で全てが浮かんだ。

すると。
もう一度 包丁を握りたい!
もう一度 料理がしたい!
と、再び涙を溢されました。

マッサージを終え、この方の奥様にいいタイミングでお会いし、ボランティア中のお話を少ししました。
奥様も涙を浮かべられ....
どうやら包丁を握るのは難しい様子。
ですが奥様は、
包丁とまな板を取りに帰ります!
教えてくれてありがとう!
主人の願いを叶えくれてありがとう!
と。
奥様も涙を流されていました。

『青々しいレモンもお忘れなく』
と付け加えると涙を浮かべながら満面の笑み。
指でグー!
そして走って行きました。

5年ほど前の話だと思いますが、とても心に残っていて、ふとした時に思い出すのです。
精油や果物のレモンを嗅ぐとこの方が浮かび、『美しい涙だった』としみじみ思うのです。

昨年は頻繁に思い出していました。
それは『Lemon』が関係しているからです。
1月末〜3月頃まで毎日毎日聴いていた曲が米津玄師さんの『Lemon』。
この曲は『あなたが死んで悲しいです』という自分の気持ちをただひたすら暴露する4分間の曲で、自分勝手な曲になってしまった。と反省されたそう。
デビュー曲から好きな米津玄師さんの『Lemon』がこんなにも絡んでくるなんて....
PVのダンスは『跳ねたテンポでバラードを。踊るように人の死を思う』と。

たくさん好きな曲はありますが『Lemon』は私にとって特別な1曲となりました。
1月末の大切な日には、レモンの精油を焚きながら『Lemon』をしっとり流すとします。
青々しいレモンの香りがするのか?
それとも苦いレモンの匂い?(By米津玄師)
さぁ、どっち?

美しい涙の男性ですが、どの部屋で、どんな配置で、ベッドの角度や流された涙など今でも全て鮮明に覚えています。
『美しい涙』だったからこそ、ここまで深く覚えているのかもしれません。
本人様からするといい涙ではないのかもしれませんが、私は『美しい』と思えました。
その後、スタッフの方から連絡があり、嬉しそうに包丁を握り、少しお料理されたと聞きました。

レモンを嗅ぐと、美しい涙を流された男性、私の大切な大切な人、そして米津玄師が浮かぶのです。

香りってすごい。
香りの記憶ってすごい。
そして、音楽の力ってすごい。
美しい記憶は大切にしたいと思います。

画像はレモンの石鹸です。
すごくいい匂い。
果物シリーズとお花シリーズが10種類ほどありますが、どれもいい匂いがしますのでおすすめです。
プレゼントにも喜ばれると思います。

レモンですが、感染症予防や空気の浄化に役立ちますのでどんどん拡散し、ウイルスから守りましょう。

| | コメント (2)

2019年1月23日 (水)

ミモザが待ち遠しい


イタリア産ミモザ販売開始。
と、インスタでミモザを見かけることが増えました。

開花時期は3月〜4月頃だからまだでは?
イタリア産は早いの?
お花屋さんでミモザを見かけた方がいましたら、すぐ教えてください。

ミモザ可愛い♬
黄色のふわふわぽんぽんした小さな花が可愛いくて♬
葉っぱの色も好き♬
春といえば桜。と言う方が多いかもしれませんが、私は春と言えば桜より“ミモザ”の方が浮かぶかもしれません。
眩しいくらい黄色の花をたくさんつけていますので、見かけるだけで嬉しくなります。
happy flowerです。

昨年は、ミモザだけでリースを作ったので、今年はユーカリとミモザを組み合わせて作る予定です。
ユーカリとミモザは相性抜群。
不器用なのですが、今から楽しみなのです。

リースはもちろん、そのまま1本飾ってもお花だけ小さな花瓶に生けてもドライにしても可愛いミモザ♬

3月8日は国際女性デー。
イタリアでは『ミモザの日』と呼ばれ、男性が日頃の感謝の感謝を込めて、妻や恋人、母親や職場の同僚、身近の女性などにミモザの花(花束)を贈る習慣があるそうです。

羨ましい!
さすがイタリア!
私も欲しい!(笑)
毎年、ミモザの日、3月はミモザのブログを投稿していますが、未だもらえず(苦笑)

3月8日は、イタリアのお花屋さんには男性たちで賑わい、あちこちで花束を抱えた男性が嬉しそうにされているそうです。

素敵です。
なんて素敵なのでしょう。
イタリア人だと想像で余計にかっこよく思えたり(笑)
果たして日本人はどうかな?

ミモザのストーリーはイタリアだけではありません。
インディアンの儀式では、愛の告白時に『ミモザの枝』を渡すと言われています。

インディアン....
いつの時期の枝だろう?
花や葉っぱは?
私は、イタリアがいいなぁ....
おいおい(笑)

あまり知られていませんが、ミモザの精油もあります。
とっても高価。
香りも粘度も非常に強いため、原液ではなく希釈されたものが多く、少量で使われます。
主に香水やフレグランス、石鹸などによく使われています。
魅了されている方も多いかもしれません。


写真は昨年のミモザです。
早くミモザを飾りたくて待ち遠しいです。
ミモザのリースもですが、ブーケ、ブライダルブーケ♡作ってみようかな?♡










| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

春の訪れ。春の色。


生花の日。

春だ〜。
春がやってきました。
春の色。春の植物。嬉しくテンションアップ♬

鮮やかな菜の花♬
『春がきましたよ!』と一瞬で元気にしてくれました。

春の訪れを告げるチューリップ♬
朱色?(赤より)と黄色のグラデーションがこれまた元気にしてくれました。


今年の干支の敷物ですが、ウリ坊ちゃんよりも黄色×黄緑色のコラボに惹かれ購入しました。
綺麗な色だな。と....

お正月花は、真っ黄色のポンポン菊×緑色の松や葉物。
黄色と緑色(黄緑色)がラッキーカラーかな?なんて思ったり。
そんな中、菜の花やチューリップに出合い。
今年も黄色の植物に元気にしてもらおうと思います。
パッと明るくなります♬
これが植物の力♬


生花の先生のお宅で飼われている猫ちゃん♬
先生には可愛く『にゃっ♡』と挨拶やお返事をします。
あまりにも可愛い姿で寝ていたのでパシャリ。
確実にお昼寝の邪魔をしましたが、ピンク色の可愛い肉球に触りたくて。
起こしたお詫びに足裏マッサージをしておきました。

私は、犬が大好きな犬派。
ですが、周りからは『猫っぽい』と。
気まぐれで....
べたべたされるのを嫌い....
自由気ままで....
わがままで....
でしょうか?

学生時代から『猫っぽい!』『絶対 猫!』とよく言われてきましたし、自分でも認めます。

何が犬派で猫派なのかは分かりませんが、顔も性格も猫なのは間違いありません。


よし!春の色をたくさん生けるぞ〜
そして!たくさん寝るぞ〜

| | コメント (0)

より以前の記事一覧