季節のこと

2019年12月 5日 (木)

まつやま落語まつり2019。

1b692d5cfee644e6818fdc2e4cf1f5bf


松山市制施行130周年記念。
まつやま落語まつり開催。


お目当ては、春風亭昇太さん& 桂米團治さん。
春風亭昇太さんはやっと聞くことができました。
春風亭昇太さんは新作落語をされたのですが、どちらかというと古典落語を聞いてみたかったのが本音。


ですが、大笑い!
お客様のハートを鷲掴み(笑)
爆笑爆笑。
昇太さんの人柄も現れており、ユーモア満載で会場を味方にし、まとめて笑いを取る!
やはり笑点の話はおもしろかった!(笑)


おおとり!
よっ!待ってました!
桂米團治さん。
古典落語ですが、陽気に華やかに笑いも交え、終始聞き入る。
ドッカンドッカン笑いあり拍手ありでしたので、聴覚集中で聞き入っていました。


今回の演目は、数ヶ月前の四国中央市でもされていたのですが、さすがです!
ある部分を松山一色に!
あっぱれ。の一言。
すごい。
上手。
これしか言えない。


満足満足で、桂米團治さんの芸がそのまま味わえ、贅沢な時間でした。


6be7098bd45543e79a5dcc6f0c8bfba4


みんなそれぞれ個性的でおもしろかったですが、桂松之助さんに興味を持ったので、また夜な夜な聴こうと思います。
今回は6名全員おもしろかった!

まつやま落語祭り第1回。
今回は出張落語として、東西の噺家さんが小・中学校に出向き、落語を披露。
そして、道後温泉飛鳥乃湯、坂の上ミュージアム、子規記念館などでも披露。
こちらはチケット取れずでした(涙)

落語のことは分かりませんが、落語はおもしろい!
よく笑いました!
笑えるって素晴らしい!
とてもいい時間、いい雰囲気でした。

出発前にティートゥリー+ユーカリ+ジンジャーを喉〜みぞおち、肩に塗り込み。
会場入り前にティートゥリーを喉と小鼻、マスクに塗り菌予防をし、黒糖飴で喉を潤す。
どこからともなくコンコン、ゲホゲホ....

落語にも精油は欠かせません!


電灯に照らされた銀杏並木がこれまた美しく。
行きも帰りも銀杏並木の下を歩き....
空を見上げると美しい月が....
いい景色。



| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

今月の生花♪(2019.12)

3461b86baeaf4fa8886c8b75ee5a3f0b

今月の生花の花材は、

レモンリーフ(緑の葉っぱ)、カンガルー・ポー(黄色)、デンファレ(ピンク色)です。

はい♡
好きな花材でしたので(上手い下手は別として)楽しく生けれました♡
やはりレモンリーフは私のテンションを上げてくれます。
紫色はよく見かけますが、薄いピンク色の可愛らしいデンファレはあまり見たことがなかったのでとても嬉しい。
薄い色の影響か?
やんわり生けれたような?

以前一度だけ白色のデンファレを見たことがありますが、あまりに美しくて驚きました。
白色×黄緑色(茎)で私好みでしたので、よく覚えています。

デンファレは胡蝶蘭のような?ちょっと違うような?優しい香り。
この香りのおかげで、やんわりいられたのかもしれません。

デンファレの優しい香り....
ちょっと調べてみましたが、なかなかすごい!

【デンファレの香り】
・気持ちを落着かせ、清々しい気持ちにさせてくれる
・心のリラックス作用
・デンファレの香りは気管支炎や喘息などの気管支や肺の働きを助ける効果があるそうです

気管支や肺の働きを助ける?
可愛らしく品があるのにパワーはすごい。
すると....
デンファレとユーカリのコラボが呼吸器に更にいいそうです。
ユーカリは、抗ウイルス作用をはじめ、呼吸器全般に役立つ香り(精油)です。
・喉や気管支の炎症
・風邪やインフルエンザなど

デンファレとユーカリ、ダブルで呼吸器に働きかけると言うことかな?

風邪をひきたくない!
気管支が弱い!
冬の植物に癒されたい!
ユーカリの精油は苦手だが葉っぱは好き!

あっ。
生花の記事なのにまた脱線しかけるとこでした(笑)

デンファレもですが、私としてはやはりユーカリの方がおすすめです。
ス〜っと爽やかな香りが鼻と喉を綺麗にしてくれるように思います。


| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

今月のウェルカムドリンク♪(2019 .12)

2f81449d88d64898ba8a6df63b32a849


今月のウェルカムドリンクはレモネード♪

クエン酸で疲労回復♪
ビタミンCで風邪予防♪
香りでリフレッシュ&リラックス♫

爽やかレモンの甘酸っぱいレモネードをお楽しみください♪


0f586c21221241848d58ba71509f9c54

おしぼりは、レモン、雪や木々。
秋冬模様のおしぼりは落ち着きます。


空気が乾燥していますので、喉を乾燥させないようお気をつけください。
・こまめに緑茶や紅茶を少量飲んで喉を潤す
・のど飴
・マスクなど


今月も心よりお待ちしております。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

生花はすごい。α波が....

7b393f62dfd4409fa2a7fce5b8bad9f4


11月◯日 結婚記念日♡
おめでとうございます♡

植物や生花を見ると【α波が増す】と言われています。
脳がリラックスモードになるのでしょう。

家事、育児、仕事....
ご自分の時間、1人でゆっくり過ごす時間などないかもしれません。
いつも柔らかな優しい笑顔で、嫌な表情や愚痴、文句など聞いた事がありません。
見習わないと....

忙しい日々ですが、植物が気持ちをスッキリさせてくれますように♡

それぞれ好みなお花はあると思いますが、お花屋さんより小耳情報。

●向上心を高めたい時→ガーベラ。
●精神的なものを解消したい時→かすみ草
●イライラや心のバランス→チューリップ
など

植物ってやっぱりすごい。

この方は柔らかくて透明感あり、そしてシンプル。
白色や淡い色が浮かびます。

お花ってプレゼントされると嬉しいですが、贈る方も嬉しいもの。

11月は数名のお客様、親友の結婚記念日でした。
おめでとうございます♡

Ec8a9150f17b4da8bf01ddaa806163ce

花束が崩れないよう輪ゴムで下の部分を固定してくれました。
(ブライダル)ブーケはふんわり感が大事!
下に置かずに、お渡しするまで吊るして置いてください!

お花屋さんのワンポイント。
好きだな〜。

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

今月のデザート♪(2019.12)

68668031a88a475cb298f7406db962c9

早いものでもう師走となりました。

これから何かと気ぜわしい日々の始まりです。

2019年最後の月デザートとなりました。
みなさまが笑顔になり、ほっこりあたたまるデザートをご用意しましたので、ゆっくりお召し上がりください♪

【シナモンアップルスパイスティー】
シナモンを中心にアップル、ハイビスカス、カモミール、オレンジピールなどをブランドした甘めのハーブティー。
シナモンのピリリとしたスパイシーの中にも優しいシナモンとフルーツの甘い香りがふんわり♪
アロマセラピーです♪
・シナモンは血管を修復して血流促進作用
・シナモンは体を温め脂肪燃焼に役立つスパイス

いつものティータイムにシナモンをプラスしてみませんか?
疲れた時に甘苦い香りと味でリラックス♪

【チョコレートケーキ】
高純度だっぷりのチョコレートを混ぜ込んだ濃厚ですしっとりしたチョコケーキ。

甘くて濃厚♪ 疲れも飛びます♪

【ドライイチゴ】
イチゴと言えばビタミンC。
果物の中でトップレベルでレモンを遥かに上回るほど。
・ビタミンCで風邪予防
・ビタミンCでお肌を整える
・ビタミンCで疲労回復

そのまま食べてもOK♪
刻んでヨーグルトにのせてもOK♪

【マスカットプルーン】
爽やかなマスカット風味から感じられるレーズン。
・ポリフェノールでアンチエイジング
・カリウムで余分な水分を流す
・食物繊維でお腹のお掃除

小腹が空いたらパクッと♪

【キャラメルビスケット】
最後の月ですのでおまけです♪
ビスケットは美味しい♪

【Xmasチョコ】
早い者勝ち♪



空気が乾燥していますので、お風邪をひかないよう、インフルエンザにかからないよう、どうぞお気をつけください。
たくさんの方に笑顔でお会いできますように....



※シナモンやスパイス系が苦手な方は遠慮なく
※甘いティーが苦手な方は紅茶が珈琲あります
※チョコレートケーキには珈琲!と言う方も遠慮なく






| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

一家に一本!ティートゥリー!

901931a268dc4f1e8b8da6e4362c0c5a


季節の変わり目、気温や湿度をはじめ、体調や気分などで香りの好みも多少変わると思います。

少しずつ気温が下がり始めた頃から、ティートゥリーが心地いい。
春夏などのあたたかい温度の時よりも秋冬のひんやりした空気によく合います。

暑い日のビールがより美味しい!的な?
年中美味しいが冬のチョコレートは特別!的な?

秋冬(暖房入れる前)のひんやりした中、ティートゥリーを直に嗅ぐ。
春夏とは異なるス〜ッと感があります。
室内は乾燥していてもス〜ンッと通ります。
この感じを味わうと『いい感じの季節になった』と私の中での合図です。

秋冬はティートゥリーを使わない日はないほどにお世話になっている精油です。
どれだけ私の喉を守ってくれていることか....

若い頃はティートゥリーは好きではなく、ほほ選ばない香りでした。
歳をとると嗜好が変わるのと同じ?
ある時、こんなにいい匂いだった?と気づき、ティートゥリーの良さを知っていきました。
遅れを取り戻すかのようにティートゥリー一筋だった頃あり、懐かしい。

抗菌、抗ウイルス作用が高いと言われるティートゥリーですので、風邪やインフルエンザ、花粉症やヘルペス、免疫力アップなどに役立ちます。
そしてストレス、外部からの悪刺激などに対して強い味方になってくれます。

ティートゥリーは好き嫌い分かれる香り。
草木の爽やかな香りがいい♪
草っぽい、薬っぽい香りが苦手。
香りの感じ方、好き嫌い、意見もいろいろあって楽しい♪
香りは楽しいのです♪

精油には、効能(働き)やメッセージ(花言葉のようなもの)、相性などありますが、テーマというものもあります。

ティートゥリーのテーマは『生きる!』と言われています。

生きる....
生きるということは、食べること、排泄すること、感じること。
そして呼吸をすること。

ティートゥリーの香りが好き。
ティートゥリーの香りが今は苦手。
それぞれに意味があります。

私は秋冬は特にティートゥリーが好きで、今は心地よい。
『好き』と感じる時は、【心身に炎症がある時】もあるようです。
なにだろう?
体の炎症だと喉?
だからティートゥリーを欲する。
心の炎症は?

心がモヤモヤする。
頭がスッキリしない。
上手く言えない。

ティートゥリーをダイレクトに嗅いでみましょう♪

風邪をひきそう。
風邪っぽい人と接した。
体が凝る。
なんとなく便秘。
何か溜まっている。

ティートゥリーを(薄めて)塗ってみましょう♪

一家に一本あるととても便利な精油です。

【お客様の声】
・ティートゥリーとペパーミントのおかげで家族全員風邪をひかない
・職場にもティートゥリーを持って行き、空気が変だと思った時に嗅いでいる
・ティートゥリーを使うと花粉症症状が少ない

一家に一本!ティートゥリー!


| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

秋は美しい〜その②〜

6219b025f15a4593a8948631f488db2e

Aeeb6b17d0064025bd900a8d570ce8d7


好きな色や匂い、空気はテンション上がります。
今しか味わえないとっておきの風景。
来週も楽しめるかな?

75d18da961794c9a9d4d4971d3f8c501

今年は色づきが綺麗。
昨年は薄い?暗い?記憶があります。

ざくざく歩く♪
音も匂いも気持ちいい♪

| | コメント (0)

秋は美しい〜その①〜

4ce840b49f384cf1bad9ad1c82587e4f


最高の季節。

目の保養。
緑色も好きだけれど、緑色から黄色、黄色から朱色....

1e6b939c4b334d30a6b9a4ad2f2120e3


秋は美しい。
葉っぱも一枚一枚可愛い。

D6d24e0939a8400d9cf8b37d92cad028


イチョウの色もパワーも最高。
この草木の匂いがこれまあ最高なのです。
気温はちょうどよかったけれど、あとほんの少し肌寒ければもっと匂いも異なっていたと思います。
鼻の奥、鼻の通りをツーンッと、スーンッとする感がほんの少し足りなかったような?

A007b028bc3c42dfae0f1683809f9cff


紅葉♪紅葉♪
ミルクティー♪ミルクティー♪
ベンチでぼ〜っとしながら、色々な角度から紅葉を眺めたり、人間ウォッチングをしたり、可愛いおじいちゃんやおばあちゃん、ワンちゃんを見て笑ったり、落ち葉の上をザクザク歩いたり♪

いい時間を過ごしました♪
やはり秋は美しい♪



| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

肋骨まわりも柔らかく

Cea10dc7651646d48f3729f4859bb93d


みなさま、ご自分のみぞおち、肋骨まわり、お腹を触ったことありますか?

柔らかいですか?
指がぐーっと入りますか?
それとも硬く痛みがありますか?

AICAのお客様で、お腹まわり(みぞおち、肋骨含む)が二の腕のように柔らかい方は数名です。
それ以外な方は、硬い、張っている、少し押すと痛みがある、お腹まわりが苦手なので触らずです。

人の体を知らないので何が硬いのか?
これは硬いのですか?
自分からことはわからない。
などと言われる方も多くいますが、数名以外な方は、か・た・いです。

肋骨まわりが硬い方は、呼吸が浅く、血液循環が悪くなり冷えや代謝に繋がります。
肋骨まわりやお腹も柔らかくてあたたかい方がいいのです。

みぞおち、右側の肋骨が硬い人は要注意!
ストレスや精神的なものは、お腹、みぞおち、肋骨に現れやすくあります。
右側肋骨は【肝臓】→【ストレス】【疲労】【怒り】が溜まりる場所です。

肋骨の裏側(奥)に指をグーッと入れてみましょう。
入りますか?
痛みや硬さで入りませんか?

痛み、硬い方は、もしかすると眠りも浅いかもしれません。
眠りが浅い、疲れが溜まっている方は、入浴中、入浴後、少しほぐしたら、右側を下にして眠られてください。

3b22af0ac70d4d90b0c07a7460da253b


写真撮影、投稿可の腹部が柔らかいお客様。
見本のように柔らかく、指もグーーッとスムーズに入ります。
携帯片手ですので少し手技が変わりましたが、私はしっかり入れて流す派です。

09e7eecf1e804593be9b016b968112e8


左側も問題なく入り柔らかいです。

疲れている、精神的に弱ってる、呼吸が浅い、いろいろ溜まっている方は、肋骨やお腹まわりをほぐすと全身緩み少しエネルギーが湧きます。

みぞおちも肋骨もお腹も柔らかいほうがいいです♪

【ピリピリと緊張】
オレンジ、カモミール、ベルガモット、メリッサ
ラベンダー、ローズウッドなど

【呼吸が浅い】
サイプレス、ジュニパー、サンダルウッド
フランキンセンスなど

ぜひ肋骨まわりをほぐしてみましょう。


| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

感情には香り♪

F8b7a86f1dc44b08a68bed1a147221e7


お肌が乾燥したら化粧水を。

喉が渇いたら水を。
髪が傷んでいたらオイルなど栄養を。
植物の土が乾いたら水を。
空気が乾いたら加湿器を。

心は?
心が乾いたらどうでしょう?
心がカラカラだったらどうでしょう?

滅多にカラカラな方はいないと思いますが....

いろいろな感情があります。
特に秋、寒暖差が激しいとなおさらですが【感情に水をあげる】ことは大切。と耳にしました。

イライラする、すぐカッとなる、八つ当たりする。
妬む、クヨクヨする、メソメソする、鬱っぽくなる....
心の感情不足とも言われます。

喜怒哀楽をもとに好きなことをする!
映画、コンサート、読書、運動、温泉。
好きなものを食べる、お酒を飲む、スイーツを食べる、好きなお店に行く、好きな人に会う。

心の隙間は自分で満たす!
自分の機嫌は自分でとる!

【この隙間を他人に埋めてもらうのは厄介】と、心理の専門家が言っておりました。

はい。
厄介なこと、厄介になりそうなこと、面倒そうなことは避けたくあります。

自分の感情は自分で満たす!
自分の機嫌は自分でとる!

そんな....簡単に言わないで....
などと思っている方もいるかもしれませんが、感情を抑えることが習慣になると嬉しいことや楽しいこと、喜びなどの感情までも感じにくくなることに繋がるそうです。

喜怒哀楽。
すべてバランスよく!
『怒』が強い方は一番注意が必要なようです。
今年のいつだったか?【喜怒哀楽】に関する心理の講習会に参加したのですが『怒』の恐ろしさを知りました。
世の中にはたくさんの人間がいます。
【喜】【怒】【哀】【楽】以外にもたくさんの感情を持った人がいます。

【怒】の強い人は注意!だそう。
ありがたいことに私の周りにはいません♪
そしてAICAのお客様にもいません♪

自分の隙間や感情は、自分で満たす!
さまざまな満たし方があると思いますが、そこに【アロマセラピー】【香り】があるなら最高に嬉しいです。

たとえば....
騒音や嫌な音でうるさい(聴覚)優しく穏やかな人でもイラッとします。

美味しい料理(味覚)→自然と笑顔になります。

美しい景色(視覚)→感動し心満たされます。
暑い!寒い!大雨などの天候(触覚)→やや不快

次は【嗅覚】です。
嗅覚の刺激が1番【感情】に左右すると聞きます。
・シャンプーや石鹸匂い
・心地いい香水の香り
・植物や空気の匂い
・パンやケーキの甘い匂い
・珈琲の匂い
・好きな精油やお香の香り

ほらほら。嬉しくなりませんか?
ちょっと落ち着きませんか?

お肌や髪、爪の乾燥は保湿すればなんとかなります。
【心】の乾燥はダメです。

自分の感情は自分で満たす!
自分の機嫌は自分でとる!
心地いい香りを嗅ぐ!漂わせる!

画像は、10月末の金木犀。
雨だったので匂い物質も一緒に落ち香りがほんの少し弱く感じましたが、水と滴るいい香りでした。
雨の日の匂いもいいかも♪

475b5193197748939370236f533dafb6

画像は、10月末の金木犀。
雨だったので匂い物質も一緒に落ち香りがほんの少し弱く感じましたが、水と滴るいい香りでした。
雨の日の匂いもいいかも♪

雨だから金木犀が散る!
花が落ちる!
なんて思っていましたが、雨の日の香り、可愛い蕾も発見。
自分の機嫌を自分でとった瞬間でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧