アロマテラピー

2020年6月13日 (土)

おしゃべりで活性。香りでゆっくり。

977ff2f682e84dc09cd056ac16100f33


●人との間隔はできるだけ2m(最低1m)空ける

→OK
●会話をする際は、可能な限り真正面を避ける
→ナイロンシートしいるからOK?
→滝川クリステルのように斜めに座っているからOK?(笑)
●会話をする時は症状がなくてもマスク着用
→OK

今週は、3ヶ月ぶり、4ヶ月ぶりのお客様が来られ、
毎月お会いしていたものですから、久しぶりの再会だと、照れくさいものです。

まずはお互いの無事を確認しつつ....
安心やら嬉しいやらで、ちょっとウルッときたり....

まだまだ密はダメだから。なんて言いつつ、2時間おしゃべりした方も(笑)

久しぶりに人と話をする。
久しぶりに大笑いする。
たわいもない会話で笑う。

そりゃあ2時間コースになります。
もちろん、お互いマスク着用です。

よくしゃべるなぁ。なんて思っているでしょうか?
女性の脳は、おしゃべりせずにはいられない作りになっているとか?
男性の脳は、そのような機能が備わっていないとか?

実際に男女の脳を比較すると、言語に関する部分が女性の方が活発に動いているそう。

おしゃべりで気持ちや体が軽くなる♫
おしゃべりで心理状態を安定させる♫
おしゃべりでストレス発散♫

気分転換は大切です。
清涼感あるペパーミントやローズマリー。
気分を穏やかにしつつ高揚させるメリッサ。
心を元気にしてくれるグレープフルーツやレモン。

どんな時でも精油は大活躍!

おしゃべりで脳は活性化ですが、精油の香りでリラックスしているならば、脳はゆっくり働いている?
いいことです。



#3密回避
#コロナに負けるな
#医療従事者のみなさまありがとうございます














| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

雲が鳥のように

B5110c6313eb4a67966f1a9c3d156621


私の大切な方の命日。

アロマボランティアで出逢った赤の他人ですが、いろいろな事が重なり、この方に巡り会い、はじめて会った瞬間から惹かれました。

どこかでお会いしていますよね?
の言葉から始まり。
今でも鮮明に昨日のことのように覚えています。
優しく微笑む姿は、脳に焼きついているほどです。

2011年1月からはじまったアロマボランティア。
2018年半ば、はじめてアロマボランティアを辞めようと思いながらも必死で頑張りました。
2019年1月、この方に出逢い。
2018年のことを忘れさせてくれるほど魅力的な方で、この方のために回数を増やして通い、2018年頑張って耐えたご褒美だと感じました。

最期の日は、涙が溢れて溢れて....
止められないほど泣きながら、この方の好きな香りでアロマケアをしました。
ボランティア中に泣いたのははじめてですし、毎回覚悟はしていたのにお別れがこんなにも辛いとは思っていませんでした。
たくさん声をかけたいのに喉がつまって言葉が出ませんでしたし、あまりの辛さに心臓がおかしくなるほど乱れ、あの1時間は大変でした。

ラストは、1人の娘さんと一緒にお母さまのハンドケアを2人号泣しながし、合間でお母さまのお話を。

私の知らない母です。
母は自分のことをあまり喋らないから。
母がそんなことを?
AICAさんにはなんでも言ってたのですね。

これは香りのおかげなのです。
香りが緊張をとり、緩めてくれていたからなのです。

私はこの時、娘さんにお母さまがいつも選んでいた好きな香りを教えました。
今までのエピソードを事細かく伝えながら、精油を1本ずつ嗅いでいただきました。

その都度、大号泣の娘さん。
娘さんもアロマセラピーの知識をお持ちでしたから、もしかすると月命日、命日は、その精油を漂わせているでしょうか?
一緒に香りを楽しんでいるなら幸いです。

この方が旅立たれた時であろう日は、今までに見たことないほどに夕陽が綺麗で。
その時は、室内にいたのですが何を感じ大急ぎで外に飛び出し、すぐに空を見上げたのでした。

何も知らせはきません。
勘違いかもしれませんが、私には分かりました。

空と空気があたたかく、美しく眩しい夕陽に涙が溢れました。
この美しい空を昇って行ったのだな。と思ったら、安堵の涙でした。

夕方、お客さまをお見送りした時は美しい夕暮れ。

綺麗な空と雲ですね。
空が優しく見えます。
雲が鳥に見えませんか?
クジャクが羽ばたいているみたい。
不思議な雲。
大きな羽を羽ばたかせて鳥が飛んでいるみたい。

あっ。
あの方の命日だ(多分)。
美しく綺麗な方は、知らせ方も素敵です。

あの精油を漂わせよう.....
そして素敵な記憶を呼び覚まそうと思います。

写真はぼやけて下手ですが、実際は鳥が羽を広げて羽ばたいておりました。
何匹も空を飛んでいましたが、1匹だけ特に大きくて羽を羽ばたかせておりました。

この日の雲のような鳥たちは、いろいろな方も見上げていたようで、たくさんの方のインスタにも載っておりました。


ありがとう。
もうお会いすることはできませんが、たくさんの思い出をありがとうございます。





#3密回避
#コロナに負けるな
#医療従事者のみなさまありがとうございます


| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

今月のウェルカムドリンク(2020.6)

96ccf38287d5467c8db3c334cc202002


今月のウェルカムドリンクは、ジャスミンティーです。
ジャスミンティーの芳香成分には、自律神経を整えリラックスさせる働きもあるそうです。

生理前のイライラ、梅雨でのイライラ。
香りを楽しみながら、ゆっくり飲むとイライラも半減?

他にも殺菌効果、脂肪燃焼、消化促進もありますので、梅雨時期〜秋頃までおすすめのハーブティーかもしれません。


6e33d5aa632146bb92e06192f8788c50

梅雨は嫌だけれど、紫陽花かわいい。
そして雨マークのおしぼりです。




#3密回避
#コロナに負けるな
#医療従事者のみなさまありがとうございます

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

大好きなばぁばの匂い

A8755b19b47b4e00bcdb96281081a179


おばあちゃんのことが大好きな可愛い小学生の女の子。
お客さまであるおばあちゃんと一緒に来られました。

おばあちゃんがアロマをはじめ、自然療法を取り入れておられる方ですので、お孫さんもハーブなど馴染み深く。

玄関では。

ばぁばと同じ匂いがする〜♪
→ばぁばもこの匂い好き。

テーブル上にあるアロマティカスを見ていますので、擦って嗅いでみるよう伝えると。

あっ!これ!ばぁばのお庭におるのと同じ♪
→そうよ。このお姉さんにいただいたのよ。

おばあちゃんがフットバス中、精油を選んでいると近寄ってきて木箱をのぞいたりし、何やらばぁばとお話を。

おばあちゃんの施術中、お孫さんに精油の嗅ぎ方など注意点を教えて嗅がせることに。
それだけではありません。
◎→すごくすき
〇→すき
△→ふつう
×→きらい

4つに分類し、記入してもらうことに。
私も興味がありましたもので(笑)

どんなふうに嗅いでるのかな?と気になったので何度か見てみると、ニコニコ笑ったいたり、首を傾げたり....
約50本ほど嗅ぎ、きちんと記入されていました。

その用紙をなんとも嬉しそうに興味深く、お客さまが見られています。
お顔が、ばぁばです。
いつも以上に優しい表情。

なるほど〜。
〇〇ちゃん。どうしてこれは×になってるの?
やっぱり〇〇が好きね。

この分類は、きっとなにかの役に立つと思います。

アロマスプレーはいつ使っているの?
→学校行く前や宿題をする前

それはどうして?
→気合!気合入れるために

可愛いなぁ。

小学生にアロマの実験をされた団体がありました。
精油を芳香するチームとなにもしないチーム。
確か精油はペパーミントとオレンジ(レモンだったかも?)。
すると精油を使用したチームの間違いが少なかったそうです。

ペパーミントで頭すっきり。
柑橘で精神バランス。
お子さんのお部屋にアロマスプレーや芳香などをすると、お勉強がはかどるかもしれません。

お孫さんの場合は、精油の香りや作用よりも『ばぁばの香り』としての安心感が優っているように感じました。
ペパーミントの香りは、きっと大きくなっても記憶に刻まれることでしょう。

私もこの子のようにおばあちゃん子でした。
足湯をしながら祖母の足裏をほぐし、最期に使用した精油は未だに忘れることはありません。
今だったら別の精油を選んでいたと思いますが、あの頃の私の精一杯だったと思います。

なぜその精油を選んだのか?その理由も覚えています。
大切な人に使用した精油と言うものは、いつまで経っても覚えているものです。
今、やり直りがきくなら、別の精油を選び、他の部位をマッサージしていたと思います。

可愛いお孫さんには、大好きなおばあちゃんとの香りの思い出をたくさん作ってほしいと思います。




#3密回避
#コロナに負けるな
#医療従事者のみなさまありがとうございます


| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

精油も移り変わる

96f15d74a83c456cbcb67b1b1f31e902


コロナと共に生きる?

コロナと一緒に生きていく。

最近よく耳にします。

アロマと共に生きる。
アロマと一緒に生きていく。

なんでも真似る(笑)
これいいっ♪

感染拡大回避行動は徹底ではありますが、ほんの少し?ほっとしたような?
この油断画危ない?

不思議なもので拡散する精油も自粛解除から変わってきております。
コロナウィルスには効き目がないようではありますが、抗ウイルス作用や抗菌作用の精油を常に拡散させています。
アロマセラピーに出会ってかれこれ26年?
今年ほどティートゥリー、ユーカリを使ったらことはありませんでした。
どれだけティートゥリーを滴下したことか....

コロナウィルスと騒がれ始めた2月下旬?
この頃から、ティートゥリー、ユーカリラディアタを毎日拡散し、高濃度のスプレーやアロマオイルを使用。

解除頃から?
レモングラスやジュニパー、パルマローザを使うことが増えてきました。

燃える!
火の性質の精油をから。

流す!
水の性質の精油に。

季節の移り変わりのように精油も変わる。
コロナは一旦置いといて、素敵です。

これから梅雨入りです。
ペパーミント、レモン、ゼラニウムはとても役立ちますので、準備を!




#stayhome
#3密回避
#コロナに負けるな
#医療従事者のみなさまありがとうございます


| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

柏葉紫陽花かわいい

8d082f3ca4804f969ab213ee62a77bb3


紫陽花かわいい♪

紫陽花だいすき♪
ちょっとAICAとコラボ(笑)

紫陽花は、無臭or青臭い臭いがしますが、こちらの白い三角の紫陽花は柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)は、少し甘い香りがするそうです。

あれ?匂わない。
鼻が悪いのかな?


6822fa8df06c4a37b5a82dcf09efce74

かわいい〜♪
紫陽花はちょっとテンションあがります♪




#stayhome
#3密回避
#コロナに負けるな
#医療従事者のみなさまありがとうございます


| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

みかん山はいい匂い

45ed001e67054d709c7efad8b01d92aa


みかん山の香りの楽しみと言えば開花。
5月上旬ご開花時期と言われていますが、朝一?夕暮れは強い香りが楽しめるそうです。

今年も白い小さな可愛らしいお花達が、香りを遠くまで漂わせた?
香りにどれだけの人達が癒されたのだろう?
自粛、マスク着用ではありますが、どれだけの人が、この香りに気づいたことでしょう。

ビターオレンジ(橙:だいだい)の花から抽出される精油はネロリ。
とても貴重で高価。
柑橘系の花はどれもネロリのような香りがする。と聞いたことがあります。
贅沢な花弁たちです。

精油を嗅がなくてもいろいろな場所にみかんの木々が植えられていますので、5月はぜひ、嗅覚のアンテナをはられてください。
私は数カ所、このみかんの甘い花々の香りがする場所を知っていますので、毎年楽しみの一つでもあります。

空気にのって、ふわぁ〜。っと知らせてくれます。
精油のネロリよりも濃厚のように感じ、自然のそのままの香りに癒されます。

ジャスミンやイランイラン、金木犀(きんもくせい)のような香りが好きな方は、ネロリの甘い香りを吸い込んだら胸が一杯になるかもしれません。

ちなみに。
オレンジは抽出方法は違いますが、3種類の精油が摂れます。
・ビターオレンジの花→ネロリ
・果皮→オレンジ
・枝→プチグレン

今年はさすがに匂いを楽しむことがほとんどできず、大好きな藤の鑑賞もできず....
来年楽しもう!



#stayhome
#3密回避
#コロナに負けるな
#医療従事者のみなさまありがとうございます




| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

当たり前ではない。と言うこと

8976b4a105d040378b6478f14e966803


連日のコロナ報道や自粛にて溜まった疲労、エネルギー不足....
精神的な、心の疲労を抱えている方が多いのではないでしょうか?

・今はAICAも我慢
・万が一、AICAさんに何かあっては
・大切な人には会わないようにしている
・落ちついたら真っ先に行きます
・AICAさんの無事を祈っています
・私には精油がある

ありがとうございます。
3月から、たくさんのお気遣い、お心遣いを受け取っており、嬉しくありがたく思います(涙)

●先日の凝りの強いお客さま。
3ヶ月もAICAを我慢したから、1番長いコースをしたいが、やはりまだやめておきます!
と言いながら、フットバス中、施術を受けている間もマスク着用。

コロナが落ち着いたら1番長いコース予約します!
と、元気に足早に帰られました。

●パソコン業務が増えたお客さま
AICAに迷惑かけたくないが、疲れが限界。
ヘッドコース希望され、口元にはご自分でハンカチを置かれました。

数分で爆睡....
少しずつ緩み始めた頭皮とお顔。
どんどん深くなり安定していく呼吸。
好きな瞬間です。
この瞬間を味わえるって、施術者の特権?

最高〜。と満面の笑みで目覚められました。

体をほぐしてもらえること。
いい匂いに包まれること。
やって欲しいところをほぐしてもらえること。
私のことをわかってくれていること。
すべてをリセットしてくれること。

今まで当たり前だったことが、当たり前ではないと気づけたので、その点ではコロナに感謝しています。
アロマのおかげでたくさんのことを乗り越えられました。

嬉しいです(感涙)


コロナには効かないようですが、抗ウイルス作用や抗菌作用、消毒作用の精油をしっかり拡散しつつ、換気をしつつ、神経バランスを整える精油をポイントで使用です。



テーブルは縦にし、窓は開けております。
『AICAさんに迷惑かけるから』と早く退室されるものの、少し離れて玄関外でおしゃべり(笑)





#stayhome
#3密回避
#コロナに負けるな
#医療従事者のみなさまありがとうございます











| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

香りを漂わせる

Dcd2e34442a44d16acc9bd2cda2a9f88


月日が経つのは早いもので。

3月、4月、5月は、大切な方々の大切な人の命日でした。
不思議と命日が近くなると思い出すものです。

先月は、アロマケアに関わった方の命日。
大変お世話になっていますので、あるお供えをさせていただきました。

母の好きな食べ物、飲み物、お花など好みのものは知っていたが、好きな『匂い』までは知らなかった。
アロマケアのおかげで好みの匂いがわかり嬉しく思う。
母の好きなものだったので、その日にはとても穏やかな香りに包まれました。

とっても可愛いお母さまでしたので、お母さまを想っての贈り物です。

亡きお母さまを思いながら、お母さまのお好きな香りを漂わせる。
宗教的なことは何一つわかりませんが、最高の供養になるのではないでしょうか?

香り、匂いを通して、残されたご家族が共有できるなんて最高だと思います。

数年前、お客さまのご友人のおばあさまのアロマボランティアを行いました。
お客さまから『〇〇さんのアロマボランティア入りましたか?』などと質問。

嬉しいことに、アロマボランティアで使用した精油の香りが気に入ったらしく、その日ぐっすり眠ったおばあさま。

数種類の精油を嗅いでいただき、その時のおばあさまの表情や感想。
使用した精油を嗅いだ時のこと。
どこをケアしたか?
おばあさまとの会話。
おばあさまの願い事。

お伝えしました。

すぐ、おばあさまのお好きな精油を買い、芳香され、今でも命日、月命日には、その香りを漂わせているそう。

素敵なことだと思います。
きっと一緒に香りを楽しんでいるような気がします。

来月は、私の大切な方の命日。
赤の他人ではありますが、アロマボランティアで出逢った、とても大切な方。

どれだけ時が経とうとも、昨日のことのように一つ一つ、一言一言はっきりと鮮明に覚えています。
生涯、忘れることはないでしょう。

来月は、思い出の精油を漂わせ、穏やかに過ごそうと思います。
この方の命日の日は、三日月であってほしいなぁ....
調べたら、三日月じゃないなぁ....

アロマボランティアを通して、こんなにも大切に思えるなんて、これもアロマセラピーのおかげです。

大切な人の命日には、素敵な香りを漂わせてみませんか?




#stayhome
#3密回避
#医療従事者のみなさまありがとうございます

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

足浴、手浴をしてみましょう

7653c5ff7f5a4aa8af69ae29d3ca3de5


雨が続くとテンション下がり、気持ちもめいり気味。
お体冷えていませんか?
体温は低くないですか?

時間や気持ちに余裕がある時、足浴(フットバス)や手浴をしてみませんか?

湯船に浸かる時間かない、お湯をためるのが面倒、ケガや病気などで入浴できない時などでも足浴はおすすめですし、そこに精油を使えばアロマセラピー効果も◎

【足湯のいいところ】
・手軽
・足があたためると全身血行促進に繋がる
・身体全体をあたためてくれる
・冷房が苦手な方
・冷え性の方

1日の終わりは入浴、アロマバスでしめくくり、自分を労ってほしく思いますが、中には入浴ができない方、入浴すると疲れる方もいるかもしれません。

足浴(フットバス)は、入浴に比べて身体への負担も少ないですので、体力低下の時でも楽しむことができるのではないでしょうか?

【お客さまA】
学校休校中、ずっとお孫さんの面倒を見られており、疲労困憊。
唯一、アロマ を使った足浴と入浴が至福の時。
お孫さんが宿題をしている時、足浴しなら読書をしているそうです。
〇〇(精油)を入れるとこうだった。
〇〇(精油)を入れたら温まりが長がった。

など感想も教えてくださっております。

【お客さまB】
自粛中、ご自宅でパソコン作業が多かったお客さま。
目の疲れ、頭痛が増すばかり。
そこでハンドバス(手浴)を開始すると、気持ちもよく、腕から肩まで温まりが効率が上がったそうです。
何より、部屋がいい匂いで、改めてアロマの心への働きを実感した。

なんとも嬉しいお言葉をいただきました。

【あたためる働きの精油】
オレンジ、ジュニパー、シナモン、ブラックペッパー
ヒノキ、マージョラム、レモン、ローズマリーなど

上記にプラスして、パチュリーやパルマローザ、サンダルウッドなどを気分に合わせてブレンドしてみるのも楽しみの一つですし、緊張しやすい方、免疫低下の方にもおすすめです。

足先があたたまると体の緊張も抜けやすく、寝つきもよくなりますので、お試しください。

さぁ。外の新鮮な空気を体に取り入れて深呼吸です。
私は5月の匂いが好きです。



※妊娠中など使用できない精油がありますので、かならず相談ください







#stayhome
#3密回避
#コロナに負けないぞ
#医療従事者のみなさまありがとうございます







| | コメント (0)

より以前の記事一覧