カラダのこと

2019年3月20日 (水)

桜の木の下で

1
昨年 ボランティアで出逢った80代のおじいちゃん。
初めてお会いした時から意気投合(笑)
スタッフの方にアロマセラピーの話を少し聞かされており楽しみに待っておられました。
精油を嗅がせるとなんとも嬉しそう。
すごいね~。
いいね~。
これもいいね~。
お~。また違う匂いでいいね。
これはすごいなぁ。
と、どの精油を嗅いでも喜ばれます。
嬉しくて私もテンションアップ♪
そうそう。これがアロマセラピー♬
香り(匂い)だけで、こんなに笑って楽しめる♬
ですが最後は必ず同じお言葉。
あなたにお任せします。
あなたの好きな匂いがいいです。
あなたが選んでください。
と。
マッサージ中は、ずーっと見ます。
穴が空くほどに見つめられます(笑)
『あなたのおしゃべりを聞かせて欲しい』と言われるものだから、二人でおしゃべり。
いろんな質問にも答え、たくさんお話しました。
1ヶ月後の2回目。
数名のスタッフとおじいちゃんのお部屋に。
お待ちかねのAICAさんですよ。
ずーっとAICAさんを待っていたんですよね。
と、ひやかすスタッフさん達。
ひやかされたものだから、ちょっと拗ねるおじいちゃん(笑)
中学生かっ‼︎
目上の方に向かってなんですが、可愛いな〜♡
『アロママッサージの前にあなたに伝えたいことがある』と。
マッサージしてもらった日は、部屋がいい匂いがして、体が驚くほど軽く、初めてぐっすり眠れた。
目が覚めた時、どこにいるのか分からないほど不思議だった。
時間が経つと匂いが変わっていて、これまた不思議だった。
この年になって匂いが楽しみになるなんて....
まさか匂いのことを気にするなんて....
『どんな匂いが好きですか?』のあなたの質問の意味がやっとわかった。
生きていると不思議なことが起こるもんだ。
次はどんな匂い?と楽しみだった。
と。
前回と違う精油を使用しましたが、驚くほどに香りに敏感で、香りや気持ちの感じ方などをお話してくれました。
香りをガラリと変えてみたのですが、1回目の香りも鮮明に覚えられていて、おじいちゃん独特の伝え方に感動したほどでした。
あなたが選んでくれる香りならどれでも嬉しい。
あなたの話を聞かせて欲しい。
と。
おじいちゃんには好みの男性を根掘り葉掘り質問され(笑)
あなたはお相手は?
→いません
年上?年下?どちらが好み?
→年上です
最高でどれくらい年上?
→一回り、相手によっては20上でもいいです
残念だなぁ。私は離れ過ぎてる
→さすがに40上はないです
おじいちゃんも大笑い!
大笑いするものだから、スタッフがお部屋に来るほどでした(笑)
そのまた1カ月の3回目。
ここには書けませんが、おじいちゃんは涙を流しながらいろんな話をしてくれ、自分の胸の内を話してくれ、私を励ましてくれ、笑わせてくれ、応援してくれました。
3回目の時のおじいちゃんの心身はとても辛い状態で、痛みや恐怖心なども計り知れないほどだったはず。
それでも私を見て笑ってくれ、ずーっと微笑みを浮かべ。
自分のことで精一杯、必死なのに私の心配をしてくれ、元気づけてくれ。
癒されました。
おじいちゃん以上に私の方が楽しみでした。
元気だったら、私もボランティアしたい!
あなたとボランティアしたい!
人の役に立ちたい!
と。
このおじいちゃんを思い出すと、ボランティア中の風景などはもちろんですが、1回目、2回目、3回目の笑顔や話し方、精油も自然と浮かびます。
たくさんいろんな香りを嗅がせてあげたい。と思うお方でしたし、香りの感想を聞かせて欲しいかったな。
おじいちゃんなら、何時間でもアロマセラピーの話ができたかも?
桜が好きだったおじいちゃん。
桜の木の下であなたと美味しいお茶を飲みながら、たくさんおしゃべりしたい。
あなたのお話をたくさん聞かせてほしい。
と、いつも言っておりました。
褒め上手でしたので、調子に乗る私(笑)
桜とお茶とおしゃべりが大好きだったおじいちゃん。
外出が可能なら、私が車椅子で道後公園に連れて行きたいほどでした。
いくらでもお茶しますし、いくらでもおしゃべりします。
帰りは毎回ラブリーな飴やキャラメルをくれるのがお決まり。
ハート型のキャラメル、赤やピンク色のハート模様でラッピングされた飴など....
2
桜の季節になりました。
今年のお花見は、キャラメルを持って行こうかな?

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

金柑でいろいろ予防。


風邪の時期は終わりましたが、季節の変わり目は何かとトラブルがでやすくあります。
あたたかな春は油断禁物です。


金柑と言えば、たっぷりのビタミンCで風邪予防、喉の痛み、疲労回復に◎
ビタミンCだけではなく、金柑にはビタミンAも多く含まれているようですので粘膜強化に!
ビタミンAは、粘膜を強くする働きがありますので花粉症の方にもおすすめです。


再び、甘露煮を。
やはり、この時の匂いが爽やかでいい♪
おぉ〜♪アロマだ〜♪


今回は黒砂糖で煮詰めてみました。
金柑の香りがどんどん黒砂糖の甘さに変化していき。
アクさえも甘い匂い。

手前→グラニュー糖で少し固め
奥→黒砂糖とグラニュー糖で少し柔らかめに

甘露煮に少しお醤油を入れても美味しいそうです。
煮込む時、お水ではなく、焼酎やワインにするとまた違ったり味になり楽しめるそう。
お客様はなんでも知っている♬

春はデトックスの季節。
春は体もお肌もトラブルが出やすい季節。
春は心が疲れやすい季節。


三食しっかり食べ、じっくり湯船に浸かり、ぐっすり寝ましょう。
バランスを崩しやすい方は、いつもより少し早めにケアをし整えていきましょう。
そして、小腹が空いたら金柑を。
私は生をそのまま食べるのが好きです。
貧血気味、疲れやすい方は、食後にビタミンCを摂りましょう。

私は面倒くさがり。
前回の甘露煮はきちんと一個ずつ切り目を入れました。
今回は爪楊枝で穴をいくつか開けていたのですが、途中で面倒になり、半分ほどそのままで煮詰めました。
案の定、皮が破け....
ですが味は変わりありません。
面倒くさがりの方、安心してください。

お庭に金柑があるなんていいな〜♪

| | コメント (0)

柚子をすべていただく


柚子の香りも風味も好きです。
精油になると好んで手には取りませんが、爽やかな香りに癒されます。


野菜でも果物でも皮に栄養がある。と言われていますが、柚子は特に果皮の栄養が高く、ビタミンCの含有量は柑橘類の中ではトップクラスだそうです。
あの渋い皮を食べるには?
柚子ピールしか浮かばず....
柚子に限らず、レモンピール、オレンジピールなど....
ピール好きのようです。


やっぱり柑橘の香りは最高♪
柑橘類の皮に含まれる『リモネン』と言う香り成分は脳をスッキリ&リラックスさせ、ストレスを和らげる働きがあります。


数分煮込んだら半日ほどお水に。
(30分〜1日つける。とバラバラです)


お砂糖で煮込みます。
爽やかな香りから甘い香りに♪
甘いおやつの香りは幸せになります♪
本当は〇%の量のお砂糖。とあるようですが計算ができないので適当。
本当は内側のワタを取るようですが面倒なのでそのまま。


キッチンペーパーに並べます。


キッチンペーパーが1枚しかなくて、残りは網の上に。
適当過ぎでは?
はじめは綺麗に並べていたのですが(笑)
オーブンで1度焼いてから干すのがおすすめらしいですが面倒なのでこのまま1〜2日自然乾燥。
その後は、ナイロンにグラニュー糖を入れて混ぜて振るだけ。


果肉も好きなので果肉は容器。
搾るのが面倒なので容器の中でほんの少し潰す程度に。
熱湯+果肉+蜂蜜でゆず湯に。

柑橘類は見た目も香りも味も元気にしてくれます。
毎日バクバク食べております。

1つ言えること。
私の柚子ピールはいまいち。
いろいろ手を抜きすぎた?
買って食べる方が美味しい♪と実感。

お庭に柚子があるなんていいな〜♪

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

寒暖差によるエネルギー不足


花粉症?風邪?
どっちか分からない。
サラサラした鼻水が....

このような症状の方が先週から多いように思います。
朝晩と日中の気温差、暖かいが風は冷たいなどの寒暖差によるものかもしれません。
人は温度調節することで体のエネルギーが使われています。
その花粉症のような?風邪のような?ものは『寒暖差アレルギー』や『エネルギー不足』かもしれません。

季節の変わり目は体調を崩しやすく、春は特に多くあります。
体も心もお肌も....
憂鬱になり、テンションが下がったり....
【肝】の性質の方は特にお気をつけください。
自律神経やストレスに弱くあります。

桜を見に行こう!と出かけたもののブルッとふるえる。
厚着したものの汗をかき体が冷える。
春は難しい。
そして風邪をひきやすい。

花粉症だと....
・目の痒み
・鼻水
・鼻づまり
・くしゃみなど

風邪だと....
・鼻水
・鼻づまり
・くしゃみ
・咳など

寒暖差の時期は....
人それぞれではありますが。
・サラサラの鼻水
・咳
・肌荒れ
・湿疹
・頭痛
・めまい
・耳鳴り
・だるさ
・自律神経失調など

寒暖差→寒暖差アレルギー&エネルギー不足を甘く見てはいけません。
季節の変わり目だから仕方ない。なんてのも×

規則正しい生活を心がけましょう。
・三食しっかり食べる
・じっくり湯船に浸かる
・ぐっすり眠る
・ストレスや疲れを溜めない

ここでワンポイント!
目元や首元を温めると短時間で副交感神経が優位に立ち、リラックスに繋がります。
・火傷に気をつけ蒸しタオルで目元や首裏を温める
・カイロで首や仙骨を温める

どうやら『寒暖差アレルギー』には特効薬がないそうです。薬に頼らないで済むから逆にいいのかも?

こんな症状ありませんか?
・月経周期がおかしい
・月経周期が乱れている
・不正出血がある
・水っぽいオリモノが増えた
・常に身体が冷えている
・胃腸の調子が悪いなど

はい!アロマセラピーの出番です!
精油には自律神経の乱れを整えたり、体を温めたり、リラックスさせる働きを持つものがたくさんあります。

クラリセージ、ゼラニウム、シナモン、ローズマリー
ラベンダー、マージャラム、ジンジャーなど

症状も香りの好みも人それぞれですので、気軽に相談ください。
これっ!という精油を見つけましょう。

【おさらい】
・きちんと食事をする
・湯船に浸かって全身温める
・体を冷やさない
・ぐっすり眠る
・しっかりと深い呼吸をする
・ホッとする時間を作る
・アロマセラピーを取り入れる

年度末だから忙しくいのは仕方ない。
季節の変わり目だから仕方ない。
と、頑張り過ぎているそこのあなた。
ご自分の体からの声にしっかり耳を傾けましょう。

疲れや凝り、だるさは溜め込まないよう。
少しでも早めにケアしましょう。
体を芯から温め、精油を取り入れましょう。

3月15日。
AICAのお客様で本日がお誕生日の方が6名いらっしゃいます。
おめでとうございます。
3月がお誕生日の方、3月が結婚記念日の方も多いように思います。
おめでとうございます。




| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

魂の涙(フランキンセンス)


昨日、フランキンセンスのお話をしましたので、続けて今回も。

人に触れる事は、その方の【魂に触れる】こと。
20代のボランティア講習で学び、ボランティア5年目?6年目?7年目?でほんのほんの少しずつ感じるように?なりました。

4、5年前?
アロマセラピー、アロマトリートメントが初めての40、50代男性。
この方は緊張や面倒くささもあり、あまり乗る気ではなかったものの奥様がアロマセラピーがお好きで、本人様よりも奥様が楽しみに待たれ希望されていました。
私を見てニコニコ。
私がボランティアセットの精油やオイルを出すと嬉しそうに見られていました。
アロマセラピーが好きなんだな。と嬉しくなり、奥様にも楽しんでもらえる香りやトリートメントをしなければ!と思いました。

アロマセラピーも香りも知らず....
緊張感が伝わりました。
確か1本目は、レモンだったか?グレープフルーツだったか?オレンジだったか?
馴染み深い柑橘系を選びましたが一瞬で表情が緩みました。

本当にオレンジ(オレンジだった場合)やね!
そのままだね!
奥様は『でしょ?でしょ?』と言わんばかりにすごく嬉しそうにされていた記憶があります。
嬉しい記憶です。

よしっ!と思い、2本目は迷わずフランキンセンスを手に取りました。

これは何ですか?
魂に響きます!
(目を閉じ胸を摩りながら)魂にきます!と、深く吸われる。

(少しして)
呼吸が深くなる。
なぜかわからないけれど涙が出る。
魂に響きます。
と。

魂に響く。
魂にくる。
私にはそのお言葉が響きました。

フランキンセンスの説明を少しすると、うっすら涙を浮かべ、ゆっくりと目を閉じておられました。
目の上には涙がたまったまま。

その後、フランキンセンスのすべてを吸い込むように大きくゆっくり呼吸をされていましたので、この方とフランキンセンスの邪魔をしてはいけないと、私は会話することなく、トリートメントに集中。
あんなにアロマセラピーを楽しみにされていた奥様も一歩下がった位置から、旦那様を見つめる?見守っているようでした。
少し緊張感のある距離感でした。
これがフランキンセンスの力?
本人さんはもちろん、奥様にもフランキンセンスの何かが伝わった?
お二人がフランキンセンスを感じた?
勝手だけどそんなふうに思いました。

決してピリピリした空気でないのですが、フランキンセンス独特の空気感。
神聖なる神社に一歩足を踏み入れたような。
フランキンセンスを感じていただけたお二人の直感と心身に感謝しました。

この人に!この人には!と感じる方にはフランキンセンスを使用します。

以前の『美しい涙』同様、この方の涙、表情、どの部屋、ベッドの配置や角度などもすべて浮かびます。
『美しい涙』の方とはまた少し違った涙でしたが、こちらの方は『美しい涙』ではなく、『感じる涙』のような気がします。
もしかすると『フランキンセンスの涙』かも?
あっ。『魂の涙』。
『魂の涙』です。
ダイレクトにフランキンセンスを感じたのだと思います。
この方にはフランキンセンスの説明は不要だったかも。
私が要らぬことを発しなくとも香りがちゃんと教えてくれる?届けてくれる?のだと改めて思いました。
もしかするとフランキンセンスが1番、この方や奥様を理解していたのかもしれません。

直感で選んだ1本をここまで感じとり、伝えてくれた涙は忘れられません。

フランキンセンスはとても神秘的な香りです。
イエス・キリストが誕生した時、黄金・没薬(ミルラ)、乳香(フランキンセンス)が捧げられたと言われ、黄金にも匹敵するほどの贈り物。
古くから宗教儀式などにも利用され、乳香を燃やして『薫香』して神に捧げられていた香り。
今でも教会などで焚かれているよう。

私はフランキンセンスの香りが好きです。
フランキンセンス好き!と簡単に言ってはいけない!と言う気持ちが以前からなぜかありまして....
フランキンセンスやサンダルウッドなどはミーハーな乗りで扱ってはいけないと思っていて....
別格?
と言いつつ、フランキンセンス大好き。サンダルウッドが大好き。と言っていますけど。
フランキンセンスは大切な香りです。

あの日以来、フランキンセンスを嗅ぐと『魂に響く』と言う言葉が現れ、いろんなものが鮮明に浮かびます。
フランキンセンス=魂。とインプットされましたので、そうそう簡単にフランキンセンスの話をするわけにはいかなくなりました。

フランキンセンスみたいな人。
フランキンセンスが似合う人。
フランキンセンスのような匂いのする人。
フランキンセンスの性質のような人が好きなのです。

以前の『美しい涙』、今回の『魂の涙』は、私のベスト5?3?に入ると思います。
あと2つ、『〇〇の涙』がありますが、思い出が深すぎますので、簡単には投稿できないほどです。

精油などの香りを嗅いで、喜んだり笑ったり、あるいは苦手で顔をしかめたりすることはありますが、涙を流すなんてそうそうないと思います。

http://f-aica.cocolog-nifty.com/aica/2019/01/lemon-0cc5.html






| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

香りのお話(フランキンセンス)



いつもAICAブログを読んでくださりありがとうございます。
意味のない内容も多くありますが、感想を伝えてくれたり、メールで送ってくださったり....
・アロマの話をたくさんして欲しい
・ボランティアの話を載せて欲しい
・体のこと、女性ならではの話をして欲しい
・スイーツネタが好き
・風景の写真が好き
・AICAさんのうんちくを聞きたい
・AICAさんのプライベートを載せてほしい
など、いろいろと意見があります。
私のプライベートはちっともおもしろくもなんともなく....
ですが、この1.2年、頑張って載せているような?

今回は『香り』についてお話しようと思います。
香り→もしや?→正解!→長いです!

〇〇のような人。
〇〇のような人が好き。
〇〇みたいな人と合う。

例えば....
太陽のような人。
ひまわりのように明るい人。
月のようにしっとりした人。
チョコレートみたいに癒してくれる人。
パクチーのようにパンチの効いた人。
など。

私は何かと『精油』に当てはめ、『精油』で例えてしまいます。
笑った人は、例えられてる証拠です(笑)

何回もこの話題は登場していますので飽きているかもしれませんがお許しを。
私は。
フランキンセンスのような人。
ローズウッドのような人。
スウィートマージョラムのような人。
メリッサのような人。
ローマンカモミールのような人。
パチュリーのような人。
樹木系の人が好き。
などなどあります。
書ききれません。
あっ。
紅茶みたいな人もミルクティーみたいな人も好き。

フランキンセンスのような人。
フランキンセンスが似合う人。
とも言えます。

何を言っているんだ?
また始まったぞ!
いつも意味の分からないことを?
だと思います。
重々承知しております(笑)

何かと日本人は血液型で判断したり区別したり、好き嫌いを分けたりする人種のようです。
これって日本人だけだそう。
私は血液型は関係なく。
干支で言われる方もいるような?
〇〇年っぽい!やっぱり〇〇かぁ。みたいな。
それよりも【精油の性質や香り】【中医学の性質】が私の中の基準となっています。

中医学は5つに分けますが、ここでは私の好みについて語るのは止めておきます(笑)

新規さんが来られた時、お客様や友人に紹介をされた時、初めて会う方など すぐに『〇〇の性質の人?』とか『あぁ。オレンジのような人だな』『もしかしてペパーミントっぽい?』と分析。
もちろん外れることも多いですが【中医学体質】は◎

AICAにもフランキンセンスのようなお客様は数名います。
第一印象から決めていました!のような感覚?
数年前、あるお客様がはじめて来られました。
玄関先でお出迎えし、ぱっと見、挨拶をした瞬間に『フランキンセンス!』『〇〇の性質!』と。
はい。今でもフランキンセンスのような方です。
この方はアロマカードを引かれるのですが、おもしろいことに?フランキンセンスのカードをよく引いているような....

そんなフランキンセンスのような方から、フランキンセンスの入浴剤をいただきました。
フランキンセンスの精油を湯船に入れることはあってもフランキンセンス本来の入浴剤ははじめて。
感動でした。

袋を開けた瞬間に溢れんばかりのフランキンセンス。
温かみのあるほのかで優しい香り。
お風呂いっぱいにフランキンセンスの香りが広がり至福のバスタイムとなりました。

中東では今でもフランキンセンスを香炉で焚いてお客様を迎える。というおもてなしの伝統儀式が受け継がれ、教会でフランキンセンスを焚かれている国もあるそう。

フランキンセンスの香りを嗅ぐと、心の奥から癒され、深い部分が不思議な感じになります。
私(フランキンセンス自身)はなんでも知っているよ。的な?

『フランキンセンス』が分かる方はいいのですが、わからない方は、名前からして『?』だと思います。
今までに数名の方が精油選びの時に『長い名前のやつ』とか『なんとかキンってやつ』などと言われましたが、フランキンセンスです。
覚えましたか?

フランキンセンスは別名:乳香(にゅうこう)。
樹木から出る樹脂のことで、ミルクのような色をしているからだと思われます。
免疫力、呼吸器やアレルギー、乾燥肌、心の鎮静に役立ち、深いリラクセーションにはぴったりで、甘く優しく温かいですが、気品溢れ芯はとても強い!
何より深い!
少し空気が変わるような?そんな感じです。

デコルテやヘッドマッサージの時、ほんの1滴フランキンセンスを追加したり、付け足すだけで、深〜い呼吸に変わっていきます。
風邪や免疫力はもちろんですが、深く眠らせてあげたい方、深い部分の何かをとってあげたい方にはクールダウン中、フランキンセンスの力を借りることがあります。

アロマボランティアでもぐっと来た方、深い部分の何かを感じた方にはフランキンセンスをよく使い、ウェディングがチャペルの方には、ラストの日にそっとブレンドしたり、ティッシュに1滴つけてお渡ししたり。

決して、自分自分!と前に出ない、出てこないフランキンセンスですが、とても大きな存在。
それほど大切な精油です。

まだフランキンセンスについてベラベラお話したいのですが....

結局、なにが言いたいのか?

私はフランキンセンスが大好き。という事。
たったこれだけ(笑)
そして、フランキンセンスのような人。
フランキンセンスが似合う人。
フランキンセンスらしい人。
が、好きなのです。
と言ってもフランキンセンスっぽくないから....は、ありません。
私自身、フランキンセンスではありませんし、フランキンセンス要素は持っていません。

フランキンセンスはちょっと特別なのです。
染み渡るような?
いつでもフランキンセンスの香りを嗅いでみてください。
その時は、感想を聞かせてください。

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

ブライダル♡そっと香りを添える


来月挙式を迎えられる娘さんに『そっと香りを添えたい』と。

『香りを添えたい』気持ちはあるが、何をどう添えるのか?
その優しさと想いが香りに込められ、より深く記憶に刻み込まれると思います。

花嫁である娘さんに?
それともゲストの方に?
それにより選ぶ香りはがらりと変わります。

花嫁さまの香り♡
・緊張しないよう安心感のある香りを胸元へ
・柔らかい香りを手首やベールに
・控え室を香りで包む
・リースなどに香りを垂らしご自分の近くに忍ばせる

ゲストさま用。
・招待状に。って、4月だからもう投函済み。残念!
・メッセジガードなど開けた瞬間にふわっと香りを
・ウェルカムスペースにウェルカムアロマとしてお出迎えを
・最後のプチプレゼントで香りの贈り物など

いろいろあります♡
いくらでもあります♡

毎日毎日、朝早くから遅くまで仕事をし、忙しくされている合間にお式の打ち合わせ。
頑張っている娘へ。
いつも助けてくれている娘へ。
とのことで『花嫁さまへの香り』をご希望されました。

私がアロマを嗅いでほっとするように、娘にもほっと安らいで欲しい。
緊張せず、いつも通りの娘であるように。
と。

お母様も娘さんも知っているので、なんとなく私の中で香りのイメージはできました。
お式前日や当日は、この時だけとなりますので、今回はお母様のいろんな想いとして“馴染む”“変化していく”をキーワードとし、お式の1ヶ月前から使える香りを提案。

お母様の娘さんを想う気持ち、いろんなテーマやストーリーなどを精油に込めて、いろいろな香りを選択し、選んでいただき、作り上げました。
今回は100%完成の香りで手元に届けるのではなく、80%ほどの仕上がりで敢えてプレゼントすることに。
揮発性の精油の香りの関係で、受け取った時からお式までの1ヶ月の間に香りが変わる仕組みです。
お式当日〜数日前が完成形のような香りです。
揮発性やら速度やら計算は残念ながら大の不得意。
ですが直感を信じて!

お母様も それはいいね!楽しいね!
アロマって不思議だね。
と。

そんなお言葉や嬉しそうな表情が最高に嬉しくて。
これぞアロマセラピーの力だ!なんて。

ブライダルエステは、お式に合わせてプランを立て、特別なその日に輝くよう仕上げて行きます。
それならば今回の香りもお式に合わせて熟成させ、特別な日がより記憶に残るよう仕上げます。
花嫁さまも香りも変化です。
ほんの少しずつ変わって行く花嫁さま&少しずつ香りがまろやかに?深く?
そんな香りが支えとなることを願って。

お式までバタバタ。
何かと気忙しく余裕もなく。
あと1ヶ月、お式で少しでも緊張や不安な気持ちにならないよう、安心感を与えてくれるような香りに仕上がりにお母様も少しウルウル。

1ヶ月後はどんな香りになってるの?
毎日変化して行くの?
と。

それならば、お母様も全く同じものを作りましょう♡
花嫁さんだけではなく、お母様も気持ちの変化はあるはずですし、何かとあると思います。

喜ぶかな?
→きっと喜びます。

いい匂いですよね?
→最高の仕上がりです。

これで気持ちも落ち着きますよね?
→きっと。娘さんらしい香りです。

優しさ溢れるお母様が香りの贈り物。
そんな贈り物を受け取った娘さまが香りを味方に付けて、その方らしいお式を演出♡

いろんな想いが詰まった香りだけに私までもがなんとも言えない気持ちになりました。

お式前、私、AICAさんにお礼を言う時、泣くと思います。
と。
お礼の一言を言われた瞬間に私の方が3倍泣いている可能性があります。
めっきり涙腺が弱くなりました。

お式1ヶ月前〜数日前までは、とにかく心身の緊張をほぐし、少しでも軽くなるよう、ほんの少し施術も私も変わります。
私があるだけの力を注ぎ、必ず輝くお肌と笑顔に♡
そして何より美しいデコルテに仕上げてみせます♡
4月はブライダルでちょっとバタバタ♡
5月は出産でこれまたそわそわ♡

『そっと香りを添えたい』
とても素敵な言葉と想いに胸がいっぱいです。


| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

考える力。


いつもパソコンばかり。
外出しない生活。
人と関わらない。
定年退職後、テレビの前から動かない。
など。
頭(脳)はすぐ悪くなる。
ほんのちょっと何かが狂う、ほんのちょっと歯車が狂うだけで『考える力』はすぐに衰えるとか?

『考える力』
『考えることを意識する』

ある講習会に参加しております。
私の興味のある分野ですので楽しみでちょっと嬉しくて早めに行ってみたり....
が、難しい!難しくて理解できない!
難しいことは重々承知で、すぐ理解できるなんて思ってもいませんでしたが、想像以上に深すぎました。
考えると余計に分からない!
みんな頷いているが分かっているのか?
真剣に聞けば聞くほど難しい内容でしたが、楽しかったですし、より興味が増しました。

まさに私の脳は固くなり、脳老化が進み、『考える力』が減っているのだと。痛感しました。
はぁ~。

講師の方が言われていました。
いつやるか?
今でしょう。
これは本当にいい言葉で、その通り!
林先生は素晴らしい!

いつやるか?
今でしょう。
今しかないでしょう。
と。

あっ。私は熱いタイプは多分苦手ですが、講師の先生は、穏やかに...優しく...ゆったりとされた方なので、とても心地よく耳に入ってきますし、例え話がお上手。
そんな先生が『いつやるか?』『今でしょう~』と。
ますます興味を持つみたいな(笑)
そこかいなっ!(笑)

確か『今すぐやる人は最強』『すぐに移す人は最強』と何かの専門の方(いつも大事なことを忘れる)が言っていたような?

ですが....
この『ですが』と言っている時点で私は『すぐやる人』ではない。と言うこと。
そうなると『最強でなくていい』『私は最強なんて関係ない』→それなら『今すぐ』『すぐに』やらなくていい→やりたい時にやればいい。となり後回しに→そしてやらない。

ですが....
はい!屁理屈です。
好きなこと、興味のあることに関しては『今すぐに』『すぐにでも』そして、徹底的に調べます(笑)
私と付き合いの長い親友達は苦笑いするはず(笑)
興味のないことは関心ゼロ。
その前に聞いていない。
これは私のせいではなく、脳の司令です。
同じ講義や話を聞いても覚えている内容は人それぞれ。
不思議なものです。

いつやるか?
今でしょう。
By林修

いつやるか?
まさに今でしょう。
今しかないでしょう。
By講師の先生

いつやるか?
ピンッ!と来た時にやるべきでしょう。
その時がきたらやるでしょう。
必要と感じたらやっているでしょう。
By AICA

だからダメなんだよ!
だからあなたは!
って、聞こえてきそうですが....

今回の講習会は『自分のため』と思っていましたが、どうやら違うぞ....
もちろん自分にも当てはまるのですが、これは私ではなく同じ境遇であるたくさんのお客様や友人では?
と。
そうなると頑張ってメモするものです。

人に教える。
人に伝える。
って、本当に難しい。
その前に理解することに時間がかかります。

お客様も真剣に聞いてくださるものだから、余計に難しくあり....
理解できなかったこともお客様と意見を出し合い、想像し合い、語り合い....
時には教えていただき....
こう言うことかな?と。


私は人混みが苦手。
固くなった頭で考える。
難しくて理解できない。
当然、脳はフラフラ。
過剰なる糖分摂取で落ち着け、温泉へ。
自分には甘い(笑)
真っ暗な道をゆったりと歩く。
誰もいない。
最高。
不思議な感覚で、ふと見上げた電灯がとても綺麗で。
この道は何度も何度も通っているのに、電灯を見上げたことなんてなかったな。
夜中だからそこ気づけたのかも?

覚えるのも理解するのも多分人より遅いタイプだと思っていますが、脳が硬くならないようがんばるとします!
講習会のあとは温泉。と言う流れにすると頑張れるかも(笑)




| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

今月のウェルカムドリンク(2019.3)


今月のウェルカムドリンクは、甜茶(甜茶)。
古くからある薬草茶の1つで、中国では健康茶としてなじみがとても深く、近年、抗アレルギー効果がある。と報告されています。

甜茶(てんちゃ)は甘い。
甜茶の【甜】は【甘い】という意味を持つそう。
独特の甘さがありますので、好みは分かれると思います。

鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目の痒み、集中力低下など辛い花粉症。
甜茶に含まれる『シクロオキシゲナーゼ』と言う酵素が炎症反応を抑える働きがあるとか?
花粉症、アトピー、蕁麻疹などのアレルギー症状の改善にも役立つとか?

本来は、症状の出る2週間〜1ヶ月前から飲み始めるのがいいですが、今からでも。
なんでも早め早めの対策が大切です。

花粉症症状のあるお客様。
甜茶が美味しい!と。
ご自宅でも職場でも甜茶などを飲んでいるそうですが、今年は症状が軽いそうです。
甜茶とペパーミントのおかげです!
と。
嬉しいなぁ♬

【心】と【肺】の体質の方は、アレルギー体質が多いように思います。
鼻や目をかいて肌トラブルを起こさないよう。
特にまぶたは皮膚が薄く敏感ですので、擦らないよう気をつけてください。
目の痒み、肌トラブルが出やすい方は、ローマンカモミールとジャーマンカモミールがおすすめです。


3月はお雛様。
全部、ピンク色のおしぼりにしました。
なかなかスウィートな3月です。


甜茶が苦手な方は遠慮なく。

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

耳をほぐして柔らかく


3月3日。
33→耳の日。耳は大切。

デコルテやヘッドマッサージの時は必ず耳ももぐしています。
痛い?
痛気持ちいい?
眠っていて気づかず?

耳が固い、耳を揉まれて痛む場合は、体のエネルギー不足?体が弱っている?と。
いかがですか?

東洋医学では、【耳】と【腎】は深い関係で、【腎】は生命エネルギーを蓄えるところ。
【腎】の状態が耳に現れると言われていむす。
すべてではありませんが....
例えば。
耳が固い場合→疲れ→腎が弱っている→耳や腰の上をほぐし温める。
冷えやむくみが気になる場合→足や背中を摩るのは難しい→耳を摘んで揉む→全身温まる。
など....

耳を揉んだりつまむと急にあたたかくなりませんか?
耳はじんじんすると思いますが、体は温かさを感じませんか?

耳は首や顔、頭に繋がっている大切な部位。
耳や耳の周りを揉んで、つまんで、引っ張って、擦って....
そうすると首や顔、頭などの緊張を和らげることにも繋がります。
表情も柔らく。

耳には100?110?120個?ツボがあると聞きます。
すごい数です。
密集です。
ツボを押すなんてあり得ないほど難しいと思われますので、まずは揉む!つまむ!引っ張る!
耳を触ってみて、冷えていないか?
固くないか?
いつもより痛みはないか?
気になる部分があるようでしたら、その部分を念入りに優しく揉む。
そこに関係する臓器や器官が回復なり、元気になるかな?

耳は音を聞いたり、脳に信号を送ったり、バランスをとったりするなど大事な大事な器官です。
しかもたくさんのツボと繋がっていますので、耳をほぐすことは簡単な健康法の1つと言えます。
耳だって老廃物は溜まりますし、疲れると固くなります。

私は耳をほぐすのも好きなのです。
ふっくらした耳の方や私の指先と相性のいい耳の形の方は、ちょっと長くなったり(笑)
耳の付け根をほぐし流すのも好きです。
その方に合わせ強弱や速さも変わります。

今日は耳のマッサージが長いな。
なんて感じた時は、耳が固い?体が冷えてる?疲れてる?顔色が悪い?顔や頭が凝ってる?などと思っていただければ....

さぁさぁ耳を揉んでつまんでほぐしましょう。
耳もあたたかく柔らかく。
そして耳を大切に....

雛あられ。美味しい♬

| | コメント (0)