ボランティア

2020年1月21日 (火)

あたたかい時間。

A98e0a6e12a84ed090e7935aff75108c

『私のちいさなお葬式』『いろいろな涙』と関係ないようなあるような独り言日記です。


昨年秋、大切な方のお葬儀に参列してきました。
不謹慎な発言かもしれませんが、悲しい、寂しいではなく、心に残るあたたかいお別れの時間、あたたかいお式でした。

ご家族、ご親族はもちろん、参列者の方々、そして会場すべてが優しくあたたかい空気。
この空気はなに?
お葬儀で居心地いいなんて....
不謹慎?
ピアノとヴァイオリンの生演奏もあり美しい音色がふわふわ漂っておりました。

20数年来のお付き合いがあり(20代職場の大先輩)いつも優しく見守ってくださった方。
朗らかで穏やかで言葉や言葉遣いが綺麗で....
するとお母様もそのようなお方でした。

アロマケアもさせていただき、何度か面会にも行きましたが、その都度、逆に私の心配をしてくださり、優しく綺麗な言葉をかけてくださり、涙を流しながらお礼を言われ、優しい微笑みで見送ってくれていました。

アロマボランティアさせてください。
何かお力になれるようでしたら。
この簡単な言葉が長期間言えなくて随分葛藤しました。

大切な人だからこそ(自己満足ですが)アロマケアしたい!
アロマセラピーが力になるならさせてほしい!
なにより私がしたい!

言えばいいだけなのに言えない....
言いたいのに言えず面会に来ている姿をこっそり見ているだけ....

半年以上経った頃、このままでは後悔すると思い、アロマボランティアのお話を切り出しました。

涙を浮かべながら何度も何度もお礼を言ってくださり、その涙がとても綺麗で見たことのない美しさ。

『実は心の中でアロマを望んでいた』
『面会の度にAICAちゃんいないかな?と探していた』
と言われました。

知っていながら何もしてこなかった、何度も何度もお見かけしていたのに声をかけることができなかった期間が長かった分、精一杯すべてに努めました。
悔やむ暇などないほどにすぐに切り替え。

母が子を想い、子が母を想い。
愛情深い親子。
すべてを見抜いていたお母様。
さすが母です。
そしてたくさんのスタッフの方々がお母様を想い、私の大切な方を想い心配してくれていました。
スタッフの方々からも好評親子でちょっと誇らしくさえ思えました。

お葬儀中、とてもいい香りのお線香?
しっとりと包まれる香りで心底落ち着きました。
すると ふわっと優しい香りが広がり、目が覚めたような感覚になり、一瞬にして初めてアロマボランティアをした日のことが鮮明に浮かび、涙が溢れました。
悲しい涙ではなく、感動の涙です。
きっとあの場面で泣いていたのは私だけかもしれません。

たくさんの方々がこんなにもお母様を慕っており、お母様も穏やかなお顔をされており、幸せな時間を過ごしていたのだろう。と感じました。
だからこんなにも会場の空気があたたかくて優しいのだ。と気づきました。
私の母親ではありませんが、なぜか私が『みなさま、ありがとうございます』と言いたくなるほどでした。

お葬儀が終わり、ほんの一瞬、大切な人にご挨拶を。
目に涙を浮かべ精一杯の中、微笑んでくれたのですが、今までで1番優しくて『素』の表情を見たようで、胸が打たれましたし、素直な言葉をそのままの形で伝えてくれ、それがとてつもなく嬉しくて、この瞬間、ますます好きになり、まだまだ先だけれど『この人の最期の時は、こんなに優しく微笑んでいてほしいな』『最期の最後まで絶対にアロマケアさせていただこう』と思いました。

四十九日は、故人のお好きだった色のお花を直接お渡しに。
感極まりたまった素敵な涙....
涙は透明ですが、本当に透明....
こらえるように微笑んでくれ、言葉につまり....
そんな仕草を見た時、本物のあたたかさ、真の想い、抱えていた何かに触れたようで、寒さも邪気も一気に吹っ飛びました。
やや肌寒く、気ぜわしい年末でしたが、私の心は満たされてぬくぬくでした。

一目会えてよかった。
やっぱりこの人が大好きだ!
ありがとう!

涙は浄化。
泣くことは心の浄化。
などと言われていますが、私はこの方の流すあたたかな優しい涙のおかげで2019年は穏やかに過ごせ、2018年の私が浄化されたように思います。

お母様のことになると、いつも綺麗な言葉、言葉遣い、穏やかな表現で年下の私に敬語でお礼や報告、私への気遣いをされていました。
この方から連絡が来ると私の心があたたかくなり、何度も何度も読み返していたほどです。

親子の絆、ご兄弟の絆、ご家族の絆と愛情を感じた心温まるお葬儀でした。 
お葬儀では以前お世話になった大切な方々にも出会えましたし、より想いが強くなったように感じました。

そう思うとお母様がすべて繋いでくれたのかな?
いろいろな面で力を貸してくれたのかな?
一歩踏み出す勇気をくれた?
アロマボランティアで関わっているスタッフさんとも再び結びつけてくれたのかな?
と思っています。
そう思うと、お母様は私のこともお見通しだった?

そう思うと『感謝のアロマボランティア』『結びのアロマボランティア』になります。
お母様にかけられたたくさんのお言葉や温もり、愛ある想い、アロマボランティアでのお時間、そして心温まるお別れは忘れることはないでしょう。

私は、アロマボランティアに訪れている場所をとても大切に思っています。
そんな大切な人場所で、大切な方と繋がれたことを嬉しく思います。

この場所から桜の木を眺めるのが好き。
と、初対面のとき言われていたお母様。
桜が咲いたら愛する息子さんにお写真を送ります。


| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

香りの力....(アロマボランティア)

E30e2a93a0484012a0567066f4cc1ae8

2011年から始まったアロマボランティア。

未だに緊張することが1つあります。

それは、お部屋の扉をノックする瞬間です。

1度小さく深呼吸してから....


ちょっと話はそれますが、前職場のサロンはエステティシャンはもちろんですが、お客様の人数も多く、予約の時間になるとエステティシャンがお客様のお名前を呼び、各部屋にご案内する流れでした。


今日はどのエステティシャンなんだろう?

〇〇さんかな?

今日は〇〇さんがいないから誰になるのだろう?

エステティシャンに呼ばれるまで緊張する!

〇〇さんが別の人を案内しているとショック....

知らない人に呼ばれると....


などと担当のお客様に言われたことが何度かあったのですが、あの頃はそんなこと考えたこともなく....


いつもアロマボランティアでノックする前は、お客様の言葉をふと思い出します。

だから緊張するのかな?

私も『どんな人だろう?』『どんなご家族?』といろいろな思うことはありますが、お相手も『ボランティアさんってどんな人?』だと思います。

きっと私以上に『どんな人だろう?』だと思います。

お互いドキドキ??

私はいい緊張感かもしれません。


先日、あるおばあちゃんにアロマケアを。

穏やかで可愛いおばあちゃん。

徐々にご自分のこと、想いなどを話はじめ....

胸をさすりながら

『ここがあたたかくなった。自分の体じゃないみたい』

『来てくれてありがとう』

と、うっすら涙を浮かべられました。


後から聞いたのですが、アロマケアを受けてから、自分のことを話してくれるようになった。

母の想いを知ることができた。

ボランティアさんが母の心を触ってくれたのかも。

と、娘さんが言われたそうです。


それはきっと香りの仕業です。

おしゃべりになるよう何かしたのかも?(笑)


私がケアしている方は、ほとんどが人生の大先輩です。

できるなら、穏やかに微笑んでいてほしいのです。


ベッドのまわりに置いてある本や小物、飾られてあるお写真やハガキなどを見て『こう言うものが好き?』などと考えながら、お話を進めたり、聞かせていただくこともあります。

何気ない会話の中にとても大きなものが隠されていて....

第一印象もですが、性質や体質でもぴったりの精油があり、ささいな会話で見つけることもできたり....


心を閉ざした方。

ほんの少し心を開いてほしいな。と感じる方。

私なんかでは無理なのです!

初対面の見ず知らずの私では難しいのです!


そんな時はやはり香りの力。

オレンジをプラス?

もしくは、メリッサやベルガモット?


香りって目に見えない分、難しいですが、うまく働けばほんの少し心を開いてくれます。


アロマセラピーで使用するものは決して薬ではありませんし、治る!治せる!効く!と言うものではありませんが、薬では治せない部分、治療や薬ではできない何かがあると思っています。

言葉にできないけれど、それを感じ取ってくれた時、相乗効果などではなく、なにかが湧き出る感じです。


その方に合う香り。

その方の味方になってくれる性質の精油。

インスピレーション。

時々、外れることもあるけれど、香りと言うものは大きく助けてくれカバーもしてくれます。

どれだけ精油が助けてくれたことか....


ある方の娘さんに言われました。

最後、素敵な香りで包んでいただけ、家族全員見ていて幸せでした。

その香りは、私たち家族の中に永遠に残ってくれると思います。

母のために素敵な香りをありがとう。


じ〜ん(涙)

素敵な人にこんな言葉をかけられたら....

やってよかった。と心底思いました。


今回は【素敵な香り】として記憶に残りますが、私がしていることは【香り】ですから【香りと記憶】は切っても切れませんので、自分のしていることの重みを感じます。


先日はスタッフの方からこんな素晴らしいお言葉をいただきました。


●コミュニケーションが難しくてもハンドパワーで人の心が伝わる。

AICAさんのケアを目の前で見せていただき、感動しました。

●会話はなくともアロマセラピー、そして触れることで心や表情変わる。心が開く。と言うことを実際に自分の見ることができ、自分の想いも変わった。

アロマケアを受けてから優しい顔に変わった。


じ〜ん(涙)(涙)


アロマボランティアは、精油やアロマオイルが主役ではありますが、受けられる方、ご家族、スタッフの方々にたくさん教えていただきながら、できるだけよいアロマケアができるよう努めております。

私なりにやっていきます。


アロマボランティアは月2回ですが、今月は毎週通う予定です。

少しでもアロマセラピーが力になるのなら....

少しでも香りが役にたつのなら....

少しでも待っていてくれるのなら....

この人のために!と私の何かが湧き上がっています。

ある方のために私にできることを行います。


ピンク色のフリージア。

甘い可愛い匂いがしています。

もう春?






| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

2020年 アロマボランティア スタート♪

624af995aefb47cfb8918e00d291f640

2020年のアロマボランティアがスタートしました。


ある部位が痛くて耐えている女性。
触れる前から違和感を感じましたが、ご希望されますし、許可もでておりますので私にできることを行います。

ユーカリとラベンダー のブランドでその部位をさすっているとウトウトし『いい匂いね〜。体の中に入ってくる』
2ヶ所目の部位はグレープフルーツとローズマリーのブランドで流しましたが、徐々にゆっくりとした呼吸になり『さっきと匂いが違う?これも好き〜』

今はこんなすっきりした匂いを求めていたのかも!
と、目を閉じたまま微笑んでくれました。

痛みが強く、呼吸さえしんどい方でしたので会話は極力避け、意識を集中しつつ波長を汲み取ります。
(勘違いのことも多いですけど)
精油の香り、圧など合っているか?
お身体に触れながら反応をみます。

2020年、この方がお一人目の方でしたので、少しの会話の中でお伝えすると、片腕を上げ『やった〜!私が2020年第1号ね!』『新年早々、マッサージしてもらえて幸せ』と満面の笑み。

あぁ....よかった。
そうなるとユーカリとラベンダーがこの方にとっての初香り。
ダブル鎮痛作用でどうか痛みが緩和しますように....

おしゃべりをするのがやや困難な女性。
少し控えめで声を発するのがしんどうそうでしたので、この方も施術に集中。
『気持ち良くて眠ってしまう』
『体がポカポカしてきてあったかい』
と寝言のように言われます。

退室時、挨拶をすると少し大きな声で『私、香りが大好きなんです』ととても嬉しそうで、ご自宅でもこだわりのお香やアロマを焚いたり、北海道産ラベンダーランプを芳香していたようで『香りって素晴らしいね』『アロマをしてもらえて感謝しています。』と、優しく微笑んだくれました。
この方の何度も言われる『ありがとう』が全身に染みました。

あぁ....
それならたくさんの精油を嗅がせて選んでいただけばよかったな。
お話しがし辛く、お顔を隠されていたから遠慮してしまったけれど....

痛みやだるさ、どうしようもない辛さと戦っている方もいらっしゃいます。
今でも『これで良かった?』『このブレンドで良かった?』『なぜ、あの精油を今日持って来なかったのか?』『〇〇ではなく〇〇をさする方が良かったのでは?』などと悩むことも多いです。

本当は何もできていないでしょうし、質問に答えられないことも多々ありますし、要望にお応えできないこともありますが、【相手を大切に想う】と言うケアだけは忘れないようにしたいと思います。

AICAのお客様はとても大切です。
少し種類は異なりますが、アロマボランティアはとても大切にしております。

手の中心に【心】があるか?
どんな【心】を相手に伝えるか?
施術の腕はもちろんですが【心】を込めて施術を行う!
やはりアロマボランティアは初心にかえれます。

お客様と違って、アロマボランティアで出会う方々の中には、お話をすることができない方、お話しするのが苦しい方、身動き取れない方、パンパンに膨れたあがったお体の方、骨と皮膚だけの方、まばたきさえ苦痛の方....
言葉にできない何かに耳を傾け、しっかりとキャッチし、相手の立場になって考えられているか?

2011年1月から始まったアロマボランティア。
私の中で2018年、ゼロになりました。
ゼロからやり直しましたので2019年が1年目。
2020年は2年目です。
まだまだ新人です。
なにを言っているの?だと思いますが独り言です。

何年目だろうと私なりに逃げずに頑張っていきます!
2020年も昨年のように素敵な方々、素敵なご家族にたくさん出会えますように....
ほんの一瞬でも植物の香りに癒されますように....

いつもアロマボランティアを応援してくださり、ありがとうございます。
とても力強いです。
アロマボランティアの日時にお手入れご希望の方も今までにたくさんおられましたが、どの方も快く、日時を変更なり、ずらしてくれています。

私はいつでも大丈夫!
私は明日でもOK!
私よりもボランティアのほうを優先して!
次のボランティアはいつですか?その日以外希望!

みなさま。
本当にありがとうございます。
こんな優しいお客様はいないと思います。

ボランティアの帰り、水仙を見かけました。
いい季節♪
水仙も水仙の香りも大好きです♪

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

イノシシ→ネズミへ

28c62cb225d442bb9064cb05754e8e47

イノシシ→ネズミへバトンタッチ。

私の今年の漢字一文字を表すとしたら【穏】
穏やかな1年だったように思います。
ですが私にしてはよく【動(行動)】した年でもありました。

1月〜11月は、穏やかに過ごしていたように感じますが、やはり12月は一瞬。

12月のトリートメントはやはり気持ちが違います。
『お疲れ様でした&ありがとう』の念を込め....
みなさま、頑張りすぎです(苦笑)

そして12月に入ると1年間のお礼とご挨拶を。
ちょっとウルッとしてみたり....

●今年もアロマに助けられた
●しんどい時期、アロマに救われた
●私の心と体を整えてくれてありがとう
●マッサージ以上に話を聞いてくれてありがとう

嬉しいです。

●体だけではなく心や神経までほぐすなんてすごい職業です
●アロマトリートメントを受けると優しなれる
●AICAさんがアロマボランティア頑張っているから私も◯◯をがんばれた
●アロマボランティアのブログが力をくれた

ありがとうございます(涙)

私が無事に1年を過ごせましたのもみなさまのおかげです。
心より感謝しております。

暖冬と言いつつ大晦日からは強い寒気が入ってくる見込みで、元日はかなり寒くなる見通しだそうです。
あたたかくしてお過ごしください。

みなさまは今年、どんな1年でしたか?

今年最後の日はどの精油を使用しますか?
どの香りを嗅ぎますか?


| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

アロマボランティアの香り

832334d1be6a4495853f1c13f49d8bf5

アロマボランティアではどの精油が人気ですか?

アロマボランティアではどの精油をよく使っていますか?
どの精油を選ばれるのですか?
今までに何度かされた質問です。

そう言えばアロマボランティアでの集計をしたことなかったな。と気づきましたので2019年1月から振り返ることにしました。

2019年は25回出向き、たくさんの方々に出逢いました。
自分が書いている記録を読み返していると色々な感情が湧き出て....
一つの香り、一本の精油だけでこんなにも思い出があり、しかも鮮明に覚えているのだから、やはり香りと言うものはなかなかの存在です。
頭の中で映像が流れているようにお部屋、お部屋の配置、ベットの位置や角度、どうしてこの精油を?そして会話なども蘇ります。
それほど大切にしていると言うこと?
不思議です。

2019年、アロマボランティアではどの精油をたくさん使用したのでしょうか?

1位 ローズウッド 
2位 レモン
3位 グレープフルーツ
4位 ゼラニウム
5位 フランキンセンス
6位 ラベンダー
7位 マージョラムとプチグレン

なるほど....
フランキンセンスは3位までに入っていると思っていましたし、ゼラニウムが上位とは....
やはり馴染みやすい柑橘系は人気です。
アロマセラピーが初めての方がほとんどですので、柑橘系をおすすめすることが多くなります。
やはり優しい香りを選んでいるように思います。

私は香りに慣れてしまったのか?
精油を使うのが当たり前になっているからか?

アロマボランティアを受けられる方々の香りを嗅いだ時の表情や反応は『素』でとても新鮮で初心に戻れます。

はじめ精油を嗅ぐ、はじめてのアロマトリートメントと言う方が多いボランティア。

精油を嗅いでいただくと。
・す〜っと胸に響く
・すとんと体の中に入ってくる
・優しい匂いに泣けそう
・呼吸が楽になった
・心が軽くなった
・病気のことを忘れてた
・こんないい匂いははじめて
など

こう言う言葉を伝えてくれます。

ボランティアを受けられる方々の『気持ちいい』
『ありがとう』は表現できないほど嬉しくて安心し、お言葉(感想)に胸を打たれたり。

中にはお話できない方、意思の疎通が難しい方、眠ったままの方もおられますが、呼吸や表情が変わっていくのがわかります。

眠ったまま、反応がない。と言われる方でも香りの区別はついているように思います。
いや。ついています。
片方の眉毛や眉間が動いたり、片方の頬や口角が上がったり、小鼻がピクッとしたり、鼻から思いっきり吸い込んだいたり、ほんの少し微笑んだり....
何より呼吸です。
肩呼吸が腹式呼吸に。
ゆっくりとした呼吸に。

この穏やかでゆったりとした呼吸になると私の中にほんの少し安心感が現れます。

一期一会。
香りも想いも思い出も....
2011年1月から始まったアロマボランティア。
最高に楽しかった2019年のアロマボランティアでしたので、2020年もそのまま続きますように....
そしていつもアロマボランティアを応援してくださる方々。
ありがとうございます。

それではみなさま、楽しいクリスマスをお過ごしください。
フランキンセンスやファーニードルなど芳香されてはいかがでしょう?


| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

匂いがわかるおしゃれなおじいちゃん

9dcf26b607b34ec69ecf712568f6feed

気になった匂いなどはよく検索しますが、まさか『マムシの匂い』を調べるとは....

アロマボランティアのお話で昨日のブログの続きになります。
おじいちゃんに精油のメリッサを嗅がせると『マムシの匂いがする』と言われました。
マムシの匂いがわからない....


調べてみるとおじいちゃんは正解?
おじいちゃんの嗅覚と感性は◎
今すぐおじいちゃんの元に行き、マムシの匂いの話をし拍手をしたいほどでした。


【マムシの匂いを検索】
・山椒に似た匂いを発する
・山椒の葉のような匂いがする
・花とは違うが花のような甘い匂いがする
・お風呂上がりのような甘い石鹸風の匂い


【山椒のような】【山椒に似た】と書かれていた方が多かったです。
甘い匂い、お風呂上がりのような匂いとなるとマムシはおしゃれなのか?(笑)


精油メリッサは、爽やかな葉っぱと甘い柑橘系のような香りがします。
メリッサとレモンユーカリの香りは似ていて、この2つの精油は同じ成分をいつかも持っています。
成分は100%苦手ですので調べました。
理数系はもっぱら苦手です。
レモンユーカリは、甘い濃いレモン風の中にほんのりユーカリの匂いがあります。
このレモンユーカリですが『山椒の匂い』に似ていると表現されることもあります。
なぜ、メリッサがマムシの匂いなのか?


メリッサ→甘い匂い→メリッサとレモンユーカリの香りは似ている→レモンユーカリ→山椒の匂い→マムシ。
マムシに辿り着きました!(笑)


おじいちゃん、一瞬えっ?と言う顔で凝視してごめんね。
いや....申し訳ございませんでした。
おじいちゃん、知らないことを教えてくれてどうもありがとう。


昔、よく山に行ってはマムシを捕まえていたそうですので、メリッサを嗅いで記憶が蘇ったのでしょうか?
可愛いおじいちゃんなだけに微笑ましいです。


アロマボランティアで関わる方は、こうやって私の知らないことを教えてくれます。
何気に話した会話の中にいろいろな事が繋がります。
香りやアロマセラピーのこと以外にも体のことなど身を持って教えてくださいます。
どんな学校に行くよりも素直に学べ入ってくる場所です。


あるお客様が外食した時、山椒が出てきたそうで、山椒の匂いを嗅いだ瞬間、私がすぐに浮かび、精油の木箱が鮮明に頭の中にあったそうです。


・この山椒の匂い何だった?
・AICAで何回か嗅いだ匂いと似ている!
・何の精油だった?


お食事中も頭の中は『何だった?』ばかりで、答えが出ないから余計に『???』だったそうです(笑)


お手入れ前のフットバス時にそのお話をしてくれたので私はすぐにレモンユーカリを嗅がせると『これ!これこれ!』とすっきりされていました。


山椒を嗅いでレモンユーカリが浮かんだお客様。
メリッサを甘い匂い。この匂い好き。と言ったおじいちゃんに私は『この匂いが好きなんておしゃれです』と私が言うと『わしは匂いが分かるおしゃれじいさんやけん』と笑っていたおじいちゃん。


おじいちゃん!
かっこいいよ!おしゃれだよ!
私よりも匂いがわかっているおじいちゃん。
もし来月も会えるようなら、真っ先にマムシの匂いを嗅がせに行きます!

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

2019年 最高なアロマボランティア

0e4bddd3b87e4069b7048d32f672cd18


今年最後のアロマボランティア。
はじまる前から『今日はどんな感じ?』とちょっと楽しみだったり♪
とても気分が乗っていました♪

2つのエピソードをお話したいと思います。

【その①】
80代後半のおじいちゃん。
便秘と言うことでお腹を希望しつつ、しんどい。
精油はマージョラムとメリッサ。
お腹をゆっくりゆっくりさすり、ゆっくりゆっくり押していくこと数分『おっ!腸が鳴り出した!』と。
その後は目を閉じゆったり呼吸です。
すると....
いい匂い。この甘い匂いはいい。不思議だ。

この甘いのはなに?
→(メリッサだと思い)メリッサを嗅がせる

甘くていい匂いがする
→メリッサと言う香りのする葉っぱです

マムシの臭いがする
→えっ?マムシ?(耳を疑う)

マムシもこんな甘い臭いがするんよ
→あのマムシですか?

知らん?マムシの臭い
→知りません

おじいちゃんは数分、マムシの話をしていましたが、私の頭の中は『メリッサ→マムシ....甘い→マムシ....』でしたので、なにも頭に入らず....
おじいちゃん、ひどいよ(苦笑)

メリッサ(レモンバーム)は蜜蜂が好むことからギリシア語の【蜜蜂】を表す【メリッサ】と言う名前が由来と言われていますので、おじいちゃんにちょっと説明。

蜜蜂かは知らんけどマムシよ
→マムシ....

おじいちゃん。
とっても楽しかったですがマムシはないでしょ。
ですが【マムシメリッサ】のことは忘れません(笑)

【その②】
ずーっとアロマを楽しみに待たれていたおばあちゃん。
ノックして挨拶すると可愛い弾む声♪
対面すると満面の笑み♪
あぁ〜。可愛い〜。
肩を希望されましたのでラベンダーブルガリアンでデコルテを。

嬉しい♪
はじめてのアロママッサージ♪

デコルテをゆっくり流します。
・気持ちいい
・手があたたかいから全身ほぐれる
・ラベンダーが体の中に入ってくる
・触ってほしいところに全部あなたの手がある
・頬にも手を当ててもらっていい?

はい!調子に乗ります!(笑)

お顔がとろけそうなほどに微笑み、ゆったり呼吸をしているおばあちゃんの表情は、ぐっと胸に響き....
残り5分ほどで、おばあちゃんが言われていたことの主が私なりにわかった気がしたので、説明しデコルテをから背中へ。
残り1分でピンポイントを見つけた気がしました!
ここだっ!と思った瞬間におばあちゃんが『そこっ!そこそこっ!』と。
あ〜。よかった....間に合った。

まさかアロママッサージをしてもらえるなんて思ってもみなかった。
こうやって人生初のアロママッサージができたのも病気になったわけだから、不思議なものね。
病気からのご褒美かな?
今日は今までで1番眠れると思うし、体がポカポカ。

ありがとうございます(涙)

私の姿が見えなくなるまで満面の笑みのおばあちゃん(涙)
おばあちゃんありがとう。
2019年最後の日のアロマボランティアのラストがおばあちゃんで私は幸せです。


ボランティアを受けられる方はもちろんですが、付き添われる方の雰囲気にもより、空気や空間が異なります。
ありがたいことに2019年は、あたたかく穏やかな方々に巡り会っていますので、お部屋も私の心も脳もあたたまっております。
そしてはちきれそうなほど素敵な思い出がいっぱいです。
先ほどのおばあちゃんの『病気からのご褒美かな?』ではないですが、私にも誰かからの?何かの?ご褒美があったようです。

ある方に言われました。
『大切なものを失ったのなら取り戻せばいい!』
『取り戻せないなら別の方法を考えればいい!』

はい!
1年ちょっとかけ私なりに取り戻せたと思います。
この1年半は今までのアロマボランティアで最も必死で頑張ったように思います。
初心に戻ったようでした。

2019年のアロマボランティアはどうでしたか?
と質問されたら『最高でした!』の一言です。
いろいろな記憶が蘇り、一歩一歩思い出の場所を眺めながら帰りました。

最高でした!と思えるアロマボランティアは、やっぱり最高!と実感した1日、1年でした。

D65152bd4b4543f6b1328f76c01f1ac0


画像は、折り紙で作ったリースとサンタさんです。
アロマボランティアで出逢った方の作品です。
作り方が気になる方は検索されてください。


| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

ヘアドネーションですべてすっきり

B66cd1eb2888427798e07e11bc572edd

恐ろしい画像で失礼いたします。
怖いでしょうが私の髪の毛です。
(載せるの迷いました)

2年半〜3年近く耐えに耐え伸ばし、ある長さになりましたのでばっさり!

決してロングが好きなわけではなく、ヘアドネーションのために伸ばしていたのです。

【ヘアドネーション】
ヘアドネーションとは、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故なので頭髪を失った子どもたちに寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。
寄付する髪の毛は、原則として31cm以上の長さであることが条件。
15cm以上は『つな髪プロジェクト』で部分ウィッグ。
※Wikipediaより

なぜ、ヘアドネーションをしようと思ったのか?
それはアロマボランティアで出会った方々のお言葉です。

・あなたの髪は真っ黒でいいね。そんな髪がほしい
・髪の毛がなくなったから、あなたみたいな髪の毛だったら幸せでしょう
・そんな元気な黒髪のウィッグがほしい
・今のウィッグは私に合わないの
・(娘さんが)母はボランティアさんみたいな黒髪が好きだから

3年ほど前、驚くほどにたくさんの方々に言われたのです。

これは寄付するしかない!
この方達には届かないですが伸ばそう!

少しずつ髪が伸びると今度はこんなことを。

・髪の毛触らせて
・私の結んだ髪の毛をご自分の頭に当てて鏡を見る
・(娘さんに)こんな髪の毛のウィッグだったらほしい
・私はおばあちゃんだからいいけど、若い子はこんな髪の毛が似合うでしょう

私はうっとうしいのが苦手ですので、15cm以上の部分ウィッグにしよう。と思っていましたが、31cm以上にするぞ!と自分に誓いました。

アロマボランティアを受けられるご家族もヘアドネーションのために伸ばしていた方も。

・祖母の髪の毛がなくなることを知り伸ばす決意をした
・〇〇さんの病気を知ってからヘアドネーションを知った
・〇〇さんの元には行かないけれど同じ病気の人のために伸ばしている

時には、アロマボランティアを受けられる方の娘さんやお孫さんと『お互い頑張りましょう!』『どっちが先かな?』『31cmの方ですか?』などと会話したり....

お客様や友人もヘアドネーションをしており、晴れ晴れしていましたので、私もその日が来ることを待ちに待ち....

ヘアドネーションされた方々の意見です。
・医療関係の友人やお客様は、私の髪の毛が役に立つなら
・私はボランティアや寄付などしていないからせめて髪の毛が役に立つなら
・ウィッグは人毛が1番!と聞いたらそれから伸ばしている
・私の友人は、祖母や母の病気を知ってから伸ばし始めた

ヘアドネーションは賛否両論あると思いますが『誰かのために』の想いだけですから素敵なことだと思います。

美容師さんにヘアドネーションの説明をし、いざカット!
これがおもしろいことに美容師さんがなかなか切ってくれません(笑)

いいの?
本当にいいの?
ロングやアップ(お団子)似合っていますよ!
15cmにしときます?
→スパッといってください!

いくつもゴムで束ねてから切ります。
ハサミで挟んだり離しを繰り返す美容師さん。
なかなか切れないのであろう(笑)

本当にいいの?
こんなに緊張するなんて....
→バッサリいってください!

短くなるよ!
せっかくこんな黒髪を....
→絶対に文句は言いません!

側面を一箇所切った後に『切ったけどいいんだよね?』と。
これには爆笑。
一度切ったらあとはザクザクいい音をたて切っておりましたので嬉しくてニヤニヤが止まらない私。

すっきり!
頭はもちろんですが、気持ちまでも軽く気持ちいい♪

『髪伸ばしているのですか?』

よくお客様に質問されてはヘアドネーションの説明を。
すると『そういうのがあるのですね』『私もやってみます』『何気に伸ばしているから、どうせ切るなら寄付します』言われた方々も。
お先にばっさりいかせていただきました。

ヘアドネーションするにはさまざまな条件がありますので、気になる方は【ヘアドネーション】で検索されてみてください。

年末にはヘアドネーションする!
ばっさり切る!
と決めていましたので、とても晴れ晴れし、思い残すことはありません。

年内のアロマボランティアもあと1回。
もしもまた髪の毛を褒められたら調子に乗って伸ばし始めるのだろうか?
50歳までに2回寄付できる計算。
そう考えると50歳なんて一瞬なのかな?
その前に寄付できる髪質であるよう頑張らないと!



| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

ライオンのおやつ

Db989ce725d64472b315912b37f6cbcc

数ヶ月前この本を知り、やっと購入。
小川糸さんの『ライオンのおやつ』

誰にでも訪れる死。
死ぬことは怖くないんだよ。
と言う作者からのメッセージがつまった温かな1冊。

読むのもですが理解するのに時間のかかる私ですが、す〜っと色々な言葉や表現が入ってき、とても読みやすい。
主人公(作者)の言葉や想いがすらすら・すいすい、小川さんの言葉や単語、例えが柔らかく、怖いとされている死が優しく描かれた命の物語で、想像できやすい。ではなく、目の前で見ているかのようです。

『ライオンの家』と言う名のホスピス。
そこにリクエストのおやつの時間があります。
ご飯ではなくおやつだったことに驚き?惹かれた?のも理由の一つ。

最後に食べたいおやつは何ですか?

ご飯はもちろん美味しいですし、たくさん食べたいですが、おやつはおやつで美味しく楽しく思い出があります。
ご飯よりもおやつの方が笑顔率と幸せ度が高いように思います。

33歳でガン→抗がん剤→治療も虚しく命が尽きようとしている....
余命を告げられた若い主人公の心温まる話。

驚くほどにいろいろな場面でアロマボランティアと重なるので、ついつい手を止めてしまいなかなか進まず....
不思議なことに、アロマボランティアで関わった方々が言われた言葉、表現がいくつもそのまま出てきて....
そうなると一瞬にして蘇えり、うるっとなってみたり、懐かしく思い浮かべてみたり....
あぁ....
懐かしいなぁ。
繋がっているのだなぁ。

アロマセラピー、アロマオイルと言う言葉を目にした時、とても嬉しかった。
珈琲の香り、香ばし〇〇の香り、柑橘の爽やかな香り....
いろいろな香りが出現し、より想像力が増す?

この言葉→あのおばあちゃんが言ってたな。
この表現→あのおじいちゃんが言ってたな。
あの人も珈琲が好きだったな。
あのおばあちゃんはニックネームで自分のことを呼んでたな。
あの人は私のことを別名で呼んでいたな。
本に書かれていた作曲家の曲を聴きながらマッサージしたな。
あの方も同じことを言ってたな。

あまりにも似ている部分が多くて驚き....
驚きではないかな?何だろう?

本の中のプロのイラストレーターさんの言葉。
仕事の依頼で絵を描くより、似顔絵ボランティアの時の方がよっぽど緊張します。

わかるなぁ。わかります。私も同じ。
AICAのお客様の施術より、アロマボランティアの時の方が緊張?します。
ちょっと違う汗とどこかの神経が敏感になる感じです。
このイラストレーターさんが実在するのなら、少し話をしてみたいな。と思ったほど。

素敵な感動作に出合えました。
そして改めて大切な方々を思い出すことができ、大切なことを知らせてくれました。

もしも『ライオンの家』が実際にあるとしたら、勤めたい。
スタッフ募集していなかったら、ここでもアロマボランティアしたい。
専属のアロマの方がいるなら、珈琲や紅茶、ハーブティーを出したい。
もしも、もしも私が大富豪ならば『ライオンの家』のような場所を作りたいかも。
欲張って山も海も両方楽しめる場所に建設して、その時は私の大切な仲間を集め、あの人とあの人をリーダーにして、心ある施術者に来てもらい、木の温もりある建物にして植物や果物の木をたくさん植えて、いろんな犬種の犬を飼って....
月に数回、あの方にご馳走を作ってもらって、あの人たちにピアノや三線を弾いてもらって....
定期的に落語会と漫才会を開催して....
いつもいろいろな香りを漂わせて....

これ最高!
こんなことを妄想するから、そりゃあ進まない(笑)
気になったページは巻き戻して読む。

人生の最後に食べたい“おやつ”は、なんですか?

私は選べません。
その時は、苦手なおやつを伝えて、それ以外のものとさせて頂こうと思います。
主人公が最期に希望したおやつは、私の大好物でした。
ちょっと嬉しかった。

最後、匂いで締めくくられていて、とっても誇らしかったです。
アロマセラピー、香水、フレグラスなどの方ではないのに、たくさん様々な場面で『香り』『匂い』が登場していましたので、より満足でした。

ついつい大切なことを忘れてしまうけれど、この本はそんなことを気づかせてくれるあたたかな一冊だと思います。
そしてより一層、アロマボランティアを大切にしよう。と思い、胸がいっぱいになりました。
もちろんAICAもです。





| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

2つのお守り

Ddd23fe664db4846b0174d7cd69ad870

アロマボランティアのお話。

約半年かかわった おしゃれでお上品でおしゃべり大好き、ハーブやマッサージ、猫ちゃんが大好きな1人の女性。

ノックをしお部屋に入ると、毎回満面の笑みで出迎えてくれていました。

嬉しいっ♡
待ってたの♡
今日は何の香り?
何を嗅がせてくれるの?
と、大喜び。

一つの香りを嗅ぐだけで、数分感想をお話してくれるほど感受性豊かで、ハーブやアロマがそれほどお好き。
おしゃべりをするせいか?
毎回あっという間に終わります。


ありがとう♡
嬉しい♡
幸せ♡
体が喜んでいる♡
このまま外出できそうなほど元気になった♡
また来てくれる?

帰りは、満面の笑みで何度もお礼を言われます。
幸せいっぱいに笑うので、本当に可愛くて、その笑顔を見ている私まで顔が緩んでしまうほどに素敵な笑顔。

ある日のこと。
顔つき、表情などがいつもと違います。
いつものように笑っては元気ですが、その元気さが違います。
悟ったのだろう....
素直にご自分の想いなどをそのままの言葉で伝えてくれ....
ですが、いつものように香りを選び、いつもと同じ部位をトリートメント。
明るく!楽しく!香りの中でいつものようにたくさんお話を。

トリートメント終了。
すると起き上がりベッドに正座し、土下座をするように頭を下げ、お礼を言いあるものを出して来られました。
ある所に行った時、パワーある場所で買ったものでお守りを作ってくれていました。
スタッフさんにも渡たし、最後の1つを私に置いといてくれていたようです。

無病息災、感謝、出逢ってくれたことも含めたくさんのご縁....
今後もたくさんの素敵なご縁があるように....
涙を浮かべながら私の手にのせてくれました。

来月も会えるかな?
→会いましょう
会いたいな
→会いに来ますね

1ヶ月後。
一生懸命な姿にグッときました。
目をつぶったままですので、大好きな香りでいつもの部位を行いました。

何の香り?
最高♡
また会えた♡
と、小さな声。

すると
『手をして欲しい』
『手も触って欲しい』

はじめてするハンドマッサージ。
涙を浮かべ何度も何度もお礼を言います。
お話をするのさえしんどい状態ですが、目が合う度に『ありがとうありがとう』『気持ちいい』と。

私も泣きそうになりましたが、アロマオイルのお話をしながら、まぎらわし....
いつも笑っており、おしゃべりが大好きで明るい方ですから、泣くわけにはいきません。
私が笑うと涙をこぼし笑い返してくれます。

時間がきました。

いつもありがとう。
出逢ってくれてありがとう。
またしてほしいな....
ほんとうにありがとう。
→はい。また来ます。

いただいたお守りをお見せするとゆっくり笑ってくれました。
最後の最後まで、私の姿が見えなくなるまで、ずーっと手を振りなかがら必死の笑顔で『ありがとうありがとう』と。
私の心臓は大騒ぎするほどジーーーッときていました。

香りを届けているつもりで、いつもハーブのことを教えてくれ。
元気を送っているようで、その何倍も元気と笑い声を返してくれ。
一つ足裏反射区のお話をすると、それにプラスしておばあちゃんの知恵を教えてくれ。

2019年のアロマボランティア。
心優しい方ばかり、温かい思い出ぎっしり。 
そして素敵なご家族、お仲間に巡り合っています。
昨年辞めなくてよかった。
心から思います。

例えるなら....
ハリーポッターのダンブルドア先生が、昨年の私を見ていて、辞めなかったご褒美として、2019年スペシャルな方々を揃えてくれ、出逢わせてくれたような感じです。

お守り。大切にします。
可愛らしい鈴の音です。
私と精油の好みがよく合う方でした。
最後に使用した2種類の精油は、私の中で大切に使いたいと思います。
この2種類の香り、性質を持った温かい方でした。
香りのお守り?






| | コメント (0)

より以前の記事一覧