ボランティア

2019年9月21日 (土)

大切な人のために....感謝と学び

Fc40a437c5e84de8804a40c4a39f4de6

アロマボランティアをしてる場所(少し別だが)で、昨年、ある方を見かけしました。
いつだったか?
今年も見かけました。

昨年は声をかけることができなくて、ずっと気になっており....
2回目の時も声がかけれず....
普段ならその場で声をかけるのですが、自分の中でストップをかけていました。
自分から行動することを止めたのです。
自分で止めておきながら、気になって仕方ない。
見て見ぬふりなんてできない。
自分との葛藤。

3回目の時、声をかけました。
私がアロマボランティアをしていることは随分前から知っており、『ひとときの安らぎを』『可能なら癒しの時間を』『AICAちゃんに会えないかな?』と心では思っていたそう。

なぜすぐ声をかけなかったのか?
あれほどお世話になった方に!
と大反省し?大後悔し『ストップ』を解除しました。

大切な人が悲しむ姿はとても辛いものです。
ましてや1年前から知っていたのに....
大切な人の大切に想う人のために『私にできることを』『できる限り』やろうと決めました。

アロマボランティアを行う数日前。
心温まる、大切な人を想う、そして私宛にメッセージが届きました。
まだ何もしていないのに心打たれ涙が溢れました。
あの頃も今も『素』の言葉が綺麗で....
まだ何もしていないのに心の底から安心しました。

20年ほど前、一緒に働いて方。
いつもニコッと笑ってくれ、忙しい日はポンっと肩を叩いてくれ、『AICAちゃんお疲れさま』とすれ違う度に笑顔で優しい言葉をかけてくれ、どれだけ救われたことか....
あの頃から私はお茶を出したりするのが好きで、この方の部屋にもよく珈琲を持って行っては、時には休憩したり(笑)

あの頃の感謝を返す日がやっときた?
恩返しする時がきた?

アロマボランティア1回目。
とてもあたたかい時間と空気に包まれました。
私がアロマボランティアをしている場所の方に相談し、一緒にその方のいるところへ。
どの方も快く迎えてくださり、たくさんのスタッフさんが声をかけてくれ、あたたかい空間でした。
これは私の大切な人、その大切な人の想う人のおかげだな。
とても嬉しかった。

さすが母です。
やはり母?
この方も言葉、言葉遣い綺麗。
言葉遣いは十人十色ですが人柄を表すものだな。と。
『安らぎの時間』『癒しを』はもちろんですが、私はこの方を通して『感謝の気持ち』『恩返しの気持ち』でトリートメントをしました。
一緒に働いていた頃の愉快な話をしながら♪
泣いたり笑ったり♪

嬉しい。また会いたい。と涙を流され....
その涙がとても綺麗で、私の方が嬉しくて力が湧いてきました。

アロマボランティア後、細かくご報告。

その返信にまた泣けました。
読んでいるとグーーッと胸に響き、涙が溢れ。
大先輩で役職もついている方(そんなの関係ない。と言う方ですが)ですが、こんな私に敬語を使い、素直な感情を表し、感謝を越える言葉が綴られていました。

あぁ....
やってよかった(涙)
綺麗な品格ある言葉に私の心がワンランク上がったようでした。
あの頃の感謝を返す日がやっときた?』などと思っていましたが、『再び感謝』となりました。

私の念?が届いたのでしょうか?
それに関係する想いも綴られ驚きました。
お世話になった大切な方ですから、いろんな念(気持ち)を込めたのですが、やはりまっすぐ届いたようで....

私がアロマボランティアを行っている場所は、ご家族やパートナーにさえ言っていないこと、想い、願いなど胸の内を話される方も多くいらっしゃいます。

今回、安らぎの香りの精油の力を借り、優しいタッチング、まわりのあたたかい空気により、たくさんお話してくださったのです。

会話も全て報告しました。

涙涙だったそう。
泣いている姿が想像でき、私まで目が熱くなりました。

好きなお花、好きな色、好きなパジャマの柄や色などを伝えると『そんなことも知らなかった』と....
【ただのボランティア】【素人】にはお話しやすいようです。

お相手からの『うれしい』『ありがとう』『気持ちがいい』『また来てね』の言葉は何にも代えがたいものです。 
ある先生が『身体の痛みは薬で治す事ができるけれど、心の痛みや悲しみなどは薬では治せない。ですがアロマはそれができる!』と言ってくださった事があります。

アロマボランティアは平等です。
ですが今はほんの少しだけ、大切な人、大切な人の大切な方のために『アロマでできること!』『大切にアロマボランティアを行う!』を私なりにやっていきたいと思います。

この1年、声をかけなかったことを悔やみましたが、過ぎたものは仕方ない。
『今』のタイミングを大切にしようと思います。

改めて人の繋がり、相手を心から想う気持ち、綺麗な言葉、言葉遣いの素晴らしさを学びました。







| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

ゆず玉石鹸でつるるんお肌へ

6176d490d632483bb04e5264490a78fe

お肌の調子はいかがですか?

夏から秋への季節の変わり目に『お肌の調子が悪い』と言う声が出て多くあがります。
夏からから秋への季節の変わり目は、蓄積された紫外線ダメージや乾燥による肌からのサインです。
お肌からのSOSです。
あれだけ強い紫外線を長期間浴び....
クーラーでお肌は乾燥し冷え....
お肌が疲れるのは当たり前です。

ごわつき、くすみ、固いなど多々ありますが、今ケアしておかないと冬に【よりごわつく】【黒くなる】【より乾燥する】などがあらわれます。
嫌ですよね?

まずは、古い角質をやさしく取り除くことから始めましょう。
ピーリングで無理やりばダメ!
ゴマージュで強くゴシゴシもダメ!

お肌に優しい洗浄タイプで負担なく荒い流す!
洗浄ピーリングとゆずのアロマセラピーでつるるん美肌へ!

こちらの【ゆず玉石鹸】ですがパワーアップしております。
高濃度フルーツ酸(AHA)15%配合です。
これはエステ業者ならではの配合となります。
ゆずの皮から抽出した天然の香りを使用したクリアスキンソープです。

【フルーツ酸の働き】
・古い角質を取り除く
・ターンオーバーを促進し新陳代謝を活発に
・シミやくすみ、ニキビ予防
・ニキビ跡などの肌トラブル

【ゆずの働き】
・リフレッシュ
・殺菌、洗浄、保湿作用

【ゆず玉石鹸使用法】
①顔や手のひらをぬるま湯で充分しめらせて、石鹸をしっかり泡立てます
②額など鼻、顎を中心に泡で優しく洗います
③優しく丁寧に洗い流します。
④洗顔後はローションやクリームなどでたっぷり保湿
※普通肌の方は週1〜3回ほど
※脂性肌の方は毎日でも可
※ごわつき、くすみが目立つ時は、しっかり泡立てから1、2分ほど泡パック


【ゆず玉石鹸】
80g  2,800円(税抜)


首や腕など夏場に日焼けされた方はボディーにも。
デコルテや肩甲骨の間にニギビが出やすい方はしっかり泡立て手で洗いましょう。
つるんっとしたお肌を作り、冬に備えたっぷり保湿です。


ゆず玉石鹸が満月(お月さま)に見えませんか?

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

アロマボランティア愉快なお話&香り&マナー

C6caade2eeee479e819c79585d50d162

ボランティアの愉快なお話です。
私だけが気分いい話題となっておりますので、あしからず。

可愛い94歳の陽気なおじいちゃん。
頭の上に保冷剤を乗せていて、スタッフの方からも人気者。
私の第一声は『かわいい〜♡』
私好みのおじいちゃん♡
目上の方に『可愛い』だなんて。

挨拶と説明をし、さぁトリートメント開始です。

すると....
べっぴんや!
べっぴんさんやな!
それ(マスク)外してみてや!

(マスク外す)
こりゃあ、べっぴんさんや!
あんたはべっぴんさんや!
この中で(ボランティアの場所)1番のべっぴんさんや!
と。

ちなみにですが....
別嬪(べっぴん)さんとは【とっても美しい女性】のこと。と載っておりました(笑)

気分がいいな〜♪
べっぴんさんなんて初めて言われました♪

トリートメント中はいろいろな話をしつつ笑います。
こんな元気でパワフルな94歳がいるだろうか?
満面の笑みも笑い声も可愛い。
すべてが可愛い♡

おじいちゃんの視力は分かりませんが、
退室時は『べっぴんさんに会うたけんしばらく元気でおれる』と満面のスマイル♡
おじいちゃん、またね。

とてもおしゃれなおばさま。
枕元にはアロマオイルが数種類並べてあるほどアロマが大好き。

両頬に手を乗せ満面の笑みで『嬉しい♡』『アロマ大好き♡』。
胸に手を当て『こんなサプライズがあるなんて泣きそう』『どうしましょう。きっと神様からのプレゼント』と目をウルウルさせ、私の手の甲をさすります。

うぅ....
涙腺が弱くなってきているから私の方が泣きそう(涙)
まだ何もしていないのにこんなにも喜んでくれるなんて....

この方ともたくさんたくさんお話をしながらお好きな部位をトリートメント。
笑顔も一つ一つのお言葉も話し方も素敵で、品があり、なおかつ私を気遣ってくれています。

ねぇねぇ、一緒に写真撮りましょう!
いい?
嫌でなければマスク外してもらってもいい?
マスク外してくれると嬉しいな!
と。

(心の声)
眉毛落ちてないかな?
そもそも眉毛描いてた?
ファンデーション塗ってた?
脂すごいだろうな....

(マスクを外すと)
あらっ!なんて可愛いらしい!
なんて可愛い子なの!
私のお部屋ではマスク外してお顔見せてね!
と。

可愛い子。
可愛い子ですよ。
気分いいな〜♪

頬がくっつくくらいお顔を寄せて一緒に写真を撮りました。
『また素敵な写真が1枚、思い出が増えた』と。
おばさま、ありがとうございます。
忘れません。
この方のまわりは満面の笑みで溢れていました。

ボランティアを受ける方、ボランティアを受けるご家族の方々は、写真を撮る時、動画をまわす時、ほとんどの方がお声かけしてくれますので非常に助かります。

・遠方の家族にアロマしてもらってる姿を送りたい
・離れている〇〇に送りたい
・家族や親戚にも見せたい
・嬉しそうな顔を送りたい
・今日面会に来れなかった人にも見せたい
・ボランティアさんが入るように撮っていいですか?
・動画まわしてもいいですか?
・お顔写していいですか?

マナーある方々にあたると気分もいいです。
一言ってとても大事。
私も気をつけよう。

7月だったか?動画撮影。
マスクのまましていると動画を送ったお相手から『ボランティアさん、嫌がらなかったらマスクとってもらえない?』
『ボランティアさんとおばあちゃんのツーショットはダメかな?』
と。

付き添われていた方も、構いませんか?と。
顔の脂を拭き、眉毛があるか?確認し、前髪を整えOK(笑)
“なぜきちんとメイクをしなかったんだ?”と毎回思います。

動画を受け取った遠方の方が....
ボランティアさん天使だね!
おばあちゃん嬉しそう!
おばあちゃんよく笑ってる!
おばあちゃんってこんなにしゃべるんだね!
と。

みなさ〜ん。
天使ですよ〜(笑)

余談ですが年に1、2回は女神さま。と言われます(笑)
ちなみに女神さまとは【女性の姿をした神のこと。母性を感じさせ、美や大地の豊嬢を司ることが多い】と載っております(笑)

べっぴんさん。
可愛い子。
天使。
女神さま。

ふふふ♡
私だけの愉快なお話でした。

写真撮影の時、私は私よりも精油を撮ってほしくて。
時々、その方に使用した精油を持って撮影しています。
精油も記念撮影です。
主役ですから真ん中に。
または少し説明して、精油だけを撮ってもらったり....
こっちの方がよっぽど記憶に残ります。

思い出話をする?
写真を振り返る?
ふと思い出す?

写真を見る機会がある時、アロマボランティアのことを思い出す時がもしかしてあるかもしれません。
写っている私を見て誰だった?となることもあるとは思いますが、精油を見ると はっ!とされるかもしれせん。
私の存在は忘れたとしても香りはなんとなく思い出すかも....
精油やその時の香りもほんの少し思い出していただけるなら幸いです。

香りの記憶は深いです。
いい思い出。
素敵な思い出。
素敵な記憶。となるよう、その方に合った香り選びをしていこうと思います。
しばらく経ったあと微笑んでいられますように....


アロマボランティア前に井村屋のあずきバー。
安定の美味しさです。
井村屋さん!
あずきは美味しいですが、こしあんバーなどいかがでしょう?
こしあんで生クリームをサンドするのもいいと思います!
もしくは、あすぎこしあんのハーフハーフとか?


| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

2019年楽しいアロマボランティア

59b2b7f39a5e4d7283fbb868d7e60d3e

2019年のアロマボランティア。
とても楽しく充実しています。
こんなに楽しかった?
こんなに満たされてた?
と自分で驚くほど新鮮です。

いろいろ意味があると思いますが、楽しい!と感じる度に昨年が浮かび『この楽しい時間は私へのご褒美?』と思い、この楽しさを噛み締めています。
楽しい思い出だけを記憶できるよう私なりにやっている最中です。

2019年のアロマボランティアで出会う方々。
これは運命?この人に会うために?
と思うほど素敵な方々に巡り会っています。

私が香りを届けトリートメントし、何かを届けているようで、実は私が癒され元気をもらい励まされているアロマボランティア。

今年の素敵な方々の癒しとパワーは最強で、嫌な記憶や感情が一瞬で忘れられるほどのパワーです。
あぁ....2018年中旬〜後半に出会いたかったな。なんて思いますが、その時出会っていても私は気づかなかったかもしれません。
気づけなかったと思います。
『今』なのだな。と。

2019年のアロマボランティアはとにかく頑張る!
すべて取り戻す!
ゼロからやり直す!
挽回する!

と決めていました。


1年ちょっとかけ私なりに取り戻せたと感じた時、楽しい!!!と。

昔のように戻れたと思えた時、嬉しすぎる!!!
と素直に思えました。
肩から腰にかけホロホロホロッと何かが崩れて消えたような....
時間はかなりかかったけれど、よしっ!もう大丈夫!
アロマボランティアは大丈夫!

この1年はたくさんのスタッフの方々にも元気をもらいながら復活し、包容力ある心豊かな方々に支えられながら一歩一歩....

『三歩歩いて二歩下がる』ではなく、『一歩歩いて数歩下がる』『一歩歩いて止まる』でしたので前に進まず....


健康で元気、心から笑っていないとアロマボランティアはできません。
痛いほどに感じました。

2019年8月。
この人のために頑張ろう!と思える方に出会いました。
あれ?この感覚は?
するとある方が微笑んでくれたように感じました。
出逢った時の微笑みでした。

この方は、はじめは無愛想....

(部位の)ご希望はありますか?
→どこでもいい

(苦手な香りで愉快にさせるのだけは避けたい)
(臭い!と思われるのは絶対に避けなければ!)
お好きな香りはありますか?
→なんでもいい
→マッサージもアロマも適当にやって。と目を閉じる。

やや白っぽい足裏が見えました。
貧血?エネルギー不足か?
しかもまだらに色が違う。
起こしたからイライラしてるのかな?
気の流れを整え、消化器系に働き、気持ちを安定させよう!
明るい精油にしよう!

グレープフルーツで足のトリートメント開始。
無言です....

開始1、2分した頃『気持ちいい』『なんか落ち着く』『すごくいい匂い』と。
目を開け、ちょっとだけ前のめりでたくさんおしゃべりを始めました。
ご自分のことを赤裸々に話し『なんでも聞いて!』『聞きたいことは全部答えるから!』と。

香りのおかげ♪
さすがグレープフルーツです♪
グレープフルーツの香りは、コミュニケーションが活発になると言われていますので、人が集まる場所、話をしたい時などにおすすめの香りです。

アロマボランティアの時間は30分ですが、楽しい時間はあっという間に終わってしまいます。

次はいつ会える?
また会えるよね?
→4週間後の予定です

4週間は長いね。どんな感じで来てるの?
→(説明)

2週間後に会えない?
次も絶対に会いたい!
会えるように頑張るよ!
と。

『絶対に会いたい』なんて言われることありません。

力強くストレートに言ってくれ『よし!会うぞ!』『私もやるよっ!』とスイッチオン。

ボランティアのスタッフの方に相談すると素敵なお言葉をいただきました。

優しい香りとタッチング、密着で安心感を。

身体を優しく触れられることによって脳の神経伝達物質【オキシトニン】が分泌されると言われています。
オキシトニンには、不安やストレスを緩和、痛みを和らげる、脈拍や血圧を安定させるという働きがあるよう。

しっかり手のひらを温め、優しく触れる。
心も表情も呼吸も穏やかに、そしてお互い楽しく♪

2019年 残り4カ月。
私なりにやります。
たくさん笑って香って、素敵な思い出で埋め尽くそうと思います。

みなさま。
会いたい!と思う人がいましたら、会いましょう!

画像は、梅シロップに青じそをプラス。
時間が経つにつれシソ風味が濃くなっており爽やかでした♪
また少し暑さが戻るようですので、夏と秋の心構えが必要でしょうか?








| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

宇和島市吉田町ボランティア(13)

3b5e2381164142d6b1f84fc5b7ab65cb

宇和島市吉田町のみかん山です。
曇りですが葉っぱが濃い。
この青々しいみかん山も匂いもいいものです。

みかんはパワーフード!
柑橘の実もお花も枝もパワーある香り!
疲れている時、よどんでいる時、凹んでいる時、
心身を流してくれ、自分を取り戻せるかも?

2cc1bf521e9e4832899ca952508622fc

早くみかん食べたい!
今年も頑張ってみかん山ボランティアに参加して、そしてたくさん吉田みかん(宇和島産・愛媛産)を食べるぞ!
不思議なもので、昨年はじめてみかん山ボランティアに参加して以降、みかんを大切に食べるようになりました。
これはみかんに限らず、全部にしないといけないことではありますが、みかんは特別なものとなりました。

77425c3a19ef43b69adc362dae9daf2e

今年は宇和島をはじめ、南予地方は豪雨が多く、ハラハラ。
昨年、災害被害に遭われた方、あの豪雨被害を経験した方々はきっと恐ろしい記憶が蘇ったと思います。
実際に経験はしていませんが、後に自然の怖さを体験しましたし、未だに鮮明に覚えています。

災害ボランティア、みかん山ボランティア。
5月〜8月は『土嚢ボランティア』を求めていたようで市外、県外からもたくさんの方々が来られたそう。

復興に向けて頑張ってください!!
茨城県から『みかんボランティアセンター』に7月上旬、土嚢袋1,200届いた。とニュース。
涙腺が弱くなったので、ウルウル....

みかん山、みかん農園の土壌流出を防ぐための作っても作っても土嚢不足。
土嚢ボランティアが少ないことが大きな原因となったようです。

反省....
土嚢ボランティアには参加できず。
こちらはは知人が参加。
ひたすら土を袋を入れ、紐を結ぶ。
土嚢袋を段々畑に運ぶ。
この作業を永遠に....

この時も市外・県外からのボランティアが多く、いろいろな話をし、『行ってよかった!』『気持ちよかった!』と、目をキラキラさせ、たくさん現地の話をしてくれました。

わかるわかる!
あの空気や感覚が伝わりました。
何かを吸収した表情に私まで元気になれました。

私は昨年から何度か災害ボランティアに参加しましたが、土嚢袋の口を結ぶ(きつくしめる)のが下手。
確実に足手まといだったと思いますが、何度教わってもできなかったのです。
なんでだろう?
不器用すぎ?

消防の方々、災害の訓練に参加された方々は、一瞬で口を結び、たくさんの方に教えていました。
土嚢袋関係なく、いざの時にこの結び方は役立つし丈夫だから覚えておいたほうがいい!
そして周りにも教えてあげて!
と。

1回でできる人。
数回見てできる人。
私は個別に教えてもらったけれどなぜかできずで、笑われました。
すみません。

ボランティアにも得意・不得意があるようです。

4a7ef362e23243f0b73c78f1b8a39422

宇和島市の清々しいみかん山を見ると癒され、穏やかに輝いている海は安心します。
何事も起きませんよう。

ボランティアに参加してみようかな?と思われた方。
【宇和島市 ボランティア】で検索をされてくださいませ。

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

香りで繋がる

Ca8a001297ef45cea46972dd017d3470

『アロマが家族の心を繋げてくれた』

あるお客様、そしてそのご家族に言われました(涙)

香りで繋がる。
世の中、いろいろな家族がいますが、『アロマ(香り)』をこんなふうに伝えてくれるなんて、素敵なご家族。
素で、す〜っと伝えてくれました。

お客様のおばあちゃんのアロマボランティアをしました。
・とてもいい匂いがして、みんな幸せだった
・おばあちゃんが嬉しそうだった
・家族それぞれの好みの香りがわかった
・1つの香りで話がつきなかった
・病気ではない話をたくさんしてくれて嬉しかった
・久しぶりに楽しい時間だった
など。

アロマボランティアをした日、翌日のおばあちゃんのことやご家族の感想をご丁寧にメールしてくれました。
素直な文面がとても響き。

お盆にわざわざご挨拶を....

アロマの話を笑いながらできるって幸せです。

あの時の香りを大切にされているそう。


そしてお客様の妊娠。
おばあちゃん子だったお客様。
『おばあちゃんと同じアロマでマッサージしてほしい』と。
妊婦さんにも使用できる精油でしたので、喜んでブレンドしました。

懐かしい....
一気に全て思い出しました....
おばあちゃんの笑顔が1番に浮かんだ....
香りって覚えてるものですね....

あの時の香りが『素敵な思い出』として『記憶』されたので、同じ香りが『素敵な記憶』として蘇ったのだと思います。

アロマボランティアで使用した香りをご家族が大切に想っていてくれていることに何と言っていいかわからないほどでした。

優しい香り。と。
それは、おばあちゃんをはじめ、ご家族みんなの優しさを感じたので、そのようなブレンドとなりました。

家族の香り。になったそう。
嬉しい(涙)
その時のアロマボランティアは終わったとしてもこうやって香りで繋がっているなんて最高です。
素敵なご家族に出会うとアロマボランティアの充実感も増します。

お腹の中の赤ちゃんも香り感じてますか?
→もちろんです!

母も祖母もお腹の子供もみんな同じ香り嗅いだことになりますね!
私も母も祖母もアロママッサージしてもらったから、あとはこの子(お腹の赤ちゃん)だけですね!
家族みんながAICAさんにお世話になってる。
と。

『アロマが家族の心を繋げてくれた』
『香りで繋がる』

最高です。
私もこの方以上におばあちゃん子でした。
あの頃の私はまだまだアロマトリートメントの勉強中。
大好きな祖母にしてあげたかったな。と、今でも思います。
帰省度にしていたのが、バケツにお湯+ある精油を入れ、足湯しながら足を揉んでいました。
今でもはっきりと覚えています。
『いい記憶』だった証拠かな?

そう思うと私と祖母も香りで繋がっているな。と。

お盆時期、どんな香りを漂わせましたか?
私はどの香りを届けようかな?
やっぱりあれかな?






| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

呼吸を整える香りフランキンセンス

7b692ec0dc6a4de382d9a60589f63ef6

アロマボランティアのお話。
またフランキンセンスが感動させてくれ、思い出を作ってくれました。

ある女性のトリートメント。
上半身に痛みがあり、話すのも寝返りを打つのも目を開けるのでさえしんどい様子。
付き添われていたご主人さまがアロマを希望されました。

とにかく痛みを....
とにかく....
どうか....
と。

背中を希望されましたが、マッサージが行えないお背中でしたので、ゆっくり背骨にアロマオイルを当てるよう手のひらを動かしていきました。
肩で呼吸をされており、とても速い呼吸。
一度手を止め、手首内側とみぞおちにアロマオイルをポイントで塗り再び背中へ。
すると肩呼吸がなくなり、少しずつゆったりとした呼吸へ。
速い呼吸はそれだけで疲れますし、体力消耗です。

しんどかったですね....。と心の中で。

すると女性は、うっすら目を開け、私を見てゆっくり頷き、微笑んでくれました。

心の声が聞こえた?

ご主人さまは精油が気になる様子。

どれくらい持っているのですか?

どれくらいの種類があるのですか?
どんな香りなのですか?
と。

ゆず、レモン、グレープフルーツ、プチグレンを嗅いでいただいたのですが、一本一本嗅ぐたびに目を閉じ、鼻から思いっきり吸い、数秒して目を開き感想を伝えてくれました。

この瓶の中にギュッと香りが詰まっている!
と、とてもいい表情。
嬉しくなり、調子に乗り、精油の説明を....

この方にフランキンセンスを嗅いでほしい!と思い、フランキンセンスを嗅がせると、目を閉じたまま深く吸い込む。
目を開け、鼻筋からここに(胸をさすりながら)ス〜っと何かが入ってきたような、響いたような感じです。
ここ(胸)に響く香りがします。
こんなのはじめてですが、何ですか?
と言いながら、両手でフランキンセンスの瓶を持ち、じっくり見ています。

→これは何ですか?

フランキンセンスです!(自慢気に!嬉しい!)
→えっ?なに?

フランキンセンス、乳香です!
→乳香?こんな香りがするのかぁ

イエスキリストが誕生した時、乳香ことフランキンセンスも贈り物の1つとして捧げられたほど貴重なものです。
→この香りが、黄金、没薬(もつやく)と一緒に捧げられたのかぁ。まさか嗅ぐことができるなんて....

と言いながら、フランキンセンスを噛み締めておられました。
ティッシュに2滴垂らし胸ポケットに。とお渡しすると何度も嗅ぎながら、不思議な香り。細い糸のような神聖なものが体に入ってくるようだ。と。

アロマボランティアにはフランキンセンスがかかせなくて、なにかの時はフランキンセンス!
助けてほしい時はフランキンセンス!
なにかとフランキンセンスを頼りにしています。

フランキンセンスは『呼吸を整える香り』
アロマボランティアでは『心身の痛みを癒やす香り』ではないか?と思っています。

その後、フランキンセンスを付けたしたアロマオイルを手に取り、女性のみぞおち〜肋骨、鎖骨〜胸、肩〜脇に時間をかけてのせました。
すると自然と腹式呼吸になっており、呼吸も整い....

呼吸がゆっくりになってきた。
さっきまでとは全然違う。
と、ご主人さま。
→はい!これがフランキンセンスの力です!

すごいオイルを塗ってくれてありがとう。
すごいなぁ。
今夜は久しぶりに寝れそうだね。と。

こんなことを言われるなんて最高です。
どうかどうか女性が痛むことなく、ゆったり眠れますように。

退室時も部屋の外まで見送ってくれ、何度も『ありがとう』と。
フランキンセンスのおかげで素敵な『ありがとう』が聞けました。

今までにたくさんの方にフランキンセンスを使ってきましたが、それぞれに思い出があり、いろんな表現が聞け、教えてもらうことが多いアロマボランティア。

イエスキリストに東方の三賢人が贈り物をしていますが、黄金以外の2つは精油(原料)でもあります。

【乳香(フランキンセンス)】
祈りの象徴。
乳香の樹液から作られた 崇拝に使われる高価な香料。

【没薬(ミルラ)】
死の象徴。
本来は死者の身体に、死体の防腐剤として塗られるもの。

遥か昔、フランキンセンスは同じ重さの金と取り引きされるほど高価なものだったそう。
フランキンセンスや高価など関係なく、精油(香り)を大事に嗅いでいる姿を見たとき、ものすごく嬉しかった。
こんなに大切に扱ってくれるなんて。と感動でした。

呼吸を整える香りフランキンセンス。
呼吸を深くさせるフランキンセンス。

フランキンセンスを嗅ぐとき、木々の側を通るときは、ゆっくり呼吸を....

Q.この文面の中にフランキンセンスは何個出たでしょう?

知るかいなっ!(笑)

A.24回です

それがどうした?(笑)


| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

パワー!充電!潤う!私のお気に入り

B743efe5dabe4dba81a48d1c20f404c6

元気にしてくれ、パワーを注いでくれる『アーモンド効果』。
ミルクティーも癒されて好きですが、こちらはすべてが好き♪

夏場はアロマボランティアの場所にたどり着くと汗だくのヘロヘロですが、頭の中は『何を飲もうかな〜』と、いろいろ悩みなら歩く。

ずらりと並ぶ飲料水の中に先日は『アーモンド効果』が1本だけあり!
あぁ。私のために残っててくれた!となんとも都合のいいように....

『アーモンド効果』の力はすごくて、飲む前から嬉しくて、飲んだ瞬間は美味しさと嬉しさで笑ってしまったり♪

この甘い香り、そしてアーモンドと甘さの鼻を通る匂いも好き♪


よしっ!頑張るぞ!
これを飲んだからやるぞっ!
と気合いが入り、体が充電されるように思います。
胃と何かが潤う感じです。

今の時期は200mlは足りない....
300mlほしい。
glicoさん、欲張りな人のために期間限定で作っていただけないでしょうか?
300mlでもストローで飲みたい。
glicoさん、アーモンド効果のアイスクリームなんていかがでしょう?
バニラアイス(ほんのりアーモンド風味)に濃厚なアーモンドチョコ!
絶対に美味しい!
棒でもアイスの実のような感じでもどちらでもいいです。

8年?7年?前の思い出あるおじいちゃん。
この方とはお互いの仕事やこだわり、友人や家族などいつもいろいろな話をしていました。
はじめての帰り際、冷蔵庫から数種類の飲み物を出し『せめてこれくらい受け取ってほしい』と。
どうやら、数時間前から数本選んで買い、冷やしてくれていた様子。
私はカフェオレを選びました。

2週間後、4週間後、6週間後....
私が片付けをはじめると手にはお決まりのカフェオレ。
とっても可愛いおじいちゃんでした♪
たくさんカフェオレはありますが、おじいちゃんがくれるカフェオレはいつも同じで、今でもそのカフェオレを見るとおじいちゃんを思い出し、お部屋の配置や綺麗に干してある洗濯物などが浮かびます。

次のアロマボランティアの時は、おじいちゃんのカフェオレにしようかな♪

このカフェオレ、おじいちゃん。
ふとした時、浮かぶことがあり....
よほど思い出があるのでしょうか?

みなさんの元気にしてくれる飲み物は何ですか?
いろいろな種類の『アーモンド効果』がありますが、どれがお好きですか?



| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

普通の人。

Da705b3054044f0b97777251c963c087

アロマボランティアのことを聞いて来られるお客様が続いています。
先月のブログを読んだからでしょうか?

私がアロマボランティアしているのは知っているが、どこでしているかは謎のよう。
こちらはあまり言っておりません。

・先月のアロマボランティアブログ読んで泣きました
・ボランティアのブログ読んで自分もまわりも大事にしようと思った
・今までのボランティアの記事を読み返した
・ボランティアブログを読むと自分を振り返ることができる

みなさま。
ありがとうございます。
これでまた2019年後半も頑張れます。

私がボランティアに行っている場所では、遠慮される方、本音を言わない方、当たり前ですが心を閉じたままの方もいらっしゃいます。
誰だって初対面の相手に心を開かないですし....
ですが、植物というものはすごいもので、固まった心を緩めたり、1人で抱えていたものを自然と発させたり....
いろいろな感情に結びついて気づいたら口が開いていたり....
不思議な目に見えない力があります。

ご家族やスタッフさんから....
・アロマしてから胸の内を話すようになった
・自分のことをたくさん話してくれるようになった
・マッサージしてから明るくなった
など

これぞ植物の力です。
やはり基本は植物かな。と。

アロマセラピー、そしてアロマボランティアのAICAさんはチームの一員で、とても大切なケアの提供者です。
と。

今まで頑張ってやってきてよかったです(涙)
昨年、辞めなくてよかったです(涙)
ボランティア用(上の画像)の精油ボックスや容器を磨こうと思いました。
褒められると弱い(笑)

私がボランティアで訪れている場所は、本人さまもご家族も想像以上の緊張、不安、恐怖などを抱えている方もいます。

昔、ボランティア講習会に行った時、『なぜ、ボランティアの方々には安心し、心を開くのか?』と。→『普通の人』『素人』と言うのがポイントのようです。

納得です。
『普通の人』には安心感をもつ仕組みのようです。
私がスタッフの方々と同じような制服を着ていたり、同じような立場だと結果は違うと思います。

『普通の人』だから話せることがあるのか?
『普通の人』だからこそ?
『アロマセラピー』と『普通』の力の相乗効果で、胸の内を静かに話はじめる方、誰にも言っていなかったことを話される方、言えなかったことをゆっくり話される方、香りと記憶の関係で昔の話をしてくれる方....
時に、これは私1人が知っておくわけにはいかない!
聞いていいのかな?
と言う話題もあります。

どうしてこんな話をしたのだろう....
この話をしたのはじめて....
内緒にしといてね....
など。
聞き出そうなどとはしていませんが、植物の香りが何やらしているのでしょう。

香り香りと言っていますが、未だに精油選びが難しい場所です。
失敗が許されない?と言うと大げさかもしれませんが、そのような気持ちです。

精油もですが、施術部位を決めるのもこれまた難しい。
数秒で決めなければ!
相手はどこをしたらいいのか?が分からない方も多いですので、時間稼ぎでたわいもない話をしつつつ、アンテナ張って観て聞いております。
ベストな香りでベストな部位を。

・人に触れられるのがこんなに気持ちいいとは思わなかった
・香りがこんなに心に響くとは知らなかった
・今日生き抜ける
・今夜は怖がることなく眠れそう

このような言葉を言われた時、聞けた時、ものすごいご褒美をもらえたようで、涙が出そうなほど嬉しいような、嬉しさと反対のような。
ですが、ちょっとだけ『私は間違えてなかったな』と思えます。
何が正解で何が間違っているとかではありませんが、『誰がなんと言おうと私はやる!』と。

これからも『普通の人』として頑張ります!!
ちょっとおかしいけれど(笑)





| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

宇和島市災害ボランティア(12)

90557f2cba17497a8eb21193e75461ac
西日本豪雨から1年。

未だに手付かずのみかん山もあり。

みかん摘果ボランティアの休憩中、みかん農家さんがあの日のことをお話してくれました。

とにかくあの日はすごい雨。

警報がなり、アナウンスもあったが、聞こえない。

避難命令が出たので玄関を開けると目の前は濁流で身動き取れなかった。

公民館に避難しろ!と言われても90代の年寄りがおり、動くことができず、段差など抱えれず....

知人(みかん農家さん)、そしてみかん山が目の前で流され崩れた。

と。

山崩れした宇和島市のみかん山。
八幡浜市や伊方町からたくさんのみかん農家さんが
同じ仲間として助け合うため、ボランティア開始。
やはりプロでないとできなことも多々あり。
こちらはちょっと熱くなるものがありました。


2fede47b76a942ee975dd1ad6e4dfa80

西日本豪雨から4ヶ月後には愛南町の建設業者さんがボランティアに連日参加。

愛南町です!!

夕方のニュースで映され【愛南町】と言うのを載せたく撮りました。
少しでも役に立てれば!
助け合わないといけない!
と。

豪雨直後から建設業者が足りないため身動きとれない状態だったとか?
現在も一部は建設業者不足にてそのままだとか?
どうにかならないものでしょうか....


38523506b2df4cebbcbb0c0d154e87a7

昨年のみかん山摘果ボランティア。
急斜面が想像以上にきつくて、かなりの重労働でしたが、農家さんとのおしゃべりは楽しくて♪
何より、絶景の景色。
みかんのいい香り♪
何よりミカンが美味しい♪
農家さんが『おしゃべりしながらやってよ!』『こうやってボランティアさんが来てくれるときくらいは楽しい話をしたい!』と、おしゃべりしながら笑いながらの作業。
担当の農家さんが良い方で、色々なことを教わりました。
災害やみかんなどについて、何一つ知らない自分でした。

復旧に3年、5年?
苗が育つのに10年?
みかん農家を辞める人も出て来るだろう。
先祖代々受け継がれるみかん山をつぶすわけにはいかない。

ニュースで見たものをそのまま載せます。

【たま家】
玉津柑橘倶楽部が運営?
ボランティアの宿泊施設(ボランティアさんは無料)

まだまだボランティアさんが必要。
まだまだ人の力が必要。
二次被害を抑えるために今は土嚢を作るボランティアが優先になっており、すでに何万個も作ったがまだ足りない状態。

ボランティアに参加するにはまず問い合わせを。
・JA愛媛ボランティアセンター
・たまつ柑橘倶楽部

みかん農家のみなさま。
近いうちに行きます!

| | コメント (0)