カラダのこと

2019年1月21日 (月)

満月は優しい香りでリラックス


イライラしていませんか?
どうやら満月はイライラしやすいとか?
気分も高揚して感情的になりやすいとか?

女性は特に【月のリズム】を大切にしましょう。
満月の日には、マッサージなどで日々の疲れを取りストレス発散がおすすめです。

満月は吸収。
体がなんでも吸収する時ですので、ダイエットを考えている方は暴食は避け、少し食事を減らす、プチ断食がおすすめです。

【満月の日は優しい精油でリラックス】
イランイラン、オレンジ、クラリセージ
カモミール、サンダルウッド、フランキンセンス
ベルガモット、ラベンダー、ローズウッドなど

そして満月は不要なものを捨てるといいそう。
クローゼットやタンスの中の着ていない洋服やバッグなど....
不要なものは捨ててスッキリ!
人間関係もスッキリさせるといいとか?(苦笑)

女性は【月のリズム】を大切にしましょう。
AICAでは2種類のリズムをご用意しております。
①カラダのリズムを考える(月経周期のリズム)
②カラダのリズムを整える(月のリズム)

月経周期に合わせて効果的にトリートメントをしたり、精油を選んだり、セルフケアを取り入れたり....

月が好きな方、自然の流れに沿ってケアしたい方、月経リズムが不規則な方、閉経された方などは【月のリズム】に合わせると役に立つのではないでしょうか。

嬉しいことに、【リズムを〇〇】を手帳に挟んでいる方、いつも見えるように冷蔵庫に貼っている方、ラミネートして浴室に貼っている方、何かの時は見ている方...

少しでもお役に立てているなら嬉しいです。

せっかくトリートメントするなら少しでも効果的に!持続するように!私なりに考えたものですが、参考にどうぞ....

お肌が綺麗になりたい!
お肌のトラブルを避けたい!
痩せたい!
むくみを取りたい!
冷えを改善したい!

それぞれ目的も月経リズムも体質も好きな香りも違います。
が、そんな中で【その人のリズム】に合わせるとあら不思議!

1週間ほどは、リラックス系の精油を使用して、心身緩めましょう。

昨夜は美しい月が....
今夜も綺麗な月でありますよう....

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

ブライダル&妊婦さんでhappy day


4月ブライダル→5月出産予定のお客様。
ちょっぴりおめでたい1日。

以前のブログでも書きましたが『ブライダル』と『妊婦さん』のトリートメントの時、なぜか私は気持ちが穏やかになります。
近所のおばちゃんのような?(笑)

ブライダルアロマ(ブライダルエステ)と言うと
【美肌】【引き締め】【痩身】など想像されるかもしれませんが、私は心身リラックスすること。心身のバランスを整えること。ゆっくり呼吸すること。を重視しているかもしれません。
すると自然とお肌も整い、潤い、笑顔も増えます。

ほとんどの方が仕事をしながらの挙式準備です。
打ち合わせや思うように進まない準備に疲れや不安、周りに気を配ってはクタクタ、イライラ....

気持ちが不安定だと、顔色もさえなく、猫背になり、呼吸が浅くなります。

そんな時は優しい香り。
ブライダルケアにもアロマセラピーはとても役に立つのです♡
結婚準備を楽しくするには、心身の疲れを取ることが大切です。

フェイシャル予定でしたが、プランを変更。
こうやってその時に必要なトリートメントをし、必要な香りを選ぶ。
お顔を触らなくともお体がほぐれて緩むと顔色もよくなりフェイスラインもスッキリするのです。

フェイシャルしてないのに顔が上がってる!
顔色がいい!
と嬉しそうでした。
私まで明るくなりました。

4月挙式ですのであと3ヶ月ありますが、きっと一瞬なんだろうなぁ....
この方に他にも4月挙式の方がいるお話をすると、とっても嬉しそうで、と〜っても素敵な笑顔を見せてくれました♡
この笑顔がもっともっと輝くよう頑張ります♡

ブライダルの次は妊婦さん。
昨年よりも大きくなったお腹を撫でてみたり....
この方も朝早くから遅くまで仕事をされています。

心身安らぎ、安心して受けられるよう優しいオールハンドマッサージで行います。

・腰が痛い
・肩が痛い
・足がむくむ
・便秘
と。

彼女にぴったりの香りで足湯とトリートメント。
徐々にあたため、血行促進することでリラックスモードへ。

うつぶせでの施術はできませんので、座位のままベッドにもたれていただき、お背中をほぐします。
いろんなお話をしてしながら固まっている腰を優しくほぐす→筋肉がほぐれると自然と緊張もほぐれます。

仰向けになり、お腹を少し摩ります。
いろいろと念じながら優しく優しく....

赤ちゃんが喜んで動いています♡
私が気持ちよくて嬉しいから♡
と。

なんて嬉しいことを言ってくれるのか....(感涙)

お母さんが緩むと赤ちゃんもきっと穏やかになります♡
少し微笑みながら目を閉じているお顔を見た時、私が癒されました。

仕事をしながらのブライダルの準備や打ち合わせ。
妊娠中でも仕事を頑張る。
凝りも疲れもストレスも増します。
AICAで愚痴ってスッキリ!
体をほぐしてスッキリ!
たくさん汗をかいて水分補給をしてスッキリ!
お好きな香りでスッキリ!
要らないものはどんどん出しましょう!

心身緩め、呼吸を整える。
息を吐くことも1つのデトックスです。
そして心地よい香りを吸い込む。
香りがみなさまの味方になりますよう....

お二人とも毎日、抗ウイルス作用のブレンドオイルを塗っているそう。
ブラボー♡
素敵な日が少しずつ近づき、少しずつお腹が膨らみ、そんな中、とびきりの笑顔を見せてくれ....
そしてそれぞれが他の挙式予定や妊娠中の方を気遣う心あたたまるお言葉。

とてもhappyな1日でした。








| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

妊娠線予防にも精油を


妊娠中は体質が変わり、嗜好も感情なども変化します。
今まで好きだった香りが苦手に感じたり。
好きだった香りで気分が悪くなる可能性も。

妊婦さんは体調もですが、気分転換に来られる方もいらっしゃいます。
妊娠中は何かと不安定で、制限も多く、体もしんどくストレスも溜まりやすくあります。

どんどん増える体重....
太ってはダメ!と言われ余計に食べてしまう....
お腹が大きくなるにつれて足腰・肩が痛い....
便秘で苦しい....
ぐっすり眠れない....

でも!
妊娠中だから!
妊娠中だから仕方ない!
出産するまで我慢しましょう!
と言われる。

寂しそうな表情で言われたり、我慢したり、頑張る方が多いように思います。
気づかないうちに体の負担となっていることも....

妊娠後期になると肩凝りや腰痛、足のむくみ、心の不安定や心配事を訴える妊婦さんが増えてきます。

溜まっているものは吐き出しましょう!

精油の芳香成分にはさまざまな働きがあり、心身 穏やかに。
好きな香りでリラックスすれば、精神的にも肉体的にもリフレッシュに繋がります。
安全に使用すれば、妊娠中にアロマセラピーはおすすめなのです。

その方に合った、お好きな香りで全身の血行を良くすれば、お腹の重みで凝り固まった腰や肩の筋肉も柔らかくほぐれます。
お母さんが心身ともにリラックスするとお腹の赤ちゃんも穏やかな状態になると言われています。

『AICAさんに来るとほっとして赤ちゃんもおとなしい気がする』
と妊婦さん。
それはきっと精油のおかげです。

肩の力を抜きましょう。
ゆっくり息を吐きましょう。

妊娠後期になると体の凝りや疲れだけではありません。急激にお腹が大きくなってくると【妊娠線】ができてしまうこともあります。

妊娠線予防されている方もいますが、初耳の方も。
お腹全体はもちろんですが、特にお臍下から恥骨までの間、赤ちゃんの頭や肩がある部分は入念に塗りましょう。

そう言えば、今までも今もですが....
『お腹マッサージして欲しい』
『お腹にオイル塗って欲しい』
と言われる方が多いような。

便秘やら乾燥やら手が届きにくいやら不安やらいろいろあるのです。
ものすご〜く優しくオイルを塗っています。

体重が徐々に増えている方は、お尻や太もも(内側)に塗るのもいいかもしれません。
妊娠線は1度できてしまうと綺麗に治すのは難しいですので、しっかり予防することをおすすめします。

体重が増えたり、皮膚が乾燥していたり、硬くなったり、冷えているとひび割れしやすくありますので、妊娠線関係なく、日頃から保湿をしておきましょう。

私はオイルをおすすめします。
オイルで皮膚に蓋をして乾燥を防ぎ、皮膚をやわらかくし、さまざまな刺激から皮膚を守る。

妊婦さんの週数や体質や性格もそれぞれ。
お肌の状態もそれぞれ。
その方に合ったキャリアオイルと精油を使用していますので、ご安心ください。

【妊娠線におすすめの精油】
ベルガモット、マンダリン、ネロリ
フランキンセンス、ローズウッド
パルマローザ、ゼラニウム、カモミール
ラベンダーなど
※週数で使用できないものもあります
※必ず相談ください

AICAの妊婦さんは、どの方もアロマセラピーを取り入れています。
香りを嗅いだり、外出時に予防したり、ハーブティーを飲んだり、足湯に垂らしたり、マッサージしたり、スキンケアにプラスしたり....
素敵です♬
マタニティーライフにアロマセラピーを取り入れていただけるなんて最高です♬

・陣痛で苦しみ、泣きながら夜中に電話して来られたお客様。
・なかなかお産が進まないからと不安でメールして来られたお客様。
・陣痛始まりました。AICAさんのオイルをお腹に塗って頑張ります。と連絡くれたお客様。
・出産の時はAICAさんに立ち会って欲しい!と言われたお客様。
私は構いませんけど(笑)

いろんな思い出があります。
懐かしいなぁ....

ここで私からのワンポイント!
いろいろ考えず、いろいろ調べず、頭を空っぽに。
ゆ〜っくり息を吐き、ゆ〜っくり息を吸う。
これが1番!
焦らないよう、今から深い呼吸を身につけておきましょう。

1月予定日のお客様。
そろそろかなぁ....
ローズウッドが深い呼吸の役に立ちますよう....


※アロマセラピーは医療行為ではありません
※妊娠中でも安全な精油を使用していますし、濃度や体勢にも注意しておりますのでご安心ください



| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

まず一杯のハーブティーを飲む


空気の乾燥も冷え込みも増し、風邪やインフルエンザの話題が増えているような?

風邪をひきそうな時、風邪気味の時、どうされますか?

すぐに薬を飲む?
とにかく休む?
お粥を食べる?
休めないからと栄養ドリンク?

ヨーロッパでは、風邪をひきそうな時、まずハーブティーを飲むそうです。
素敵。

日本では緑茶?はちみつ茶?生姜湯でしょうか?
私は幼少期から祖母っ子だったせいか、風邪をひいたら大根おろし、りんごのすりおろし、生姜やはちみつ、ゆず茶などが身についています。
あっ。ネギは首に巻きません(笑)

ハーブティーと言ってもたくさん種類も効能もあり、どれを選んでいいのか分からないほどです。

今の時期によく出回っているものは、やはり風邪やインフルエンザ対策のものだと思います。
・エキナセア
・エルダーフラワー
・ジャーマンカモミール
・ペパーミント
・リンデン
・レモンバーム
など

特にエルダーフラワーやエキナセアは有名です。

風邪をひきやすい方、休めないから風邪を引けない方、花粉症の方、季節の変わり目に体調を崩しやすい方など、季節柄予想できると思います。

体質改善にはやはり西洋のハーブティーや和の薬草茶がおすすめです。
予防として、1ヶ月前からハーブティーを飲むととても役立つと思います。

インフルエンザは3月頃まで流行です。
2月頃から花粉症症状が出始めます。
暖かくなる3月頃の季節の変わり目にリズムを崩しがちです。
ご自分の当てはまる症状の最低でも1ヶ月前から始めると◎

風邪をもらった時。
花粉症で辛い。
体調が優れない。

そんな時は早期受診し、しっかり診てもらって、薬なり治療なりすると安心もしますし、治りも早いです。
そちらが大切なことも多くあります。

ですが、私個人の意見としましては。
薬に頼る前に。
薬を飲む前に。
薬で症状を止めるだけにせず。
ハーブティーを一杯飲んでみませんか?
日頃からハーブティーを飲みませんか?
飲むだけでも予防になると思います。

ハーブティーは種類にもよりますが、好みや癖があるのでなんとも言えませんが....

精油愛好家のお客様は、こちら派が多く、とても嬉しく思います。

ハーブティーが苦手な方は、もちろん薬草茶や健康茶でも◎

予防として一杯のハーブティーを。
体質改善としてハーブティーを。
少しずつ体調変化に気づくと思います。

日頃からハーブティーを飲んでいますが、先月から寝る前に上記のハーブティーやゆず湯、生姜湯、はちみつレモン湯、ビワ葉茶などをゆっくり飲み、その後、ティートゥリーを喉と鼻に塗って寝ています。

精油とハーブティー、お茶のおかげで風邪知らずです。
〇〇は風邪ひかない?って(笑)

ハーブティーを一杯飲んでみましょう。


| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

ユーカリのミニブーケ♡



ミニブーケを購入。
普段は、季節のお花や好きな植物を買いますが、お花たちがぎゅっと集まっているミニブーケは可愛くてついついみてしまいます。

好きな色合いや好きなお花が入っていると買ってしまうミニブーケ。
今回は、オレンジ色のポンポンガーベラが主かもしれませんが、私はユーカリと薄紫色に惹かれました。
ガーベラが白色(白系)だったら嬉しかったなぁ。

花を買った帰り道は嬉しい♬
それだけで元気になります♬
寒いのは嫌だけど、お花が長持ちするのでとても嬉しい♬

このままでもいいけれど、別のユーカリとゼラニウムをプラスして、それぞれの花瓶に生けるとします。

この時期は、ユーカリを生けたり飾っているだけで、呼吸が楽になるような....
風邪をひかないような....
インフルエンザにかからないような....
そんな気さえします。
単純なのでそう思うようにしています。

この数日、冷え込みが強いので、シナモンやジンジャー、ユーカリやローズマリーなどを首元(風邪の部分)と仙骨に塗って、手に残ったものを喉や鼻に塗り込んでいます。
体も温まり、菌も予防、香りでリフレッシュ。
一石二鳥を超え、一石三鳥です。

みなさま。
精油を活用されていますか?
精油を拡散させていますか?
お花を生けていますか?
嗅覚と視覚を癒しましょう。


| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

ウイルスは乾燥が好き


ウイルスは乾燥が好き。
インフルエンザウイルスは乾燥が大好き。

インフルエンザが大流行しつつあり、先月よりも増加のニュース。
手洗い。うがい。マスク。
自分を守るためでもありますが、最低限の感染予防をしましょう。

のどは乾燥していませんか?
お肌は?
お部屋は?

ウイルスは水分(水気)を嫌います。
のどもお肌も潤っていますか?
湿度が50%以上ありますか?

この数日、急に冷え込みが増してきましたので、インフルエンザには要注意。
予防接種しても100%感染を防げるわけでありませんのでこちらも要注意。

手洗い。うがい。マスク。保湿(湿度)。
そして精油。
何よりこちらが大事です。

精油には抗ウィルス作用、免疫刺激作用、〇〇作用と言う働きがたくさんありますが、今回はインフルエンザに役立つ精油をご紹介します。

自分を守る守るためにはウイルスをよせつけないよう。
【抗ウイルス作用】
オレガノ、クローブ、シナモン、ティートゥリー
ニアウリ、バジル、、ラベンダー、ラヴィンツァラ
ユーカリ、レモン、レモングラス
ローズウッド、ローズマリー、ローレルなど

咳をする方、痰が出る方。
自分も守り、周りに移さないよう。
【去痰作用】
カユプテ、サイプレス、サンダルウッド
シーダーウッド、ジンジャー
ペパーミント、ニアウリ、フランキンセンス、
ユーカリ、ラベンダー、ローズマリー、ローレルなど

【使用法】
・キャリアオイルに上記の精油をブレンドし、1日数回、のどや鼻、胸などに塗る
(キャリアオイル10ml:精油2〜4滴)
・精油を湯船に4〜6滴垂らす
・ディフューザーや加湿器で拡散
・入浴後に体にブレンドオイルを体に塗り込む
・スプレーし、室内やマスクの内側
など

のどが乾燥していると危険です。
鼻呼吸を。
口呼吸の方は、のどを痛めやすく、肩も凝りやすい傾向にありますのでご注意ください。

加湿器が苦手な方。
寝室に洗濯物を干すのも1つの予防です。
もしくは、濡れタオルの端に精油を数滴垂らし、枕元に干す。

いろんな予防がありますの相談ください。
私は1日何回も精油(希釈して)をのどや鼻に塗っています。
外出する時はなおさらです。

精油を扱っている限り、インフルエンザにはかかれません。
今年も精油の力を借りて乗り越えます。

はちみつやのど飴でのどを潤し。
保湿作用の精油で肌を潤し。
抗ウイルス作用の精油で室内を芳香し。
笑って心にも潤いを。
乾いててダメです。

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

メニエール病にもアロマを



昨年から、めまいや耳鳴り、聞こえなど、耳鼻科系の不調を言われる方が増えています。

メニエールの原因ははっきりとはわからないようですが、季節の変わり目、気候の変化などで起こりやすいと言われています。
疲労、ストレス、不眠、性格なども大きく関係しているはず。

耳鳴りや聞こえにくさ、めまいや吐き気などがある場合は、すぐに耳鼻科受診を。

病的なことは専門医に任せるのが1番ですが、アロマセラピーとストレスは切り離せません。
そしてもう1つ、メニエールの原因として【リンパ液】があります。
精油は香りでリラックスするだけではなく、リンパ液鬱滞除去作用や利尿作用、血流促進作用に役立つものも数種類あります。

アロマセラピーを用いて、血液の流れをよくしよう!
溜まっているリンパ液の流れをスムーズにしよう!
とにかく代謝を上げよう!
嫌な耳鳴りやめまいは、耳まわりや内耳付近(耳の中)の血液循環が大切?

アロマセラピーは医療行為ではありません。
が、鎮静作用や保湿作用、免疫調整作用など、たくさんの〇〇作用と言うものがあります。
体の痛みや凝りに向いているもの、ニキビや肌荒れや美肌に向いているもの、そして耳鼻科系に役立つ精油もたくさんあります。

耳鳴りも『ジー』『キーン』『ジジジジ...』などあり、めまいの種類や強さ、回数、凝りや疲れの状態は人それぞれ。
何より、性格やストレス度、香りの好みはお一人お一人異なります。

めまいや耳鳴りに限らず、生活にアロマセラピーを上手に取り入れ、香り(精油)がたくさんの人のお役に立つよう....

医療関係者が目にすると怒るかな?
なるべくお薬は飲まないほうがいい。
早めに飲んで抑える薬は別。
ステロイドは飲まないほうがいい。
飲まないですむなら飲まないほうがいい。
あっ。個人的な勝手な意見です。

耳鼻科症状は、受診するのが最も早いですが、日々、意識することのほうが大切です。
・睡眠不足にならずにぐっすり寝る
・ストレスを溜めない
・凝りや疲れを溜めない
・几帳面や神経質ならほんの少し忘れる
など

耳周りの水の流れをよくしよう。
耳周りに溜まってものを上手に流そう。
焦らず、耳鳴りと友達になってうまくやっていこう。

昨年、めまいや耳の聞こえ、耳鳴りなどで定期的に通われていたお客様。
トリートメント中はいつも『静か....流れてくる音楽がいい』『静かな世界はいいね』と。
トリートメント中、トリートメント後の数時間、耳鳴りが消えているそう。
この方に合うブレンドオイルを作り、入浴中or入浴後に耳周り〜鎖骨付近のマッサージをアドバイス。

長年、メニエール病を発症させている友人。
『いつものアロマオイルおかわりできる?』と(笑)
アロマオイルで耳周り、首や鎖骨をマッサージすると耳鳴りやめまいが消えている。
匂いでイライラしない。
と。
彼女には、首〜耳、腹部〜心臓あたりに塗るよう伝えています。

メニエール病は、早期発見!
何より早期受診と早期治療が最もベストです。
が、アロマセラピーもほんの少し役立つと思います。
いや?たくさんかな?

【昨日の嬉しいお話】
常連さんから電話が...
健康診断で〇〇が高かった。
なるべく薬は飲みたくないからアロマでどうにかなる?
アロマを先にしたい。
と。
この方にはまず受診をおすすめし、後日、アロマオイルを作成することに。
嬉しいなぁ〜

別の常連さんからメールが....
職場ではちらほらインフルエンザや風邪が流行り始め。
毎日何回もアロマオイルで塗っているから、私は大丈夫!
アロマがないと生きていけない!
と。
嬉しいなぁ〜

さっ。今日はどの精油をブレンドしようかな。
メニエール病もなんでも体質改善かな。
疲れたり、神経質になるようなら、ゆっくり息を吐いて、肩の力を抜いて、空を見上げる!





| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

1日3粒のなつめパワー


年末年始の疲れは取れましたか?
胃や体は重くありませんか?
体が冷えていませんか?

お年始の仕事はじめからイライラされている方。
そんな時は、『お茶』を一杯どうぞ。
ストレスでイライラ→肝(肝臓は怒り)→緑茶でホッと一息つく。
疲れている時や弱っている時こそ 一息つきましょう。

神経が高ぶりイライラしていませんか?
神経質になっていませんか?
そんな時は『なつめ』をお1つどうぞ。

なつめは、漢方薬の重要な材料の1つです。
・胃腸の調整
・血を補う(貧血)
・心の安定
・体を温める(冷え)
・便秘
・むくみ解消
・更年期症状の緩和
など

『女性の元気は1日3粒のなつめを』
『1日3粒食べれば老いない』
と、中国では言われるほどだそうです。

漢方薬の先生が言われていましたが、胃腸を傷つけやすい薬から胃を守るために漢方薬に配合したりする。と。

なかなか立派な なつめです。

疲れやすい方。
めまい持ちの方。
冷え性で風邪をひきやすい方。
イライラしやすい方。
不規則な生活の方。
むくみやすい方。
お肌のトラブルが出やすい方。

なつめパワーをどうぞ。

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

今年も早7日目


亥年になって早7日目。
早いなぁ....
1月、2月、3月は早い!と言うけれど、イノシシだからより早く感じるのかな?

イノシシは英語でWILD PIG。
『WILD=野生』『PIG=ブタ』

十二支の最後はイノシシ(亥)。
日本以外の国では『豚年』だそうです。

さてさて今年も親友のお母様の手作り干支焼き物をいただきました。
お年始は密かに楽しみにしているのです。

可愛いイノシシちゃんとウリ坊ちゃん♬
どうぞよろしくお願いします。


今日は七草の日。
1月7日の朝に食べられている日本の行事食である七草粥。
春の七草やお餅などを具材とする塩味のお粥で、その一年の無病息災を願って。
お正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休めるため。
そして邪気を祓うために。
素晴らしい風習です。

毎年、お餅を入れていただきますが、今年は暴食続きですので、お餅は控え胃を労わります。
無病息災、しっかり邪気が取れることを願いながらいただきたいと思います。

みなさまが今年一年、健康であり、たくさん笑っていられますように....
そして七草粥で胃も体も癒されますように....




| | コメント (0)

2018年12月30日 (日)

ココロとカラダのデトックス♬


ココロとカラダのデトックス♬

みなさま。
岩塩・お塩(もしくは日本酒)+好きな精油のご準備を。

大晦日はじっくりアロマバスに浸かりませんか?

出すものは出す!
出せるものは出す!
身体を温め、流れを促進し、発汗を!

塩の浄化作用+精油の香りで1年の疲れや汚れ、溜め込んでいるもの、モヤモヤなどを落とし、心身を清らかにしましょう。

もちろん、1年間頑張った自分に 香りのご褒美として心身を癒しませんか?

そうなるとお塩1袋+精油1本そのまま入れなくてはいけないかも?(苦笑)
確実に肌トラブル出ると思いますけど....

好きな香りに包まれながら大量の汗をかく。
体があたたまり、緩む。
溜まった毒素が溶け出す。

【デトックスにおすすめの精油】
オレンジ、グレープフルーツ、サイプレス
ジュニパー、ジンジャー、ゼラニウム
ペパーミント、ブラックペッパー、レモン
レモングラス、ローズマリーなど

※サイプレスとジュニパーの組み合わせは発汗がすごいです

【過労におすすめの精油】
カモミール、サイプレス、ベルガモット
プチグレン、マージョラム、メリッサ
ユーカリ、フランキンセンス、ローズウッド
ローズマリーなど

【準備物】
・発汗作用のある天然塩
・心地よく感じる精油

【使用法】
①天然塩 大さじ2〜3杯程
②お塩にお好みの精油 5〜6滴
③瓶でも洗面器にでも①と②を混ぜて浴槽に入れる
④何度かかき混ぜながら入浴
※柑橘系は3滴まで
※冬場のミント系は1滴ほど

大晦日の湯船にどの香りを選ばれますか?
どうしてその香りを?

新年はどの香りを1番に吸い込みますか?
どうしてその香りを?

ぜひぜひ聞かせてください。

・いろんな香りを教えてくれてありがとう
・いつも心地いい香りをありがとう
・死にそうな(疲労)な私をいつも救ってくれてありがとう
・匂いで元気にしてくれてありがとう
・私にぴったりの精油を選んでくれてありがとう
・予防の大切さを教えてくれてありがとう
・体や心が不調になる前に教えてくれてありがとう
・病気を見つけてくれてありがとう

年末の挨拶と共にこのような事を言われました。
香りがまつわり、香りのことを言われるととても嬉しいです。
私の方が100倍ありがとう♡です。

香りって不思議です。
人によって感じ方や好みが違うので毎回新鮮です。

やっぱりアロマセラピーは最高!
誰が何と言おうとアロマは最高!

こんな風に思わせてくれる香りって素敵と思います。
これが香りに秘められた力なのでしょうか?

2018年、最後の香りは何にしようかな....
どの精油で毒素を出そうかな....
2019年の初香りは何にしようかな....
今回は真剣に考えます。

私は〇〇にします!
私は〇〇の予定です!
など決まっているようでしたら、アドバイスお願いします。

起床時、入浴の前後は、お白湯を飲みましょう。

ココロとカラダのデトックス♬
いろんなデトックス法がありますが、ぜひぜひ香りをお供に....






| | コメント (0)