カラダのこと

2019年8月19日 (月)

冷凍果物いい感じ★

Cbcbe4e6fb944ce89f64bedb45247a3f

最高の仲間と乾杯です★

07fc9b2eb016458891844454432d93bc

こちらは柑橘のみしょうかんをざく切りにし、キンキンに冷凍。
みしょうかんがいい感じで、見た目も香りもいい。
皮がそのままなのでよりフレッシュな香りが◎
お酒を割る時、氷だと味も薄くなりますが、これはなかなかいい。

冷凍果物の方が栄養価が高い場合があるという研究結果もあるようで....
お酒も薄まらず、果物は凍ったままでも溶けてからでも食べれますから一石二鳥。

ご自宅でお酒や炭酸水を飲まれる方、ぜひぜひお好みの果物を凍らせて飲んでみてください。

今月のウェルカムドリンクは、オレンジジュースです。
味が薄まるのが嫌なので、私はジュースを凍らせて氷にしていますが、オレンジを凍らせるのもいいかも!
ですが、食べにくい?
皮を出すのが面倒?恥ずかしい?
やっぱりやめておきます。





| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

ペパーミントとハッカ油が大活躍

F55e5e8995ef4c3facaf45ccdfc9e472

なかなか厳しい残暑です。

ぐったり....
ほんの気持ち夜は過ごしやすくはなりましたが、1日も早く秋が来ることを願って....

夏も終わろうとしていますが、夏場はハッカ油やペパーミントを湯船に入れて、香りや爽快感を楽しんでいます。
だるさや疲れも軽減し、イライラしません(笑)

ミント類は冷却作用、涼性ですのでむずむずする春や蒸し蒸しする梅雨、暑苦しい夏にはぴったりの植物です。

湯船に2、3滴いれよくかき混ぜます。
最初は香りだけがたち、涼しさの感覚を感じないかもしれませんが、徐々に効いてきます。
なんとも不思議な?ひんやり?してきます。
この感覚好き。
ひんやり感は、30分〜1時間ほど続きます。
調子に乗って入れすぎると、ものすごく冷えますので注意してください。

長風呂の方は、出る10〜15分前にハッカ油やペパーミントを2、3滴入れるのもおすすめです。
湯船から出て、嫌な暑さはないと思います。
爽快爽快です♪

お客様(お一人目)
毎日、ペパーミントを湯船に入れている。
あのひんやり感が病みつきで、夏でも長風呂でき、ダーッと汗も出ない。
いいこと教えてもらった!

お客様(お二人目)
シャンプーにペパーミントを1滴入れているが、頭の芯からスッキリして気持ちいい!
頭皮のにおいも気にならなくなった!

お客様(三人目)
トリートメントの時、ペパーミントを混ぜて自分でヘッドマッサージしているが、頭がひんやりするから嫌なことが忘れられる!

ブラボー!ペパーミント!ハッカ油!

ペパーミントを湯船に入れると若かりし頃をいつも思い出して懐かしいく思います。
アロマセラピーの勉強をしていた20代前半の頃、持っている精油を浴槽に入れるのが楽しみだったのですが、ペパーミントの冷却作用というもの理解しておらず、他の精油と同じような滴数を入れたのですが、大げさではなく、本当にブルブル震える寒さになったのです。
相変わらずおバカだな。
おバカだけれど懐かしいな。
と。

やはり精油を嗅ぐたび、1番頑張っていた頃の記憶が蘇るものです。

ハッカ油、ペパーミントに含まれるメントールがひんやり涼しく感じるだけで、体温が下がっているわけではありませんので安心しでください。

夏場は浴槽から出てからも暑いですが、ペパーミントやハッカ油を入れると、脱衣所に行った瞬間に秋らしさを感じる体感になります。

この感覚?体感?が好きです。
そうです!秋が好きなのです!

入浴後、私も秋を感じた!

と言う方がいましたら教えてくだい。


画像のハッカ油は入浴剤です。
季節12ヶ月ある入浴剤で、8月ははっか湯でした。
四季っていいなぁ。
ちょっと高いから、ドーンッとセールにならないかなぁ....

みなさんは、湯船に何を入れていますか?


※妊娠中(特に初期)、授乳中の方はペパーミントやハッカ油は控えましょう

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

アロマセラピーの基本(妊娠を望む)

065be8703a12494fbc54acdea7c26af1

数年前から『妊活』と言う言葉が出回ったのか?
個人的にはあまり好きな言葉ではありません。
何かひっかかると言うか....

月経中、妊娠を望む方、妊娠中、出産、産後と女性の心身は大きく変わりますが、最も大切なことは『精神安定』『心』だと思っています。

妊娠を望む方の精神疲労、肉体的苦痛は計り知れず....
何気に言った言葉で傷つけたり....
些細な一言で....
もしくは何かの言葉で前向きになれたり....

妊活(あまり言いたくはないけれどここでは言います)にもアロマセラピーは大なり小なり支えになります。
心身のストレスや疲労、心労など香りやトリートメントでリラックス→自律神経・ホルモンバランス・免疫機能を整えることに繋がります。

妊活にはこのアロマ!
妊活にはこの精油を!
など目にする機会もあるかもしれませんが、まずは心地よく感じる香りであることが大切です。

精油には女性ホルモン様作用や子宮強壮作用などをもつものありますが、無理して使わないよう。
好きな香り、心地よいと感じる香りを使用するのがアロマセラピーの基本です。
好きな香りでリラックス。
好きな香りで身体の力を抜く。

【月経後(中)〜排卵頃はエストロゲン様作用の精油を】
クラリセージ、サイプレス、フェンネルなど
【排卵後〜はプロゲステロンと似たような働きのある精油を】
レモングラス、レモンユーカリなど
【ホルモンバランスを整える精油として】
イランイラン、ゼラニウム、ラベンダーなど

お一人おひとり月経リズムや体質、性格も異なりますので、上記にプラスしてほかの精油をブレンドする事が多いです。
・リラックス重視?
・少し流そうか?
・代謝悪い?
・身体を温めたほうがいい?
・緊張を取るほうが先?

いろいろと聞いていき、好きと感じる香りを選び、その方に合った部位に塗っていきます。

頭と心は妊活!妊活!
ですが、香りを嗅ぐ時はゆったりした気持ちで....

月経不順、婦人科トラブル、妊娠をしたい、妊娠中、臨月、産後、更年期....
いろいろな悩みがあり、相談を受けます。

数年前、このような方がいました。
異常はないが妊娠しない。
カウンセリングし、もしやこれかな?と言うことが私なりに見つけることができ全身トリートメントを。
そしてご自宅でも月経周期に合わせてご自分でアロマオイルを塗るよう説明。
すると....
偶然かもしれませんが、翌月妊娠!
アロマオイルを塗っている時は自然とリラックスできたそう。
これが1番大きかった?

他にもありますが、ここまでに....

妊娠したい。妊娠中の方はよく『お腹をマッサージしてほしい』『パワー入れてほしい』と言われます。
詐欺師か?でしょうが『パワー入れます!』と(笑)
AICAのお客様は優しくてノリがいい。

妊婦さんにはホルモンバランスなどを整える精油は禁忌ですが、妊娠したい方にはおすすめ。
ですが、ホルモン!ホルモン!になっている場合、私は使用しないことが多く....
ポイントにだけ使用し、他は私なりのブレンドです。
精油様、頼みます。

心地よいと感じる香りを....
それがアロマセラピーの基本です。


| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

夏は酸味&ぬめり食材

0b14801684e247a2bd4bdcebd06a19b2

夏の疲労回復のポイントは【酸味】【ぬめり】食材。

トマトが赤くなると医者が青くなる。
と言うことわざがあるほど たくさんの栄養素が
含まれるトマト。
ビタミンCが豊富ですので、疲れやすい、日焼する、ストレス、食欲のない時におすすめの夏野菜。

【酸味食材】
トマト、梅干し、レモン、柑橘類、お酢など

【ぬめり食材】
山芋、長芋、じねんじょ、オクラ、うなぎ、なめこ、明日葉など

ネバネバには、免疫強化など夏バテ防止に役立つ成分が豊富。
このネバネバの成分は、胃の粘膜の保護、免疫強化などの効果が期待でき、タンパク質の消化・吸収の働きを向上させまる働きがあるそう。
ネバネバが好きな方はどんどん食べましょう。

私はネバネバ食材が苦手ですので、酸味で防止します。

9c4109472e28492984456a4dbd97e373

ささっと簡単にトマトとお酢+ちょっと多めの黒砂糖。
歯ごたえ楽しみたいのでアイコに。
本当は湯剥きでしょうか?
面倒なので爪楊枝で穴を開けただけ。

この時期、疲れた時は甘酸っぱいものがおすすめです。
みかんやグレープフルーツなどの果物やジュースを摂取し、酸味を補いましょう。


B4aacfe14c5343adb6020a78814b8acf

いとこに教えてもらった刻んだらっきょうをトマトに乗せるだけ。
なかなか美味しいので、ぜひお試しください。

夏バテにはこれがいいよ!
この酸っぱさが好き!
などありましたら教えてください。

夏は【酸味】【ぬめり】食材がテーマかな?
中医学では【苦味】【赤色】食材です。

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

今月のウェルカムドリンク♪(2019.8)

75c09758f6e642fca9ede1b5c2096203

今月のウェルカムドリンクは、濃縮還元オレンジジュースです。
ビタミンが豊富な柑橘類は体の代謝を促し、疲労や倦怠感の軽減に繋がると言われています。
甘い!濃い!潤いますよう。
おしぼりは2本(冷・温)ありますので、上手に使われてください。
すべてに統一感なくバラバラ。と後で気づきましたが、このままで行きます。

198d16e9c95a4ed385d62c039a42edcc

おしぼりは夏仕様。
ザ!スイカ!
コンテックスさん。
きゅうりやナス、とうもろこしも可愛いと思います。

6月(梅雨時期)に精油を買われた方におしぼりをプレゼントしていました。
どの方もAICAに来られる時は、そのおしぼりを持参されています。
優しいな♪
ありがとうございます♪

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

今月のデザート♪(2019.8)

E7fe0544fcd7466cb5a1cd1b718c57de

厳しい暑さが続いていますが、夏バテされていませんか?
梅雨明けと同時に涼しい季節が待ち遠しい今日この頃。
さまざまな不調や感情が少しでも軽減されるような夏バテ防止のデザートをご用意しております♪

【ハイビスカスティー】
ビタミンCたっぷり酸味のあるハイビスカス。
・クエン酸で疲労回復
・ナトリウムでむくみ予防
・ポリフェノールで疲れ目に

美容や二日酔いにもおすすめです♪
飲み会の日は帰宅したらすぐにハイビスカスティーを♪
夏は赤色。赤色と食材を。

【菓と果ゼリー】
素材本来の美味しさが愉しめる小さな和菓子。
はんなりと上品な可愛らしいゼリーです。
苺、りんご、みかん、レモン、黒わらび、琥珀、みぞれ羹の7種類。
その方の雰囲気に合わせてお出ししますが気になる場合は、予約時に『〇〇がいい!』と言ってください。

くずもちで喉越しつるり♪

【ドライパイナップル】
たくさん含まれるクエン酸で新陳代謝を促し、疲労回復へ。
・血の巡りで血圧安定
・クエン酸とビタミンとの相乗効果で疲れをとる
・食物繊維で腸活へ

ヨーグルトにドライパイナップルを乗せて朝食にどうぞ♪
腸を元気に快適に♪

【梅干し】
たっぷりクエン酸で疲労回復、乳酸のたまりにくい体へ。
・鉄で貧血防止
・ビタミンで免疫アップ
・ビタミンEで抗酸化作用

手軽に塩分補給を...
ポリポリ美味しいカリカリ梅ですが、1日2個までに♪

4c38ab47dcc041eb8c269c20ae8bea97

【すいか割り】
すいかの寒天ゼリーです。
夏と言えばすいか♪
赤色すいかと黄色すいかのゼリーです♪
味はきっと同じ。


厳しい暑さによる夏の疲れが溜まりやすくありますので、健康にはくれぐれもご留意ください。

今月も心よりお待ちしております。
暑さに負けないぞ〜!!
(自分に言い聞かせました)
一緒に乗り越えましょう!
(再度、自分に言い聞かせる)


※菓と果ゼリーは果実系は数少ないです
※ハイビスカス(酸味)が苦手な方は遠慮なく
※アイスハーブティーが希望の方は早めに教えてください


| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

夏野菜と赤い食材でクールダウン。

679b5a1ea00b45d387aa980fb745b08f

暑い日は汗が出て当たり前です。
適度な水分・塩分補給されていますか?

水+梅干し+蜂蜜、水+レモン+蜂蜜など上手に摂取しながら夏場は【心(心臓)】に負担をかけないよう気をつけましょう。

水+氷砂糖+梅干しは、いざという時に役立つドリンクだとか?
これぞ、熱中症予防ドリンクかな?

中医学で【心(心臓)】は感情の【喜】と関係しています。
【喜】は喜び。とてもいいこと。
ですが、喜びすぎると興奮が強くなり、【心(心臓)】になんらかの影響を与えることつながります。

暑い夏は【心(心臓)】に負担がかかりやすい時期になりますので、興奮しやすい方、イライラしやすい方、すぐにカッとなる方は上半身に熱がこもりやすくなりますので、特に熱中症に注意です。

【おすすめは赤い食材】
スイカ、トマト、にんじんなど

暑い夏は【心】もホットになりがち。
イライラしたり、怒りやすくなったり....
そんな時は夏野菜でクールダウンしましょう。

【夏野菜】
きゅうり、トマト、ナス、ゴーヤ、ピーマンなど

暑い→冷房→体が冷える。
暑い→冷たいもの→胃腸が冷える→栄養を吸収できずに夏バテに。

冷たいものの摂りすぎは控えつつ、適度に温かいものを....

中医学チェックで【心(心臓)】の方は、特に無理しすぎず、休息を大切にされてください。
チェックしたけど忘れた。と言う方はいつでも連絡ください。
私、カルテ見なくても答えれると思います!


| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

【う】のつくいろいろ

5f47c55893c24a7a95fffd58d096341e

土用の丑の日。
『丑の日』には【う】の食べ物を夏バテ防止として食べる。という風習。

●【う】のつく食べ物
ウナギ、うどん、梅干し、ウリ、うし(牛肉)、うま(馬肉)、ウニ、ウインナーなど

●【う】のつく飲み物
ウーロン茶、ウイスキー、ウィンナーコーヒー、宇治茶、宇治抹茶など

●【う】のつく精油(関係ないですがおまけ)
ウィンターグリーン
湿布薬と同じ香り。
香りも作用も刺激が強く、心も刺激しやる気をおこさせ、鎮静作用(凝りや痛み)に役立つ精油です。

この時期は、クエン酸豊富な梅干しで、疲労防止・回復、夏バテ防止に梅干しを食べましょう。

みなさんは何を食べますか?
うまか棒、ウエハースでもいいのかな?(笑)

【う】のつくものを食べて精をつけ、夏バテを予防しましょう。

精をつける→精油に精の文字→おぉ〜!私は精油で精をつけようと思います!

暑さでやる気が起こらない。
集中力がなくなっている。
ストレスや精神的な疲労を和らげたい。
そんな時はシャキッと気を引き締めてくれるペパーミント、レモン、ローズマリーがおすすめです。

そしてウィンターグリーンでシャキッと刺激を与え【精】をつける?

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

腰を温め刺激する

5afb1ab8a0b64a2e95391f90c9946967

四国も梅雨明けです。
数日前から蝉に起こされるようになり....
鳴き声が大きいので、目を開けなくても熱い夏を感じます。

一年で最も暑い季節。
気温や体温上昇による脱水や熱中症→心臓にも負担が。

冷房→冷たい飲み物で内臓の冷え→より夏バテに。


暑さや寒さ、ストレスや環境変化などで内臓がダメージを受けると、さまざまな機能が低下し至る所の不調に。

内臓の中で最も【夏バテ】と深く関わるのが【腎臓】と言われています。

東洋医学では【腎(腎臓・副腎)】は生命を司る臓器。パワーの源。と言われています。

・眠れない

・疲れやすい
・疲れがとれない
・だるい
・しんどい


凝りや痛みでなくともいろいろな症状がそれぞれあります。

そのような方の共通点は、腰が固い!腰の一部が塊になっている!です。
ほぐして温める→ほぐして温める。の繰り返し。
どこまでほぐしていいか?
どこまで緩めるといいか?
腰と相談しつつ施術を。
中には、腰にオイルを塗り一度温める。
その間に原因であろう部位をほぐすと早く緩みやすくもなり....


原因部位を見つけた時。
体って不思議だな。
体って繋がっているな。 
体っておもしろいな。
と。


腰が痛い。腰がだるい。と言っても お一人お一人固さも深さも訴え?も異なります。
辛い症状が改善されるのはもちろん、原因が分かると尚更いい。


春の気分の浮き沈み→五月病→六月病→だるい梅雨→蒸し暑い梅雨明け→暑さで消耗....
だるさ、しんどさ、疲れをほっておいてはいけません。
溜め込みやすい体質へと繋がります。


腰が痛い時、重い時、両手を腰に当てませんか?
そのあたりを刺激し、押してみましょう。
1回につき1分程、自分の気持ちいい強さでこする、グーで押してみる、自然とポカポカと温まってきます。
余裕のある方はお腹(おへそ付近)も同様に。
腰とお腹が温まると血流が良くなり、代謝もアップし、むくみや疲労にも繋がります。

夏の疲れを秋に持ち越さないよう


| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

呼吸を整える香りフランキンセンス

7b692ec0dc6a4de382d9a60589f63ef6

アロマボランティアのお話。
またフランキンセンスが感動させてくれ、思い出を作ってくれました。

ある女性のトリートメント。
上半身に痛みがあり、話すのも寝返りを打つのも目を開けるのでさえしんどい様子。
付き添われていたご主人さまがアロマを希望されました。

とにかく痛みを....
とにかく....
どうか....
と。

背中を希望されましたが、マッサージが行えないお背中でしたので、ゆっくり背骨にアロマオイルを当てるよう手のひらを動かしていきました。
肩で呼吸をされており、とても速い呼吸。
一度手を止め、手首内側とみぞおちにアロマオイルをポイントで塗り再び背中へ。
すると肩呼吸がなくなり、少しずつゆったりとした呼吸へ。
速い呼吸はそれだけで疲れますし、体力消耗です。

しんどかったですね....。と心の中で。

すると女性は、うっすら目を開け、私を見てゆっくり頷き、微笑んでくれました。

心の声が聞こえた?

ご主人さまは精油が気になる様子。

どれくらい持っているのですか?

どれくらいの種類があるのですか?
どんな香りなのですか?
と。

ゆず、レモン、グレープフルーツ、プチグレンを嗅いでいただいたのですが、一本一本嗅ぐたびに目を閉じ、鼻から思いっきり吸い、数秒して目を開き感想を伝えてくれました。

この瓶の中にギュッと香りが詰まっている!
と、とてもいい表情。
嬉しくなり、調子に乗り、精油の説明を....

この方にフランキンセンスを嗅いでほしい!と思い、フランキンセンスを嗅がせると、目を閉じたまま深く吸い込む。
目を開け、鼻筋からここに(胸をさすりながら)ス〜っと何かが入ってきたような、響いたような感じです。
ここ(胸)に響く香りがします。
こんなのはじめてですが、何ですか?
と言いながら、両手でフランキンセンスの瓶を持ち、じっくり見ています。

→これは何ですか?

フランキンセンスです!(自慢気に!嬉しい!)
→えっ?なに?

フランキンセンス、乳香です!
→乳香?こんな香りがするのかぁ

イエスキリストが誕生した時、乳香ことフランキンセンスも贈り物の1つとして捧げられたほど貴重なものです。
→この香りが、黄金、没薬(もつやく)と一緒に捧げられたのかぁ。まさか嗅ぐことができるなんて....

と言いながら、フランキンセンスを噛み締めておられました。
ティッシュに2滴垂らし胸ポケットに。とお渡しすると何度も嗅ぎながら、不思議な香り。細い糸のような神聖なものが体に入ってくるようだ。と。

アロマボランティアにはフランキンセンスがかかせなくて、なにかの時はフランキンセンス!
助けてほしい時はフランキンセンス!
なにかとフランキンセンスを頼りにしています。

フランキンセンスは『呼吸を整える香り』
アロマボランティアでは『心身の痛みを癒やす香り』ではないか?と思っています。

その後、フランキンセンスを付けたしたアロマオイルを手に取り、女性のみぞおち〜肋骨、鎖骨〜胸、肩〜脇に時間をかけてのせました。
すると自然と腹式呼吸になっており、呼吸も整い....

呼吸がゆっくりになってきた。
さっきまでとは全然違う。
と、ご主人さま。
→はい!これがフランキンセンスの力です!

すごいオイルを塗ってくれてありがとう。
すごいなぁ。
今夜は久しぶりに寝れそうだね。と。

こんなことを言われるなんて最高です。
どうかどうか女性が痛むことなく、ゆったり眠れますように。

退室時も部屋の外まで見送ってくれ、何度も『ありがとう』と。
フランキンセンスのおかげで素敵な『ありがとう』が聞けました。

今までにたくさんの方にフランキンセンスを使ってきましたが、それぞれに思い出があり、いろんな表現が聞け、教えてもらうことが多いアロマボランティア。

イエスキリストに東方の三賢人が贈り物をしていますが、黄金以外の2つは精油(原料)でもあります。

【乳香(フランキンセンス)】
祈りの象徴。
乳香の樹液から作られた 崇拝に使われる高価な香料。

【没薬(ミルラ)】
死の象徴。
本来は死者の身体に、死体の防腐剤として塗られるもの。

遥か昔、フランキンセンスは同じ重さの金と取り引きされるほど高価なものだったそう。
フランキンセンスや高価など関係なく、精油(香り)を大事に嗅いでいる姿を見たとき、ものすごく嬉しかった。
こんなに大切に扱ってくれるなんて。と感動でした。

呼吸を整える香りフランキンセンス。
呼吸を深くさせるフランキンセンス。

フランキンセンスを嗅ぐとき、木々の側を通るときは、ゆっくり呼吸を....

Q.この文面の中にフランキンセンスは何個出たでしょう?

知るかいなっ!(笑)

A.24回です

それがどうした?(笑)


| | コメント (0)

より以前の記事一覧